ウッドベルツアーズ

クールジャパンと言う番組がある   

日本の良い所や、すごいと想う関心事を 外国人が語り合う番組でもある。
多くの外国人が日本を学びたいと思っている事が伝わって来る。
しかし日本人は如何であろう?
日本人は、外国人から英語で話しかけられると、日本語で答えればいいのに!
英語で答えようとする、そして英語が通じないと自分はダメだと劣等感に災悩まされる。
しかし普通は、外国人が日本語を学び、通じないと「困ったな」と思うのが当たり前なのではないだろうか?
だが、今の日本は1億2500万人が熱病に取り憑かれたかのように!
英会話の練習に励み、国際社会に生きなければ(適応)しなければと真剣に考えている。
英語を公用語とするフィリピンにもその影響が表れている。
日本から英語を学びに(語学学校)に留学する生徒、若者が増えている。
しかし、それを上手にとって糞でもない英会話学校がフィリピンに乱立している。
なぜなら、3か月の集中講義であなたも英語が喋れる!とか?
英単語350個を憶えればネイティブと話ができるといった餌に釣られて!
タガリッシュ(フィリピン米語)に高い授業料を払い、フィリピンなまりのアメリカの国語を学んでいる。
日本の中学で習う英単語が約3000なのに!350語でしゃべれる?そんなことが信じられますか?
ではどうでしょう?350語の日本語で会話が出来ますか?
そんな事は決してできないと、正気に戻れば わかる事なのですが それが近視眼の人に解らない。
それなら、日本を襲っている英会話症候群に便乗して金儲けを企む業者に騙される事は無い。
しかし日本人に刻まれたコンプレックス、心の傷は、ものすごく深い。
文部科学省までも英会話を「国際化」と錯覚し、「話せる英語」を習得しなければならないと英語圏から人を雇い、全国の学校へ配置している。
日本語の漢字を知らない小学生にも「英会話に触れる機会を持たせる」と言っている。
英語錯乱状態は、我々日本人の欧米文化に対する劣等感の表れなのでしょうか?
アメリカの占領政策の一環か、日本では英語第二公用語化は、順調に進行中である
日本の外へ一歩でも出ると、もう英語圏になるので 英語は疑いもなく国際語である。
だが、英語を学ぶために日本語を犠牲にしてはいけない。
母国語を学び、さらに英語を習得するから、英語力が特別な「力」となる。
語学力は他国の文化の扉を開くので、文化力でもありえます。
日本語のきめ細かい表現は、どの言語にも引けは取らないものであり、むしろ国際語としての日本語を!
広めてはどうでしょう、そんな発想や構想がどこからも出てこない事は残念でなりません。
英語を勉強するなと言っているのではない、やみくもに英語を覚えると言うよりは!
日本語の良さを見直し、それを生かす為の英語であってほしいと願う者です。
 
Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
フィリピン情報にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
アルク 今日から英語が出来る6つのなるほどステップ  
BACK TO TOP