ウッドベルツアーズ

文化の違いは投資の違い   

2018年04月28日

日本におけるフィリピンの位置はまだまだ不安定な後進国?
どーも そんな印象があるみたいです。
ある人と話していた時に、いまフィリピンに在住していると話したら!
あからさまに見下されたような態度をとられました。
フィリピンと言っただけで日本人の印象は、悪い と言う事は想っていましたが!
でも、1つ1つの事例では無く 人を国情、国籍等でランク付けして!
見下したり、差別するのはいかがなものか?とも思いました。
私も良くフィリピンの悪い所を羅列して書きます、その悪例は批判しますが。
文化を批判した事はありません。
国の成り立ちは自分達ではどうしょうもない場合が多いからです。
私の批判は、社会を少しでもよくしたいとの思いが強いからです。
今現実に戦っているゆえの批判です、差別の為の批判ではありません。
先に書いた題名に戻ります。
フィリピンでマンション投資などと、よく言われて、宣伝もされていますが!
フィリピンで投資という名目でマンションを買うのは、ばかげています。
私も良く以前土地建物を買うより安全な方法としてコンドミニアムを買う事を奨励していました。(自分名義で売り買いが出来るからです)
あくまでコンドを買うのはその場所で生活して使うことが前提です。
その場所で便利な生活をする価値を買うのです。
フィリピンではどんな素晴らしいマンションでも劣化が激しく、一度建てた物には経営者は、なかなか再投資はしてはくれません。
劣化が進み、直してほしいと切実な問題が起きてもオーナーは知らん顔をします。
一度売った物には見向きもしないのです。
日本ではマンションの権利を買うと少ないながら、土地の権利も一緒についてきますが!
フィリピンでは上物の所有権だけです。(連携をとれる買主の組合的なものは一切作れない)
契約書を見ればわかりますが、50年経ったら居住者の権利など無きに等しいのです。
そんなものに投資をして儲かると思いますか?売る側にしか利益がないものです。
日本とは根本的に違う内容を、よく理解して投資はしてほしいものです。
あくまでそこを使い(マンション)使う価値に喜びを見出せる人のみがコンドミニアムを買う事の出来る(有利に使いこなせる)人だと思います。
明らかに胡散臭いセールストーク(値段が上がる)に惑わされない様に。
どんな企業が売っていても国が違えば投資や資産の捉え方も違います。
基本は、日本でも同じですが、騙される方が悪いのです。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
フィリピン情報にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP