ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

このフィリピンの消費税は12%です

すべての取引にこの金額はかかります、しかし飲食店には売り上げにすべてこの金額が掛ってきます。
日本と同様に仕入れの金額に対しての12%の免除がありますが、こちらの税務署 BIRは、お構いなく単純に売り上げに12%を掛けてくるため、領収書のコピーが絶対必要になります。
それを防ぐためには、ことらも会計士を前面に立ていろいろ減額方法を探るのですがなかなか複雑です、ほとんどが私権で判断されるからです。(担当者の裁量任せと言う面です)
私は、毎月税金を払うように努めています。
当店ではこの税金を払う為10%のサービス料をいただいています。
サービス料とは名ばかりで実は税金をサービス料としてねん出しているのです。
もちろん従業員のチップとしては入りませんがこれが無いとどうしても税金が利益を食ってしまい持ち出しになってしまうのです。
12%を内税になんてしたら、ラーメン1杯に280ペソ以上もいただかないと合わないでしょう!
たぶんフィリピンで 飲食店を経験した人はこの状態が良く解るので、経理に精通した方はこういった手法を用いるのでしょう!
マニラではこういった事が良く飲食店など支払いの時に加算する仕組や方法でご存じだろうとは思いますが、巷でよく見受けられる事柄です。
中には税金12%と8%のサービス料を加算するお店もありますが税金を納める事が、まず お店の大切な義務となっています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンで事業をする者は税金を払いましょう

私がこんなことを書くと又こんなにインフラが悪くボロボロな国 法整備も遅れ警官も賄賂をほしがる国になんで税金を払うの?
役所でも公然と賄賂を要求し、書類一つでもアンダーテーブルでお金を払った方の人が早く処理されるという 腐った体質を持った国に 今さら税金!
われわれ外国人には ただでさえ高額の滞在書類費を要求され、何か不備があればすぐペナルテイを課してくるイミグレイション、こんな国には少々の余分な税金も払いたくない。
国としてのサービスが何もない、安全の保障もない、自分の事は自分でしろという国に税金を払う必要はない、国がすべきサービスをきちっとしてからなら 気持ちよく払えるが!
間接税だけで十分だと思う。
よく聞かれる話です、でも国を良くするには税金は大切です。
せめてこの国で利益を出している事業者は、私も含めてですが、この国を少しでも良くするために税金を払いましょう!(ただし節税はしっかりした上の話ですが)
アキノ大統領もこの国の実質70%の経済を握る中華系企業に対して税金を納めるよう勧告を出しました(実はお願いしたと言う表現の方が正しいかもしれない)
今マニラはミニバブル超高層ビルが立ち、新たに建設中の物件が並ぶポートボニファシオ。
市内のあちらこちらでも、新設工事中の物件を見る、ここ最近建設ラッシュが続いている。
数値市況では、成長率6%なんて信じられない数字が並ぶフィリピン。
しかし税収が伸び悩み!たばこや電気代 公共料金は上がっても、公共投資も満足に出来ない現実のフィリピン。
フィリピンの庶民に税金を掛けるより、税金を払わない大手から問題を解決しないと税収は上がりません、そこのところを見間違えない様にしてほしいと思います、大統領閣下殿
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

色ボケの爺さんたち!

先日、ある日本食のレストランに3人ずれで入った。
その時、隣の席に5人の日本人が食事をしていた、若手は食事を済ませるとすぐ帰って行ったが 後に残った爺さん3人組どうも現地在住組みたいな雰囲気!
いろんなお店の話をしている、ついに日本食のレストランの話になったので そのまま耳をそばだてていると、フィールズにあるレストランは?ああ赤い提灯のあるランチののぼり旗の立つた処!(思はずうちの事だ!)とおもったが、ああーあそこね!
あそこは良くないとスズキさんから聞いたので一度も行っていない!
私も鈴木だが(鈴木と佐藤は馬のくそ)と言われるくらい日本ではポプュラ―なので、何処のどんなスズキさんかは知らない!
しかし、どんな店でもすべての人に支持されるという事は出来無い、何かそぐわない事や 味が合わないという事も有りうるし、サービスの面で何か落ち度があつたのかもしれない!なんて!そんな事を考えていると!
今度は、ほら!あの時の あの女とやったのか! あそこのだれだれは、000の所が臭い、今度は あそこの女(姉ちゃん)を狙ってみるか!00ポ がどうしたこうした!まあ聞くに堪えない下品この上ない話になり、その声が聞こえてくる。
私も日本人の常識を疑うような会話を いい年をした爺さん3人組が場所もはばからず 大きな声で話しながら笑う!(プライベートを保ちたいなら小声でこそこそと話せ!それが常識 笑い声が大きくともかまわないが 内容体裁をもう少しかまえ!)
ちょっとみつともないよ!いいお爺さんが三人寄って 昼の日中ランチの席で!!
一体何考えている!お前達は、本当に日本の恥だ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

前回の車を強奪された人に付いての別情報

ある友人が訪ねてきた、鈴木さんこないだの(車の強奪)情報どうも間違って伝わっている様です!
あれは強奪されたのではなく、車のローンを払えなくなったSさん宅に ローン会社の人間が 車を回収に行き、車を持っていかれては困る本人との間のいざこざのトラブルで、無理やり車を持っていかれたという情報が、どこかで強盗に逢い持っていかれたという話にすり替わってしまったみたいです!
私)が話を聞いた人は、現地に詳しい 桜0さんという人ですが、警官のコメントまでつけてくれたのに、ずいぶん話が違いますね!
たぶん警官の話は、桜0 さんから、聞いた状態の話の内容で コメントされたものではないかと思われます。
本人や家族が無事で なおかつお金も取られなかった状況を見て判断したコメントだと思います。
すぐ選挙と結ぶ付けるくらいですから案外、車を奪われる状況が、よくある事件なのかもしれません。
なかなか情報というのも正しくは、伝わりません。
日本人という、仲間内で起こった事件さえも、こんな程度での伝わり方です!
しかし、そんなあやふやな情報の中にも真実がちりばめられています。
現在選挙の為のガンバン(拳銃を持ち歩く許可が出ない)銃弾1ケに着き1年の投獄というルールまであるそうです!射撃好きの私でも5月まで当分自分の銃は使えません。
そんな、銃の規制があるにもかかわらず、奪った車を使い、敵対候補に銃弾を浴びせるという行為が後を絶たないらしい。
また相手候補を直接狙った犯行(選挙相手が死んでしまえば自分が優位に立てる)もこのフィリピンではよくあるのだそうです。
脇の甘い日本人には(安全と水はただ)という常識の中で育った日本人には、別の意味で良い警鐘になったかもしれません。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

バーに警察の手入れ

昨日の夜8時半ごろゴーゴーバーキャメロット店に手入れが入ったという一方が届いた!
ちょうどお店にいた私に 友人が知らせに来てくれたので 近くなので一緒に見に行った。
店の前には借りた旅行会社の名前の付く大型バスが横付けされ警官が店舗前にテープを張って通行止めにしている。
その取締り風景を見ようと もうすでに沢山の人だかり!
何故手入れが入ったの?隣のバーアラスカのお姉ちゃんに聞いてみた!
17歳の女が4人働いていたんだって!
なぜわかる?だってもうポリスから聞いたもん!
さすが情報は早い、となりのアラスカのボスも、ここはもういかん!強請の金ばかり要求されると困惑気味で、今度は店を移転して スービックに新店を出す計画らしい!
警察はどういった方法でその情報を入手するのだろう?
どうも専門のチクリ屋がいるらしい?
私達の見ていた30分ぐらいの時間に4人また4人 2人また4人、女達ばかり、顔を覆う布をかぶりバスの中に入っていく。
バスでマニラの本部まで連れて行かれて訊問されるという事になるみたいだ。
やはりこの国では18歳未満がバーで働いたり、SEXがらみの事をすれば少なからず情報が洩れ 手入れを食らうと解っているはずなのに?
何故あえてそんなリスキーな事をするのだろう?(そう!たいして儲かるとは思えない)
素朴な疑問が残った!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

炎上したバスの残骸

少し話はさかのぼるが友人たちを迎えに3月18日の朝9時頃、マニラエアーポートに行く途中 南の高速道路でバスの上下、客席のあたりから燃え(上半分の上部部分から天井までが燃え落ちているバスが、路肩に放置してある。
無残にも黒ずんで ススけて止まっている下半身だけのバスを見た。
赤と白のデザインからするとビクトリーライナーかファイブスターバスのどちらかでありそうな気がする。
日本で だったら バスが炎上したなんて事になれば 大ニュースになるが、フィリピンなら『またか!』で終わってしまう。
その日の新聞にもテレビニュースにも取り上げられていない。(後でフィリピン人に聞いてみたが皆知らないという)
死者は出ていないのか!または地方の出来事で ごくありきたりの事で、ニュースにもならないという事なのかは解りませんが、安全管理の行き届かないバスはとても怖い乗り物であると再認識を致しました。
フィリピン旅行記には、良くある話で 僕はこんなに安くフィリピンを旅して廻った!
バスが安くて便利などという話をする人がいるが、バスに乗るリスクについては何も書いてはいない。
ただでさえ 安全運航が確保されていない私設バス、乗った人の自己責任でお願いしますという事なのだろうが!外国人はバスの安全程度を皆知らない!
世界で運行される、バスの公共性という概念からは、一脱している!と!いうフィリピンのバスの運行状態の前提を 旅行者に問題提起する人はいない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

熱と悪寒でダウン

4~5日前から体の調子が悪い、風邪でも引いたかな?と薬を飲んで寝るも 翌朝にはのどに痛みを引き続き感じている!
日本から持ってきたアレルギーの薬も ちょうど切れてしまった!
これはヤバイと感じながらも 次から次へと飛び込んでくる依頼にてんてこ舞い。
毎日休まず仕事をこなし少し無理を続けた様だ!!
そうしたら、とたんに高熱になり動きが取れない 寄る年波に 体は付いて行かないのだ。
普段から無理は駄目だと自分に言い聞かせているが、ついつい頼まれると何とかしたいという気持ちになる悪い癖がまた出てしまった。
薬を買いに行かせたが ほしい薬はドクターの処方箋が無いと出せないと言われ、仕方なく処方箋をもらいに近くのクリニックに行った。
そこには女性のドクター(女性の敬称はドクトーラだそうです)その先生に診察は良いから これこれの 薬を処方箋に書いてほしいと申し込むも 拒否され 診察を受ける事となった。
私の病名は  Minismusitis 出された薬は Paracetamol500mg Klaryz500mg Flumucil Zylcost Clithitis
2日間 家で大事を取り リラックスと薬で病気への対処をし 養生の2日間が過ぎた頃、ようやく熱も下がりのどの痛みもなくなって来た。
もう少し歳に合った頑張りでないと途中で息切れを起こすのかなーと又自分の限界に警鐘を鳴らされた格好だ!
リタイヤに無理は禁物です、スローライフでいきましょう!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

通貨の肌身感覚の価格差についての失敗談(約7年前の出来事)

私も最初この地でお店を出すとき日本感覚が抜けきれず失敗しました。
その顛末は初期のブログに書いてありますので其れを見てください。
フィリピンという処は現地の人達の最低ライン1日を何ペソ位に定めたら良いか?
これを見定める事が肝要です。(フィリピン人の金持ちは、よりこの感覚に鋭い)
もし、商売を始める人の感覚が現地目線になっていないのなら!それが出来るまでフィリピンをじっくり観察する必要があります。
これを誤ると絶対フィリピンでの商売は成功しません。
最初、知り合いの人達から、日本の百万は現地の一千万に匹敵しますと言われていたが!よく理解できず!4500万を投資し案の定売り上げのほとんどをごまかされてしまいました。
日本では、お店を立ち上げるのに、当然 当たり前にかかる値段なのですが?(国が違えば感覚も違う、この話はまたの機会に)
それは現地の事情にうとかったのも原因の一つですが、フィリピン人の感覚の奥底の金銭感覚を理解していなかったのが一番の誤りと気付いたのはずいぶん後になってからです。
少し話がずれました、肌身感覚というのは1ペソが現地価値でいくらくらいのものか?
現地で暮らさないと解らないもので!ましてや日本人的生活を現地でしていても解りません!
困窮邦人になり、フィリピン人に気の毒がられて 施しを受け、フィリピン人と同等いや 下に見られた状態くらいで 付き合いが出来て、初めて解るものだと言います。
決っしてそうなれ!というのではありません!その気になれば、サンプル とはいたるところで遭遇できるものなのです。(私も勉強しなさ過ぎでした)
私もウッドベル店の立ち上げ顛末記に内装代金100万円を、工事を早く済ませたい 為に1日500ペソの設計士を兼ねた現場監督に金を渡し、持ち逃げされた経緯があります。
1日500ペソ=1000円の人X30日=月収3万円X10倍の肌身感覚30万円の人が、目の前で手渡された100万円(仕事や現在の借家や家具等を捨て家族と逃げる)には十分のお金だったことは100万X10倍の価格差、肌身感覚1000万円だとしたら!そんな大金を簡単に手渡し、それを手にした人間の心理、を理解しなかった私の間違いだったのです。
100万 損をしても、しまった!で 終わる日本人と!(馬鹿な私)
1年の年収が38万で良い生活が出来るフィリピン人が(3年の年収が)まるまる逃げる事によって手に入り、他の場所ではまた商売のもとでとなるフィリピン人の違い!
バカな事をした私の間違いを、現地の肌身感覚で 初めて理解したのでした。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私も他のブログからの提言を考えてみました

何故フィリピンでは商売が成功しない?
あくまで私の切り口の立場で考えます!まず考えなければならない事それは国別にそれぞれの貨幣価値と言う物の違いがあることです。
私も以前お店を始めた頃に自分のブログには書いている事ですが!
現在でもフィリピンペソと日本円では私の肌身感覚で4~5倍の価値の価格差があります。
10年前は10倍くらいの肌身感覚の価格差だと、思った事も有りました。
簡単に言えば1万円が4200ペソと解釈する前に日本円との価格差を肌身感覚に直すと!
1万円4200ペソX5=5倍の価格差で21000ペソ位の使いで です。
4200ペソ=21000ペソ現地感覚つまり100ペソは約410円の価値ぐらいが妥当だという感覚なのです。
つまりペソで20,0000ペソ純利があれば164000円と解釈しないでこの国で20万ペソ利益があるという事は肌身感覚に直すと82万円純利が出たと解釈しなければなりません!
庶民感覚では私は100ペソ払う時500円払ったと勘定をしています。
Tシャツ200ペソ1000円なら日本のどこにでもあります!
ジョリビーで、ちょっとハンバーガーとコーヒー定価120ペソ、サービスセット80ペソ=400円位なら日本でも普通!こう考えてお店の利益設定も見直したのです。
少し廻りくどくなりました、言いたい事は、100ペソの利益を100ペソ164円しかないと考えるか100ペソを500円だと思いその重さを大切にするか だと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

色々なブログを読んで

知人から最近いろんな処で、ウッドベルのブログの内容を書かれていますね!
なんて!!言われたことがきっかけで他のブログをのぞいてみた。
当方の意図を良く、くみ取りながら、自分の感想を書き加えていただくブログ(感謝)から、書いた事の内容を批判する内容を掲載するブログまでいろいろありました。
しかし、別にそれを どうこう言おうと思っている訳ではございません。
書いた事をどのように解釈されようと、悪く引用又悪用されなければ良いと思っています。
意見はそれぞれあるから面白いのであって、通り一遍では面白くありません。
それはそれで良いと思います。
最近他のブログを読んで思う事は、やっとフィリピンの事象について本音に迫る内容が掲載されるようになったという事です。
なぜ女性とのトラブルは危ないのか?人前で大声で怒っただけで逮捕されたという情報から、その場をだまって立ち去った(自分の身を案じ)離れたドイツ人の話。
フィリピン人や在住同邦人でも信頼はしても、お金を預けたりする行為の様な事、つまり信用してはいけない、という現地事情や理由。
フィリピン人の働き方、お客の為とかサービス精神がまるでないのは、なぜだろうか?等々
一歩踏み込んで、考える内容が、個人のブログで公開されるようになりました。
以前は、只 ただ フィリピン人は馬鹿だとか、頭が固い、それだからしょうがない!
家族が駄目だとか、元々貧乏人だからお金を食われてしまう!信用できるフィリピン人は1人といない。
など等! 
表面的な事だけを伝えるブログが多くありました(今でも一部のブログではその通りですが)なぜ仕事では家族従業員は使えないか!
そこにどんな理由があるか、どんなビジネスモデルが良いのか?どういった事が信頼関係を作る事になるか、どういった雇用関係が望ましいか?
など 等 事例を引き こうした方が良いなど!前向きにこの国でどう暮らすか?を提言した話が多くブログに乗ってきました。
とても良い方向性だと思います。
でも大抵は、同じ様な事が私のブログにも書いてあります。
たぶん何度も同じことに遭遇されている方が、後を絶たないという現象なのでしょう?
もうそろそろ私の提言も同じところをぐるぐる回りだしました!
そろそろ私のブログもフィリピンの事情や、危険情報というシナリオでは、お役御免という事なのでしょう?
私は、私のブログをもう一度新しく構築し直さなければならない時期に来ている様です。
でも、ありきたりのコメントではありますが、私らしいブログでありたいと思っています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

穴ぼこだらけの交通法規

先日ヘルメットにICCステッカーが貼っていないと1500ペソの罰金だと聞いて、最寄りの市役所でそのステッカーを長時間並んで張ってもらった。(半日がかりだったが期間限定で無料だった)
そうしたら先日、又ナンバーのステッカーを背中に貼ったジャケットを着ないとバイクに乗れない事になるかもしれないと?いう話が行政内で持ち上がっているらしいという?
なにそれ!でもそれをタダで配ってくれれば良いが、また何千ペソと言われるのでは!バイクに乗る者には負担が大きすぎるのでは?という話題になった。
フィリピンの行政というのはその場限りの対処療法でいい加減な事ばかり決める。
そんな行政関係者に腹を立てていると!バカだな―お前達!
ヘルメツトかぶって1500ペソ取られるなら、かぶらず乗っていれば捕まっても、ノーヘルで罰金は600ペソ、1度捕まれば、免許は持っていかれるが、罰金の紙で3週間乗れるぜ!
ヘルメットのステッカーで1500ペソ!ノーヘルで600ペソ プラス3週間以内のノーヘルOKあなたならどちらを取るの?(な~んて!言われた)
えー~そんな事に法律は成っているの?知らんかった!(聞いて初めてわかるこの矛盾)
バカな法律の運用もあるもんだ!ほんと聞いてあきれる。
後から付け足す法律なんて物はしょせんこんなものかもしれない!
でも!もう少しましな 考える政治家は、おらんのかい!!
ほんとにいないものだろうか?(苦笑い)  
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

暗躍するコウリヤ・マフィア

私がいつも行っているフレンドシップのベイクドパン&コーヒーショップがある。
先日そこでコーヒーを飲んでいると!
見るからに人相の悪い4人組が入ってきた、袖からは何やらごちゃごちゃした刺青。
座るや否や なにかオダーするのも ものすごく横柄な態度!
日本のヤクザ者では無い!言葉も韓国語だ!韓国のヤクザだ なんて思っていた。
でも、それならフィールズの中では、どこにもある光景だが、今度は黒塗りの高級車がやって来た!
そしてその後ろからは、白いバン 乗用車の中から一人の紳士風な男が出てきたそれを見るや否や 隣のいかつい男たちは立ち上がり最敬礼、その後ろのバンから降りた4人の若者 座りもせずその親分風の男の背中に立っている?なんだ!この光景は?
なんかヤクザの親分が来て子分たちがその取り巻きにいるという様な感じでなんか 違和感を感じる。
なんか一緒にいるのが場違いなような気がして!早々にお金を払い席を立った。(後日その話をすると長期滞在の友人がお前そんな事も知らんのかと話してくれた)
後で聞いた話)では、フレンドシップ(コリアタウン)にはいろいろのコーリャンマフィアがいる、そのNO1がヤン氏率いる組織なのだそうだ?
聞いただけの話なので真実かどうかは今一保証できないが?
大規模なマネーロンダリング組織があるらしい?
そんな組織はいくつもあって、かなりの金額が動きコーリヤンマフィアは大儲けしているとの事だが?
今一どういうお金が動き、なんのお金をどうロンダリングするかの情報は無い!
聞いた話にはとかく尾ひれがつくが、どうも韓国マフィアの存在は間違いなくこのアンへに深く食い込んでいることに間違いはなさそうだ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

カバンの値打ち

2か月前にマニラのグリーンヒルズと言うモールで、イミテイションだが作りの良い感じの、黒の肩掛けカバンを買った。
コピーだが作りも雰囲気も良い感じで 好きなデザインの形なのに 安い!
すぐ気に入って、1500だと言われたが値切って1000ペソで手に入れた。
なかなかのもので!気にいつて毎日掛けていたが1週間で肩掛けの根元(付け根部分の留め金)が壊れて来た!
何とか直そうと試みるも、修理屋では『作りが弱いので、取りはずして着け直さないと修理できません』元どうりという訳には行きませんが出来ます!と言われたのだが?
形が気に入っているので その部分を似ても似つかない様にされるのは嫌だと思い!
そのままにしていたら 今度はカバンのフタの淵がぼろぼろと白く色あせて剥げてきた!
やっぱりね!値段は値段の値打ちしかないものだ!
という事が!あらためて良く解った!(がっかりした)
形や恰好だけが新品の時は良い、なんかフィリピンの今を象徴しているみたいだ!
物作りというか、伝統技や磨きこんだ技術と言う物はイミテイションには使われないものなのです。
それこそ見た目だけ同じにするフェイク上辺だけ真似たインチキ作業しか出来ないものなのだ!
この前 SMデパートでそれによく似た黒の肩掛けカバンを買った!
フィリピンブランドで 何でもないシンプルな牛革のカバンだが、日本円で1万円近くもしたのだが、1カ月たった今も型崩れどころかどこも壊れない!
もった感触も良く、使い込むほど味が出るという様な雰囲気がする。
フィリピンでも ちゃんと見分ける目のある人は賢い選択が出来るものなのか?
見た目がどんなによくとも!張りぼてではどうしょうもない!
人も同じ、中にはとても良い中身も詰まったフィリピン人がいるかも知れない?
それを見分けるのは上辺の値段が高い安いだけでは決められません。
いろいろ経験し自分に磨きを掛けましょう!(それが唯一の道ですね)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

大失敗(大失態)の試験日当日

まずペーパー試験の結果から、受験できずにメデカルチェックだけ受けて帰ってきました。
前日からの猛勉強!心身共に疲れ果て、自分で車を運転しマニラに行く気力もない。
ドライバーを頼み、車の中でも参考書とにらみっぱなし!
でも揺れる車に少し気分が悪くなり、本を閉じる。
気を抜けず緊張しっぱなし、高速を抜けた時点で急に車は渋滞に巻き込まれる。(高速の終わりかけで突然の大渋滞に巻き込まれてしまった!)
相も変らぬフィリピン人ドライバーの、あちこち突っ込む運転に危ないなー!
なんて感じながらも注意する力もないまま、ちょっと目を閉じた瞬間にねむつてしまった!
アンへを5時半に出発したのに、マニラの航空局に着いたのは8時20分!渋滞に捕まり約3時間もかかってしまった計算になる。(着いたよーと 起こされた)
さっそく、メデカルと試験の申し込を澄まそうと、申し込みの長い列に並んだ。(もう沢山の生徒たちが並んでいる、他の学校の生徒や現役のパイロット達)順番で受付のデスクに着き書類を出した途端!
『キャプテン貴方のライセンスは今年の1月の12日で期限が切れています』そう言われて頭が真っ白になった。
そして、受験の申し込み原票と申し込みのナンバーの提出を求められたが?
それも、家に忘れて来てしまった!
慌ててオムニ(フライトスクール)の担当者に電話をし 何とか解決の道を探ったが?
そもそも受験資格のライセンスが切れている!(今となってはどうしようもない)
手持ちのライセンスの更新の手続きが済んでから、もう一度受験に挑戦しましょう!という話に落ち着いた。(この猛勉強も実を結ばなかった!へなへなと 力らと緊張感が抜けていく)
もうろうとした頭の中で、しまった!なんでそんな事に気づかなかったのだろうと?
自分のバカさ加減にいや気がさした。
何かに気が行くと、何かを忘れてしまう、またまた もう歳かとため息が出る。
しかし学校側ももう少し丁寧なホローが出来ないだろうか?
試験日だけを提示され 後の確認や必要書類、確認事項など 何一つ連絡が無い!
腹も立つが、この国でいう自己責任という奴か?
こんなお粗末な展開で終わった試験当日でしたが!担当者の機転でメデカルだけは無事終えて帰ってきました。
60歳を過ぎると健康診断を(飛んでも飛ばなくても)6カ月ごとに強制的に受けなければなりません!(プライベートな飛行機免許でも結構厳しい規制の中にあります、その費用だけで、約5000ペソはかかります)変なお粗末記になってしまいました。
今日はヤケ酒になる模様です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

タフガイ2人

1週間の旅行日程を終え 無事 帰りの飛行機に乗られました。
アンへとマニラでのスケジュールをこなし、大変お疲れの模様でした!
お一人は少し 最終日に体調を崩されていたので心配です。
どうもお疲れ様でした!元気になられましたか?
マニラには、私がお供をして市内観光、名所旧跡を回り 夜の観光もお供をして、ネイテブ・ダンスのレストランや、ゴーゴーバーなども見学し マカティ・アベニューのプロのダンサーによるショー ジョールスなどを回り、ちょっと強行軍でしたね。
昼間には、リサールパーク イントロ・ラモス 東洋一の モールオブ・エージア(SM)や近代ビル群の投資の続く ポートボニファシオ 等、朝から晩までのハードなスケジュールにもかかわらず、精力的に動き回り、楽しい旅行になったようです?
少々 年齢差のあるデコボコ コンビでしたが、若い方の方39歳のパワーを見せつけられた(うらやましい)現実もありました。
この記事が出る頃には、日本でバリバリ仕事をこなしているはずですが?
もう一方の先輩の方の、病気は治られたでしょうか?
熱が出て、少し寒気がしているようなので!寒い日本に帰るには、つらいかな?
なんて思っていましたが!(また5月に来たいとのご要望もありましたが!)
ぜひ、体調を整え5月の連休には、また元気で 遊びに来てもらいたいと思います。
ご病気の その後のお見舞いも兼ねての ブログ掲載となりました!
またのおこしをお待ち申しあげております。  敬具 
ウッド・ベル マスター 鈴木 拝
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

3月11日(月曜日)今日は上級セスナ機のペイパー試験日です

勉強を重ねてはいるが覚えたと思えばすぐ忘れる頭の弱さに ほとほと自分でもがっかりしている。
覚えてしまわなければいけない数値など、何度覚えてもいざ自分で模擬テストを試みると!出てこない。
さっき引いたばかりの英語のスペルが出てこない!
もう私も限界に近いと又ボヤキ始める。
また最初からやり直し、挑戦をし続けるなどと!かっこいい事を言いながらもうだめだと頭を抱える!
そんな毎日でしたが、明日は試験日泣いてもわめいても今夜が最終日!
60何歳にもなって、ねじり鉢巻きで今夜は徹夜で机にかじりついている!
即日に合否の回答が出るシステムなので、明日(12日)はチェツク・ライド(実地技量試験)になるか?友達とヤケ酒になるかのどちらかです!
前回もこんな事を言っていました 本当に懲りない性分なのでしょう!
また良い話がブログで書ければと気を張って頑張っています!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへレス事件簿)ホールドアップで車を取られた邦人

聞いた話)昨日電話が来た、アンギレスに住む警察関係に明るい友人からである。
最近ホールドアップが頻発している、同じこのパンパンガに住む日本人(車を持つ日本人)に要注意をするようにとの緊急連絡であった。
メキシコ(アンギレスの地方名)に住む70歳位の男性N氏が!先月2月25日の日に(正確には解らない)日本人のNさんが、家の車庫から車をだし 家の門から出て車を止め、門を閉めかけた直後に3人の武装した人達にピストルを突きつけられ車を強奪された!という話である。
そんな 日本人が居るので鈴木さんも気を付けてと 事件を知らされたのである。
犯人たちは、車を強奪しただけで逃走し 人は傷つけなかった!
不幸中の幸いではあったが、立会いの警察官の話では、金銭を要求したり、家人を人質にしていないところを見ると一般的な車強盗とは違う?
たぶん、この5月にある選挙がらみの犯行ではないか?とにらんでいるという!
まだわからないが、対立候補の誰か?この関係者に悪事を施そうと車を奪い 何か計画中ではないか?という話であった そうな!(終われば車は放置されるだろう?)
なにわともあれ!車を持っている日本人は この選挙が終わる5月までは 警戒を怠らないようにしましょう!
(日本人は危機管理が甘く狙いやすいとのこと)
この車を奪われたNさんは、3月の5日に帰国をされたという事らしいが!
強奪された車は、白の トヨタフォーチュナー ガソリン車で3、0Lの車だそうです。
まだ買って1年半ぐらいしかたっていない2Mぐらいする車だが、あきらめるしかないと御本人談 だったそうです。
フィリピンに保険はありません(買って1年ぐらいは保険が効くらしいです、でも自分で選択するのだそうです)が!私は買った時にも保険は掛けていませんでした。(参考まで)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

礼節を欠く日本人

問い合わせにもいろいろある。
この人のメールは取ってある全部で5回ほど来ている、お店では2度ほど?逢った事がある。(過去にスービック在住であった人)
以前にビジネスで問題のあった人のスタッフとして来ていた。
最初のメールは、職が無くなり仕事を探しているから紹介してほしい!とのメールであった。
折しも求人の企業があり紹介できると返事をした。
しかし返事(返信)は無かった。
次もまた問い合わせのメールが来た、出来るだけ要望に応えようといろいろ返答をした。
しばらく音信不通(メールが無い)
その人の仕事が無くなった事情について!いろいろ憶測や噂はあるがいまいち要領を得ない。
ある出来事、事件が起きて、その当事者本人からは、いろいろ話を聞いたが一方的な断面話なので話半分で聞いていた。(投資の失敗である)
しかし、謎が多く残る事件であったが、真相はやぶの中、しかし問い合わせの人物はその人の下で働いていた人物なので、事情は良く知っている人である。
でも、あまりそのことには触れず、私の持つ情報だけを返信していた。
また問い合わせのメールが来た、その本人が日本に帰ったという件に関して、である。
丁寧にいきさつを返信した。(相手からの事件関連のメールなので)
それについては、いろいろわからない事があるので、説明を知ってるだけで良いので教えてほしいとお願いのメールをした。
何も説明らしきメールは帰って来なかった。
もう一方の関係当事者がマスターに逢いに行くらしいとのメール(でも現れなかった)
で!今度6度目のメールが来た
いま日本にいるが、今度アンへで仕事をしたいのでアドバイスをくれと言う物である。
情報はほしいが!こちらからの質問には返答しない!
そんなメールをしてくる人がいる、今度来たメールは削除した。
私は便利屋でも親切な人間でもない、人にものを頼む時には誠意と言う物が大切だ!
嘘でも 困っている人間には、手を貸すが、利己主義な人間には一切手を貸さない。
これは私の主義だ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへレス事件簿)白人のスリにご用心

日本人だが、オーストラリア在住の 元日本食レストランの経営者である人から聞いた話。
前回、帰る間際に 約6万ペソぐらい入った財布を抜き取られてしまったというのである。
具体的にはどういった 感じだったかを 聞いてみた!
明日 帰国用の航空券を買うために 支払用のペソを両替しておこうと決め フィールズの両替商でオーストラリアドルをチエンジした。
その時 側にいた白人に なんとなく鋭い目つきを感じたが 白人なのであまり気にも留めなかった。
しかしその後 着かず離れず その白人らしき人に出会う!
何か 変だとは、気付いていたが 同じ様にバーホッピングに来ているのだと思っていた。
そして、何軒かのバーに入りビールを飲み、続いて少し大型店に入り酔いも手伝い、肩にかけていたカバンを ボックス席の自分の背中の席においてしまった!
折しも ステージから、私めがけ風船が飛んできた!ステージのダンサーと風船飛ばしの応酬に夢中になっている間に、どうも取られてしまったらしい!(反省しきり)
数分が過ぎ、ふと気が付き 振り返って 席のカバンを見ると、留め金とジッパーの口が開けられ放置されている!
一瞬アレ!おかしいと思い中を確認すれば財布が無い!
数枚のカードと さっき両替したばかりの現金入りの財布がなくなっている!
少し青ざめて 周りを見れば、自分の後ろ側に座った白人の姿もない!
実際抜き取る現場の姿を見たわけではないので、彼が犯人という確証はないが、でも!あいつに違いないという確信に近い感じがあるという。
お店の人間と 近くのポリボックスに盗難届けを出した後、すぐホテルに帰り電話でカードの紛失(盗難)届も急いで出した。
ちょっとした油断が悔やまれて仕方ないが!分散しておいたお金が まだあり 帰国に支障はきたさなかったが、白人と思い油断したのが間違いであったという。
警察でも供述したが、たぶんあの白人に違いないと思う!
フィリピンでは白人と言えども危ない存在である事をもう一度再確認しよう!
此処では、人を見たら泥棒と思えの諺が生きています。
警戒が必要です、たとえ同邦だとしても、よほどの知り合いでないと!気を抜かない事が大切です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへレス事件簿)友人のお店で起こった事件

聞いた話)フィールズでマッサージの仕事をしている友人がいる。
彼の店で働いていたマッサージ嬢の話であるが、重要な社会構造のヒントがあつたので紹介します。
その彼女、経営者がいない間に お店のお客さん(日本人)にマッサージを施術して、その代金を自分のポケットに入れてしまったらしい!
でもフィリピン人らしく、わきの甘い隠蔽工作で すぐ店の主人にばれる事になってしまった!
なぜなら、その日本人が翌日も来て、日本語で昨日も来たよと店主に告げたからです。
来たお客さんには必ず 来店者用の名前を記入する事が店の受付として義務付けられているのに、彼の名前が台帳に乗っていない為に初めてのお客さんですか?と聞いたのが発覚の原因です。
彼女を問い詰め、しかったのに激怒し、今度は お前は外人なのにどうして商売をする!
ここはフィリピン 訴えればお前は捕まる、なんて意味不明な事を言う!(フィリピンの法律では外国人は小売店(どんな商売)でも経営は出来ない事になっている)
彼も切れて 知り合いのポリスを呼び、お前を刑務所に入れると言うと、今度は一転してサー ソーリィ 許してくださいと大泣きをする!ポリスを呼んだ手前もあるし一応警察に連行する以外は無いと思ったが!彼の奥さんからアドバイスがあつた。
許してあげて、此処の人達は怖い!(彼女はスクオッターエリア出身者だから)
自分が悪くても もし 彼女が警察に行き刑務所に入ったら、彼女の家族が黙っていない、私達の子供を狙う!さらわれて どうなるか解らない事になる、そして私達に報復するだろう と!
その言葉に驚かされ 考えて、あきらめに近いが 許したと!言う事でした。
ここからが 皆さんに考えてほしい事ですが!
バーで働く女たちは最貧層の子たちが多い、また同様に マッサージ嬢、ブティクの店員、美容院で働く美容師などや スーパーでの販売員、飲食店のウエイトレス、ウエイターなどは ほとんどがスクオーター(貧民層)出身の若者が多い!
彼らに常識は通じない、この国で働く若者は、男でも女でもほとんどが海外に就職するレベルに達しない者がほとんどで、少し頭があれば すべて高賃金を求め海外を目指す!
いうなれば ここにいる者たちは美男美女に関わらず、皆落ちこぼればかりなのである。
私のお店でも キッチンにいる人達は、その状態に洩れない、だからこそトラブルは避ける意味でも 個人的には叱ることができない。
日本のように叱られながら育つという事は有り得ないのである!
自分の間違いでも叱られれば すぐキレるし、下手をすればキッチンの包丁で刺される事も有りえる。
キッチンの仲間同士の喧嘩でも そんな状態にすぐなるので、気を付けていなければならない。
言いたいことは要するに、日本の一般常識では起こりえない事が起こる国フィリピンという事である。
ちょっとした金銭トラブルで刺されたり、女の事で揉めると、良し悪しなんて関係なく お前なんて殺してやる!と 簡単に実行に移され 実行犯は2~3年田舎に引っこみ ほとぼりがさめると又家族の元に帰って来る そんな事が実際に起こりえる国なのです。
どんなに顔がカワイクともスタイルが良くとも そんな事と関わりなく、何か!一歩間違うと すぐ命の危険や、セットアップの危険と隣り合わせだという自覚を持ってください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

地下から現れた強盗!

フィールズのはずれ、ジープニー集積所の前、角のミニストップのある韓国系の(両替所)マネーチェンジャーに 床下の下水の溝からピストルを持った強盗が現れたと言う?
後から、フィリピン人から聞かされたことなので、現実に起こった日は警察がその周辺に沢山いて 何が起こったのかは私には解らなかったが?30万ペソぐらい取られてしまったと言う被害なのだそうだ!
うまいぐあいに地下の側溝がその店の下まであったらしい?
実行犯の汚い服はすぐ側の溝下に捨てられていて、誰の仕業かはまだ見当もついていないらしい!
どうも早朝の話で、あとからの情報なのでふ~んそんな事があつたのか?なんて思っていたが!
私が見掛けたのは昼過ぎで、よくそんな事を思いついたなーフィリピン人て意外な所に悪知恵だけは良く回るなーなんて感心しきり!(同じ同業者談)
別に犯人の肩を持つわけではないが、そんな意外なアイデア犯に面白いねーなんて!
賞賛がフィリピン人から出ているのには 笑えた!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

こんなことを書いている間にいろいろな事件が起きていた

最近ここフィールズでは頻繁に スリや強盗、セットアップが起きている。
また、それぞれの事件は順次書いて行こうと思うが!
子供のスリが凶悪になっている。(特にバジヤオの子供)
ポケットから3万ペソも抜かれた人がいて、子供がスリ取ったお金を高く上げ、おまえはバカだなんて!
あかんべーをしながら逃げて行ったなんて話してくれた。(お客さん談)
ポケットに大金を入れて持ち歩く日本人は格好の餌になっている。
なんで、ポケットにそんな大金を入れて持ち歩く?(自分は金持ちだと見せびらかしたい?)
たまたま両替をしたばかりだった!と本人からは聞いたが、警戒がお粗末すぎ!ここでは油断をした方が悪い(とられた方が悪い)という事が前提ですから気を付けた方が良いとアドバイスを致しました。
前から何度も書いているが、本当に油断をしていると!海外では命の危険さえもあるという事を理解しない人達ばかりである。(たった1000ペソで命を失う人もいる)
あまりバーのお姉ちゃん達 ばかりに気を取られて、鼻の下を伸ばしていると、この国ではとんでもない事が起きます。
2~3回ベッドを共にしたバーガールに家に遊びにおいでと誘われ、どんな所に住んでいるのか?
と興味津々で着いて行き、強盗に逢って身ぐるみはがされた人もいる。(これはセットアップの可能性もある)
一緒に寝れば、女にすぐ気を許す 日本人独特の警戒の甘さが出た事件でもあります!
こんなお馬鹿さんもまだまだ沢山いるのだろうと思われます。
フィリピン生活の一応の経験者なら だれも侵さない様な 危険な事も、大丈夫、大丈夫のフィリピン初心者がおかしそうな事件で 又 どこにもありそうな話である。
いっそもっと大量に 多くの人が危険な状態に陥り、こういったことは危ないと大々的に宣伝されないと 治らない様な、お馬鹿な日本人が多いのだろう!
平和ボケ!フィリピンボケのおじさん達!もっと痛い目にあいなさい。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私の、この日記を見て沢山のメールが寄せられました

その中にはとても心痛い物もありました。
しかし、最後に書いたように、自分の生き様が自分に帰って来た結果 今の自分を作っているのです。
私は、決して強い人間ではありません。
人生が高騰したり急降下するけっこう波乱な人生でした(たぶんこれからもそうでしょう)
家庭やパートナーにも恵まれている という訳ではありません。
自分がないがしろにしてきた家庭や子供たちに、その逆襲を受けているのです。
たまたま、長年 金を追いかけてきたせいで 老後の暮らしに困るほどではありません。
いくら金があっても幸せは買えない事は、私と同年代の方々ならわかることです。
なぜなら 幸せと感じる心は買えないのです!自分が幸せと 感じるのは『心』だからです。
お金があれば幸せそうに見えるシュチュエイションは買う事が出来ますが!
お金では、どうにもならない人間関係や、家族環境は(親や子供)周りの愛は、お金をどれくらい持っているという判断基準の中にはありません。
若い時には、ともすると すべてがごっちゃになって!金があることが幸せと勘違いを起こします。
金が無い不幸は行動の制限だけです、どんなにお金を積んでも 若さ すら買えません。
金があっても天国の入場券も買えません。
もし 今後!いまからでも幸せを手に入れようとするなら、現時点からでも自分の生き方を見直す事です。(自分は不幸だと嘆いても仕方ありません)
まだ私と同世代なら 20年も残りの人生は残っています。(すべての人ではありませんが)
人はすべて やがて死にます それが見えてきた年代が60という事で60代からの選択をするなら、こうありたいと書いてきました。
自分をいたわり愛し、こうすべきだと思ったことを実践して行きたいと 自分は心からそう思っています。
そして元気に70代 80代を 出来る事なら過ごしたいと思っています。
メールをいただいた皆様に感謝し、共にがんばりましょう。ウッド・ベル マスター鈴木 拝
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

この話の最後にもっと自分を愛しましょう

あまりの考えのしつこさに閉口された人もいるでしょう!
でも今一度立ち止まって自分の人生について考える事は大切な事です(自己弁護です)
でも!一番大事な事が一番最後になってしまいました。
六十有余年生きてきた私やご同輩にとって人生とはどういうものでしょう!
これまで生きた体験が そのまま その人の人生観になっているのは仕方のない事です。
今まで幸せであったでしょうか?
若い時には、お金や仕事 恋愛や出世、社会的地位、これらが手に入っていることが一番大切だと思っていました。
でも60代に入って、そんな事よりも 人と人の人間関係こそが大切だと思えるのではないでしょうか?
思えば(冷静に考える)と愛や友情 普段見落としがちですが、周りには、たくさん私の事を大切に思ってくれる人たちがいます。
私には大切な人がいる、愛する人がいる、それに気付いて感謝できると深い平安と愛を感じる事が出来ます。
身近に接する 周りの人に文句やイライラをぶつけるとそれが間違いなく自分に帰って来ます、なら!愛と感謝を伝えたらどうでしょう!それなら間違いなく愛と感謝が自分に帰って来るのではないでしょうか。
60代は別れの時でもあります、兄弟姉妹、友人、家族(まだ健在な自分の父母)相手がある程度の年齢ならこれが最後かもしれないと愛と感謝を伝えておくことも大切です。
人生つまるところ『いかに愛して 愛されるか』という処に 帰着すると思います。
人生の目的や幸せは、何かを達成する事や、富を築く事、社会的に成功する事だけではありません。
家族とぎくしゃくしている人でもその関係を改善する事は60代でも出来ます。
自分から 心を開いて 愛情を示して 自分から愛を伝えればよいのです。
自分が誰を そして何を どんなに愛しているか、という事を伝えられれば、幸せをもう一度つかむチャンス事が出来るでしょう。
若い時にはよく見えなかったが60を超してからよく見えるようになったものもあります。
それは人生で 自分が提供したものが、自分に帰って来る という事です。
もし、自分の人生でパートナーや子供、周りの人に喜びや幸せを分かち合って 生きて来たとしたなら、その人は、きっと喜びと幸せに満たされる事でしょう。
そうでなかった人は、いら立ちと、恐怖、無関心が自分に降りかかって来るかもしれません!
今からでも遅くはありません、自分から愛を伝える事は、幸せをつかむラストチャンスです。
自分を愛し、周囲を愛する事が出来れば、周囲も貴方を愛してくれます
自分には大切な人がいる!それをもう一度再確認する事です。
自分を愛してくれる人がいる、感謝して、自分を愛し いたわりましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

60代という人生の最終章の始まりの時に

私が考えた60代の選択での最後の話になりました。
いろいろ考えながら書いてきましたが、最後に未来への投資として私に何が出来るかについて考えてみました。
すぐに未来に何が出来るか?なんて言うと相続なんてことを考える人もいます!
遺言書を見直して(税制改革をにらんで)財産を子や孫にどう残すか!なんてことを思ったりするのでしょうか?でもそんな事ではありません。
自分の生きたあかしをどう残すか?どう未来に投資するか?という事を考えてみたいという事なのです。
このブログを読まれている60代の方々に問いたいと思います。
貴方は自分がこの世に生まれたあかしとして何を残しますか?また何を残したいと思いますか?
もうこの世に子供を産み育てたから十分と考える人もいるでしょう!でもほかには?
何か出来る事は無いか、やりたいことは何か?それをじっくり未来の(子や孫たちの為に)考えてもらいたいのです。
一言に投資と言ってもいろんな投資があります ここでは将来 人の役にたつたり誰かに喜ばれるようなものに投資するという事です。
フィリピンで生きる私には 今何を残すか?という事がおぼろげにまた、確実に自分なりの答えを持ち取り組んでいます。(これは此処で生きたあかしと宿命のような感じで出会いました)
身近な事では自分の蔵書を寄贈したり、公園のベンチを寄付したりとか 知り合いの若者に本や、講演会、社会に役立つセミナーなどのチケットをプレゼントしたり!
食事をごちそうしながら 相談にのってあげる なんてのも 立派な投資かも知れません。
いろんな人に自分の失敗談や、成功体験などを話して、これからの人に 良い影響を与え 未来に希望を持てるように貢献できたとしたなら、それは素晴らしい投資と言っても良いかもしれません。
昔 大金持ちの個人投資家(T)さん名古屋の東商工会でお会いした あんたーエエ~仕事やっとるがね~この金のメダルあげるでね~!これからもその笑顔でがんばってちょうだい!がんばらなだちかんで~~!期待しとるでね~!頑張ってちょだい!(名古屋弁)大借金を抱え悪戦苦闘しているときにそんな風に言って激励された事があります。(とてもうれしく感激しました)その時 私は、今後 誰にでも笑顔で誠心誠意接しようと心に決めました。(私の生き方に良い影響を与えてくれた人でした)
この人は、人の笑顔に投資する投資家として 広く知られています、街中で出会った初対面の人にでも この人は素敵だ 笑顔がいいと言うだけで金のメダルをプレゼントする人だと後で聞きました。
もっと身近で簡単な未来への貢献としては、海外、フィリピン、アフリカ、その他、の子供達に学業を援助するなんてことも社会が良くなる為には良いかも知れません。
我々の年代では、未来への投資は、子や孫の生きる世界が 少しでも良くなる事への投資と考えた方が良いのです。
そんな投資が出来るのは、我々の年代だけです、少しでも有意義な投資をして自分の人生を豊かなものにしたいものです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ