ウッドベルツアーズ

次回の構想   

お店を閉めますと言うと、とかく暗いイメージで伝わるみたいだが。
新しいお店への再挑戦 チャンスと、とらえてもらいたい。
今度の店は、フィリピン固有の食材を用いて日本食らしき料理を作るなんてのは、どうかな?なんて考えています。
もしできるなら そういうレストランにしたいと想っています。
日本の味を日本から 輸入し再現するのは簡単ですが
フィリピンでもおいしい食材は沢山ありますから、日本での技術を使い一度試してみる価値はあると思います。(機械化 合理化を推し進める)
今までの経験を活かし、少し商売っ気をだし、日本と同じで、少しこのフィリピンで儲けてみようと想っています。(アンへでは、本当にぎりぎりで奉仕の世界でした)
今度は、今まで見た食材で、おいしい料理が出来ない訳がないと想っていますから挑戦です!
今まで、私は、日本食にこだわりすぎている面がありました。
私も今まで食材を日本から輸入していましたが、時間と調達する苦労や輸送費でさらに割高になる。
日本の鶏も豚も魚も少々味は違うものの、同じような食材(肉、魚、鳥)がフィリピンにもあります。
今では、だんだんとそれが解って来たので、フィリピン固有の食材を使って作ろうと変わってきたのです。(食材は絶対日本の方が安い)
寿司ネタだって国が変われば、見た目も違うし、使う物も違って来る。
日本だって沖縄や北海道へ行くと、取れるものが違い、刺身ネタだって大きく違います。
日本だって地域の特色が出る、新しい革新料理(B級グルメ)が続々と生まれています。
フィリピンでもそういう時代が来ているのではないかと思っています。
料理人が わたくし おっさんで 保守的なのでフランス料理なんかでよく使われる言葉、(ヌーベル・キュジーュイーヌ)創作料理なんかできるかどうかは心配ですが!
私が作るフィリピンでの料理は、フィリピンの魚でやってみようと思っているのです。(ラプラプやマヤマヤ以外でもおいしい魚はあります)
逆にマグロなど小型の魚(イエローフィン)で あまりうまいと言えないので、たたきにしたり、煮たり焼いたりの調理法で挑戦してみたいと思います。
まだまだ老進気鋭で頑張りたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP