ウッドベルツアーズ

日本で出来上がりつつある癌の治療薬   

今まで癌の薬といえば、副作用の強い抗ガン剤を思い浮かべる人が多いでしょう!
胃や大腸に出来た癌など取り切れなかったなら、苦しいだけ!というものも多かったようです。
癌の中でも体中に転移する癌もあるそうで、他に転移し増殖をする部類の癌の治療薬だそうですが!
癌細胞というものは、普通の細胞が増殖の段階で何らかの作用により細胞に傷が出来た細胞の事を言うのだそうです。
でも、いたるところに転移した癌細胞の治療が、日本発で出来るらしいのです?
性質の違う2種類の薬を使って 治療するこの薬は、その名もギリシャ神話をイメージする
キューピットと そのキューピットに恋する娘 プシケと なずけられた薬だそうです。
医療の分野の人達だけではなく、分野を超えた人たちが集まり 作り上げた組織で研究開発されているそうです。
その小ささは20万分の一という非常に小さいもので、癌にミクロの戦いを挑むという薬なのだそうです!
いろいろな違う分野の人たちが協力して日本で研究開発されていると言う事を聞きました。
この薬の事をなぜか!スパコン創薬と いうのだそうです。
つまりは、コンピュータで薬の設計が出来るというもの?らしいです。
コンピュータで薬の設計ができるなんて?あまり聞いたことがないのですが!
こういったことがコンピューターとコラボする時代の発想なのでしょう!
21世紀の進行癌治療にはコンピューターで設計された薬が使用されるようになるでしょう。
薬は10年以内に発売されると言う事でしたので!
日本発の 癌治療薬として期待しています。
日本も薬で世界に飛躍しそうです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP