ウッドベルツアーズ

残財産処分のノウハウ、パート2   

財産処分と言うより、残財処分の方が良いかもしれない!
売りに出した、こまごました物品、中古食器、スプーン、フォークなど当たり前の物は、どんどん売れて行き。
ナベ カマ 壊れて修理のいる冷蔵庫に 足の壊れた冷凍庫 コンロまで売れた。
何か!もう他は、ないかと聞かれて、使い古しのフライパン!
もうテフロンが取れて捨てるしかないと思ったものにまで30~50ペソの値段が付く!
エーこんなものまで?いくらなら売る!・・・・・・・?
なんていわれて、じゃーいくらで買う と聞けば2000ペソ?
まさか?シンクの下の使い古した汚いごみうけのストラップステンレスの箱、もう臭くてそのままにして置くつもりの物。
自分で取り外して持って行くなら良いよ!すぐさま2000ペソを受け取った。
そして木製の備え付けの造り棚、そのまま残しておこうと取り外しを諦めた物だが!
自分で取り外し持って行くなら勝手にして!でも・・・・いくらで買うの?500ペソ・・・あー良いよ!
キッチンに取り付けた 日本製のキッチン排煙換気用ダクトファン油でこてこて、触るのも嫌だと思ったが!
エートついでだ!空気入れ替え用の窓用ファンとセットで900ペソと吹っ掛けたら それでいいとお金を払ったので、またまたびっくりポン!
ちゃんと外して持って行く。(手洗い用 陶器のボールまで残しておこうと思ったもの)
マー当然ながらステンレスの作業台、値段が付いたが、自分で使うつもりで、いたので車を用意するまで置いておいた。
2つで8000ペソと言われたが、売るなら5000ペソしかイヤ!・・・なんて知らぬ顔してほって置いた!
確か7千ペソぐらいの仕入れ値のはずだが?2千ペソの差額なら売ったほうが良いか?想い通り、値が付いたので少し考えて!やはり売った。
ミートスライサーにも9000ペソの値段が付いたが?
さすがに日本での中古で、買値が6万5千円と送り賃も高かったので!パス!自分でまた使う為に取って置く事にした。
おい!おい!外のテント誰が売ったの?
入口のテントまで売るとマンソン側が怒りはしないか?
フィリピンて所 面白いね!何でも値段で買い手が見つかる、新しい発見があつた。
しかし眠れぬほど、何が大変かって?取り外して運び出すまでの管理監督 しっかり見ていないと店をガタガタに されてしまう(後の補修と掃除が大変!)
見る見るうちに店内は何も無くなってしまつた、安ければ何でも売れる所だ!
隣の店のマンソンのマネージャーからは、早く明け渡せと何度もいわれ!最終2日間徹夜まがいで頑張ったと言うのに!
マンソンドラックの本社からは1月いっぱいで明け渡してくれれば、良いとのテックスが入ったが もうすでに遅い!
引っ越しは完了 入口の鍵は返しました、後は外のテントです、これで最後です。
エアコンは取り外され 天井の照明器具は電気コードからカットされもう運び出された後だった・・・・
もう3日前にテックスをくれれば、こんなに慌てる事もなく、ゆっくりできたのに!
本部と支店では、言う事が全く違う!全く連絡業務の出来ない会社なのだろうと想ったが。
いやいや、これ!これがフィリピンだ!と納得した。
いやはや、ここ数日間は、ものすごく忙しかったので ブログも書けない状態でした。
でも、終わったら あとが無い!やけに暇すぎ!ブログでも書きましょうと!
ふでを いや キーボードをたたき始めた。
*隠れていて金にもならないと踏んでいた残財で、最終2万ペソを超えたびっくりポン*
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP