ウッドベルツアーズ

今日はショッピングでグリーンヒルズに   

2018年05月06日

お客様をお連れした、自分用の装飾品を買いたいとの事だったので。
言ってはなんだがここは、フィリピンのコピー天国。
時計バッグ、衣類にシューズと、ありとあらゆるコピーが存在する。
Tシャッから、紳士婦人用のブランド物(コピー)の商品が所ろ狭しと並んでいる。
けっして、コピーを買い込む為の、お勧めの場所では無いがフィリピンでは信奉者が多い。
私のバッグもここで買ったコピー商品である。
まあー 普段ずかいで日本にも持って行かないし、形状がそっくりなので案外便利に使える。
デザインがまねをされているので、制作者の便利なアイデアを使うのと同じ事になる。
それでも売り場は、あまりお見せして良い物ではないので。
今日は写真撮影も控えた。
しかし時計やバッグは、見た目 本物そっくり。
最近取り締まりも厳しい商品だが、どうしてこんなに一杯あるのか?
私は、不思議でしょうがない。(何でもありのフィリピンでは当たり前かも?)
このような商品に興味があつたので、お店の人に聞いてみれば!
コピー商品にも、ABCのランクがあり。
BC品はやはり中国から、そしてA級品は韓国からの輸入品が多いと言われてた。
時計では最近流行の、ウブロや ベーシックのローレックス等々は、一杯並んでいる。
バッグ類も、人気のビトン、グッチの定番品は 全てのバッグ売り場に並んでいる。
まあ一度見てみる価値はあるが、日本にお土産として持ち込むときは要注意になります。
なぜなら見つかればすべて没収となるからです。
そんなリスクを冒してまで買うものだとは思いませんが!
自分用として1つや2つは持っていてもおとがめは無いんだそうです。
しかし商標権の問題や、知的財産権の問題は日増しに法の縛りが!
世界的にきつくなって行くのが必然で。
やはりオリジナルの尊厳を大切にして行かねばならないと思います。
やはりこれも時代の流れですが、少しでも安く、同じものが欲しいと想う庶民の心は。
変わりようが無いかもしれませんね。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
フィリピン情報にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP