ウッドベルツアーズ

日本の大型連休でウオーキングストリートは知り合いで一杯   

夜のアテンドを引き受けて、ウオーキングストリートを歩きました。
10メートル進むごとに以前の知り合いに出会い(ウッドベルレストランからのお客さん)あいさつを交わしていました。
この連休を利用して皆さん遊びに来られている様です。
しかしこのフィールズあたり、ずいぶん内容は変わっています。
もうすでに韓国街といった様相を呈しているこの界隈。
呼び込みの様子は変わらないが!値段はしっかりと変わっています。
お店に入ってドリンク1杯もう120ペソ前後は当たり前。
ダンサーに1杯おごれば350は当たり前と相場の値段は上がり調子!
日本からくれば 非日常さには変わりないが、栄枯盛衰のお店模様が繰り返されています。
先日手入れの入ったバッドボーイもすでに営業再開(この回復の速さには驚いた!)
今回、フィールズでは奇妙なセットアップが多発しています。
ホテルでも、カードキーが紛失して彼女と食事している間にホテルの部屋が知らない間に荒らされており。
時計やパスポートが無くなり相談された私が、ホテルの防犯カメラを見直したら。
見知らぬフード帽の(男?)が部屋に入ったのを確認して警察に通報すると言う事件も有ました。
それ以外にも聞いたところによると!
外で拾ったマッサージガールにシャワーしている間にお金を抜かれたり!
レイプされかけたと報告されて、捕まりそうになったり。
と まだ連休が始まったばかりなのに いろいろ日本人をターゲットにした様な話が聞こえてきます。
アンへ旅行が2~3回目で少し慣れ、友人を誘ってアンへに遊びに来たような方が多く狙われているように感じます。
犯人は身近な人が関わっているように思います、例えば(彼女やその取り巻きの知人、知り合ったホテルマン、トライクドライバー等々)簡単に心を許すと痛い目に逢います。
フィリピンでは、簡単に知り合い 心安い知り合いは、ドロボーと心得るべきです。
大丈夫―大丈夫?で安心が広がるのは 少し慣れて、余裕が出来た頃が一番危ないのです。
女性も2~3度会ってこれなら大丈夫と思った頃が一番危ない。
本人は彼女だと思っても 相手は、ゆるい金ずる位にしかこちらを思っていません。
心のギャップが、韓国人という中間搾取者が入って来てから変わってきていると言われています。(日本人からは絞れるだけ絞れ!なんてね!)
本当かどうかは知らないけれど、こんな事がまことしやかに言われている様です。
表向きは何も変わりませんが、内面の変化はいろんな事件に遭遇すると!
ずいぶん変わって来たな!なんて!想われる今日この頃です。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
フィリピン情報にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
アルク 今日から英語が出来る6つのなるほどステップ  
BACK TO TOP