ウッドベルツアーズ

以前メールで問い合わせがあり、注意を警告していた方の失策   

2018年05月02日

アンへで売り出されたコンドミニアムを買われたのだが!
今回売りたいと私に相談があった。(買われる前に相談があれば一番良かった)
先日お会いしてお話をしたが、やはり管理者(オーナー会社)の問題や!
売った物には、お金を掛けない経営方針や、管理の問題等!
日本人の感覚とは違う経営方針に!少々お疲れになった模様。
買っておけば、リタイヤ後は、よりよい生活が送れると言う期待や、想いは。
少々間違ったかな?なんて後悔に変わった模様だった!
私が良く言う事だが、特にマンションなどフィリピンの物件は投資には向かない。
特にコンドミニアムなどは立地や空間その物件の使い勝手の良さに!
お金を出すと言う事の方が正解だ。(比国のコンドは劣化が早く管理が悪い)
私がその物件を見せてもらった時に、特に感じた事。
階下はホテルだが、1台しか動かないエレベーターや。
コンドミニアムの(販売部分)の暗いホールウエイの照明。(節電でもいい加減にせい!)
角が欠けても修理しない管理の悪さ、屋上のプールも水が汚く利用者が無い。
これは、外国人(特に日本人)が居住するには適さない物件の様だが。(でもまあまあだ!)
しかも、買主の買取価格は高い。
最初に買った時のネゴセイションが今一足りなかったのだろう?
買われた時に私にメールを出したと言う事を聞いたが、私は多分同じことを言ったと想う。
最初が肝心、ネゴで買い取り価格を抑え、本当に買われるならネゴで、現金なら定価の20~30%は値引きできる(弁護士費用や交渉人の手数料を引き十分に納得し満足できる)
そして、物件金額は全て払ったのにも、かかわらず未だ!買主の名義にはなっていない。
名義変更料を払わねば!(自分名義でのオーナーサフィスティケイション(CTC)タイトルはもらえないと言う)こんな事、交渉次第で契約書に書いてあっても変更可能である。
いまだ名義は変わっていない、そんなのだましに近いのではないか?
そんな事おかしいだろう!全額完成前に先銭で払えば名義を変えて渡すのが当たり前。
そんなネゴも前もっては、されてはいない。(もったいない話だ)
フィリピンでは全額払うのは愚の骨頂(半金が当たり前、でも結果は全額と同じ)
やはり素人は、フィリピンの物件には荷が重い様です。(相手の言いなりでは損ばかり)
今1人コンドを買いたいと言う知りあいが居がいて、物件を探している。
値段と場所と立地、使い方が合えば、良いので!
現状を見てもらい、この物件が納得いくものなら、その人と話を進めようとしている。
まだ、買う値段との隔たりがあるので、なんともいえないが!
両者に納得がいけば、今の所 売る人は半分損をして買う人は半額以下で買う事になる。
売り買いが成立するなら、オーナーサフィスティケイション(CTC)タイトルは、弁護士と共に、私が責任を持って変更すると言う事になりそうだ。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
フィリピン情報にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP