ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

もはや60代で隠居という時代ではない

60代の性について 聞いてきたことを書き綴り 自分なりの考察を加えて見た。
自分にも考えさせられる部分が多々あり、これではいかんと思う事や 納得の部分も多い。
しかし、問題が今一つ自分の中に出てきた、それはパートナーの協力がいるという事だ!
仲睦まじいカップルはまだ良いが、パートナーに拒絶されたり いない人はどうなるか?と言う事です。
そのまま諦めてしまうのでしょうか?それはあまりにもさびしい。
相手があってのセックスです いろんな事情で継続性の確保はむずかいしく容易ではないように思えます。
私はこんな時 変化球の導入で、高齢者の婚外セックスを認めてはどうかと思うのです。
人間エロスを感じるには、どうしても相手の鮮度が大切です、鮮度が落ちると体の要求が湧かなくなる事も有ります。
これは人間の持つ生理的な問題だから仕方ない!と言いつつも!
実際、妻や夫 以外のパートナーを見つけてセックスを楽しんでいる高齢者は意外に多いかもしれない?
やはり性は生であり生きる喜びに他ならない。
若い時のように繁殖だけのセックスは卒業し、人生を楽しむ為のセックスに切り替える事も良い事ではないでしょうか?
人類は男も女も人生を楽しむ為にセックスをなし、男女が快楽を得て交歓をしあう特別な能力を獲得して来ました。
いうなれば生殖の時期を過ぎた60代からの性こそが、純粋に快楽を追求できる極地ではないでしょうか?
老いてこそ味わえる生命の輝きと性の快楽 男の側からだけの考えとなってしまったが!
生涯現役でいたい此れもまた男の本音ではないでしょうか?
そんなテクニック本はいろいろ出版されています、たとえば、挿れない、出さない、と言ったキーワード等で、探して見てください。
どうも支離滅裂な最後になってしまいましたが、言いたい事が少しでも同輩に伝われば良いと思っています。
赤いちゃんちゃんこ世代のつぶやきでした。
貴方が独身で まだ枯れていないと思う方は是非 ここアンへレスに遊びに来て下さい!
天国にいちばん近い町で、たくさんの天使 いや魔女が待っています。
お金で夢がかなうかも?しれません。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

人間はいくつになっても性的生き物

人間のセックスとは何か?この哲学的な問いに対しては性とは触れ合う事であり、心と体を触れ合わす事が性の本質なのですと返された。
日本人は、ある時代から仏教に儒教の思想が加わり、その影響を受けたことにより性への見識が狭まった!
いい年をしてセックスなんてと言われるようになってしまいましたが!
それまで日本人は、神代の神話の時代から性をおおらかな自然の営みとして、受け止めていたようです。
性に年齢は関係ありません 女性にしてもそうです。
大岡裁きで有名な江戸時代の南町奉行、大岡越前守が30才も年上の女に誘惑されて不貞を働いた男を裁いた際に、母親に女はいつまで性欲があるかと質問した時!
母親は、黙って火鉢の灰をかき混ぜて『灰になるまでと』と教えた話は、今日まで伝わる有名な話しです!
男にとって60は変調の時、ずいぶんダメになったと思う弱気の虫が 実は体の不調と大きく起因している場合が多いのです。
60を過ぎたなら糖尿病や動脈硬化の様な生活習慣病にならないよう心掛けるとか、有酸素運動を続けるとか(有酸素運動はストレスホルモンの発生を抑制するエンドルフィンという物質を分泌させて精神的な自信をもたらしてくれます)が大切です。
ただし、60代の人は何でもやり過ぎは禁物。過度の運動は、体内の活性酸素の量が増え睾丸機能を低下させる事も有るそうなので気を付けるようにと言われました。
適度な有酸素運動と共に重要なキーワードはセックスの継続だそうです。
我ら60代の性機能は、セックスをしないでいると性機能が著しく低下するのだそうでだす。
その病名は、廃用症候群と呼び、継続してセックスをしないと陥る病気だそうです。
教授曰く、60代でも週に最低1度はセックスをしないと、いけないそうなのです。
そういう学説を説くのは、富山大学名誉教授の 塚崎幹夫先生 現在82才だが76歳の時に書かれた『老いても枯れず』の中に自身の性生活について書かれ セックスは1日おきと告白され注目を浴びたそうです。
現在でも週2回は欠かさないとの事だそうです!ワーオーすごい!(聞いた話です!)
塚崎先生曰く、人間がセックスで消費するエネルギーは1分間に6~7カロリーこれは階段を上る時に必要とするエネルギーに等しいのだそうです、だから?!
階段を上る体力さえあれば 何才になってもセックスは出来るという事なのです。
その尊き教えを実践しましょう!
高齢になればなるほど、食生活は大事で 食事は肉類を中心とした食事にし 肉、魚のバランスが大事だそうです、そしてもう一つは?継続は力ということです 何度も言いますが 60代でもセックスを続ける事が一番大切になるようです。
いかがでしょうか?ご同輩!自分も頑張らなくてはと思われたでしょうか?
思ったことを書ききれませんでしたので明日にもう一度だけ続きます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

60代からの性

同級生にも優秀な人はいるもので、日本に帰った時に連絡を取り合った一人である 友人の大学教授から聞いた話である。
私は、若い頃 還暦を過ぎたような人はもうセックスには興味が無くそんな事はしないなどと若気の至りで思っていた。(当然人は年を取れば枯れていくと信じていた!)
しかし、自分がその年になって今どうかというと!まだまだ現役と言う感じが残っている。
いや!まだまだである、70代80代の人までこのアンへに来て 若い女の子達と遊んでいる現実がある。
友人の教授に言わせれば、歳をとればセックスレスになると言うのは 実は嘘だと断言する。
特に現代においては、平均寿命が延びロングライフが続く今 セックスというのは生命力の表れ!
いわば、生命力とは生き物(動物)としての光源であると!
セックスライフが充実している人が輝いて見えるのが現代人ですよと!
私の友人の中には、もう私は枯れました などと言う人もいるが、教授に言わせると歳をとったから 枯れるんじゃない、セックスをしないから枯れるのだ!もう枯れたと思う 思い込みこそが 本当に肉体を徐々に枯れさせてしまうという!
でも!とはいえ 歳をとれば体が言う事を聞かなくなるのは現実ですし、私は 本物のEDなのです。
早い話 若い時のようには勃たなくなる、問題はこの肉体の壁をどう乗り切るかという事に尽きるのだが!
教授曰く 男は必ず性機能は年と共に衰える だからこそ それはそれで認める事です!
男らしさにこだわるのは、50代まででよい、60を過ぎたら男らしさを見せようとは思わない方が良い!
60代になっても30代や40代の勃起力と持続力を求めようとするから悲劇が起こるので、自然体でいいのじゃないですか!
ダメなときは駄目で あとはテクニックでカバーして、第一線じゃない輝き方もあるんですよと!
男として一番いい時期は過ぎた、でも男は 男が勃たなくなったら女をチヤホヤするテクニックを磨いたらいいとまで言う。
気分が高まったら、挿入して果てるだけという直線的なセックスとは一線を画し、男女融合を呼び起こす様な喜びに触れるセックスを追求し、若い時の様な、生殖活動から解放された大人のセックスを目指すべきだという。
それこそが60代のセックスだと言えるのではないか?
教授は言う、セックスに定年はない、むしろ歳を重ねた方が味わいが増すと?・・・・?
つづく
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本に帰った時 DJショウさんのイベントに行ってきた。

以前 ウッドベル店に来ていただきお話をした事も有って 名古屋で出演されると言うブログを見て、出演店に行ってきました。
DJショウさんのイベント情報を見ていたら、ちょうど帰国期間内に名古屋の栄でDJショーがあるとの情報を得て楽しみに思ったことが切っ掛けでした。
息子や娘にいっしょに行かないかと誘いを掛けておいたが、4人とも約束があるという事でその日はふられてしまい 淋しいが一人で出かけた。
あまり知らない最新のミュージックばかりではと、少々不安もあったが楽しそうかな?という想いが先行し興味津々で出かけて行きました。
場所はセントラルパークの脇にあるビルで4階のパブ?ディスコ?その中間のような比較的狭い場所、入る時に入場料とワンドリンク券をもらいテーブルに着いた。
もうすでに中には十数名の男女がスタンバイしている!
テーブルは両サイドにあり 真中は広場になっている、たぶんここで踊るんだと思いました。
若いころ遊んだ、ディスコバブの現代版なのでしょう。
少し離れて座っていると逆に女性から声が掛った 初めてですか?(ちょっとびっくり)
一緒に楽しみましょう!ディスコにしては少々年齢層が高い!誘っていただいた女性も40代ぐらいに見えた。
フィリピンは若者が多いので、ディスコと言うには!少し違和感を覚えたが ステージが始まると!すぐに踊りの輪が出来、男女入交リ曲に合わせて踊りだす!
DJショウさんの盛り上げも、軽快なテンポで始まり、私でも解る 昔の曲などが織り交ぜられ曲とムードは最高潮となる。(小さなお店ではあったが照明設備がすごい!)
約2時間位座っていただろうか?退屈もせず楽しい時間は過ぎた。
帰り際にDJショウさんとまた機会があれば多人数で来ますと約束、し固い握手を交わし帰途に就いた。
これからも楽しいDJショーを続けていただきたいと思います、ブログも時々見させていただいていますので頑張ってください応援いたしております。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

どうして仕事に対しての意欲が湧かないか?

よく言われる話ですが、仕事が有っても短期雇用で保証も無く給料が安いのが一般的です。
巷の会社では試用期間だけ使われて、ほとんどが本採用になる事はありません。
雇う側の勝手な都合が(経営者の思惑)がまかり通り、何時も泣かされるのは弱い労働者の方が一般的です、これが現在のフィリピンの労働市場の現状と思われます。
故にフィリピンの労働者にはやる気がほとんど感じられない、どんなに頑張っても6カ月で首が見えているのです。
フィリピンで飲食の経験が有る人は、レスランで接客態度に満足した人がいるのでしょうか?
一部の一流レストランは別でしょうが!マクドナルドやスターバックスの様なファーストフードの店でも雇用期間限定で6か月、一般企業も同じ日本とはえらい違いです。
たぶん多くのフィリピン人はメチャメチャ不満を感じていると思います。
しかし、不満ばかりを言って働かない労働者が多い事実は変わりません、立場を変えて雇う側に立ってみて、彼らを雇いたいと思いますか?高給を払いたいと思いますか?
給料が安いからモチベーションが上がらない部分も否定しませんが、高給を払ったらといって、能力が低い奴の能力が高くなる訳でも忠誠心が上がる訳でもありません。
一部では可能性がない、ポテンシャルのない奴らに投資しても無駄だから、使い捨てが出来る方が良いと言われている部分も 否定できません(大学卒業者にも多いと言われています)少し話題がそれました元に戻します。
ましてや、学歴の無いスクオーターに近い人材は労働意欲など皆無です、しかしその人たちを束ねて この国で仕事をしなければなりません。
ゆえに 誰でも出来る単純労働を彼らに与えているのですが!
ウエイトレスに ヘルパーコックなど!しかし、悩みは!まともな人材がいない事です。
(背景にお客様に満足がもらえないこんな事情もあることも知っていただければ幸いです)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私宛にこんなメールをいただきました、 YA様より

メッセージ = マスター今 日本ですよね、!先週まで毎日お世話になった者です マスターが居ない時のお店一週間行きましたが少し行く気が無くなってしまいました、! 
食べ物の手抜き 白身フライの中が生とかライスが生米かと言うぐらいかたい 
味が殆どしない丼があり最後にはラーメンかサンドイッチしか頼む気がしませんでした
後マスターが居ないとフィリピン人の出入りが激しい 厨房から料理人がダラダラ出てきて入口のドアの前に立ち外をぼーと見てる客がいるのに、ウエイトレスが一人だけですけど店内を鼻歌を歌いながらほぼ毎日 クルクル回ってます 
マスターが、居ないとやっぱりダラケルのでしょうね、! また寄せてもらいます
(返信)YA様
大変申し訳ありません。
どうしてフィリピン人はそうなのか?
店主が居ない店は皆そうなってしまいます、一番の頭痛の種なのですが!
教育で治すことは多分できません!責任者や、店主が居ない時に全てフリーになると思っているのでしょう!
従業員の目は、いつも店主に全て向いています。
ボスから給料をもらっているんだと!勝手に思い込んでいます、お店に来ていただける お客様から と言う考えがないのです!
大変申し訳ございません(言い訳ばかりですみません)
お恥ずかしい話ですが今のところこのレベルの低さは解決のしようがございません。
責任者にいつも言うのですが!でも責任者もフィリピン人なので言ってもわからないのです。
店主がいない店は、お客様に迷惑がかかる為 いつも帰国の際はそんな心配をしています。
実に申し訳ありません。
今度ご来店の折は、1食無料にさせていただきます。(こんなことぐらいしかできません本当にごめんなさい)
かさねてお詫びいたします、大変申し訳ありませんでした。
ウッドベル店主、鈴木 拝
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今日は帰国日

入れ違いにフィリピンから帰って来る人もいます。
私がいなくても大丈夫だったかと心配もしています。
お店もつつがなく開いていたのだろうか?
お客様に迷惑がかからなかっただろうか?
味は間違いなく私のレシピ通りだっただろうか?
日本を離れる段になって心配がわいてきます。
日本は日本で いろんなことで忙殺され、荷物も出さなければ とか あれもこれも買わなければとか!
日本サイドのお客様とも会わなければいけない、友達とも逢わなければ(時間を調整しても時間は短い)
そんなこんなでもう2週間がたってしまいました。
今日のブログは午前中に書いておき、今日の夜は飛行機の中、また明日の原稿は、フィリピンのお店で原稿を書いているのだろうとか?
日本に帰っても目の回る忙しさだ、1~2日の休みは取ったが、親子喧嘩 家族のわだかまりはまだ解決していない。
まだ皆わかっていない!歳が来ればお父さんの苦労や言っていることも解って来るよ!
心配しないで!と そんな長男の言葉に支えられフィリピンへ戻る。
でも解った事がある、私は日本へ帰国した時だけ、良いお父さんをやり過ぎた!
皆に認めてもらえるように、物分かりの良い父さんをやり過ぎ、成らぬ堪忍するが堪忍とすべて受け入れようとした。
だがもう良い親父は止めた、私に責任があるように お前達にも責任があるはずだ!
テレビで 韓ドラも ネット、アイポッドも良いが 家の中の整理整頓、掃除洗濯 食事の用意、テレビを見る前にもっとやる事ことがあるだろうと!今度帰ったらもっと口うるさく言ってやろう!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

明日フィリピンに帰ります

日本での仕事を終え、本日23日フィリピンに帰ります。
日本では花粉アレルギーに悩まされました!
しかし、徐々に活気を取り戻しつつある日本の経済に少し元気づけられました。
やはり、日本のトップが目標や目的を持った時に、一眼となる日本の体制は誠に素晴らしいものがあると感じています。
今や日本の技術を世界に売り込む姿勢や、環境を考え利用できる物はごみを残さず根こそぎ使う環境への配慮の姿勢が いろんな商品からうかがえます。
その着眼点の巧妙さには脱帽の感があります。
今まで日本には無かった強さを感じます。
また本日、日本を離れフィリピンに戻りますが、こんな情報は良い刺激になった事を 今回の日本の土産にしてフィリピンに帰りたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ブログの評価

最近ランクが落ちていますね、淋しいです 良いブログなのに!
そんな内容のメールが来た、しかしながら、もともと順位なんてアクセス数で変わって来るものだから。
良いと思うか?思えばクリックを押して下さいとお願いして その数に応じてランクが決まるなら、上位にあげたいという事ならば、自分であちこちのコンピューターを ぽちぽち と押せば済むことだ。
良い悪いは 関係がない 上位だから良いブログだとは限らない、読者は気に入ったものを読めば済む事だ。
もともとブログに良いも悪いもない、読む人の為にブログは存在しない。
読んでほしい人の為に有り、公開するブログもあるという事だ。
言いたい事を言い 書きたい事を書く それでいいのだ!
私には、始まって この方 毎日1200人くらいのアクセス読者がいる。(自分のカウンターがある)
時によって違うが!最低が1000位から2000位までの幅があるが!
何を書いても、見に来てくれる人は1200人余りで あまり変わらない。
その人たちの希望を満たす為に毎日 自分の心境や よしなしごとを書く。
それによって、自分の心を平穏に保つコツでもある!人を気にして 人にてらった ブログを書くと!
息が続かない、自分の身の丈に合った書き方や、順位など気にせずに気楽に書いたら良い。
読みたいと思ってくれる読者がこのパソコンの向こう側にいる 1200人の私の読者の為!なんて思って書いていない。
ただ書くとき思っている事は、1200人の心に問いかけています これで良いのだろうかと?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

古い友人と会いました

久しぶりに会った友人を見て、お前も年取ったなーなんて悪態の一言から始まった昔話。
たぶん相手にも、私がずいぶん歳をとった様に映っているのであろう!
お互い中学の時に出会い、高校まで共に勉強した間だが、もう長年 年賀状や季節のあいさつ程度でお茶を濁し、本当に たまに携帯で話をする程度だった。
特に私がフィリピンに行ってからは、ほとんどお互い顔を合わせる事が無かった。
若き頃には、時間も無く、お互いの結婚式にも呼び合わなかったが 逢えば気持ちが通じ合う親友の一人だ。
お前 今何やっている!フィリピンで小さな食堂をやっている!(今度一度遊びに来いや?)
お前は!俺は今 年金暮らし、会社もたたみ、知り合いの会社で少しアルバイト位さ!
若い頃には お互い夢を語り合った友人も、今では少々酒が入っただけで 愚痴の言い合いになる。
俺達は、本当に一生懸命頑張ってきたよなー!でも本当の所は女房子供にも理解されない!
しごと、仕事で明け暮れて 良い親父では無かったから!
でも女房子供のため頑張ってきた!頑張ることが良い事だと信じていたから!
尊敬できる先生達にも出会い、仰げば尊し の歌にも出てくる、身を立て名を上げ やよはげめよ・・・・と! その歌詞どうり 力の限り励んできた。
なのに 今はなんだ!ゆとりがどうのとか、楽な生き方がもてはやされ、自分の為に生きるだとか 家族の幸せの為だけを考えろ だとか 言うらしいが?
でもそんなゆとりは 私達には無かった、あくまで選択というよりは使命感で動いてきた。
自分の生き方が正しいとは思っていない、でも時代はそれを要求していたし、間違ってはいなかったと思う、時世代が変わって来た だけなのさ!
俺達があって 今がある、俺達は 時の継承者だけってこと 意味は無い!
時代は 流れていき 行き過ぎがあれれば、揺り戻しがある、次の世代も寝言ばかり言って楽を選べば、いずれまたどこかでその反動を受けるに決まっている。
又時代のどこかで 我々の生き方も評価される時が来る!
右肩上がりの経済の裏側でこんなに頑張った人たちもいるって・・・か?
今失われた10年を作り出した人達とか、バブルを踊った人達とか言われている評価の内で、じゃーどうしてこんな俺達が出来たのか?学校教育や競争のたまものか?
そうじゃない!選んだのは俺達だ、社会や先輩達のせいじゃない 上を見ていたからだ。
信じて突き進むものを持たない いまの人達や、価値の多様化がもたらす社会ていうのは、どんなんだい!
親に向かってため口をきく、学校の先生に向かって友達以下の目線を送る馬鹿者や無気力な者や、引きこもり、専門バカ、コンピューター依存症、バーチャルの中でしか喜びを持たない種族を大量に作り出し、それで良しとなっている これも変だ!
こんどは、格差社会、貧富の差、仕事の無い生活や、弱者を大量に生み出すだろう!
なーんーだ!それじゃー今のフィリピンと変わらない社会を目指すのだな?(大笑い)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ビル下の駐車場

今回の帰国の一つの懸案が終わった、それは自宅ビルの下に1台、私専用の車の駐車場を作るという工事であった。(店舗前なので少々複雑)
フィリピンで知り合った友人のお世話になった。
もうフィリピンに来て7年、私など!動きの速い日本ではもう浦島太郎だ!
付き合いのあった工務店さんは、後継者不足で会社ごと辞めていたり、倒産もしくは、廃業、など この厳しかった10年で 顔のある企業や無理の通る(融通のきく)所がバタバタと倒れた。
時代は2代目や3代目が会社を継ぎ、もう私達の昔のよしみ的な 居場所はない。
昔の肩書を持ち出し、少々のムリを聞かせるのはたやすいが、もう そんな時代ではない!
正規な取引が、互いのギブ&テイクをもたらす、もう なーなーな話は出来ない。
そんな時フィリピンで知り合った友人(同郷)が助け舟を出してくれた。
僕、融通のきく(小回りの利く)人を知っている、今まで一緒に仕事をしてきた仲間だから大丈夫!との話をいただき、さっそく頼んだ。
前から 工事依頼はしていたが!帰国2週間で段取りを終え、発注をし、大まかな工事を終え、残るはサッシだけ という迅速ぶりである。
やはり持つべきものは友、こんな広がりがフィリピン在住の私にもできた。
やはり友人を(一期一会で出会った人)も大切にしなければならない。
名古屋に帰った時は、いつも昼飯位は一緒に食べる仲 そんな仲間を増やしていきたい。
しかし、私が名古屋に帰るよりは、彼がフィリピンのアンへに来る回数の方がはるかに多い!なんせ いまは月1回なのだから!(びっくりするよりは、あきれるほどの 楽しい友人である)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

馬と鹿で!バカと読む

ばか バカ 馬鹿は死んでも治らないと よく言われる。
権力者の前では白い物も 黒く見えないと 従順ではないとされる物語の中に出てくる。
現在日本でつかわれる意味とは少し違うが、この言葉の語源とされるのは、はるか昔中国での話である。
時代は、戦国史に語られる,項羽と劉邦が活躍した時代の時と、何かで読んだ記憶がある。
ある王様に近い権力者が、名ばかりの王様に馬を献上するとして 連れて来たのが 何と 鹿、王様がこれは しか ではないかと家臣に問えば、権力者に追従する者たちは、これは馬ですと答え、王様に近い者達は これは しか ですと答える。
後日権力者側に着いて、これは馬だと言わなかった家来達は、一族郎党すべて抹殺されたと言う話から来ている。
家臣たちの従順さを見る為にあえてこんな事をしたのだと言う!
今の日本を動かしている人の中にも、大馬鹿者たちは沢山いる、今どこの勢力が一番強いか、どの勝ち馬に乗ったらよいか、と日和見的な事ばかり考えて右往左往している。
政治とは何か、国民の100年の計を考え国民の為に心を尽くす人のことを政治家と呼ぶ。
今、名古屋の市長選も終盤戦、愛知、名古屋の未来を見据え、人や企業の 成長戦略を真剣に考える人でなければならない。
国と力を合わせ、日本の成長の為、女性の労働力の利用また、高齢者の雇用と対策など、国に欠かせない資産の運用を考えなければならない!(特に女性には、産休問題、待機児童の問題などがあり、まだまだ働ける高齢者への支援問題等法整備が必要)
私も微力ながら4月21日1票を投じてくる、自分も馬鹿の仲間でない事を祈りたい気分だ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ふるさと

歌にもあるが、ウサギ追いしかの山~こぶな釣りしかの川~小学唱歌の歌声は頭の中にじーんと残っています。
ふるさとと言えば故郷の山河を思い浮かべる人が多いのでしょう。
しかし、開発が進み 畑が無くなり 川が消え、小山は 切り崩され住宅地になった都会人は何処が故郷なのでしょう!
いかにおわす父母、つつがなきや友がき、父母も他界し、友人達も探すのに時間がかかる。
そんな時ふと思い出すのは、家族の事なのです。(心のふるさとは家族と言う人もいます)
私は 家族のいる所、それが私の故郷なのだと!思えた時もありました。
心ざしを果たして いつの日にか帰らん!と歌にも一節が出て来るが、せつかく自分の望みをかなえても、戻る所が無くなってしまっていたら、どんなに悲しい事でしょう!
お父さんは仕事ばかりで家族を顧みなかった!
どこにいるかもわからない父親はいないも同然、そんな人に 私の気持ちなんか解らない!と 自分の娘に言われると!(何言っている、今までぬくぬくと暮らしてこれたのは誰のおかげだ!だれのおかげで学校も卒業で来た!と怒鳴るより)
さびしい思いだけが残ります。
息子にも、お父さんの言う事は正論だけれども、子供の為をどれだけ考えていたの?
お金を出せば僕たちはみんな幸せだと思っているの?
お父さんの生き方は、家族と共に生きる 生き方ではない!自分で好き勝手しているだけ。
確かに 私は家庭向きな人間では無い、借金に追われ、働きづめに働いてきた人生であった!
家内も巻き込み、生きる事に必死で取り組んだ時期は 我が子供達の思春期でもあった。
でもそんな苦労を飲み込んで耐えてきた人生でもある、だがそれを今になって蒸し返されてもどうにもならぬ。
人間は勝手だ!いつも無い物をほしがる!昔の家も、父や母も、家族も、愛も、ふるさとも・・・・!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

行き過ぎの金融政策

円がどんどん下がってゆく!
円が安い事が悪いのではない、金融政策だけでは、バブルが再燃するだけ。
どれだけ、個々の企業の技術、特許、開発力や、国際競争力に 今の円高で加勢できるかが勝負である。
日本企業をどこまでバックアップし、成長させられるかが、今後の日本を大きく左右する。
どんな偉い先生も、学者も3年後の日本がどうなるか 誰も知らない!
刷り過ぎた円で 財政は破たんするかもしれない?円の暴落が、起きているかも知れない?
いや日本は、順調に回復軌道に乗ると言う人もいる(意見はばらばらだが先は見えない)
それにしても、あまりにもスピードが速すぎる!
早く効果を上げる事にしか、日銀は目を向けていないような感がある(黒田総裁のテレビインタビューから見て取れる)
為替のドルと円の上下周期から見ていた私は、今年の1月ごろで円の流れは変わりそうだと感じていた!
しかし日銀総裁が変わって この流れが急に加速した!
私の予測では、来年には115円近辺まで行きそうな気がする。
しかし、これをもし超えたら!円の強さは、輸入の物の値上がりで破壊されてしまう!
これは舵取りが難しい!(外国のファンドに国債を買われたりして、外人の保有比率が高まればコントロールが効かない)
3年後の日本の姿はいったいどうなっているのであろう?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

花粉アレルギーと神経痛

いつも日本に帰ると、鼻水や眼の痒さ、くしゃみと、ひざ痛などの 神経痛になります。
いつも不思議に思う事は!
フィリピンに帰ると、それらの症状は緩和されアレルギーも出なくなります。
日本は、目に見え無い物質で汚染されているのかな?
汚れたフィリピンには無い物がある 屋外にはスギ花粉だとか、花の花粉 草の花粉!
室内には、密閉度が高く、ホコリが排出されず、家庭内ダスト、ダニなど!
あまりにも環境が良すぎて 繁殖するものもある。
その点 開けっ放しのフィリピンには その心配がない?
文明国の日本より、たち遅れたフィリピンの方が快適に思えるのは 私だけだろうか?
あまり環境が良すぎるのも、かえつて軟弱な人間を作りだすだけ!
私達は、快適環境を求め過ぎ かえつて、人間生活の環境を悪化させているのではないだろうか?
今の現代日本 こんな所に ほころびが見えてくる。
人間らしい生活(動物と同じ目線で)生きられる幸せというのを考えてみたらどうだろう?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

レイプ

この言葉から受ける印象は、女性が男性に暴行を受けて犯されると言う意味ですが!
当フィリピンではレイプと言えば女性が暴行と犯されそして殺されると言う意味でつかわれます。
最近うちの近所では女の子(10歳)がさらわれ殺されています。
日本の性犯罪と同じではありません。(やりたいが目的ではありません)
この国ではレイプ犯は死罪です。(最初から襲えば殺すと言う意図が潜んでいます)
顔を見られた以上女性をそのまま逃がすという事は考えられません。
必ず自分たちを守るために女は殺します。
日本とは、根本的に考えが違います、狙われ襲われれば確実に殺されます。
フィリピン女性は、そのことについては非常に神経質になっています。
アンへの女性のように、特別な事が無い限り、一般的には あまりセクシーなスタイルはしていません。
アンへでも最近女性がレイプされ殺される犯罪が多発しています。
犯人像と言えばまだ若い男性で、金が無く泥棒に入った家に女性がいて 現場で遭遇し犯して殺し金を奪うか、金目のものを持って逃走するパターンが多いように思われます。
また街中では、トライクドライバーや、スクオータの若い男性による犯罪が多いみたいです。(レイプ犯は若年層に多い)
とにかくレイプ犯罪に巻き込まれれば、殺されてしまうと思う以外有りません!
奥さんや 彼女、女の子供など、性犯罪に巻き込まれないよう細心の心配りが大切です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

亡国の果てに何がある

このところ話題の絶えない北朝鮮ですが、威嚇と脅迫に似た動きは、何を求める姿なのでしょう?(ミサイルの移動らしき動き)
国際社会から譲歩(核開発)を求め、なおかつ支援を引き出す切り札なのでしょうか?
暴発をしたところで、破壊と混乱だけが待っています、そんな事はちょっと考えれば解る事です。(北朝鮮の上層部も解りすぎるほど解っているに違いない)
今イランの核開発の問題で国際会議が開かれています、そんなタイミングで挑発を繰り返しているのでしょう!(攻撃は絶対されないとでも思っているのでしょう)
第三国の思惑と代理緊張を引き出す意味もあるように見えます。
いつまで続くのでしょう!大国の影のかけ引きは、アメリカも今は戦力を消費したくないタイミングで、なるべく穏便に済ませたい姿勢を打ち出しています。
日本は、相手に攻撃されなければ小銃1発も打てないお粗末な防衛で、どう国を守ろうと言うのでしょう?(攻撃などされないと信じているのでしょう)
国を守る事に命を掛ける事が出来ない軟な国民を育て、長い歴史に培われた文化が崩壊の憂き目にあっている現状を、先の大戦で国を守る為死んでいった300万人の将兵は、どう思うのでしょう!
日本はもっと自立した外交をしてほしい!アメリカの影を踏まないと物言えない日本では、犠牲となった300万の将兵が悔し涙で泣いているのではないでしょうか。
日本をいや世界を脅すものには鉄槌を食らわす、そんな姿勢こそが防衛の第一歩だと思うのですが?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン人の覚悟

昔から伝統的に内在する覚悟です、どんな覚悟か?お解りになる日本人は少ないです。
なぜなら戦後70年を経過し、死と向き合う事が少なくなり、甘いヒーュマニズムに毒され、小金を貯め込み 他を過小評価するようになった日本人には無い覚悟です。
生死は神に任せる!言葉にすれば 宗教から来た覚悟かな?なんて気がしますが!
そうではありません、どうにもならない事態に陥った時、死ぬのが当たり前という覚悟です。
病気になった時、病院に行かず自宅で死を覚悟します。(治療費が無いからです)
事故を起こし身体不随になった時、治療をせず死を覚悟します。(貧しいからです)
事故に巻き込まれ、手足が無くなった時諦めずに頑張るなんてことはしません!
運を天に任せ 生きながらえるより死を覚悟します。(家族に負担を掛けたくないからです)
家族や子供の為に自分が刑務所に入ることになっても喜んで他者の物を盗み、他人を殺します。(それは神様も許して下さると信じています、宗教の悪い弊害で、家族の為なら犯罪もいとわない)
貧しい物は富める者から奪っても許され、相手を殺しても自分が裕福になることを望みます。(それが正しい道だと言う事を確信しています)
どうにもならぬ時、死はいつもそばにあると言う覚悟なのです!(そんな覚悟を持っています考えようによっては、怖い覚悟と言わざるおえません)
私は、フィリピン人の命は軽いと思ってきました、いろんな事故に逢い 大変な状況になっても仕方ない!の一言でかたずけるこの国の人達の心を今まで理解する事が出来ませんでした。
でも一人一人の心の奥底に こんな思いを持っていることが解り、始めて理解が出来ました。
女も、自分に惚れた男(金持ち)から奪えるものはすべて家族の為に奪います、それが良い事なのです、それが美人に生まれた女の覚悟なのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

路上生活のおじさんの死

このおじさんも当店の近くの軒先で寝起きをする路上生活者。
路上駐車の車の誘導でチップを稼ぎ、最近はジョリビーの駐車場で生計を立てていたみたいだ?
よく 近くのサリサリストアの軒先のテーブルで1人ビールを飲み、酔っぱらって寝ている姿を時々目にする程度。
あまり興味もなく あいさつで たまに会釈をする程度ではあったが!今日死んだと聞かされた。
昨日イカルスの前のトロトロレストランで昼ご飯を食べ、寝ている時に吐血をしたらしい?
夏場に見られる炎天下の体調不良から、食事をまともに取らず、金が少し出きたならば、ビールばかり飲む生活を繰り返し、皆に聞けばマタンダ(年寄と言い)誰も本当の歳は知らない)
しかし私は彼の表情から見て、まだ40歳代だと思う?(ちょっと見れば!見た目は60ぐらいに見えたが?)
彼の名前を聞いてみた!多くの人は知らないと言い ただマタンダのクバおじさんという!
ある人は言う 名前はVIC ビック- KUBA(クバはストリートネーム) どこで生まれ どこで育った どうしてここにいる!だれもしらない。
苦しんでいる姿を見た、トライクドライバーがパブリックの病院で、名前はオンナという病院に運んだが、意識が無くすぐに死んでしまったらしい?
きつと誰もが すぐに忘れてしまう存在だろう?(そんな人はあちこちに!どこにでもいる)
ひどい現実の中で生活するフィリピン人の一生を見た思いがした。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今日9日から日本へ帰ります

またまた日本から呼び出しがかかりました。
国税、固定資産税を納めなくてはなりません。
少々納税の時期を遅らせてしまいましたが致し方ありません。(名古屋市内に何棟かの商業賃貸しビルを所有している為 毎年頭が痛いほどの金額です)
先日電話が掛って来て、実印が金庫から取り出せないと言うのです。
とんだ お粗末事件で帰国することになりました。
まだまだ引退と言ってもすべて任せて、楽隠居とはいきません。
国に帰れば、まだまだ野暮用が残っていますし、又楽しい友人達とも懇談の席が持てます。
今回、帰国して 又 別の 昔の友人たちと旧友を温めようとも思っています。
また一度 友人各位に打診してフィリピンへの招待をしようと思います。
さて又どんな帰国になるでしょう?
予定は2週間ほどです、その後またすぐにフィリピンに帰ってきます。
私がいない為、ご迷惑をおかけするお客様もいらっしゃいますが!よろしくお願い致します。
少しのあいだ、お店を留守に致しますが、ブログの続きは日本で書きますのでご了承ください。
ウッド・ベル 店主 鈴木
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

あるトライクドライバーの死

昨夜当店の前でよく駐車をしている初老のトライクドライバーが死んだ。
いつも白いティシャツにジーンズといういでたちで愛想の良いドライバーだったと記憶している。(名前は、ホセ・マンラビッド Jose Manlapid,)
その彼が、お客さんを運ぶ途中で アクシデントに合い死んだと聞かされた。
状況は?と言うと、チューンホテルの前で事故があり それを避けようとオバーハングして対向車線に出た!
その時、無灯火のシングルバイク(女性2人乗り)がスピードを上げ走って来た。
トライクもかなりのスピードであったらしい?
どうも!出会いがしらに正面衝突をし、トライクドライバーともう1名が死んだと言う話であった!
でも、それがシングルバイクの方に乗っていた人が 死んだのか?トライクの方に乗っていたお客さんが死んだのか?聞いた人からは要領を得ない。
此処でいつも疑問に思う事は、トライクのドライバーはヘルメットをしていない?
聞けばフィリピンの法律で3輪車にはヘルメットが必要ないと言う?
車と同じ法律が適用され ヘルメットはかぶらなくとも良いそうだ!
でも無防備なバイクには違いないし!またお客を運ぶサイドカーにしては、作りが雑でぶつかれば必ずケガをしそうな構造であり、安全対策など何もないし、乗員制限もないと言う?トライク。
なんで!こんな危ない乗り物が公然と街を走れるのだろう?人命軽視も甚だしい!
それに 電気もつかないバイク、方向指示器が壊れていようと、ブレーキが壊れていようと一向にお構いなしのバイク!
こんなバイクが野放しで、3人乗り4人乗りも街でよく見かける。
バイクだけではない!車も不良整備で、ブレーキランプもなく、真っ黒な黒煙を上げ走る車、積載重量オーバーの車、そんな車が町中を堂々と走っている!
これでは、いつ・誰が・何処で・事故で、死んでも不思議ではない。
これがフィリピンの交通事情の現実である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィールズのバーで一日2回のトラブルに遭遇

驚きの体験を、お客さんから聞いた)昨日の夜バーカンボジアでの話だそうです。
一回目のトラブル!カンボジアの階段を下り中央位のボックス席に陣取り、中で飲んでいると相当出来上がった外人2人が入ってきた。
純粋な白人というよりは、どちらか中近東の匂いのする2人連れ 大きなクマのぬいぐるみを持ちかなり酔って威勢が良い!
入って来るなり、皆に愛想を振りまく。ハローハローとご機嫌上々 店の女の子たちにも愛想を振りまき、そのノリで女性たちが踊る手前のカウンターに躍り上がり、曲に合わせダンスを披露!
音楽もノリにノッて皆の注目を浴びる、調子よくダンスを続けるも何の拍子か女性たちの踊るステージ側に降りようとしたのだろうか?
その拍子に何かにつまずいたのか?頭から落ちた様だ!一瞬の出来事で急に見えなくなったと思った瞬間、女の子(ダンサーたちが騒ぎ出した)頭を打ってお客さんが動かない!
(悲鳴に近い声で大変だー!!ダンサーたちが叫ぶ)
スタッフの男性たちが様子を見るも、身動き一つせず頭を強く打ったようで 微動だにしないと言う!スタッフの動かすなーという声があちこちで聞かれる!
一時店内は、騒然とした 私も動かず成り行きを見守ったが20分後位サイレンとともに救急車が到着しポリスも共に入ってきたという!
店の人間から事情を聴くポリス、救急隊員たちは狭いカウンター内の踊り場で作業が始まった。
カウンター越えの奥まったステージの上で、患者の男性をタンカにぐるぐる巻きにしている。運び出すにも大変だ!
私も会計を早く済ませて外に出たいと思ったが、成り行きを見守つた。
あまり目立ちたくはなかったからと『お客さん談』である。
その後 救急タンカに乗せられ患者さんは運び出され、やっと店の中に静寂と活気がもとに戻りつつある時、今度はとなりに座っている日本人とその彼女が(2人とも痩せた若いカップル)なぜ日本人と解ったかは、日本語で話し 若い日本人は英語が出来ない様子だった。
カウンターの中にいるダンサーと、日本人の隣にいるその彼女とが 喧嘩を始めた!
みるみる間に、今度は女二人の取っ組み合いとなり、殴り合いが始まる!(びっくり驚いた!)
見ている方が呆然としていると タンカを運び出して もどって来た男性従業員が 今度は2人の女を引き離す!興奮は最高潮に達し、女2人は、収まりきらない!
二人の女は激しい口頭の攻防戦を続ける、店のダンサーは外に一時出されるが、それでも戻って来て!はいている靴を脱ぎ女に向かい投げつける!
でもそんな時に限って女には当たらず、隣に座っている僕に向かって靴が飛んできて当たる!
他のお客に迷惑がかかると判断されダンサーは2階に男性スタッフに無理やり連れられて、上がって行き、喧嘩相手の女性と客の男性はすぐに会計を済ませ出て行った!
こんな事が起こるんですねー!フィールズという処は、僕も初めての経験にびっくりでした!
僕も靴を投げつけられる被害にはあったが、そうたいした怪我もなく会計を済ませ 彼女と外に出た、本当に驚いた体験です!また!マスターのブログの話のネタになると思いお話ししました。
私もブログのフアンですので、これからも楽しく読ませてもらうので、頑張ってくださいとの応援をいただきました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

S田氏に対するアドバイス続編

口ではどうのこうのと御託を並べても!やはり私のおせっかいの癖は治らない!
もし大使館が動かない時は、どう後押しをしようか?と思案を始めていた!
S田さんに、もっと詳しくその方の身辺調査を聞きこんでほしいと頼んだ。
兄弟は、親戚は?誰か知り合いはこのフィリピンにいないのか?
日本の奥さんや子供は?
一体今までどうやって生きて来たか?
どうしてフィリピンに来たか?ビザはどうしていたのか?
なぜ、このアンへレスに住んでいるのか、の情報がほしいと!
そんな話をしているときに、日本大使館の電話をした担当者から連絡が入った様だった。
どうやら家族から連絡が入り一切の費用は持つから日本に帰してほしいとの連絡が入ったと言う返事が来たという知らせだ。
それも、オーストラリアに住む娘さんからの連絡らしい?
そんな人がいるの?S田さん・・・?あまり聞いた事がありませんが!なんかアメリカ人と結婚した娘がいるとかいないとか?ちらっと聞いただけで、そんな程度でしか解りません、一度確かめてみます。
2~3日程度たった後、S田さんがお店に訪ねてきた、色々解りましたがプライベート性が高いのでブログへの掲載は止めてほしい(プライベートは表記中止です)
ただ彼の弟さんの話では、会社がうまく行かなくなった際に、返済に充てるはずの残りの会社の資金をすべて持ってフィリピンに渡ったらしい!事。
残された家族は大変な思いをした事!など、など!日本には多大な迷惑をこうむった人たちがいるらしいことは、察しが出来る。
ご本人は、帰りたくとも帰れない 事情が、彼の話から垣間見える。
フィリピンに残っても地獄、日本に帰っても針のむしろ、しかし個人の理由の内容までは、私共ではどうしょうもない!
大使館もフィリピン政府との折衝もあるので1カ月ぐらいの時間の余裕は必要という!
どうもノービザでの滞在であったようだ、でも何とか国に帰る段取りは出来た様なので、これ以上首を突っ込むのはかえって迷惑になりかねない!
関係者各位に感謝の意を表して、これ以上の介在は止める事にした。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

S田氏に対するアドバイス

ごめん!気持ち的には 私も、すぐその本人の所に行きたいし、何かしてあげたいが?
同じ同邦としての気持ちはあるが 私は、その方の真実を何も知らない!
今関わってもどうしようもない!(話を聞いた内容が、大部分支離滅裂なので驚いている)
まず本人がどうしたいのかをはっきり決めないといけない!(どうしたいかが決まれば手の出し様もある)
話を聞けば、日本には帰りたくないと言う話、でも今後どうすると言う具体的な話が無い。
お金はどうする、身動きの取れない体でフィリピンに なを住みたいと言うからには、その具体的なプランを聞きたい、ただの願望だけでは動けない。(死ぬまでボランティアで食料は運び続けられないからだ!)
沖縄県人会の友人達たちにお金を預けているとか、埋蔵金?捜索の予備費があるという事を聞いたが、そのお金を持った友人達との連絡が途絶えてもう何カ月にもなると言う?
そんな お金は当てにできない、日本に帰る意思もなく、何故フィリピンにいたいのか?
もっと話が詰まるまで私は動けない、気の毒だからと動いてもどうするか?の気持ちが決まらなければ、どうすることも出来ません、大使館も同じだと考えます。
日本に帰りたい、帰ってもう一度立て直したい!そんな気持ちがあれば協力は出来ます。
が!フィリピンにいたい一緒に女の面倒も見てくれ?
大丈夫何とかなる!と言う人の面倒までは見られない。(たぶん何ともならない事は目に見えているのに!)
お爺さんだと話を聞いていたが!実際の歳は63才私と変わらない!(もう一度深いため息が出た!)いったいどうしたいと言うのだろう?
私はこれ以上の関わりを持つことを止めている、方向性が出来れば話は別だが!
(どうしたいかが決まれば協力も出来ると言っておいた)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

いつも貧乏くじを引く人

今日は長年フィリピンに住む お人よしのS田さんの話
この人は、人が良いのかトラブルメーカーなのか良く解らないが、とかくいろんな事件に遭遇する?(フィリピン20年以上在住の超ベテランである)
先日も事件に(知り合いの為)強制的にかかわらされた!
此処から先は、聞いた話で、あくまで私は関わっていません。
相当に体が弱り 自分では立つことも歩くことも出来なくなってしまつた人がいるらしい。
この人とは3年くらい前に知り合ったそうだ!(ダオの近くに住んでいる人らしい)
しかし、この人はいまだ ランドトレジャー 山下ゴールドを探している人 なんだとか?(今だに こんな人もいる)
しかし 先日 知り合いのS田さんに、彼が住むアパートの大家さんから、相談を持ちかけられたという!
もう何日も食べないでいる、家賃も、もう3カ月も滞納しているので、出てもらわねば困るが!あまり知り合いもいない日本人なので、可哀そうに思い そのまま住まわせては いるが、動く事もトイレに行くことも出来ないので、今は、大家さん一家が面倒を見ているという!
呼び出されたS田さんはその現状を見て、これはヤバイと感じ、まずは食料を買い込み届けた。(カンズメとパン)
それから、日本の元奥さんや、本人から息子さんの電話番号を聞きだし 電話をするも元奥さんからは拒否をされ、息子さんからはかろうじて帰国用チケット代金は、送ると約束を取り付けた。
後は日本大使館にお願いし、何とかできないかの相談をした。
もう大使館だけが頼りで大使館に電話をし事情を話し、何とかしてくれないともうこの人は死んでしまうと状況や状態を話した。
家族の電話番号を渡し、大使館から何とか連絡をお願いしたいと!
もうこれで大使館が動かなければ、どうしょうもないが!
如何したら一番良いだろうか?と私にも相談が掛った!(話は大体聞いたが、難しい)
S田さんは、いつもこんな調子で大変な場面ばかりに出くわす、長いフィリピン生活で底辺の日本人事情を熟知している。(自分も同じ状況を経験しているからと同情心は人一倍ある)
しかしいつも引くのは貧乏くじで、いつも損ばかりしていると言う!
今回の私のアドバイスは、以外に冷たいのでびっくりされたかもしれない?
私のアドバイスの内容は明日に続く。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

お店は採算の取れる値段で勝負

しかし日本食店は、現地価格で店の売り値や商品の価格を出すと潰れます!
なんせ物価は肌身感覚でいくと日本よりかなり割高。
何も知らなかった当時 私も、最初は100ペソ位ですべてのメニューをそろえました!
その値段設定しか考えられなかったからです!
結果はオープン当初 毎日の売り上げが5000ペソ位 仕入れが4000ペソ位になりました。毎月8万から15万ペソ位の赤字3カ月我慢しましたが6カ月でお店を閉めようと思いました。
それで、だめもとで4か月目に思い切って値段を3割上げました、でも12月という時期と重なり25万ペソ位の売り上げになり、少し光が見えてきました!
が!それでも経営を継続していくにはぎりぎりの状態!ここで自分の店の性格に気が付いたのです。
ここは外国それもフィリピンです、その外国で日本人に向かって窓口の開いている店である以上、此処は日本価格同等まで いや、日本人の口に合うものを提供できれば現在より値段は少々高めでも許容してもらえると踏んで、もう一度見直し、採算が取れるほどまでアップしました。
が逆に日本から直接調味料をそろえ日本の味が出るようになってから、初めてリピータが着くようになりました。
そうなるまでいろいろ言われたり、ネットでさんざん悪口も書かれましたが、お店なんて最初のスタート時から何もかも完璧にはすべてがそろいません。
大体1年半はかかります、それでも心無い人達からはいろいろ陰口をたたかれますが、どうせそんな人達は お店のお客にもなりませんので、無視が相当の様です。
何はともあれフィリピンで商売を始めたら、採算がとれる店になること、お店にとっては それが一番大切な事になってきます。
お客や雑事に心を奪われず、開店を目指す方には、冷静な状況判断が必要です。
儲かったならフィリピンの為に税金を出しましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ