ウッドベルツアーズ

バターン死の行進記念碑めぐり   1日観光

バターン死の行進記念碑
1日観光

第2次世界大戦が始まると、すぐに日本軍のフィリピン侵攻作戦が開始されます。
ダグラス・マッカーサーは、日本軍に追い詰められ、コレヒドール島を脱出しました。
その後、日本軍は、コレヒドール島やバターン半島を占領し米比軍合同の約7万6千名を捕虜にしました。終戦間地か捕虜をバターンからカーパスの捕虜収容所(オドンネル基地)まで移送する計画を実行します。
その際に日本軍の捕虜となった数多くの(米兵と比の合同捕虜)が、徒歩とトロッコ汽車で劣悪な環境の中で行軍し日本軍側の移送計画の不備により多数の米軍捕虜やフィリピン人軍属が死亡してしまいました、これが「バターン死の行進です」
多くの兵士の命が失われた事件『バターン死の行進』を偲ぶツアーです。
デスマーチ記念碑、山の上に建てられた十字架(中に入ることができます)ならびに戦争記念館をめぐる1日観光ツアーです。

>>ツアーのお申し込みはこちら
>>ご質問やお問合せはこちら

【行程】
バターン死の行進記念碑〜山頂の十字架〜捕虜収容所跡

【料金】お一人様 ₱3,500〜
【人数】2名様より P7,000 お一人様 ₱3,500〜
    同乗3名様~4名様お一人様 ₱2,500〜
【日程】1日観光(アンへレス出発)それ以外は応相談
    中型バン使用
    8時間以内 11人乗り大型バンもあります。
    8時間以上は1時間毎に時間外料金が掛かります。
    車両・ドライバー・高速代込み

【注意事項】
ツアーの集合・解散地点は基本的にはアンヘレス近郊となります。
他の地域からの出発やアンヘレス近郊以外での解散をご希望の場合は前もってご相談ください。

【ギャラリー】

 


マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP