ウッドベルツアーズ

フィリピンでも素晴らしい研究がなされている   

2018年05月14日

【News】フィリピンの科学者、セメントの代用品を開発
2018年5月11日 ニュース

ダバオ市内で開催された第2回 ASEAN Science Diplomat Assemblyにおいて、フィリピン代表のマイケル・アンジェロ・プロメンティリャ博士は、石炭火力発電の際に発生する廃棄物をセメントの代用として利用できる「ジオポリマー」を開発したと発表した。
廃棄物を再利用して生産されることから、廃棄物による環境汚染の心配も減る。
また、同開発はセメントを生産する際に大量のエネルギーを必要とする問題にも対応できると期待されており、同技術の実用化によって地球温暖化の原因ともなる二酸化炭素の排出量も減少させることができるとされている。
同氏は、石炭火力発電所の産物であるフライアッシュとセメント産業の二酸化炭素の両方を削減し、石炭灰の管理という将来的に起こるであろう問題を未然に防ぐことを目指していると述べた。
同技術は現時点において研究・開発段階にあり、1年後には実地実験、5年後には実用化を見込んでいる。

こういう所に日本は資金協力や技術協力をしていくべきであろうと思います。
世界的にペットボトルなど(本来ゴミ)になる物の再利用が問題になっている今日この頃。
廃棄物の再利用がフィリピンで研究され実用化のめどが立ったと言う事はとても素晴らしい事です。
中国のペットボトルや段ボール等の紙(資源ゴミ)の輸入禁止が発表されてから。
日本でもぺットボトルの石油関連資源のゴミが大量に残り始めて社会問題となっています。
元来ゴミを輸出して力のない国に押し付けていくようなやり方は、とても良い事だとは思えません。
日本の様に技術も資金もある国からリサイクルを始めなければいけないと思います。
技術も知識もない私が言うのもおかしな話ですが、今あるゴミを資源に変える事こそ!
次世代に日本が生き残るキーワードではないでしょうか?
むしろ世界中のごみを輸入して再生できる技術が確立すれば、こんなに強いことは無いのではないのでしょうか?
素人のたわごとと笑ってもらっても良いですが!
そんな未来が来てほしいと願う様になりました。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
フィリピン情報にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP