ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

変わりゆくフィリピンのイメージ

でもどうなって行くのか?あまりにもアバウトすぎてわからないのが正直な意見です。
麻薬はダメ、タバコはダメ建て前としてはとても良いのだが!
いつも内容は、なし崩し的に元に戻ってしまったりしている。
いろんなことが適当で、行き当たりばったりの政策は!
理不尽な事ばかりの連続と矛盾の中にあり、それでも罰則にからめとられて!
また、今度も適当なルールで縛られていく。
この国に住む者としては何とも言えない気分になる。
銃規制と言いながら既存のルールは厳しくなるのに?
違法な銃は野放し状態、登録のある銃なんかで犯罪は起きない。
法に乗っ取り登録された銃の規制などを、より強くしても犯罪は 無登録の銃で行われる。
タバコを吸えば罰金だと言うが、庶民には払いきれない金額を付けてのルールで脅しても。
吸う場所を整備しない限り、適当にポリスのいない場所で隠れて吸うだけ。
いい加減さの中で事が進むフィリピンを、我々外国人はどう関わっていけば良いか?
考えさせられる。
この国の奔放さや自由さは、魅力の一端ではあったが、不便や理不尽なことはそのままで!
表向きだけ正しても、根本は残って行く いつまで続くのだろう?
先日アンヘレスのフィールズアベニューでは5人の人達が、喫煙で検挙されたとの事です。
でも対応は1人500ペソの罰金で済んだと言う事です。
大統領令とは別途、市町村やバランガイ(自治会)などのローカルルールで、現場対応は別々の様です。
フィールズアベニューのウオーキングストリートでは、タバコ売り(ベンダー)の人達の姿は消え、少し歩きやすくなりました。
日本のJTがこの国のたばこ産業を買収したとのニュースが流れたばかりですが!
そちらもこれからどうなるのか、気になる所です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン無銭旅行の三浦さんより便りが!

無沙汰しております!三浦です!
おかげさまでバギオについて、同行者とサガダのハンギングコフィンに行きました。
バギオはとても文化が進んでいて、とても日本に近い雰囲気を感じました。
今は海が綺麗だと聞いたのでオロンガポに来ました!が、
豪雨のせいか写真とは全く違う光景…
オロンガポの雰囲気はアンヘレスとバギオの中間といった感じです。
お金が無くなったので、路上を始めたところ、オロンガポでは路上は禁止らしく、市役所に連行されてしまいました。
ですが、市役所の職員の方と仲良くなり、一緒にご飯を食べたり、色々と親切にしていただきました!
運が良いにしろ、今まで聞いていたフィリピン人の印象とは全く違い、ビジターにはとても親切に対応していただいています。
こんなフィリピン人の方もいらっしゃるという事を、日本人やフィリピン在住日本人の方に知っていただけると嬉しく思います。
31日の早朝に日本に帰る予定ですが、まだまだフィリピンを楽しむことができそうです!
ありがとうございます!

*ご無事のご帰国を希望しております

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの銀行がおかしい!

最近フィリピンの銀行がいろんな危機に見舞われている。
まさかの、フィリピンの拡大商業銀行大手、メトロバンクで横領事件が発覚!
21日の報道で、拡大商業銀行大手のメトロバンクの女性幹部行員。
本店のコーポレート・サービス部門の副責任者であるマリア・ビクトリア・ロペス59歳が!
偽口座を作成し9億ペソを横領した容疑でフィリピン国家捜査局(NBI)に17日に逮捕されました。
前回はコンピュターシステムがおかしくなり、顧客の現金が消える不祥事を起こし!
今回は窃盗、改ざん、一般銀行法違反の罪で、人的な負の遺産でおかしくなっている。
先月6月30日に行員が、個人が受け取る管理職者発行の小切手を出す様にと指示する書類を見つけ
(銀行は、社員個人にメトロバンクの管理職者が小切手を発行する事は許可していない)
たので、メトロバンクがNBIに捜査を依頼したところ、架空の顧客がいて融資を利用していない事が判明しこの犯罪が発覚しました。
NBIの調査では、ロペス容疑者は、作成した口座に2百25万ペソ相当のローン利息を支払うことになっていた事が分かっています。
この事件は、銀行システムの欠陥が原因である可能性もあり。
銀行の内部セキュリティ管理について調査を開始しました。
なんにしても対応が遅すぎます、事が起こってからの対処療法的で全体的に付け焼刃ばかりです。
フィリピンの銀行は、全てに業務改善が必要だと思います。
それでなくとも前年2016年は、フィリピンの破綻銀行は22行もあり。
実際、どんな銀行なのかを調べてみましたが!良く解らないことが多いです。

PHILIPPINE DEPOSIT INSURANCE CORPORATION(PDIC)のホームページによると13行しか見つかりませんでした。
1. PDIC advises borrowers of Lapu-Lapu Rural Bank, Inc. to pay their obligations | February 18, 2016(ラプラプ銀行)
2. PDIC advises borrowers of New Rural Bank of Binalbagan (Negros Occidental), Inc. to pay their obligations | July 08, 2016(ビナルバガン銀行(ネグロス)
3. PDIC advises borrowers of Rural Bank of Siaton (Negros Oriental), Inc. to pay their obligations | August 23, 2016(シアトン銀行(ネグロス)
4. PDIC advises borrowers of Rural Bank of Alabat (Quezon), Inc. to pay their obligations | August 31, 2016(アラバット銀行(ケソン)
5. PDIC advises borrowers of Rural Bank of Cabadbaran (Agusan), Inc. to pay their obligations | September 01, 2016(カバッドバラン銀行(アグサン)
6. PDIC advises borrowers of Rural Bank of Claveria (Cagayan), Inc. to pay their obligations | September 09, 2016(クラベリア銀行(カガヤン)
7. PDIC advises borrowers of Rural Bank of Luna (Isabela), Inc. to pay their obligations | November 09, 2016(ルナ銀行(イザベラ)
8. PDIC advises borrowers of Sampaguita Savings Bank, Inc. to pay their obligations | November 10, 2016(サンパギータ銀行)
9. PDIC advises borrowers of Community Rural Bank of Dingras (Ilocos Norte), Inc. to pay their obligations | November 11, 2016(ディングラス銀行(イロコス)
10. PDIC advises borrowers of the closed Rural Bank of Salinas, Inc. to pay their obligations | November 28, 2016(サリナス銀行)
11. PDIC advises borrowers of Community Rural Bank of Magallon (Moises Padilla, Negros Occidental), Inc. to pay their obligations | December 05, 2016(マガロン銀行(モイセス・パディラ)
12. PDIC advises borrowers of Xavier-Tibod Bank, Inc. (A Microfinance Rural Bank) to pay their obligations | December 12, 2016(ザビエルティボッド銀行)
13. PDIC advises borrowers of Eastern Rizal (Jalajala) Rural Bank, Inc. to pay their obligations | December 16, 2016(イースタンリザール銀行)

フィリピンの銀行など預金保護もほとんどなく皆泣き寝入りで お金も帰って来ません!
銀行預金は自己責任です、フィリピン人は銀行機能だけ使い 高額預金はしないのが普通。
実際フィリピンでは、タンス預金の方が良いかもしれません!
また、金利につられて定期預金などしたら、大切な虎の子を無くしますよ!
くれぐれもご用心。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

最近の日本のピンパブ事情

最近の日本のピンパブ事情をある知人から知らされた。
名古屋から来たお客さんから聞いた話だが。
最近は金を湯水のように使ってピンパブで遊んでも!
やらず ぼったくりが 増えているらしく、注意した方が良いと言うものだ!
店の中では恋人でも 外に連れ出し、金でチョメチョメは出来ても!
ピンパブで働くピナと本気で、恋人になるのは 大変難しいと言う。
まず首都圏のタレントと称しているのは 結婚組が多く、すでに旦那がいる場合が多い。
本物の芸能人となるとビザは3か月しかおりない、本国の恋人とつながっているピナが多くいると言う。
昔と違って、携帯電話の普及が、フィリピンでも発達し。(本国から持って来る)
電話代も(LINE Skype)ラインや、スカイプの無料通話の普及が知られており。
現地恋人とのやり取りがWi-Fiのある環境ではいとも簡単で!
いつでもどこでも出来るし 毎日の交信がとても簡単。
だから金を使うだけの日本の中年男との交際は、うわべだけで結構難しいと言うのだ。
現地で毎日電話してくる彼氏がいる若いピナが!
本気で年の離れた中年爺さんと、愛し合う確率はかなり低くなった。
金が無いピノイにも、まめさで劣る日本人が多い今!
現実に海を越えて飛んでくる電波に阻まれていると言う人が多いみたい。
だから直接フィリピンまで出向いて、ピナをゲットしようと言う!
中高年日本人が多くあらわれると言う事態につながっている。
うまく相手があり、結婚が出来て日本にお持ち帰りが出来れば!
日本の婚姻率の低下や、少子化に歯止めがかかるかもしれないが?
しかし、フィリピン人との離婚率も結構多いので!
その点は気を付けられたほうが良いかもしれない?
それでも日本人が増えるのならそれも良いかもしれないなんて思っている。
最近 混血日本人の活躍が新聞をにぎわしている時代だから、それも又良しかも。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

新しいチヤンネル5のビルに出来たラーメン店

我が屋のコンドミニアムの近く、新しいチャンネルファイブのキーステイションビルが
出来上がり、こんなところにテレビ局が?なんて!想っていた。
結構大きいビルだがあまり高さはない。

その裏手のビルの入り口にモールらしい店舗の入るスペースが出来あがる!
私には、あまり関心が無く出来上がって3か月もした頃から少しづつ店舗が入りだした。
まだ全然空き店舗ばかりで、この場所では少し可哀想かな?なんて想っていたが!
ある時その前を通り、ラーメン屋の看板が見えたので。
いつか行ってみようとは思っていた!が‼
やはり ナンチャッテ ラーメンだろうと思っていた。

でも やはり食いしん坊の私としては、行ってみたくなって足が自然に向いた。
なんと黒田ラーメンと書いてある。(創始者は日本人みたい)
どうも‼ フランチャイズ店の様だ?

入って食べてみると値段は手ごろで、味もまーまー ラーメンが180ペソとコスパも良い。
牛丼も食べてみたが、味はしっかりしているが 肉が少ない200ペソではこんな物か?

近くに出来た、ラーメン店は、案外居心地が良い 少し気分がうれしくなった。
このまま続いてくれればよいのだが?

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

高齢者が日本では絶対にできないことが、フィリピンではできます?

こういうキャッチフレーズはまさに女性と過ごすことを意味します!
日本で過ごす老後より、フィリピンで過ごす老後のほうが遥かに楽しく過ごせる?
何よりも、年甲斐もなく、若いフィリピーナと死ぬまでXXして一緒に過ごせるから?
高齢の00さんは、素晴らしい老後を過ごせる事でしょう・・・?
ほんと!・・こんな話がまともに受け入れられているフィリピンですが?
こんな事は(大嘘で)半年と続きません。(個人的見解で私はそう思います)
人間が生活し暮らすと言う事は、そんなXXだけの事ではありません。

1番目の違い)女と言へど、人間的違い、習慣的違い、好みの違い、があり!
SEXだけで、共に生きられるわけではありません。
少し、共に生活すると、好みの 生活体感温度の違いがあります。
フィリピン人はとかく、よく冷えた飲み物や よく冷えた部屋が好きです。
扇風機をかければ、必ず一番強にし、エアコンを付ければ18度ぐらいに設定を下げる。
クーラーや冷蔵庫が無い生活習慣だろうか、冷えたビールでも氷を入れて飲む。
そういう女と一緒に寝ると、こっちは風邪をひき、体調を崩す。
設定温度を上げ、扇風機を弱にしたり風を受けないようにすると喧嘩の原因になる。

2番目の違い)家族と言う単位しか信用しない人間に、外国人の旦那は難しい!
優しいようで意外と知らん顔・・掃除、洗濯はと言うと四角い部屋を丸くはき。
洗濯もしない怠け者、家の中は砂埃とベットの下はゴミだらけ。
キッチンは洗い物をしないのでゴキブリは出るし臭くなる そんなやり方で我慢できるか?
高齢日本人でも・・・・足腰の丈夫なうちはたぶん無理だね!
外人がそんな家の、フィリピン家庭の枠の中に入るのはずいぶん大変・・ATMにしかならない。
当然だが 枠に入れば同じ生活を、しないといけない。

3番目の違い)朝からロンガニサとパーム油で焼いた目玉焼きに、色だけ醤油と山盛りご飯。
昼にはアドボとかバーべキューで野菜は全く無い、そして普通に夕食 これも上に同じ。
(たまにはシニガンとか焼き ほし魚とかが出るには出るが!)
野菜は、ほとんど食卓には上がらない。(料理は出来ず親戚のメイドに頼る)
フィリピンで女にしか興味のない人には、何を書いているか解らないだろうが!
食生活だけでも、フィリピン人に あわせる事は非常に難しいのです。
残り時間の一生をホテル住まいで毎日外食の人なら、出来る事では あるだろうが!
まあ、フィリピンでは、犬でも子供でも普通にほったらかし、日本と比較する事が無意味。
日本的な感覚をよしとするなら、それは(お爺さんパパ)の頑張りだね!
上手くいっている所のパパは凄まじい努力をする。
掃除、洗濯、食事のせわ、日本語の教育から、常識の指導まで!それでも感謝はない。
それで 少しでも金をセーブしようと想うなら、不平不満が続出してくるのが関の山。
男性が子供の為や、家のためにガンバルというのは女性のような本能で動くわけではない。
自分でやらないといけないという義務感で続ける訳だが、それは涙ぐましい努力です。
まあ~ 確かにすべてが違う、とにかくパパの努力でしか成しえない事なのです。
フィリピンで結婚・同棲?・・してアクシデントで・・子育て?
男性にとっては大変な事ですよ・・・・スケベだけを夢見る人には関係ない話。
私が感ずるフィリピン人と一緒に暮らしたくない理由の、大きな3つの相違点です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本人が悪いの、それともフィリピン人!

フィリピンはコネと裏金社会と言われている。
出来ないことが出来る社会である事がフィリピンの信用を一番貶めている。
それにつけ込んで、出来ないはずの運転免許を金で買う日本人それを堂々とブログで晒す。
それがどれほど日本人の尊厳を傷つけ、私など日本に行ったときにフィリピンで書き換えた正規の免許証で!
日本の警官に正規であっても、不正取得の疑いを掛けられどれほど侮られた事か!
もう10年以上ここに住み、日本の免許から切り替えて久しく日本の免許は更新していない。
またイミテーションと知りつつ シニアカードをコネで作る人!
確かに飲食店では20%の値引きがついて来るし!
バスや電車、公共の入場料金が安くなる。
又 列に並らばなくても、先に廻してくれるなど年寄りにはありがたい面もありますが!
フィリピン政府は外国人の取得を認めてはいません。
以前レストランをやっていた時など日本人から提示があり!
その取扱いをどうしょうかと悩んだ時もあった。
むげに断ることも出来ずに、税金サービス料を値引きした事もあった。
お客さんに恥をかかせるわけにもいかなかったからである。
こういう事は、フィリピン人にも往々にしてある。
(比国人なら免許試験など無しで金で買えるとも言われている!)
だから日本人もやって良いのか?
日ごろフィリピンの不条理を批判しながら、自分の都合の良い事だけは利用する。
そんなスタイルで本当に良いのだろうか?(金を払える外国人や日本人は許されるのか?)
フィリピンだからしょうがないと言うなら!
フィリピンだから、殺されても、ダマされてもしょうがない事になる。
フィリピンだから適当に不正をしても外国人の特権だから大丈夫!
日本人だから、金で法律も破れるなら!不当逮捕も、誤認逮捕も許される。
だから外国人は金を払って罪を免れればよい?
ビジネスマンの韓国人など最初から脅して金をせしめる為に逮捕されても文句は言えない?
(先の事件では命まで盗られたと言う報道でしたね!)
多くの外国人は、其れでもしようが無いと言う事なのですね!
真面目な人が真面目であり得ない社会を作っているのは!
フィリピンでは、日本人や外国人だと言われても仕方がないのですね!
恥の上塗りは止めた方が良いと想うのですが!
私は、頭が固すぎるのでしょうかね?

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

40代の日本人の1人暮らしが日本を滅ぼす

NHKのAI(人工知能がこんな提言)をしていると!
NHKスペシャル「AIに聞いて見たどうするのよ!?ニッポン」
と言う番組でやっていた。
今の少子高齢化が今後も進み今の50代や40代の人達に及ぼす悪影響が
孤立社会を深め、1人暮らしが ますます問題となって行くと言う内容だ。
その影響で社会保障費が増大し、社会への悪影響が広がると言う話!
なんか身につまされ、私の終焉を迎える15~20年後の近未来に。
日本では死ねないか? なんて想ったりもする。
今は元気で海外が良いなんて思っているが!
今後落ちぶれていく未来の日本で、安心して死ねない日が来るかもしれない?
現在は、フィリピンより日本という治安、社会保障ともに世界でもトップレベルの
過保護な国で、老後を快適に暮らす生活を夢見ているのに!
80歳を超えたあたりで寿命を燃え尽きさせ感謝しながら死ねることを夢見ていた私。
ピンピンコロリを実践したかったからだ!
でもそれが叶わないなら、どこでのたれ死んでも同じかな?
それでも良い、自分に与えられた天命をすべて使い切って死んでいくしかない。
今 私は、フィリピンと言う矛盾の有り過ぎる国に居て、唯一思っているのが?
この国での費やす自分の残りの人生の消耗度についてだ!
この国で一生を終えるか?
または、日本に戻り、健康に気をつけつつ、人間としての価値を減らさないように!
つつましやかな、達成感(自分は自分の人生をやり尽くした)と言う想いをもって!
死んで行くべきなのかを考えている。
私の人生の中で、フィリピンと言う国に出会わなかったら!
フィリピン来る必要もなかったが、しかし今の現実は変えられない。
自分の残りの人生を無駄にしない様に、もっともっと有意義に使い切ろうと想っている。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへの面白話、60歳前半Bさんと若い彼女の話(聞き取り編)

昨年の12月頃に知り合った女性と真剣に恋をして!
彼女と暮らすためにアパートを借りた。(アンへのベテラン組の一人)
彼女は、ゴーゴーバーに仕事に出て3日目だと聞かされ、心もち気持ちが高ぶった。
それに、初めての出会いからフィーリングもバッチリ。(スケベ心に火が付いた)
これは良い機会だし、あまりすれてもいない様子なのが気に入った。
たぶん こんな子なら、共に暮らしても良いなんて気持ちが動いた。
真剣に愛を深めたいと思ったと言う。(いくつになってもときめきと恋心は大切ですね)
アパートを借り、共に暮らし始めた当初は、扇風機でも良いと思ったが!
フィリピンは熱い そう考えて エアコンも買い家財道具もそろえて暮らし始めた。
半年もたった頃に、日本へ帰らねばならない用事が出来て心残りだが2週間ほど帰国した時。
フィリピンに帰る前に、お金が足りないと電話が来て心配になったが!
冷蔵庫を友人に売ったと聞かされ、それでしのげたなら 良いかとさえ思っていた。
だが、帰って来た時アパートの中の家財は、ほとんどすべて売り払われており。
ビックリ仰天!今まで何度となくだまされた経験はあるが!(今回は傷ついたと言う)
自分でも又やってしまったと、苦笑いしたそうな!(良くある話)
そういえば、彼女には少し天然ボケしたところがある。(いまだ未練はあるみたいだ!)
彼女と付き合い始めた頃、真剣にアパートでは無く土地を買い、家を作ろうかと考えた事がある。
何処か良い場所があれば!探してき来てほしいと頼んだ事がある。
そうしたところいい物件があると言うので!
では、土地と家の写真を撮ってきてほしいと頼んだ事があったと言う!
そしたら、彼女が写してきた写真を見て またまた びっくり!
撮って来たのは、ロケーションでは無くて、砂と石ころの地べた(土地の写真)。
家の写真は!と言うと、家の壁の一部(全体像ではない)そしてその他といえば!
その家の近くにいた動物の写真、可愛いでしょとチンプンカンプンな話。(まるっきり話が分かっていない)
フィリピンの田舎娘とは、こんな程度かと 大笑いの話であった。
しかし今回は、笑い話だけでは済まない、アパートを引き払い後かたずけが大変の様。
彼女とはその後も むげにはしないで まだ少し 関係は続けているが!
離れてみて少しづつ彼女の実態が解って来たと言うのだ!
バーに勤めだしたのは知り合う3日前だが、その前にもこのバーに勤めており!
辞めて一旦故郷に帰り、また戻って来たと言ういわくつきの娘である事が解った。
それを早く聞きたかったが、いまさらと言う事で 事実は小説より奇なりである。
最初1万ペソで売ったと言うクラーや冷蔵庫の話も。
数字があちこち代わり彼女の言っている話のつじつまが合わなくなっている。
まあ売られたものは、帰って来ないし、本人はまたホテル暮らし!
またまた失敗した中高年のおじさんの話である。
恋は石ころと同じほど転がってはいるが、アンへで恋ほど難しい物はない。
恋のおそまつ話を笑いながら はなし聞かせてもらった同世代の仲間。
また次回も頑張ってくださいとエールを送りお別れした。(笑)

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの不思議を3件

1)フィリピンは、大統領令により公共の場所では禁煙となりました。

大統領令No.26、フィリピン全土禁煙。
先の5月16日にドゥテルテ大統領によってサインされ、フィリピン全土の公共の場所で、喫煙を禁止するものです。
(電子タバコは、禁煙案に含まれていない)
大統領令No.26に違反した場合は、公共法No. 9211、または、2003たばこ規制法に基づき、罰金を科せられます。
この実施日について、保健省は、7月22日土曜日から施行すると発表しました。
吸わない人の権利は大幅に改善されました でも、吸う人の権利はいったい!どうなるのでしょう?
DSA(指定喫煙所)については、多くは発表されていません。
大統領令によって基準が定められていますが、各公共施設にきちっと喫煙所は施行日までに 作られ実施されるのでしょうか?
例えば、喫煙所は特定の広さを持つことや、禁煙緩和地帯を設け、受動喫煙を予防することなどが盛り込まれているのですが、まもられるのでしょうか?
一方的にいい放しの様な気がします。
 

2)7月19日2017の NHKと朝日新聞(英語版)に出ていました。

ミンダナオにイスラム自治政府?
南部ミンダナオにイスラム系住民による自治政府設立を急ぐ考えを示したドゥテルテ比国大統領。
(一体 何を考えているのやら!訳が分からん)
もいい加減にしたら!そんな危ない事をしたら!
それこそISの拠点になってしまうのではないのですか?
もう少し真剣にフィリピンの事を考えたら、とニュースの論調は伝えています。
内容的には比国大統領は、バンサモロ基本法って法律が比国には存在していて!
それを実行できるように後押しするとの声明なのですが・・・? 良く解りません!
 

3)また、昨日の報道で、配車サービス大手のウーバー(UBER))が18日に。

陸運事業認可 調整委員会(LTFRB)に対して500万ペソの罰金を支払った事が!
判明したとの報道がありました。(今までは、無許可営業だったのですね!)
配車サービス大手のウーバー(UBER)グラブ(Grab)は、同じ会員向けに配車サービスをする会社です。
これはフィリピンでは、まだ無認可の車であることが判明しましたが、既に営業中です。
罰金を収めただけで営業が出来るものなのでしょうか?
タクシーもひどいサービスで、規制が既得権益の保護だけにあるのでは 利用する一般の利用客に何のメリットもない。だが、無許可参入で何の規制もない配車サービスでは!
ホールドアッパーやレイピストの巣窟の様な配車会社になるのでは!
より危険の度合いが増すばかりで、一体どうなっているのか!不思議でしょうがない。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの性教育のおそまつ

古いカトリックの教へに阻まれ、貧しい家の子供ほど 事実に遠い教えが広まっている。
カトリック教を信仰する人が全体の70%を占めるフィリピン。
「性」に関して厳格で「罪」という見方が強く、性の話はキリスト教会からモラルに反していると教えられ。
未成年者や結婚をしていない人に対しては 親の指導で非常に厳しい制約が守られているとして!
性教育がなかなか普及していないのが現実です。(現実との格差が開いている)
その上若い人達が 性教育を受ける機会が非常に少なく、男性・女性の 体に関する教育を。
知識として 受けられる機会も限られているという現状があります。
それにも関わらず、最近普及したインターネットなどで若者たちは、性に関して様々な情報を得られるようになっています。
マニラでは92.3%の子供たちがインターネットを利用し、そのうち84.8%が携帯電話を利用。
92.3%の利用者のうち、少なくとも66.2%がポルノを見ていると考えられます。
実際、36%の若い男女はポルノサイトを見たことがあると答えています。
発達した様々なポルノ等で、性教育を受けていない子供たちの 興味だけが先行し。
どの様な行動をとればよいか理解できず、混乱してしまう子供たちが多いのでしょう?
その結果、年間で40人の赤ん坊が10歳の少女から生まれた!との衝撃レポートが出ています。
Philippine Statistics Authority(PSA: フィリピン統計局)によると、フィリピンでは過去3年間。
10歳で母親になった少女が毎年40人いると言う事実が判明しました。
これは、9歳で性交渉、妊娠に至り、10歳で出産していると言う事になります。
これらのデータは、母親によって提出された出生届をもとにカウントされていますが!
提出されないケースもあるので、そんな場合を考慮すれば人数はもっと多いと思われます。
私が考えた事は、貧困による近親相姦や、親が子供を売る売春や、無知よる性行為という理由が思い浮びます。
また、経済成長が多くの性的情報をもたらし、若年層に悪影響を与えてる事実なのでしょう。
10代の妊娠はフィリピンの人口増加率をより引き上げ、人口を増やしますが!
しかし、10代が出産する事は、身体的に大きなリスクがあり、死に至るケースもあります。
また、教育の遅れで、より貧困をもたらす要素にもなり、周囲の風評や人間の価値感を危険にさらし将来の希望を奪ってしまいかねません。
家庭が貧困の状態で妊娠・出産をする少女たちはもっとリスクが高くなります。
フィリピンでは真剣に、教育や性教育に力を入れ、性に関してあこがれや不安を持つ人々のために!
真摯なヘルスケアを充実させなければいけないと想われます。
10歳で母親となる子供の不安や気持を我々大人は、重大に受け止めなければなりません。
彼女らの未来や夢、希望を奪う行為に対して、しっかりとした教育を受けさせられる。
社会政策の構築のため声をあげなければなりません。(フィリピンに住む者として)
現地新聞によると、貧困の状況にある少女が妊娠をするケースが非常に多く見られるとの事。
また、彼女たちには収入が無く、子供を育てるために、また売春を重ねる少女たちも居るのです。
夜の街では、多くの若いフィリピン少女が中年の男性と歩いている光景が見受けられます。
少なくとも私たち日本人は、少女売春には関与しないでほしいと思っています。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

NHKの番組はインターネットで調べると便利

フィリピンのポケットWi-Fi4Gも、雨だとなかなか繋がらない日が多く!
今まで、イライラの日が続いておりました。(1か月前くらい)
現在ウッドベル・トラベルの マニラ支社を作る為の申請を始めるにあたり。
繋がったり繋がらなかったりするWi-Fi環境を整える為。
テレビとWi-FiのセットでSKIケーブルを導入しました。
すると途端に雨の日も台風の日も雷の日も安定したWi-Fi環境が整いました。
まあ!きっとこれでお客さんには、ご迷惑をお掛けしないで済むと想われます。
そしてそれに付随する テレビチャンネルが多く見られる様になり、日本のNHKも見ることが出来るようになりました。
以前 アンへのレストラン・ウッドベルには入れていましたが!
しかし残念ながら1年半ほどご無沙汰で、今ではどんな番組をやっているかは良く解りません。
日本の月刊誌で、BSの番組が付いている本を、アンへのホテルに持って来ていたお客さんがいて。
お店をやっている時は、良くお客さんから見せてもらったものでした。
今度日本に帰った時に、買って来ようと想っており、ネツトで見るなんて事は知りませんでした。
しかしあるときこんなコマーシャルが流れて思わず写真にとり。

そのまま打ち込んだら!
番組表が出て、BSの番組が解るようになりましたこんな簡単な事が解らないなんて!
やはりPC音痴の私ならではで、しょうか?
もし、同じ様な年代の人で 私と同じように解らない人がいるかもしれない!
なんて想い、ついブログにも書いてしまいました。
知らなかったのは案外私だけかもしれませんが・・・?
こんな事も もしかしたら海外にいる人間の知恵として、お知らせしといた方が良いのかな?
と思い 書いてみました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

可哀想なフィリピンの高齢者

動けなくなったら人生は終わりと悟りきっているのが比国の年寄りの!
一般常識だと聞きました。(財産がある金持ちは別)
繰り返しになりますが、フィリピンの年寄りには、足腰の元気なうちは!
完全自立する事が必須条件の様です。
病気になれば病院代ばかりか、食べ物にも事欠きます。
収入のあては、家族や子供達ですが?(社会全体がまだ低所得)
社会保障もなく、年寄りの快適な社会ではありません。
私も元気なうちはフィリピンで住み暮らしたいと今の所は想っていますが!
それは目的があるからです。
自分で 自分の老後の人生を デザインして、今の自分の思いを 実現するということです。
いままで、多くの私と同じような移住者の方は、何らかの目的があり!
それを実現できる場所が、フィリピンであっただけなのです。
しかしフィリピンの年よりは事情が違います。
貧しい家庭では、ただ単に金が無いから大家族制で 年寄りは見守られてはいますが?
その一族の家族の誰かが 金を稼いで家長(親)に持って来るから!
年寄りが大事にされているだけなのでは?(なんて想いもあります)
しかしフィリピンは母系社会 多くは家長であるお母さんが中心を担います。
旦那はその付き添い程度でしょうかね!
外人の旦那は金があるのが常識で 一般的には立てられていますが、内実は奥さんが握っています。
そのため財産は自分で握っていないと、すぐわきに寄せられてしまい!内実は悲惨になって行きます。
やはり、外国人高齢者で体が動かないような人は、フィリピン国内には住まない方が正解かもしれません・
日本人なら国内にいる方が安全ですし、フィリピンでは状況が違うと言う事を肝に銘じる必要があります。
日本国内と同じように家の資金を奥さんに丸投げすれば、いっぺんにお金が減ってしまいます。
後の祭りとなってからでは遅いのです。
フィリピンに来たら奥さんの話は話半分で聞く事です。
それでなくてもそんな事で失敗した人の話は数多く聞きます。
日本の常識は通じない事をよく理解してフィリピンの年寄りとは一線を画す。
家内運営が大切になってきます。
人生一生懸命に働いて来て、これからというときに生活プアーになる事はあまりにも悲惨です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

無一文フィリピン旅! 路上で800ペソ

追伸 先日お会いした比国 無一文フィリピン旅行の三浦さんから。

こんな、メッセージが届きました。
【 Name 】 三浦将一郎
【 Message 】 先日はありがとうございました。
なんとか無事生きてます!三浦です!
ブログの方拝見させていただきました!ありがとうございます!
後日、路上で800ペソほど稼ぐことができ、現在はバギオにいてます。
次はタグバンに行く予定です!

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

他人の不幸は蜜の味。(ビール味)

サンミゲールビールを満載し移動中のトラック。
トラックが故障し中のビンビールごと外に放り出された!

たぶん タイヤがパンクしたか?車両のタイヤを支える軸が折れたか?
どうしたかは、良く解らないのだが?運送車両(トラック)が傾いた拍子に!
中の積み荷のビールの瓶が、その重みで 外に飛び出した!
ビールのケースごと大量のビールが外に投げ出されたみたい!
ビールが外に放り出された場所はニュースによると、バリンタワッグという地名の所だ!
テレビのニュースで言っていたが!1ミリオン(日本円で200万円以上)
の金額のビールだそうだ!
後は、それを見ていた群衆!(たぶん近隣の人達であろう?)
ニュースになるほど、これは神の恵みと!ビールをかき集め持って逃げる者が続出。
千抜きだけを持って来て、こぼれ落ちたビール瓶を開け 飲み続けて酔っぱらう者。
また大きなブルーの水入れ用タンク!(私はそう思うが、日本では灯油入れのタンク)
おおきな入れ物(タンク)を持ってきて!
次々ビール瓶を開け、それに中身を入れて、タンクにため込む人!
テレビを見ている者には、笑える話なのだがドライバーには、大変な災難!
多大な迷惑が掛かるだろうことが予想できる、たぶん給料から天引き(たぶん当事者は逃げる)
車から落ちてそこら辺に散らばったものは、これ見よがしに嬉しそうに盗んでいく!
近所の人々が、喜び勇んで もって帰る様子が、テレビに映し出されている。
トラック運転手も、手が付けられず コントロールが出来ないと!
ボーゼンの表情で(お手上げの状態)で落ち込んでいる!
皆は喜び、ここぞとばかりに目の前の お宝を 喜んで持ち帰る。
悪い事をしていると言う気持ちはあるようだが!(小走りに持ち帰る)
もう目の前に広がるビールの誘惑には勝てない!。
日本では考えられないが、これがフィリピンの現実です。
外にこぼれ落ちたものは。すべてなくなります!(笑)
ここ当分この周辺では、酔っ払いが多くなるでしょう!

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

無一文フィリピン旅!

無一文フィリピン旅 お名前は 三浦将一郎さん

今日はアンへのウオーキングストリート夜のアテンドの仕事が入りました。
(このアテンドの(仕事)の面白話はまたこの次)
昨日の昼間、ウオーキングストリートは小雨模様。
そのせいか、人影もまばら!

案内スタッフと昼間打ち合わせをして夜の待ち合わせ時間が来るのを待つ。
案内前にバーの様子など、現況の状況を確かめに行くと!
座り込んだ日本人、歌を歌い またTシャッを売っている。
まだ 若い日本人の青年と出会った。
掲げたプラカードには、こんな文言が入っていました。
無一文フィリピン旅
お名前は 三浦将一郎さん

あら あら こんな無謀な旅をしている日本人もいるんだ!
しかし若い時期のこんな冒険は私も好きでした!
けれど、フィリピンでは問題点も沢山ある。(危険は日本国内の比ではない)
話を聞きアドバイスもした。(英語もあまり得意ではない様だ?)
まず路上でものを販売するのは、違法(フィリピンではちゃんと許可証がいる)
捕まる場合もあるので要注意、だが!パホーマンスでお金をもらうのは、大丈夫 咎められない。
でも、日本への帰りのきっぷ(飛行チケット)は持っているの?
はい あります、気を付なさいパスポートと帰りの切符。(命の次に海外では大事な物)
わたしは、素朴な疑問をぶつけてみた!
どこで寝ているの? 外のどこかの軒下、現地の人に服をもらった、SMの近くで日本人の方に300ペソもらい、お昼もご馳走してもらったと 嬉しそう。
何がしたいの?バギオに行きたいとの事、(現在資金集め)
フィリピンでの無銭旅行はあまり感心できないが(病気やケガをしても)誰も面倒は見てくれないですよ!
とくぎを刺す!
マニラに7日に到着時 所持金は、5000円だそうです!(へーすごいな!)
帰国日は月末、31日までにマニラに戻り、帰国の飛行機に乗れば良いのだそうです。
マニラ=>ケソン=>アンへ=>バギオ=>? =>? =>マニラ
の予定だそうです。
旅のご無事を、お祈りします。
この旅行中、見掛けられた方で、資金カンパ出来る方は、よろしくお願いします。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

2017の7月フィリピンのガンショーがスタート

今日は13日、ガンショーの初日です 早速行って来ました。
フィリピンミンダナオでは、まだ戦いが続くテロの真っただ中ではありますが!
初日からガンショーは大盛況の様です。
これが入り口。(入場料1人150ペソ)ツアー参加者は全て込みです。

そして滞留時間が長い人には、途中で休憩をしてまた再入場できるようにと!
手首にスタンプを押して外に出ます。ツアー参加者は昼食も込です。

まあ初日でありますから、人が多いのは当然として中の雰囲気を写真で紹介いたします。
まずガンショー特別 ガンセイフティについての特別講義があります。

次回の予定は、11月16日から~20までの日程で開催予定です。
また時期が近づきましたなら、お知らせいたします。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

その後どうなりましたか!

こんなメールが届いています、私の性格 3日坊主を心配しての事でしょうか?
ダイエットは続いていますか?ジムには通っていますか?
私の肉体改造計画を興味津々にされている方もいる様です!(笑)
現在の体重は70キロ台に入っています。(89Kg->現在79,6上下)

8月の末までに75キロ周辺をキープして行ければ?と考えています。
こんな飽食の時代に減量を目指す なんか矛盾していないでしょうか?
お金さえだせば、どんなおいしい料理だって食べれる時代になり。
頑張ってやってきた末、ある程度お金が自由なる時になり、でも残念ながら!
健康に生きるには 食べ物を制限し、病気にかかりにくい体調にする時代です。
人間には何でも ほどほどが良いと言う典型でしょうね!
昔 豊臣秀吉と言う人が言いました?(すみません聞き覚えです!)
おきて半畳 寝て一畳 天下とっても2合半。
人がいるスペースなどこれで良いし、天下とっても食べれるものはこれだけ!
という格言でしょうか?(生きて行くには、健康が一番と言う事でしょう?)
フィリピンでもかなり若い人に糖尿病が蔓延進行している様です。
貧しいから、貧乏だから 痩せているとは限りません!
食べ物のせいか?フィリピンでは肥満者が増大し問題がクローズアップされている。
コメをたくさん食べる、野菜をあまり食べない。
コーラにハンバーガー 油物(フライドチキン・パスタにピザ)等
フィリピン人の好物が(アメリカナイズされた甘い食べ物で一杯ですね)
バランスが非常に悪く、糖類と脂肪が多い食生活が関係している様です。
ライスが食べ放題の店にも ライスを制限させるなんて事まで言われだしました!
健康に対して無知 無節制が肥満を増幅させている様です!
また体系的にも男女とも お腹がポッコリしている人が多い様にも想います。
自分自身も、お腹廻りだけがなかなか減りません。
たぶん運動していても停滞期になっているかも知れません。
10年掛かって貯めた脂肪です 10年かけて戻さなければいけないかも!
なんて!気の長い気持ちも出て来ました。(正直続くかどうか心配)(笑!)
さて!どうなる事やら。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

路上のラグビーボーイ

フィリピンの問題点の一つに路上生活者と言うのがある。
しかし、青春期を迎えて暴走をする少年達にいささか危うさを感じる。
私の、見た限りでは11歳位の男子から17歳位までの男の子が!
集団で 路上にたむろする現場で有った、言ってはなんだが 犯罪予備軍という所か?
履物も はかず 足は、はだしである。(薄汚れた感じがしていた)
着るものは、誰かに恵んでもらったのか 皆よく似たものを着ている。
6人組くらいの少年グループだが、一度に取り囲まれると!きっと脅威を感じると思う。
写真は車の中から 隠し撮った、写真なので被害はなかったが!

写真を取られたと 解れば、どんな因縁をつけてくるか解らない!急いでその場を離れた。
動き始めて、瞬間的に取ったのであまり鮮明ではないが、現地の人達には恐れられている存在だそうです。
ある比人に聞いたが、夜な夜な気勢を上げシンナーなどを吸い!
身近な人でも、手が付けれない存在であるとか?
警察も見てみないフリをしてなるべく関わらない様にしていると言う?
放置された存在みたいである。
フィリピン式に 関わり合わないで放置して置くと必ずその因果は。
周りの誰かに!襲い掛かって来るだろう!
もし被害にあったなら、その人は運が悪かったと言うだけで終わり。
放置する社会構造が出来上がっている。
だが、たぶん彼らに未来はない 路上でも 頭をふりふり奇声をあげている。
もうどこかシンナーの悪影響で頭が狂っているように見える。
自分に害が及ばない限り見てみぬふりを続ける社会。
予算がなく対応が出来ないポリス、社会保障など何にもない社会。
危険と隣り合わせの一般人には、遭遇する機会が膨らむ社会!
やはり自己防衛が基本の国ではあるが、家の前には硬化鉄線が張り巡らされ!
個人宅には、誰も入れない鉄壁の防衛があるが。
道行く人には防御が出来ない!だから所得のある人には、自家用車が必要!
だが、しかし 道路にも 免許が持てない様なドライバーがうようよ走り!
走る凶器となり悪害が続いている。(事故の多さも天下一品)
どこを取り上げても、危険がいっぱいのフィリピン社会です。
良くこんな中で生きていられるものだ!と思うのだが?
生まれてからずーとこうなのですね!ノーチョイスの国民なのですね!
私は日本人で良かったと感謝の出来る瞬間です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本食のおいしい店探し

今まで気になっていたお店に行ってみた。
良く通る道なのだが、サンミゲールアベニューと、言っても解らないだろうが!
大まかには、メガモールの裏手に当たる場所にあり。
大きなお相撲さんの人形が飾られたお店です。
店名は、関取と言うお店で有った。

いつも横目で見ながらその前を通り過ぎていた。
どんな人が経営しているのか?日本人なのだろうか?日本人の調理人はいるのだろうか?
いろんな想いを巡らせながら、考えていた。
たまたま夜お腹がすき、家には何もなく、うーん日本食が食べたい気分になったので!
一度 行ってみようと想いながら、なかなか機会がなく行けなかった店に
一度行ってみようと思い立ち出かける事にしました。
値段も解らない初めてのお店に入るのは 結構勇気がいるし、緊張もする。
今まで挑戦したお店では、おいしい店も中にはあったが、多くは空振りに終わり。
此処はどうかな!なんて!期待もおのずから膨らみます!
店は中型店、内装も凝っているし雰囲気もまあまあメニューも日本語で良い雰囲気。
私が行った時も、お客さんで半分くらい埋まっていた。
見た感じはとても良いと思う。

一番安い刺身天ぷら御前セットを頼んだ。
値段は、650ペソ茶碗蒸しも付くと言うのでお得感満載。
ビール90ペソを頼み料理の出番を待った。(後は、味の問題のみ)

天ぷら刺身とも さほど味的には問題がない。
後から出てきた茶わん蒸し、ちょっと不思議な味がした。(後味に問題あり)

しかしスタッフやサービスとも全体的には、余り悪い感じはしない。
刺身の盛り方や、切り方は日本人ではありえない包丁さばきで、フィリピン人シエフと想われる。(盛方の形で良く解る)
帰りの会計で、税金12%サービス料10%上乗せにて902,8ペソを支払い
帰途についた、総合評価はまあまあであろうと思う!
茶碗蒸しをもう少し考えて改善をお願いしたいと思う所ではありますが!

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

こんなとこにも日本人

昨日紹介した小さな店、町の日本食屋(OZEN)さんに。
毎日コロッケ定食を食べに来ると言う常連の日本人のお客さんがいると言う。
そんな話をしている最中に、日本人で フィリピンに7年住むと言う。
Oさんという方に、出会うことが出来ました。
その方ともいろいろお話をしたが やはり、フィリピンと言う国の!
事前知識が不足していた為に、フィリピンで多大な損をした と言う話でした。
土地を買い、建てた家もすべて投げ出してここに来たそうだ が!
話は奥が深く、沢山ダマされたと言う、お話もいろいろ伺ったのですが!
今と なっては、いかんともしがたい話ばかりでは、あります。
彼の、奥さんの実家はパンパンガのアンギレスと言う所だとお聞きして!
少なからず縁も感じる私ではあります。(私もアンギレスで約10年過ごした)
2年前に奥さんを病気で亡くし 今は一人で住んでおられると言う。
じゃー気兼ねなしで若い奥さんももらえますね!
なんて冗談を飛ばしながら、話は盛り上がったが!
もうそんな気はありませんと 少し気落ち気味。
話を聞けば、息子さんの奥さんもフィリピン人らしい。
日本でも外国人妻が増えていると言う事は知っていたが、ここ最近身近な話になって来た。
それ故に、やはり無防備なフィリピン移住は、大けがの元とつくづく思ったものです。
やはりこの方もリタイヤ組で、年金で細々と暮らしておられる様だが!
そんな犠牲者は、今後も後を絶たない様です。(そう思えてならない)
特にリタイヤした年代の人には、PCが扱えず、ネットで情報が扱えない人が多い様です。
これも一つの問題点ではありますが!
65歳以上の人がこんな問題を抱えてしまう危険がある事を知りました。
ブログ村で情報を取れる人は、案外幸せなのかもしれません。
やはり、いろんんな情報に触れる事や取れる事がとても大事な事なのですね。
私のブログでもこの10年の間いろんな危険情報、騙され無い様に具体的な情報を発信してきました。
是非フィリピンの裏事情が知りたい人に、このブログをはじめから読んでほしいと思います。
私の失敗談と見聞きした危険情報が詰まっています。
愚痴も多いが、失敗した人の追体験も数多く知ることが出来ると思います。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

久々にオバンドーのKさんを訪ねた

土曜日はスクオーターの子供たちにパンを配る日。
この日もむすめさんと、パンを配っておられた。
でも私が訪れたのは、其れとは違う情報をもたらされたからだ!
どうも、13~15歳位の女学生がお金欲しさに売春をしていると言う情報が!
Kさんの口からもたらされたからだ。
しかしKさんは言う!
あまり興味本位にそんな子供達に近づかない方が良い。
確かにそんなことは日常的にはあるし、夜中にフラフラとカモを探すそんな子はある程度いる。
お腹が空いて金が無ければ、そんな援助交際を頼んでくることは、よくある事だと言う。
それがダメな事だとか、そんな社会の規範に反したことはダメだなんて言う事は!
毎日ご飯が食べられて初めていえる事、ここら辺の子は それでも生きて行かなければならないし!
食べることが先、この辺では12歳以下は(ティーンエイジャー)以下は厳禁だが!
13~17歳以下なら、大抵 金で話が着く。
この辺は 学生街、夜中に来てみればわかる!
そんな話を聞かされたからで、一度どんな様子か見てみたかったので、出かけました。
しかし残念だが、尋ねた当日の夜は、8時過ぎから大雨が降った。
私達もそんな学生が良く出ると言われるハンバーガー屋さんの前で腰かけて!
時間をつぶして待っていたが、雨と曜日の壁に阻まれてどうも空振りのようだ!
(今日は土曜日、学校が休みの上に、大雨の夜でタイミングが悪かった)
ちょっと今日は条件が悪いので出直しましょうと諭され!
下半身ずぶぬれになりながらその場を離れた。(また次の機会をと言う事で事実は確かめられなかった)

気を取り直しどこかブログネタ(せっかく来たので)何かないと聞いたら?
このオバンドー近くでは、唯一と言われる日本食屋さんがありラーメンがおいしいと聞き!
ではラーメンを食べに行きましょうと言う事になった。
ここはなんと言う場所、マラボンという地名らしいが、私はなんせ初めて行った場所で土地勘は無い。
しかし、そこにはなんと!ここでは1軒のみと言われる日本食の、お膳OZENと言われる!
お店があった。

ラーメンを注文したが今日は無いと言われ!ならばと。
私は焼きそば と たこ焼きを注文 焼きそば、140ペソ
たこ焼きは4つで40ペソで有りました。
でも焼きそば は見場は少し悪いが、味は日本の物と変わらないし。
たこ焼きには、ちゃんとタコが入っているし、味も良い!
なぜこんな所にこんな店が?

やはり日本人経営者で、味付けのソースは日本から運んでいるそうな!
こんなところでも日本人経営者が頑張っている。
いろんな所にいろんな日本人が居る!頑張ってほしいものだ。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン社会は、 妊婦と 老人には 格別に優しい ?

フィリピンの社会って本当に弱い者を気遣ってくれる社会だと考えるのは!
ちょっと違う様な気もします。
それは、正しい考え方の なのでしょうか?
平均寿命が短く、若者が多いそんな国、人口的にはバランスの取れた社会である事は認めます。
シニアの優遇措置も、あらゆるところにある社会ではありますが?
年寄り優先でも、見せかけの部分が多いです。(並ぶ順番は年寄り優先にはしてくれます)
日本は、家族はバラバラ、各自の自立性が尊ばれる社会、各家族の国でもあります。
日本では、親の介護を長年やってきて婚期を逃した独身男性も増えていると聞いています。
施設に入れるには多額のお金がかかり、国が面倒を見てくれないからと不満が大きくなっています。
親の介護に疲れたと愚痴をつぶやきながら、何の楽しみも見出せず 老人になって行く人生!
介護している側の(息子や娘さんが)会社をやめ疲れきった人生を送るなど!
いろいろな社会問題が多く噴き出しています。
将来を不安に感じている方、もう一度ご自分の人生設計を考えてみてはいかが?
とか! 
また 将来子供の世話になりたくないとお考えの方にどうでしょうか!
とか?
日本では、今までの貯蓄と年金だけでの生活ではギリギリではないでしょうか?
とか?
海外だと少し余裕の持った老後を考えることができるかもしれません!
とか!
こんなコマーシャルコピーをよく見る時代になりました。
だからと言って、やりたいことを、かなえられそうな言葉に乗せられ!
日本で くすぶっているなら 海外に出て自由な時間を作り好きなことを!
やったら良いと、想っているとしたなら それは大きな間違いです。
中身の無い社会に逃れる事は、また違う問題を抱える事になります。
日本で結婚出来なかったから!このまま暮らしていても面白くないでしょうと!
よく中高年向きのブログで!
フィリピンで若いフィリピン娘と結婚をしたら良い生活が出来る!
とか?
年寄りの面倒を見させて貴方もハッピーとすすめるブログもありますが?
それは危険な選択ですし、安易な気持ちで 簡単には 絶対してはならない事です。
たとえ介護に疲れても、フィリピンで受けれる介護の質は、自分が思っているのとは大変な隔たりがあります。
フィリピンの介護は、介護でもなんでも無い、ほったらかしだが、誰かが側にいるだけの話です。
気の利いた介護士など一人もいませんし、他人事や他人の痛みなどには・・・関心が薄いのです。
それでも フィリピンでという気持ちがあり、異国に 移住し 生きていくには。
仮に 誰かに助けられても 自分ひとりが頼りである!
と言う事が、 それが一番の 心得なのです。
良いと思っても、人を信じたり、人に頼ることが極めて難しい社会なのです。
Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンでの出店のポイント

フィリピンのみならず、日本で売られている
物やアイテムをそのまま売るのは、商売的には失敗が多い危険な事柄です。
日本食も出店の多くが3年と、持たず閉店の店が多い。
最近では、鳴り物入りで開店した とんかつの店も 苦戦している。
また日本食の店として出店をされた、お店の撤退も多い。
他国では、成功例の多い店も フィリピンでは撤退と言う店は、販売店でも多い。
まず品質と云うより値段と言うフィリピン思考もあるし!
あまり品質に、こだわる指向性は無いように思えるし、味音痴とも思える。
フィリピン人庶民の感覚では、何を買うにも、食べるにも100ペソが中心。
(買い得)と思う金銭感覚の出費のボダー線だ!
品質と値段のバランスと 立地や買わせる タイミングなど商売としては奥が深い。
ラーメン屋の出店も最近目立ってきたが、ローカライズ戦略のない店が多い。
現地の文化や思考を十分考慮にいれ、地元民が そそられるための!
ローカル・カスタマイズまで真剣に考えないといけないのだ。
以前の レストラン ウッド・ベルは、立地を考え最初はコーヒーショップと軽食!
しかし1か月お客が来ない状態から!(コヒーなどのドリンクはゴーゴーバーで飲む為需要無し)
日本人による日本人の為の日本人向けレストランに切り替えた!
地の利はあり、日本人のリピーターが多かったことが、長い営業につながったが!
(約10年営業した)日本人にターゲットを絞ったせいか!
現地利用者は、日本人に連れられた人が多く、プライス的問題が根強くあった。
SMにでも出店していれば、事情は変わったかもしれないが!(3年持たなかったと思う)
なぜなら家賃が高いうえに毎年9%の家賃の値上がりがある。
原価的に削れないし値段を毎年あげる訳にもいかないからだ。
これから値段という所得の壁を大きく意識した 店が出て来るだろうと思うが!
誰に門戸を広げるかという所に勝敗のカギがかかっていると思う。
だが、消費者は場所によって気持ちが変わる。
日本食で成功している所は、まず味とムード、日本人に支持される本物を提供できる事。
フィリピン人で混んでいる店もあるが、ネームバリューだけでまずい店もある。
そこで、値段で勝負なんて店もある。
場所に地の利やムードがあったので財布のヒモが緩んでしまうなんて事もあるのがフィリピン人です。
庶民に寄り添い、味にこだわった店の出店が望まれます。
Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

最悪の街マニラ

なぜ!あなたはこの街にやって来る?
旅行のアシスタンスをする会社をやりながらつくづく考えされられてしまう。
東南アジアで最悪の旅行先ランキングではトップに躍り出ている。(頭が痛い)
これでは新規のお客様は、来てもらえないのではないか?
自分で考えてもカバーのしようが無い!
一番、最悪とマニラが 選ばれた理由には、いろいろあると思うが!
まずは、ひどい交通渋滞かな?そしてなんにしても 効率の悪さから長蛇の列?
銀行から スーパーのレジまで、銀行はもっと最悪!
銀行内はもとよりATMの長蛇の列にへきへきするも!
並んで自分の番で、急に金が無くなり、突然のオフライン。(ひどすぎる(´;ω;`)泣き)
下町は汚く、くさい下水の匂いや、道の穴ぼこ 歩道の不備 ゴミは垂れ流し!
古いオンパレードのトラックやジープニーでの排ガスで、町は汚染されている。
マニラのひどい渋滞は、どこへ行くにも何をするにも時間がかかってしまう。
それに加え、タクシーで強盗に合ったり、ひったくりに合うときもしばしば!
マニラは、治安の悪さが最重要課題だろう!
それらさえ解消できれば、フィリピン人はフレンドリーで愛嬌があるなんて!意見もあるが!
人間も一筋縄では、なかなか思う様にはいかない。
しかしフィリピン旅行では、絶対条件のサービスや食事がまずい。
なんか、悪い所ばかりの国に成り下がっている・・・!で・・・まして!
こんな所で旅行会社が、本当に出来るの?なんて?知り合いには言われている(冷や汗)
危険で、汚く、おいしく無い食べ物に、効率の悪い国なんて!
お客のこない、三拍子のそろい踏み!ではないの?
なのに、なぜか?男性のリピータは多い!(ベテランは多く来てはもらっているが!)
私共のターゲットのお客様ではない。
危ない国で、安全に旅をしていただく為のサポートを提供しているのが!
私達の様なローカルなトランスポートの旅行会社の仕事なのです。
快適でない旅行を少しでも快適に!少しでも食事のおいしい所を探し。
少しでも喜んでもらうのが仕事です。
危険な所を危険でない様にすり抜け、危険情報を取り 危ない所や場所を避け!
いかに旅行の目的を達成してもらうかが勝負です。
大変な、仕事を始めてしまった!(今更遅い感があります)
東南アジアへ旅行に行く時は旅行サイトのSouth East Asia Backpackerをみて。
ランキングなどを参考にしてください。
フィリピンならウッド・ベルをお願いします。
Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

自宅コンドの近くに出来たシエイキーズ

新しく隣の空き地に出来たシエィキーズと言うお店。
今年の初め頃からのスタートで4カ月の突貫工事を経て。
6月の18日に営業を始めました。

あまりこういった類の店には興味がなかったのですが!
最近はオープンの勢いも収まり。
一度は行ってみようと思い 今日やっとチャレンジが叶いました。
昼のお客が引く2時頃を狙って 行ってきました。
しかしランチが270ペソと少し高め、日本円で約550円位という所でしょうか。
しかしフィリピンの一般給料と比べれば、とんでもなく高い事になります。
日本人の最低給料が15万くらいと考えれば600円の昼食はそうでも無いのでしょうが。
月額約手取り5万の給与者には。600円の昼食はきついと思われます。
よほどおいしいか良いパホーマンスがあるのだろうと期待しています。

私が頼んだランチは約270ペソ スープ、サラダが付きパスタにチキン・パンとジャガイモ、の揚げ物がついて、ボリユームがありそうに見える。

別に私は、いつもケチが付けたい訳ではありません!
甘く塩辛いサラダドレッシング!(あまりおいしくはなかった)
コーンクリムスープと呼ぶには程遠い かたくりと小麦でどろどろのスープ。
パスタは茹で過ぎ、ケチャップに塩で味付けられボロネーズ風ソースは、やはりまずい。
チキンも大きくは見えるが骨ばかり、ジャガイモスライスはやっぱりジャガイモをあげただけ!
一言でいうと非常にまずい。
良くこんな商品で 比の国内展開が出来るものだと、そういう所には感心はするが!
ジョリビーも写真と現物は大違いであるが、まだドリンク付きで100ペソ前後は許せる。
皆これで納得するのだろうか?あくまで場所貸業の食事版なのであろうか?
飲食店としては3流だと想えてならない。
昔 私達が 若かった頃、ポケットの小銭を出し合い当時の彼女、今では我が屋の鬼の番である奥さんと1杯のラーメン
(当時150円位)をすすった如く。ラーメンだって安くてうまいから食べると言う物だったが!
高くてまずいフィリピンの現状を見ると、なぜこんなに高くする必要があるのか考えてしまう。
つまり家賃や電気代の地代家賃、水道光熱費が高いのだ!(人件費は安い)
自分が考える原価は3/1以下で有ろうと想える内容だが。
骨を除いた身はほんの少し、かぶり付いても骨に当たる大きさのチキンだった。

商売人として想う事は、どうして庶民に寄り添う 商いが出来ないのであろう?
こんな国にしては時代家賃が高すぎる!(採算のとり方がえげつない?)
フィリピンの七不思議を考えると夜も眠れない!
雨が降っても、いや暑すぎるだけかもしれないが?(笑)
Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

おいしいと思ったお店

先日急な訪問者と行ったイタリアンレストランはパスタもピザもおいしかった。
おいしいパスタが食べたいと言われ、悩んだ末に選んだお店が此処でした。

前回自分の誕生日に友人に紹介され、おしゃれをして行ったお店だったが!
雨シーズンのため予約なしですんなり入れた。
パスタを4種類、トマトパスタとトマト味のラザニア、カルボナーラに太麺のパスタ。
を頼んだ!
名前を言われたが覚えられないと最初から諦め!
ピザの名前も、またしても分からないが写真で選び注文した。
ただピザを頼むときにリクエストしたのが、イタリアンチーズの代表格モッレラ・チーズを使用したピザと指定した。(当店はすべてモッレラ・チーズを使っていると言われた)
以下がそのオーダー

私も良く おいしかった店と言われる(書いてある)ブログを見て行ってみるのだがが!
紹介された店に行くとなんで?これが一番おいしい店なんて!紹介されているのか? 
訳が分からなくなることがしばしバあるので!
(味やムードの好みは)個人差があるので!
私としては美味しかったと言うほかない。
会計は約3000ペソ日本円で、税サ込み6500円という所か?
本当はワインも飲みたかったのだけれど1番安い赤ワインは2000ペソ!
日本なら結構いけるワインでもスーパーで買えば800~1000円程度で買えるし。
お店でも2000円も出せば飲める。
なのにフィリピンでは訳が分からないまま(ワイン通ではないが)4000円?
スペシャルと言われるワインは最低でも8000ペソからというのでは手が出ない。
まあ!車も運転しているのでサービスウオーターで食事を済ませた。
まあ今まで食べたフィリピンのスパゲティの内では日本で食べているアルデンテのパスタに近く
いい味が出ていたので、おいしくいただいて帰ってきました。
一人約1500円で、この程度なら良しと満足できるお店で有った。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

緊急告知 あなたは、比国の麻薬対策戦争を本当に信じているか!!

このテレビ放送を見た人はやっぱりフィリピン!
麻薬シンジケートをいくら殺しても!常習者を殺しても!
麻薬は、一向に減らない現実を突きつけられるだろう?
無駄に人を殺しているだけ、元締め(ピーターリム)を逃がし!
警察が管理する刑務所の中でも!
一向に 販売や常習者が減らない刑務所の中の現実。
この事実をあなたはどう考える!これがフィリピンの現実です。
今まで幾多の人を殺し、沢山の麻薬、シャブ類が回収され、
使用者やドラッグロードの売人が警察に捕まり監獄に入れられました。
それに関連して 殺されたり 巻き込まれたりして、命を無くした人も多い。
これまで新聞テレビで、幾度となく報道されてきました。
しかしその売人や常習者が入っている刑務所内の麻薬の販売が増えていると言う現実を。
メディアが、麻薬戦争を指揮している大統領直属のセクレタリーアギレに直撃インタビューしています.
質問の内容は大きく3つ。
1)どうして警察の管理する刑務所内で出回る麻薬が減らないのか?
ドラッグロードのプロテクターのデリマ議員はクラミ―内の拘置所に拘束されているはず!
2)なぜドラッグ(麻薬が)フィリピン国内で、減らないのか?
3)警察が押収した今までの全部の麻薬はどこにある?
どう処分されたか又どこに全部保管されているのか?
メディアが、国民が 疑問に思っている事を代表して。
クエスチョンをアギレにぶつけていますが、アギレの返事は!!
解らない!!刑務所内のコントロールが出来ない!と語る。
一番の首謀者とされるデリマ議員はクラミ―の拘置所内にいる、警察の管理下にいるのに!
麻薬の国内流入は減っていないその理由は・・・・解らない!と語る。
押収された麻薬は全部警察にある!と語る。どこに?・・・?
では、どこにあるチェックして国民の前で全部処分(普通なら焼却処分が相当)されるべきでしょう!
まだ解らない!!(インベステゲイション)日本語で言うなら調査報告書待ち!
いい加減にしろよ!
押収した麻薬は警察で横流し?刑務所内ではたくさん売られている。
国ぐるみ(政権側)麻薬を管理販売しているのでは・・何の為の麻薬戦争?
そんな人間達で、国や国民と法を管理している?・・・・なんという国だ!
それが報道されても、何の声も、あげない国民では、やりたい放題!
私には信じられない!

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今日はフィリピンの中古市場について

昨日は急な訪問者があり忙しく、ブログを更新する暇がありませんでした。
今日はマンダルーヨンにある中古機器販売店に注目してみました。

元来フィリピンはゴミ捨て場と言われるくらいに、ゴミの様な中古が揃っています。
以前自分でやっていた古い店の中古を販売したことがありますが、値段が安ければどんな物でも売れます。
とにかく一旦中古となれば 仕入れ値段は売値の3割以下になります。
値段的に、ゴミに近いほどの物が、基の値段の2~3割程度で売れますので!
ほんとにごみとして捨てるなら売ると言う感覚でしょうか?
そのよい例が日本のゴミ扱いの中古自転車が2500~3000ペソ(約5千円)で売られているのを見ると!
ちょっと高いなーなんて感じてしまいます。(日本なら新品が1万円位)
落差が激しく、新品に近いほど新品と値段は変わらない値段で売られますが!
中古品屋の仕入値段が売値の1~2割近くになります。
売れればぼろもうけの業界ですね!
そんな1つの店舗を紹介しますがクズが5割以上も占めます。
しかし中には需要と供給がマッチして買い得の品物もあります。
探す人の工夫で、割安な商品もありますので1度来て見て吟味されるのも良いでしょう。

今日はそんなお店を紹介してみました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

自分の保身と安全の為だけに?

警官と軍人の待遇改善をし、給料を上げれば、警察の不祥事が減ると!
当選直後ドゥテルテ大統領はそれらの給料を上げると約束をしました。
しかし実行されても、巡査クラスで4万円少々位です。
私が40年以前、22歳で会社に入った頃の給料とほぼ変わりません。
フィリピンの警察では犯罪捜査に対する予算に限界があり、あまりにも予算が足りません。
犯人を割り出し逮捕するなど、それ以上の事をする力は個人の警官にはありません。
以前まだアンへレスで店を営業していた頃。
携帯を子供たちにスリ盗られた友人の申告を警察署に申請に行った時でも。
タイプ代金とコピー用の紙、インク代を支払う事で証明書を発行してもらいました。
各部署に配給された物以外は、車のガソリン代も割り当てを超えると自己負担になります。
つまり警官の業務内の仕事でも申請者からチップと言うか、手数料をもらわないと仕事をしません。
そんな現実の状態が警察内には蔓延化しています。
もし任意捜査をする事があれば、警官の個人負担だから、誰もそんな事はしません。
では、部署の違う交通警官や、LTOなどはどうするかと言うと!
交通違反や無免許者が捕まれば、目をつぶる代わりに、目こぼし料金を請求されるのです。
そんな不正に作るお金も予算の中に組み込まれ、上納金化されています。
それで不正をするなと言ってもむだ、いわば公認の業務の様になっています。
私など、ヘルメット着用義務違反(後ろに乗せた人がヘルメットを着用していないからと)
バイクを運転して、捕まった場合最低500ペソは取られました。
逆に切符を切るられた時は1200ペソも払わされました(講習代金込みで!)
フィリピン人の場合、目こぼし料金はP200~300位でしょうか?
マニラで、講習に参加しても、犯してもいない罰金が加算されてたりして困惑をしました!
(過去ブログ参照)なんせ、むちゃくちゃな行政が現実に実行されています。
日本人だから、少しぐらい余分でも、ごちゃごちゃ言わないと思われています?
日本とは違い、フィリピンの警察は資金面で、比較しようにもないほど貧困です。
そう言う不正資金も警察官の待遇や、警察内の予算に入れ込んでいるのが現状です。
こんな隙間のある警察状態では、テロリストにつけ込まれる事は火を見るより明らかです。
一貫していない警察に、役所の行政、政府の無策ぶり、金で何とでもなる情報操作!
現実に統括運営されていない軍隊に、情報隠蔽や漏れがあり!
誰がこの国の安全を確保出来るのでしょうか?(全部アメリカ頼みなのに理解していない)
空港に重機関銃を携帯する空港警察が居ても!
喧嘩で切れて同僚を射殺する アホ警官に ガードマンがいる限り安心はできません。
カジノに警備が機能していない現実を見る(犯人と間違えて同士討ちする警官隊)と!
銃器を携帯させる方が危ない様な無統制な現実が、この国の無秩序を増幅させるだけ。
警察には幻滅する事ばかりです。(これっでは一般市民は報われません)
逆に犯罪者にとっては、金で何とでもなる社会です。
こういう事が無くならない限り、安全な社会とは間違っても言えません。
少なくとも自分の防衛は自分で工夫することが求められている社会なのです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ