ウッドベルツアーズ

8月も後半に入ってきました   

フィールズはお客さんも少なく開店したバーより閉まっていくバーの方が多くなってきました。
少しづつ客離れが始まったと 1人のベテランさんは言います。
今まで年6回来ていた人は3回に、4回の人は2回に 来る回数が減ったと言われています。
アンへも高くなりすぎたし、円安が旅行者の財布のひもを固く締めているとも言われます。
LCCが多くなり飛行機代は安く来れるようになったが!
円高、物価高に挟み撃ちされて何もかもが上がり始め、財布の中身の減り方が倍になったとも言われています。
古いホテルは値段を下げて営業しているが客足は戻らない。
新しい設備投資を嫌い 水回りや部屋のクオリティを落としたまま値段だけを下げると言うやり方では!
お客は根付く事が無いと言うことが解らないだろうか?(でも、そんなオーナーが多いと聞いている)
水商売も営業はいい時期は長く続かない上がり下がりが激しい。
フィールズでこれから開店するような店は苦戦を強いられるだろう。
お店と言うのは、上り坂より下り坂の方が人を鍛える。(日本人の心の持ち方の場合)
登りの時は上を向いて一身に集中するだけで良いが、下り坂では 人は雪だるまのようにいろんなものを抱える。
止まった時には自分一人では起き上がれないほど膨らんでいる。
ある意味では下り坂は勉強の場と言えるだろう。
1人で動かないものでも 人が集まれば動く、皆なが 集まり力を貸せば また動き出せる。
それを知って人は大きくなるのだ!
だが日本人は一匹狼的な人が多すぎる。
一人で立っても なぎ倒されるのが落ちだと決まっている様なものだが、それすらも解らない。
もう何を言っても聞く耳を持たないのだろう!(もうそんな人へのアドバイスは止めた)
最も大切な事を忘れた商売人は ここでは痛い目を見る。
もともと目に見える部分や場所や持ち金などは大したものではない!(小金持ちなどどこにでもいる)
最も大切なものは目に見えない処の部分にある、フィリピンという所はそういう処だ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP