ウッドベルツアーズ

スポーツ外交   

北朝鮮の将軍様と拉致問題を引っ掛けてプロレスラーのアントニオ猪木さんらが北朝鮮でプロレスのイベントをしていると新聞テレビで報道されている。
今後外交の せめぎ合いの中で 日本から拉致をされて北朝鮮で暮らした人達の全容が解き明かされ公表される事を望みます。
そして、まだ生きているなら、帰国を待ち望む人たちの所に帰えしてほしいとも思います。
一番疑問に思う事は、なぜそのような事をしなければならなかったか?と言う素朴な疑問が私には残っています。
北朝鮮の考える事は 私には解りません、ただ華やかなイベントに目を奪われ問題の本質をカムフラージュされてはたまりません。
一部防衛の為に一 部を妥協する事の無いように願いたいとも思います。
また拉致問題(人間の尊厳にかかわる問題)を 政治外交の取引にされ無いように日本側は気を付けなければなりません。
昨今の情勢では、もう後がない北朝鮮、日本にすり寄り(支援物資や制裁解徐)を狙う動きが活発です。
断固拒否する部分と人道支援とは全く異なる事柄です、一部分と引き換えに柔軟な態度を取る必要はありません。
根の深い問題ではありますが、スポーツでこれが解消できるとは、とても思えませんが?
何らかの意図があることは明白です、一時の娯楽では影の部分に光を当てる事が出来ません。
多くの人民が飢えに苦しみピョンヤン(首都)の栄華とは程遠い暮らしを強いられている事 は明白です。
日本は妥協することなく、まず生きているものの名簿と帰国できる者は早急に帰国の途に着けるようにすべきです。
多くの日本人が待ち望んでいる事を突きつける、枝葉は、それからにしてほしいと望むものです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP