ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

11月28日63歳の日本人を逮捕と、センセーショナルな記事が出ましたが!

日本就労を約束し無許可の学校で違法求人なんて内容で国家警察は!
無許可の語学学校を営み、違法に求人活動を行った日本人と従業員を逮捕しました。
摘発されたのはマニラ市エルミタ地区にある、「JAPCOM Training Center」
63歳の日本人の男のほか、日本語教師や事務など3人の比人職員が逮捕されました。
しかし、この記事の中には、危うい部分がある。
何か悪い事をしているように書かれている記事も、見方を変えれば危うい日本人の起業の姿が映し出されている。
一応この学校は日本語のトレーニングセンターという登録である。
語学学校というのは日本へ就職すると言う、前の段階のトレーニングを行う学校。
しかし卒業しても研修生として日本へ行けるかどうかは就業斡旋をする会社の!
規約 既定に合わなければ採用されない。
警察によると35人の元生徒が、授業料や手数料を支払い、トレーニングを終えた!
にも関わらず数カ月経っても日本での就労が果たされなかった事から訴えたと言う事です。
しかし日本語トレーニングと就業は別のセクション、いくら手数料を払って登録しても企業が募集しない人材では就職が難しい!
この語学学校が絶対就職できると宣伝していたわけではなく、就職するための勉強機関であることを鑑みると、就職できないから学校を訴えると言うのも少し違うのではと想える。
海外雇用局や労働省が調べた結果、海外求人に関する許可を得ていないことが発覚しました。(これは当たり前でしょう違う業種なのだから!)
警察は学校から繰り返し授業料の支払いを、求められていた生徒と協力しておとり捜査を行い、
印が付いた2万6千ペソの現金を受け取った容疑者たちを逮捕しました。
滞納授業料と就職できない事との因果関係は無いように思われる。
良く一般に言われる事は こういうむちゃくちゃな捜査や、言いがかりがまかり通るのが!マニラの警察で!
チクリが入り(申告罪)対象者が日本人だと言うだけで2~3Mのお金になる。(刑務所に入りたくなければ金を払えと言う具合である)
私もこれから起業される方々に注意喚起のため 和僑の会 というのを主宰していた。
これは、無償で危ない事や、危ない起業に 注意を喚起する為、解らない事や、フィリピンのルールを会員同士で教えあう
又は、知らせ合うと言う性格を持った会でしたが!
あまり会員同士の交流がうまくいかず、3年頑張ったが 今年いっぱいで解散をいたします。
フィリピンでは、いろんな落とし穴がいっぱい、少しでも危険を避けられればと!
質問と回答を教えあうネツト掲示板を主力にしていたのですが。
そのかいもむなしく、人材紹介業や日本への派遣業で起業された方たちが、沢山訴訟の対象になり苦戦を強いられている模様です。
研修生に体で覚えさすには、体罰(ゲンコの1つも食らわす)教え方の日本の風土。
それをフィリピンに帰ってからPOEAに訴えるケースが後を絶たないらしい!
人材派遣業は、今存亡の危機に立たされている(フィリピン人業者日本以外への派遣も多い)
袖の下で出しすぎた許可証を持つ会社を、今POEAは潰すのに必死で、新規営業許可は出していない。
そんな情報も共有できていれば、今回逮捕の日本人も餌食にならずに済んだかもしれない?
でも知らない事は大きな災いをもたらす、自分の考えだけで動くと足元をすくわれる人がいっぱい。(それがフィリピンです)

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本人とフィリピーナ

年の離れたカップルが多い、最近は、日本のおじさんはバカだ!
騙されているのも気づかず解らない!
なんて記事を読むが、そう日本のおじさん達もバカばかりではない。
特に私たち経験豊富なおじさんたちは、だましだまされと 言うが?
ちゃんと理性を持ち、大人の対応をしている人が多いと思われます。
日本人とフィリピン人の騙す 騙されるに関しては、どちらが悪いとは断言できない!
そんな事は百も承知して付き合っているおじさんたちが多い。
盲目の人は100人いて2人もいないだろうと思われます。
フィリピン人は生活のためにやむを得ずやっている場合が多いと言うのも承知の上です。
今どきインターネットも出来ない年寄りは70歳以上。
フィリピンに遊びに来る人はまれで、それでも知識は人づてに聞き解っている人が多い!
盲目的になり騙される!なんて記事を読むにつけ!
なんと時代遅れで現実を知らない人のセリフかと思います。
こういう人はひっかけの記事を書く人に多いようです。
私の知っている人達はそんな事では悩んでいません。
経験豊富な年寄りをよっぽど知らない人のセリフです。
もうだまされるのも解りきっている事。(そんなだましは一世代前の事)
先ほど書いた様に家族の為にやっているのは先刻ご承知。
その嘘に乗っかっているだけで、自分に出来ない事の範疇を超える事はありません。
また日本人に関しても客観的に見たら明らかにわかるのに盲目になってしまう方が多いように感じます!
なんてブログや記事を書く人も詐欺の臭いがします。
しかし最初は騙されても長く一緒にいるうちに本当に愛が芽生える事もある!
なんて書く人も現実を知らない人ですね。
子供や家族や家の為に爺さんと付き合う女性は、相手に愛情なんて持ちません。
我慢と愛する家族や、男の為に頑張っているのです。
その距離は縮まりません、それを承知で施す男(爺さん達)がいるだけです。
私の知り合いにも嘘も大きく包み込んで施しと割り切っている人もいます。
こんな爺さんを相手にしてくれてありがたい、癒しがあり感謝していると言う。
彼女に現金を渡すより、家や土地を買ってあげる方が良いか 悩んでいる人もいます。
自分は、年だし日本へ帰れば済む、彼女や彼女たちの家族に少しお金を残してやりたいが!
家を守り家族を守ると言う、基本的な知識が無い、すぐ全てを無くしてしまう気がするが?
どうしたらよいでしょうと悩む人もいる。
なんせ家族を養うという管理能力が無く、考える知識がない子にどう教える?
代々家も持たず学校にも行かず、体一つで金を稼ぎ自己犠牲をする事しか知らない子に!
マネージメントなんて出来るはずがない、私が付いていなければすぐに破産する。
悩みは尽きない爺様達がいる事に、私は驚きを隠せない。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今日行ったスターモールでコスプレのイベントがあつた

日本語のアニメの歌でスタートしたコスプレのイベント。
歌手の参加での日本人は1名しかいなかったが!
賑わしく開催されていた。
しかし残念ながらアニメソングには詳しくない私。
日本人が日本語で歌っているのだが?あまり聞き覚えの無い歌が続く。

日本語でうまく歌っているのだが歌っている歌手はフィリピン人だったり!
けん玉大会や、いろいろなアニメグッズも売つている。

カメラを向けるとちゃんとポーズも取ってくれるコスプレーヤー。

こんなイベントもこのフィリピンで開かれているのだと感心している。
いま日本から輸出される注目の商品がアニメや漫画。
それは知っていたがフィリピンでもちゃんとそれが実証されているのが解り!
少しうれしく思いました。(シンガー達)

世界に広がるコスプレ人気も日本のお家芸。
楽しい事はどこの国にも広がる!
日本はこれから落ち目になるぞという人がいっぱいいる中で!
日本の文化もまんざらではないと言う気がしています。

こんな現場を初めて見ました、あまり私には縁がなかったので面白かった。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私の失敗談に多くの人から共感をいただきました

確かに高速道路にお金を忘れて乗ってしまう人も結構おられるのですね!
私だけでなくて!良かったなんてほっとしています。(笑)
私の乗っている車も新車で買って 早10年、大した故障もなくよく走ってくれました。
まあ!トヨタの車は10年走行した位ではびくともしませんよ!
なんてよく言われるが?(フィリピンに入るトヨタはインドネシア製で組み立ては比国)
クルマをよく知る人には、当たりはずれがとても多いと聞きました。
私の場合は、あたりを引いたという事かもしれません。
しかし最近車のあちこちに、知らない間に傷をつけられます。
直前は釘か何かで!前ドアの右手にひっかき傷をつけられ修理したばかり。
今回も車のバックに向かって左部分の後ろにぶつけられた跡があります。
クルマに当たられた様な、ぶつけ方ではなく、オートバイ?
いやトライクにぶつけられたような跡が残り車がへこんでいます。

直さないなら直さないでそのままでも乗れますが!
そこは日本人、傷ついた車に乗るのは気分が悪いので、修理に出しました。
今回はいつも頼んでいる修理屋では無く、日本人の知人から紹介されたお店です。
そこではクラッチとチエンジのミッションを開け点検です。
最近では、チエンジが入りにくくなりクラッチを押すと少し音がするので気になっていた。
SDさんに相談すると、一度分解してみる必要がありそうだと聞いて!
10年乗った節目に一度バラす事にして、ついでに後ろのへこみも修理をお願いしました。
そして今日報告が入り、クラッチがすり減り交換が必要。
そしてチエンジの悪い所もすべて修理し新品の部品に交換すると報告をもらいました。
それもそうですね、10年目でこの9月に車の表面のすべてを全塗装したばかり。
内燃機関や可動部分も少し手入れが必要だったのでしょう。
しかし意外な発見もありました。(報告によりますと)
以前ぶつけられ後ろのテールランプが壊れたので、いつも行く修理屋さんで中古のトヨタのランプに変えたはずでしたが!(どうも騙されて台湾製の製品でごまかされていた)
そして全塗装の作業の過程で組付けが悪くいがみが出ていた様なのでそれを直し!
バックドアの跳ね上げる(なんという名前か解らない)スポークが1本中古品に変えられていた様だ!
フィリピン人でも日本語が出来て、信じていた修理屋さんだったが!
もう二度と行くことは無いだろう。
これで信頼にたる、フィリピン人は私の周りには2人しかいなくなった!
信用は商売の命、こんな心情を持つ人はフィリピン人には少ない(それが残念だ)

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

高速道路での失敗談(禁煙になった直後の話)

マニラからタバコ好きなお客さんをアンヘレスのホテルまで送った時の話である。
まだ国中が禁煙になって間もない頃 PRでマニラに着いたお客さん4人。
あんなに広い空港でも、空港では喫煙場所は1か所。(現在PRは2か所できた)
そこで一服してアンへに向かうが、時間的には1時後半から2時台と比較的混雑は少ない時間帯である。
しかし、北の高速道路までは 約1時間と20分かかった。
多分サービスエリアには、タバコが吸えるエリアはあるだろうと思い!
最初のパーキングエリアに車を止めた!
聞いて回るも!コンビニにもスターバックス近くにも喫煙エリアは無い。
ガソリンスタンドのサービスマンにもガードにも聞いたが、ここは一切禁煙でタバコを吸ってはいけないとのこと。
(あきらめて次のサービスエリアに向かう)
出来始めでまだ完成していないちょっと寂しいパーキングエリヤに着いた。
高速の入り口から数えて3つ目だ!
ガソリンスタンドのサービスマンに聞いた!(たばこの吸えるところはありますか?)
いえどこも禁煙です、高速道路内のサービスエリヤでは、どこも吸う事が出来ません。
そんな馬鹿な!吸いたい人もいるでしょうに?(火事や迷惑になりそうもない所なのに)
そんな人はどうするの!ワラマカガワ(フィリピン語でしょうがないさ!)と言うばかり。
そうは言われてもお客さんは我慢が限界!
ガソリンステーションを少し離れてサービスロードのはずれ!
人けもなく誰も止まらないエリア!
ここなら咎める人もいないでしょうし、車の陰に隠れて1本くらいなら吸えるでしょう?
(と思い)陰に隠れて吸い始めると!見ていたのか?
遠いガソリンステーションの方から!ガードマンが一人走って来る!まずい!
(まだ距離は150メートルくらいある)
あんな走り方では3分位はかかる、後1分で出発しますと、声をかけ慌ててその場を離れた。
ガードマンは、途中であきらめ戻っていくのをバックミラーで確認したが!
こんなに厳しく取り締まるのか?との思いで少し驚いた!(多分捕まれば罰金)
でも!それも最初の2カ月ぐらいで、その後 吸えるガソリンステーションが出来た。
当然でしょう!ダメだと言うなら吸える場所を国が確保しなければならないはず。
フィリピンでは、なんでも最初の2カ月ぐらいで タガが緩む。
アンへのウオーキングストリートなど 今はもう道路でタバコを吸って歩く人もいる。
まあ、ほとんどの店が 店外なら吸っても良いとなっている。
タバコを吸った だけで サービスエリヤのガードマンに追いかけられるなど!
ビックリしたが、やはり法律や政令は2カ月ぐらい遵守しなければならないという事を!思い知らされた事件でした。
今また、2輪車の走るラインと車の走るラインが決められ、バスの走るラインが決められたが!
2カ月ぐらいで、またぐしゃぐしゃになる事は火を見るより明らかだ!
運転者のマナーを直さない限り、こんなこと法律で決めても すぐ元の木阿弥に戻るだけ!
国を運営する人達は、わからないのだろうか?
もう少し国民を理解できる人が、中枢に出なければいつまでたっても直らないと私は思う。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

聞いた話(イミグレーションに問題あり)

聞いた話なので詳細は解らない、でもこんな事もあるんだと問題提起になる。
ある大型バイク乗りの仲間の話で、今期2カ月のオーバーステイになった人がいる。
通常は、2か月分のペナルテイを払えば、空港でも申請は出来る。
やはり、ペナルティを払い通常は 出国出来るはずなのだが?
今回の人はペナルテイがいくらになるか解らない?・・・というので!
(今回手持ち資金が少ない)のでイミグレーションに行き、自ら申請し、
そのお金を収めて出国する為に出向いたという。
しかしイミグレーションに行って驚いた。
自ら出頭しても、その場で逮捕されたというのだ。(体ごと拘束された)
先週の木曜日にマニラのイミグレに自分で行って申請しただけで逮捕されたらしい?
内容は、解らないがそう云う事らしい
そして彼の話によると、今日現在金曜日(11月24日)の夜に、まだイミグレに拘束されているという!
もう1週間以上になる。
日本に帰る為に取った航行券や飛行機の期日は過ぎ、もう一度取り直さねばならぬ!
また、ペナルティーの金額が26000ペソになると言う?
通常、前もって申請すれば確か2カ月で8千ペソぐらいだったと思う!
それが3倍にも跳ね上がるその根拠は? いったい何!・・・?
知人曰く、クリスマスだから!の一言。
は~あ―そんなことあるの?・・・イミグレと言えば入管法の中枢(国の中枢)
いえいえフィリピンではありがちなことなのです!
クリスマスが近づくと、なんでも時価が上がります。
無い所からお金を作り出す方法、それはペナルテイを上げる事です。
私も先日、同乗者にひとこと言って確認すればよかったのですが!
クラーク基地の中に入った時に、横に乗る同乗者がシートベルトをしていませんでした。
一般道からクラークの中にちょっと入ったところでCDCのガードポリスに止められて!
サイドの同乗者がシートベルトをしていないと車を脇に止められ!
今はクラーク内での違反者はサンフェルナンドの本局への出頭になる。
免許取り上げになるので、ドライブ・ライセンスを出せと言われ、CDCポリスの係を呼ぶとハンディトーキで脅された!
いやいや基地に入ったばかりでちゃんとシートベルトをするからと注意だけで良いだろうと説得したが収まらぬ様子。
それではと1000ペソを提示するも上司を呼ぶかまえ!
じゃ―いくらと小声で聞いた!
アナダーワンとジスチャーで答えた、2000ペソという事である。
もう仕方がない お金を払うしかない。無事事なきを得たが、一事が万事この調子。
この国もう少し何とかならないものか?と本当に嘆きたくなる。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

高速道路で大失敗

今朝の朝4時にアンヘレスに向かい出発した、最近マニラでの仕事が多い。
マニラの自宅でひと眠り、朝6時半のスタートのゴルフのお客さんを!
ゴルフ場にお連れするために、朝の4時15分に自宅を出た。
さすが朝早いせいか、ボニーからクルマは北の高速道路の料金所に30分足らずに着いた。
ポケットからジャラジャラと小銭を出し最初の料金を払った。
その時ふと財布は持ってきたかとの疑問が沸き起こつたが!
普段カバンの中にいつも入れている、はいっているから大丈夫と思いそのまま走行した。
アンヘの高速の出口に着いたのは5時30分約1時間と15分でアンへに着いた事に成る。
いざ高速料金を払おうとカバンお引き寄せ、中を見てみたが財布が見当たらない。
いくら探しても見つからない!
慌ててポケットの小銭と車中においてある小銭入れの財布の中身を全部出して数えてみた。(全部出してみたが!20ペソ足らない)
ソーリーと料金所の集金係に伝え、どうしたら良いかと聞いてみた!
お金が足らない、少しペソがショートなのでアンへの家に戻り取って来るからと!
免許証を渡してお願いをしてみた。(朝出てきた時マニラの家に財布を忘れてしまった)
事情を説明し何とかゲートを開けてもらえないかと頼み込んだ。
しかし集金係は、お金を払わないとゲートを開けられないと言う!(いやはや困った)
5分程度やり取りをしていると後ろの車が詰まってきだした。
30分で戻ってくるからと約束し、20ペソを貸してもらいゲートを出してもらった。
アパートに着き現金を持っていこうと金庫を出したが!
今度はかぎが見当たらない!そうだカバンを変えたことを忘れていたのだ!
全ては古いカバンの中、たまたま買った少し大きめのカバンに変えたのが 失敗の原因。
朝方まだ頭がぼけていたせいか、カバンを持ったが新しいカバンだという事を!
すっかり忘れていたのだ!ああ~大失敗これでは高速道路の係の人に持っていく約束のお金が出ない!
もうこうなれば、キャッシュカードしかない!
慌ててカードを持ち、キャッカードの機械のある銀行に向かえば!
ガラスの戸にかけられた看板には、オフラインと書かれている。
今度はSMのキャッシングマシーンでもここも残念オフライン。
誰か友人を探し想いあたる人に、電話をしたが繋がらない、なんせまだ朝の5時台。
残念ながら約束した30分には間に合わない、ペナルティになるな?という覚悟をして。
仕事を終わらせ、集金のお金の内から少し借りて支払いにアンへの料金所に向かった。
でも やはり時すでに遅く、係の人は変り、サンフェルナンドにあるコストマサービス係に!出頭せよと言われた。
サンフェルナンドはあまり土地勘がない、ここで何とか払えないか?
マニラに帰るのでというと!
コストマサービスは、マニラの入り口、これから帰るマニラの高速の出口にもあると言う。
「ボカウェイのトールゲイト(料金所)にあるそうだ!
それを聞き、今度は安心して帰りに そこに寄り 払う事になった。
その夜 帰りがけに無事支払いを終え領収書を受けとった次第である。
慌てて家を出たつけが、とんだ形で回って来たお粗末話でした。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

自撮り写真

スマホを手に入れてから写真はたくさん撮ったが!
良くフィリピンの人がやっている様な、自分を取る行為はやったことがなかった。
いかに自分をカッコよく撮るかなんて!
考えてもみなかったが、明るく自分を取る事は非常にむつかしい!
なんて!ことは初めての経験で、自分を撮るなんて事は思ってもいなかった!
でも やってみると、これがなかなか難しい?
現実にとってみると、あまりいい男には取れない。
元々美男子なんて言葉には程遠い顔。
角度を変えて色々試してみたがあまり男映へなんて事には成らない。(事実現実が写るのみ)
むしろ自分撮りが、実物より男を下げるような写真ばかり。
何とかうまく撮れないかと試みるもひどい写真ばかりである。
しかし斜め上から目大きく開けて撮った写真がなんかほっそり見えて!
まだ見られる写真になった。

しかし頭の薄さが感じられる。
今度は帽子をかぶっての挑戦だが、あまり変わり映えがしない!

ブログを書いていても本人の顔が見えない人が多いので?
自分も会社を代表をしている以上責任を持つためにも。
自分の顔は知っていてもらえる方が良いかもしれないと!
ウッドベルを主宰している人はこんな顔と覚えてもらえるのも良いかと思い。
思い切って明るい写真を公開することにした。
顔に陰影が付くと余計年より臭くなる。
2つともつい最近撮ったものばかりだが!
角度によって印象が変わるのも不思議なものだ!
こんな顔ですが、よろしくお願いします。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

夜のアテンド

今回夜のアテンドを(私をご指名)でさせてもらいました。
まずお客さんとしっかり話をして、特徴を観察し、それに合ったコースを考え。
選択し、風物やお店を紹介して回ります。
お客さんによっては、5件程度がMAXその間に合いそうなお店を探します。
好みや趣味嗜好もあるのでそれに合わせた選択をします。
まず一般的にはオオバコからスタートしながら、次はどこかを模索していきます。
お客さんが何を欲しているかを知るのも大事な仕事。
健康状態やストレスの状態を察してあげるのも会話の中では大切な部分。
前回は昼からのアテンドだったので、昼から営業を始めているお店を紹介したり。
サウナへ行ったり、温泉へのお供をしたり。
そして何より早朝ゴルフで気分を高揚してもらったり!
射撃でうっぷん解消や、日ごろの集中力や鬱積した気分を晴らしてもらったり。
非日常を演出したり、日本とは明らかに違うと言う環境づくりを提案しました。
夜の遊びだけでは解消できない事もたくさんあるし!
かえって負担に感じる人も出てきます。
遊びと言っても心のケアーも私たちは心掛けなければいけません。
フィリピンは貧しく可愛そうな部分ばかり見せていては、気分も暗くなりがち。
フィリピンでも先進的な場所や経済の最先端の場所もあります。
経済をけん引している場所や、ビル群も見てもらい投資の第一線を体感してもらいました。
今やフィリピンはアジアのお荷物ではないことの証明も!
していかなければ片手落ちになってしまいます。
ちょうどマニラに送る仕事もいただきましたので、そんな場所もご紹介もしました。
総合的にフィリピンを理解し、いろんな遊び方や また楽しみ方も考えて!
総合的にご案内するのがアテンドの仕事です。
一度いただいた仕事に対して懇切丁寧に仕事を一つ一つこなしていきたいと思っています。
今後、出来たら昼の観光も、会社の柱にしてゆきたいと考えております。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今日はこんな店(アンヘレスのお店紹介)

裏路地にあるこんな店。
あえて名前は出しません。(知る人ぞ知るというお店)

あまりなじみのないお店ですが特徴があります。
まずお客のドリンクがいつでも80ペソって知っていましたか?(アンへで一番安い)
あまり音楽もうるさくなく、ちょっと休憩には良いお店。
ショーもほどほどで、とくに良いというわけではありませんが!
このお店は、まったりとするには良いと、私の友人のSDさんは言います。
店長はバイク仲間で、気さくな良い人。
時々、バイク仲間が寄り集まります。

これはすごいという美人さんも気が利くウエイトレスもいませんが名物ママがいます。
そのため常連客が沢山います。
ビア樽のようなママさんも髪は金髪で背は低い。
このアンバランスが受けています。
日本語も少し話せるようで気さくな挨拶が特徴です。
アンヘレスの憩いの場所。
トロピックスは、そんな立ち位置のお店です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンヘレスのお店紹介

今日はラスベガスというお店です。
昔 よく通ったお店でしたが、以前は一時しまっていました。
しばらくして再開はされましたが、店舗照明も暗く以前とはずいぶん 違った感じでした。
それからはなかなか、入る気が起こらず縁遠くなってしまい。
先日友人からまた盛り返しているなんて話を聞き!
一度行ってきました。

まあしかしお客は少し戻っているようですが?
あの店内の中の怠惰な雰囲気は直っていません。
どこかのお店で見たようなママが話しかけてきました。
すぐにウエィトレスが飛んできてママに1杯と言いますが!
別に何かしてもらったわけではないので断りました。
中央での踊りも格別注目するものはなく!
お決まりのダンスで、はっとするような美人さんもいなかった。

相変わらず韓国のお客さん達が多く、日本語の話せるスタッフなどはいませんでした。
お店も少し考えて、韓国語の話せるウエィトレスや。
日本語の話せるウエイトレスを配置すれば!
もう少しお客様側にもバラエティが出るのではないかと思われます。
活気が戻るためには、もう一工夫をした方が良いのではないでしょうか?
踊り専門のダンサーはなかなかうまいと思いました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

11月のガンショーもにぎにぎしく開催されています

今回訪れたのは11月の日曜日(19日)の午後でした。

相変わらずたくさんの銃砲が展示されています。

今回の注目はデフェンス、防弾チヨッキが軽く柔らかく改善されていました。

サンプルの試着も出来て着心地も改善されていました。(以前は固く重かった)

歩きながら撮った写真を掲載しておきます

約2時間中を駆け回り手に取って色々見て回りました。
ガンショーの中では講習会も開催されています。

後ろ髪をひかれながら、帰って来ました。

今回もなかなか見ごたえがありました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

名古屋で長年タレントをしていた(オカマ)のマルコさん

アンへの裏どうりでレストランを開業。
昼間は暑いので夜だけの営業だそうです。

長年(8年)名古屋の東新町でクラブ勤めをしていたそうです。
日本語がペラペラで、また日本に出稼ぎに行きたいそうです。
今は男の格好をしていますが、このアンヘレスで、商売をして6年になるそうです。
立っている黒服の男性です。

以前は、立ち退きで壊されてしまった反対側の方でレストランをしていたそうですが!
今は新しく建ったビル側のフロントで男性4人を雇い、このレストランを開業したそうです。
夜になると沢山のフィリピン人でにぎわっているようです。
私は、チャップスィをオーダーして食べましたが!
味はまあまあです、でも一般の日本人にはお勧めはしません!
日本語ペラペラのマルコさんとの会話は楽しかったので!
興味のある方は一度 尋ねると良いでしょう。
気さくな人柄で、話がはずみます。
まだお店の看板が上がっていないので、店名は教えてもらったのですが!
忘れてしまいました!
今度また行ってしっかりメモしてこようなんて思っています。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

オープンしていたゴーゴーバー・シューターズ

今回は、ものすごく速い改装とオープンです。

顧客さん達とウオーキングストリートを歩いたらすでにオープンしていた。
ここ2~3日ウオーキングストリートに行っていなかったせいかオープンを見逃した。
工事の人は、今末なんて言っていたが!
私がブログにアップした11日から2日後にはオープンしていた事に成る。

確か写真に撮ったのが今月の初め頃で約1週間ぐらいでの期間を経てオープンという計算になる。
フィリピンにしてはものすごい速さでの改装劇だ。
お店のスタッフにもインタビューしてみた!
まずニューマネイジメントなのですか?(イエース) 
スピーディーなリメイクですね!
新しいオーナーが設計施工を担当しましたから。
新オーナーは、どこの国の方ですか?(アメリカン)です、
新しく女の子もたくさん増えて一新されました。
どうぞ入って見てくださいと 促されて店内に入る。
新しい内装や店内中央にステージが出来ており、イス テーブルも一新されて。
以前の古臭いイメージから大きく様変わりしています。
写真はダメという事でしたが、知り合いのままに頼んで こそっと撮ってしまいました。
フラッシュを光らせずにとったので赤のライトに染まっています。

確かにダンサーの数も増えて、おやっ!という子も中にはいました。
今後の、ご発展を期待しております。
久しぶりに、ネイバース(アパートの隣に住んでいた)ママさんとも再開しました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの危険度

一般にフィリピンは危ないと言われていますが?
それは本当の事なのでしょうか!
私個人としては、あまり危ないという事を前面に押し出すばかりではいけないと思います。
全てが危険というのはやはり嘘になります。
ある程度危険が予想される場所を除いて、一人歩きも出来ますし。
昼のマカテイやグローバルシティなど安全な場所もあります。
ある程度その人の土地勘が養われた場所なら。
気をつければ何とか安全に歩くことも出来ます。
在住者である私がいつも気を付けていることは、フォリナー(外国人)に見られないという事です。
しかし、そうはいっても危ない個所と言われるところは、いくつかあります。
一般の観光客なら、注意すべき場所はまず空港とその周辺に交通機関。
よく頻繁に事件が起こります。
そしてタクシー(完全個室で)良く事件に巻き込まれるというケースが多い。
しかしなかなか防ぐ手立てがない。
そして観光客が良く行く繁華街(特に夜の風俗が集まる場所)この辺りには観光客狙いの人達が手ぐすねを引いて待っています。
そして貧民街が広がってある場所、当然ですが犯罪が多発しています。
あくまで狙われやすい人というのはお金を持っていそうな雰囲気を持っている人や。
または外国人で観光客だと一見してわかる人が多いように思われます。
また中途半端に慣れている人や警戒心の薄い人は慣れた頃が一番危ない。
フィリピン人全てが危ないなんてことはありません。
基本的には陽気で人なっこい人が多いですが!
働く勤勉意欲よりは一獲千金を望む傾向が強く、背に腹は代えられないと!
隙を見せれば!(大金を見せたり預けたり)相手を信用してそんな事を繰り返せば!
ドロボーや強盗に代わる人もいるのです。
とにかく安全というのは自分の意識の持ち方です。
危ないと言う人は自分で自分を危うくしている人が多く使うセリフです。
それでも確率的に犯罪に出会ってしまう人もいますが!
多くはちょっとした心づかいで防げることもあります。
あまり怖がる必要は無いでしょう、対策と注意これで乗り切れると思います。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

キムチという名の韓国レストラン

なかなか人気が出なかったお店だが、味はまあまあこんな店
元アラスカというゴーゴーバーの後地に立ったお店。

鉄筋コンクリート製の4階建て、1階の店内は白いイメージの白木風が立ち!
ちょっと韓国レストランとはイメージが少し違いますが!
座った雰囲気は良いと思います。
2階席もありガラス張りでクールな感じがします。

少し入りにくいというイメージがありますが、ノリ巻風の食べ物キムバッブ
KIM BAB(80ペソ)や定番のラーメン、韓国式は(インスタントラーメンに卵入り)
100ペソもあり、値段も味もまあまあです。
180ペソでおなか一杯になります。

少しずつですがお客さんもついてきたようです。
実際は夜行ったのですが、お昼にもう一度出直し写真は撮りました。
キムチという店名は韓国料理だとすぐにわかりますね。
このフィールズアベニューにもこんなお店が沢山増えてきました。
1品注文すると沢山の小鉢が付いてくるのが韓国式。

前回見たときは6人で2品の注文、小鉢のキムチのお替りで!
ライスをたくさん食べているバーガール達を見ました。
サービスも逆手に取られると怖いですね!
でも本来がこのサービスに韓国レストランの強みがあるのかもしれません。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

新しくできた韓国のレストラン一番人気は?

いつも行列の出来ているレストラン、イ―サン(YI SAN)
表では並んでいる人の列が絶えません。

そんなお店に入ってみました。
入り口横にキャッシャー

店内は広く、真ん中の天井は高く両横に対象に階段がついて中二階になっています。

常にお客が多い事に驚きました。
注文をしてみましたが、オーダーに間違いが多く、私のビビンバに卵が付いていませんでした!
ウェイターを呼んで、エッグがワラだと写真を見せて文句を言うと!
ソーリーと素早く卵を2っのっけたお皿を持ってきました、その辺の対応は良かったです。

アイスコーヒーもサービスでした。
しかしサービスは全般に雑で、あまり関心はしませんが!
お客の入る理由は、何かほかにあるのかもしれません。
やはりスケールメリットと雰囲気なのかもしれません。
今までは、ウオーキングストリートにこんな大型店はありませんでした。
アンヘレスにも大型店やフランチャイズ店の進出が進みつつあるのかもしれません。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ショウヤというゴーゴーバーが今人気です

漢字で
「消夜」という当て字を書きます。

こんな字を当てると言うのは?やはり日本人経営ではありません。
しかし、中型店にしては人数が多く可愛いと一部の日本人の間では人気が出ています。
さっそく行ってきましたが!私は、さほどでもないような気がします。
ショータイムの写真です。

しかし昼から営業という感じで、3回ほど足を運びましたが!
確かに これはなかなかかなと言う様な、子もいます。
いつも言う事ですが、やはり売り物買い物の店で用を足すことが肝心。
道で声をかける子や、フリーの子を拾うのはリスクがあります。
必ず寝ている間に財布の中身を抜かれ たり、酔っ払って用心を忘れると。
必ず何かがなくなっています。
冷蔵庫の中身や、お土産のチョコレートやら、被害額は少なくても!
枕探しのまねごとをやっていく子も少なくない様です。
最近外でマッサージは、いかがですかとビラを配っている子を拾った人がいます。
聞いただけの話で、詳しくは解りませんが!
レイプで訴えられて、高額な示談金を払わされた人もいるようです。
しょうやの話に戻ります。
経営はやはり韓国人経営で、いろんなところから引き抜き営業をしているという事を聞きました。
同じ韓国人同士のお店でも競争が激化しているようです。
フィールズアベニューのお店で韓国人経営のお店は飲食店も多くなりました。
明日からは、そんなお店をリポートしてみたいと思います。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ノーベンバー(11月)にマニラでガンショーがあります

今年の11月16日から~20までデフェンス・アンド・スポーツアームショー。
つまりガンショーがあります。

以前シューティングをご一緒したお客さんが、今年の11月のガンショーにぜひ参加したいとおっしゃっていましたが!
休みの都合がつかず断念をされました。
絶対次回のガンショーには参加したいと言っておられましたが!
次回のガンショー開催日は、いまだ未定です。
しかしフィリピンでは年3回ぐらいの割合でガンショーが開催されます。
今回のガンショーにも、私は参加しますので またリポートをいたします。
最近、フィリピンでのガンの取得は、また新しいシステムに様変わりして。
所持することが厳しくなっています。
しかし今回システムが変わり、3年に1度の所持許可の更新は。
安く簡単に出来る様になりました。
しかし、コンピューターシステムが変わり、個人を特定する(持つ人の身辺調査が厳しくなって)スタイルで逆に持つ人の特典も加味され!
更新料も申請書類も簡素化されて、ずいぶん楽に所持許可の延長が出来ます。
この辺は良く改善されたと思っています。
だっていつも犯罪に使われる銃は未登録の銃です。
まじめに登録更新している人は、あくまでデフェンスの為だったり、競技もしくは。
趣味で所持する人が多いのです。
シューター仲間はとても良い人ばかりです。
映画スターもいますし、セネターや高級官僚もいます。
いつも仲間で組んで、楽しくクレー射撃や、ワイワイ言ってピクニックを楽しんでいます。
仲間には退役軍人もいますし、フィリピンの中流紳士(お金持ち)もたくさんいます。
みんな気さくな仲間たちです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへおもしろ情報

シューターズが改装中。
長く続いたシューターズですが!
経営が変わったのか?
ただの改装なのかは、まだわかりません。

いま急いで改装工事が入っている様です。
知り合いのママさん(借りているアパートの隣に住んでいました)もいた
シューターズですが今はあまり情報がありません。
今月末頃にはオープンという事で、急ピッチで改装が進みます。

中では沢山のフィリピーノが働いています。
今までは確か、経営はフィリピン人とドイツ人の(共同経営)だったと聞いています。
名前まで変わってしまうのでしょうか?
私の食堂がオープンする前から別の名前のお店がありましたが!
シューターズに変わったのは8年前です。
今変化の波がこのウオーキングストリートにも押し寄せています。
また韓国人経営者にならないことを祈るばかりですが!
変化は仕方ありませんね!
時の流れには逆らえないのですから。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本に帰って3日でアンへに逆戻りの猛者たち

10月30日に帰り11月2日に戻って来た男性OさんとMさんの2人客。
ものすごい速さのお戻りですが!
何が一体よかったのですか?
初めて着いた時は、渋滞が重なりお二人とも嫌な気分になったと思いますが?
アンへで 何があつたのでしょう?そんなに楽しかったのですか?
いや~そうでもないのですが、もともと暇な時期でしたし!
仕事の都合で10日まですっぽり穴が開いてしまつて!
日本で遊んでいるより安いし、楽しませてもらえることが分かったので来てしまいました。
日本でお金を使って過ごすより、なんだか気になるなじみの子も出来たので!
*そうそう!それが嵌まりの切っ掛けになります(笑)
フィリピンで残りの7日を過ごそうと、帰りの飛行機の中で相談し
おやかたのSさんにお願いしてチケットも取ってもらいました。
そうだったんですか!でも帰って三日で帰って来る人もそうはおられません。
よっぽどお相手をしてくれた人が良かったんですかね?
そうですね!気があつたというか!マスターが進めてくれた子ですよ?
えー私が、何か言いましたか?
遊びは遊びで割り切って行けと背中を押してもらった子ですよ!
はじめはあんまりその気がなかったけれど、向こうが自分の事をあまりにも見つめているので!
その気になりました。(あはははは…それは大いなる誤解かもしれませんね!)
でもその子と気が合あったのでしょう?気が合う事が一番ですからそれもありですね!
もう一人のMさんはどうでした?
それが運命の出会いというか、お店に出て2日目という18歳の子に出会いまして!
帰りがけに泣くんですよ別れが寂しいと、そこが気になつて!
そうそうなかなかのテクニシャンですね!でも、いい子に当たったのかもしれません。
ここは花街、現実離れした夢の世界です。
良い思いが残ればよいのです、ただあんまり熱くなるのも考え物です。
少し冷静さも必要ですが、ここにいる間は大いに楽しむのも一つの癒しです。
日頃頑張っている自分に日本ではできないご褒美をあげましょう。
今その猛者たちについて今日は2泊の予定でスービックに来ています。
ここを2日過ごせば、またアンヘレスに戻りる事に成っています。
ここスービックではまだWi-Fiが弱くなかなかホテル内でもうまく電波が飛びません。
先日3日間もブログもお休みしていたのはそのせいです。
この記事が出るのも多分遅くなると思います。(書いている日は11月9日です)
でも日記は毎日少しづつですが、必ず書いていますよ。
出張の場合掲載日がずれますが今日アンヘレスを発ってマニラ空港に行きます。
熱い7日間も過ぎてしまえば早いもの、無事空港に着きました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

渋滞に巻き込まれ6時間かかってアンへに到着。(アンへおもしろ事情)

久々に今までの記録(5時間)を塗り替えて最高記録になりました。
今回は渋滞に巻き込まれマニラ空港からアンへまで6時間かかってしまったレポートです。
期日は10月27日フィリピンのお盆であるハロウィンの故郷帰りが始まる頃のマニラ。
郊外へ向かう車列の中に閉じ込められてしまった。
以前から知りあいのSさんと初めてだと言う2人組のお友達を連れてのアンへ行き。
いい加減うんざり顔のお二人に、これが有名なマニラの渋滞です。
これだけの渋滞になると先が見えません!いつ着けるかはまだ即答しかねます。
マニラ~アンヘレス最長時間は5時間ですとは伝えたものの!
この渋滞は明らかにマイナス印象、なんといっても始まらない。
バカ話に花を咲かせてみたが!今一ノリが少ない。
もう二度とマニラには来たく無いです とのコメントをもらった。
しかたないべ この飛行機では、ちょっと着いた時間が悪かったかな?
すごい渋滞だよね、年々悪くなるみたいだね!こりゃーまずかった!
この便しか取れなかったからごめんね!今度はもう少し良い時間帯を選ぶよ!
この後着いてからのお楽しみだから、それを味わってから感想をもう一度聞くよ!
だからさー 今は我慢しかないべ と慰めるSさん。
ほんとですね!この渋滞を何とかしないとマニラの印象は悪くなるばかり。
これは真に迫った問題ですが!私たちのレベルではいかんともしがたい。
は~~~とため息が出るばかり。(運転も大変)
我慢の時間が過ぎてやっと北の高速道路入り。
トールゲイトを過ぎれば車は快調に走る約1時間で着く予定だったが?
今日はアンヘレスでは お祭り前夜祭、ナショナルハイウエーは通行止め。
アンヘレスのトールゲイトを出ても大回りをさせられるとSDさんから電話が来て。
ダオのトールゲイトを出る事にした。
クルマは順調に進み途中両替をしてパークタワーホテルに到着。
3泊四日の強行軍ではあるが楽しく過ごされたようでお帰りまでにはご機嫌が直っていた。
お帰りは順調で2人の気持ちももう一度アンへに来たいと変わっているみたいだ。
無事にお帰りいただいて、ほっと安心した翌日
お客さんでもあり友人でもあるSさんから電話が来た!
マスター連れて行った2人が すぐまたアンへに行くのでよろしくという電話が来た。
また、世話してやってください、お世話になりますと丁重なメールと電話が来た。
いえありがとうございます、でも昨日帰ったばかりですがいつの便で来られますか?
はい明日のPR便です、エー中1日 帰つて三日でフリピンに戻って来るなんて!
今までの新記録ですよ!こっちの方が驚きです!何がそんなに良かったのですか?

この話は明日に続く

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

マニラ第一ターミナルの出迎え

今回お客様がなかなか出てこないので心配した一幕がありました。
よく間違われる事としては!
到着ロビーは2階なのですが、二階にも空港との繋がりで、客待ち業者がいます。
税関検査を受けてガラスドアを抜けると!眼前にクルマの通路があり
道を挟んだ向こう側にプラカードを持った業者たちがおおく見受けられます。
でもそこは、一般業者ではありません。
ホテルや、旅行会社など政府と太いパイプを持った事業者ばかりで!
空港の車レンタル会社や、空港タクシーなどの業者が多く待ち受けています。
一般の業者や私どものような 零細業者は、1階の公共待ち合わせの場所。
エアポートエクステンションと言われる、空港エリヤ内に入るのが精いっぱいです。
そこでの 待ち合わせとなります。
今回のお客様は、ジェトスターで真夜中11時20分台頃 到着の関西からの飛行機です。
1時間も経過したのにまだ降りてこられない!
何かあったのではないかと心配したが!
到着時間から1時間を超えた場合は、こちらから電話をします。
でも、電話しようとする前に!電話が掛かって来て、まだ来ていないの?どこで待っていますか?
との問い合わせがあつた。
どうも2階の通路の手前で待っていられる様だ!(もう少し詳しくメールしていればこんなことは無かった、反省)
イヤ私どもは到着時刻の30分前には空港に到着し、お待ちしています。
メールでの待合場所として1階のデュティフリーの前でプラカードをもってお待ちしていますと、送信したはずですが!
と お知らせした内容を伝えると!
ここは2階で、1階ではないと気づかれ!
こちらも何かあったのではないかと心配している事をお伝えると安心して!
スロープを降りて1階に来られました。(無事お会いする事が出来ました)
すいません出たところが1階と勘違いをしていて!
いえこちらこそすみませんでしたという事で!話が始まりました。
初めての第一ターミナル到着と利用で、良く解りませんでした!
何年か ぶりでのフィリピン訪問なので、良く解りませんでした。
こちらの送ったメールの内容を読み取れなかったと言われたので!
改めて申し訳ありませんと謝罪をいたしました。
こんなことばかりが続く、出迎えサポートですが フィリピン人では臨機応変なサポートが出来ないので!
日本人スタッフが必ずお世話するというのが当方の売りです。
いえ、説明不足を恐縮するのは、私共の方ですと重ねて謝り。
空港よりアンヘレスに向かい0時20分に空港の駐車場を出発しました。
しかし、渋滞もなくアンへに到着したのは2時少し過ぎた位。
渋滞さえなければ、約1時間30分くらいでアンへに着くことを確認いたしました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへ面白事情 2

前回起きた ゴルフクラブにタックス事件。
自分のゴルフバックとスーツケースに課税された事件は。
韓国政府が介入し、帰国時に徴収した税金は、税関パスの書類を持ってきた人には。
全員全額返還という措置がなされる事に成ったそうです。
今回の当方のお客様にも空港で全額 返してもらったそうです。
これでもう 同じ事件は、無い事を祈ります。
それにしても、韓国大使館の動きは早かったですね!
かなり苦情が殺到していたみたいで、韓国の人は おかしいと思えばかなりの剣幕で!
抗議をするらしく、前回事件があつた後の到着便のお客様も!
無制服のままの税関職員だと称する人に、税関検査手前でパスポートを取り上げられ。
出るに出られずお金を払おうとしたが!
前の韓国人が税関と揉めだし!(大声で喧嘩になり)
予期せずパスポートを返してもらえたので!
その返してもらったパスポートを持って、素早くすり抜けたとのこと。
フィリピンの空港は、いつまでこんなことを繰り返すのでしょう!
見て見ぬふりの上官たちは、ちゃんとした罰を受けなければいけませんが!
上納金で出世が決まるフィリピンのシステムではまだまだなくならないでしょう?
私達だって空港出口前に進むには ガードマンに賄賂を渡さなければ入れてもらえません。
入り口前で素早くお客さんを見つけなければいけない事情を持つ者の勝手だから!
と言われればそうなのですが!
空港で、すぐに会えないお客様の不安を想えば、200ペソ位のチップぐらいは当たり前なのかもしれません。
最初の時、100ペソを渡したら、ガードマンに私のボスの分も払えと言われたのでその金額になった。
ガードマンの彼の上には空港ポリスが陣取っていて!
お金を払い、制止が解除されると、途端に待遇が良くなり出口付近の同業者(韓国ツーリスト)と同じように
出口の真ん前で待ち受けする事が出来る様になる。
どうしてもそうしなければならない事情の人は、やはりお金を払い続ける事に成るのでしょう。
きちっとしたシステムの無いフィリピンでは致し方ない事なのです。
空港タクシーも、正規の公共の事業者ではありません。
韓国人などフィリピンをよく知る事情通は、空港タクシーなどは 利用はしません。
危険な乗り物には変わりないので、プライベートカーを利用します。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへ面白事情

気疲れのせいか、なかなかブログアップとまでは行かず お休みをしてしまいました。
少し休んでまた気力が回復してきたので 書けなかった面白事柄をアップしてゆきます。
ゴルフ合宿の団体のお客様達も、お帰りになり少し平常を保ち始めました。
今回 日本人2人 掛かり付きで お世話をしていましたが。
11日間毎朝ゴルフを、スタート時間に合わせて、ゴルフ場に送るという仕事も。
結構疲れる作業でした。
ばらばらに現地に到着される お仲間のお客様を!
夜中にクラーク空港に出迎へたり。
前もって全額受け取っておけば良いものを、人数ゴルフ場が 定まらないために!
後集金(毎朝事前集金に成ったり)団体のお客様ゆえに、一人専任を置いたり。
予定変更があったり、慣れていない事ゆえに それなりに大変でした!
しかし、何事もなく全員 無事帰途につかれ、それなりに安堵しました。
旅行業者としては、一人でも何かあれば、この旅行のおせわは失敗。
当たり前に 安全に帰国されるのが、あたりまえなのですから!
お客様の心のゆるみから、フィリピンに慣れると(案外気が緩むので!)
不祥事が起きなければ良いがと、心配していましたが!
それも無駄な心配に終わり喜ばしい限りです。
その間、新しくできたロシアンパブに出かけた時の写真をアップします。

システムはワンドリンク、200ペソ。
女の子をテーブルに呼ぶと1500ペソ、女性の飲み物は有料。
バーファインはなし(自由恋愛、カラオケシステムと同じ)
9時からショウタイム!(ロシアンガールは11人くらい)

でも お客は、私達6人の1テーブルしかいません(帰る時まで)でした。
他人事ながら、ここの経営は大丈夫かと心配になりました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

11月1日アンへのウオーキングストリートは!

お化けと🎃ウイッチ(魔女)モンスターでいっぱいの街に変わる。
フィリピンでは10月31日は、は、ハロウィン イブ(前夜)
今日は11月1日ハロウィンも本番を迎えます。

11月1日はハロウィンデーSMやほとんどの商店が休みになります。
そして2日から正常に戻りますが!
今日はちびっこモンスターや、仮装をしたお化けでウオーキングストリートはいっぱい。

歩いていても仮装をした人たちでいっぱいで、とても楽しい街に変貌です。
今日1日は、フィリピンのフィエスタ楽しんでください。
街を歩くお客さんたちも、いかばかりか楽しそうでした。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

クラーク空港の詐欺師ども

それも質の悪いコストム(税関)の職員達だ。
ある日本人がクラーク空港に着いた。
税関検査を受け外に出る時に別室に呼ばれてTAXを払えと言う。
同じ様な人たちがそのラインに並ばされる。(多分騙された人も多い)
多くは英語の解らない人達の様だ。
今回被害にあった日本人も当社のお客様。
韓国のインチョンからクラークに飛ぶアシアナ航空の定期便で707に乗り。
クラーク空港に夜中の0時25分に到着する。
出迎えに出た私はガードにチップを払い出口近くの立ち入り禁止区域で待った。
最近クラーク空港は、待ち受けの人達が 外側の柵の内側に強制的に集められる。
(ウエイティングエリア)
理由はISISのテロ防止 それと、クラーク基地は、エイペックの会場の一部でもあり!
厳重警戒となりその延長線上で、待つ人たちの待遇が変わった。
出口の近くには入れない、それで前回失敗したので 同じ間違いは繰り返さない様に!
賄賂を払ってでも出口近くに入り込むようにした。
出迎えたお客様は、ゴルフバック1セットとスーツケース1個である。
こんなタックスを取られたのですけど、これは何ですか?と見せられた書類には!
輸出コミットメントと書いてある。
よく見ると、2ゴルフセット バッグと 書いて4070ペソのTAXになっており。
それを払わされたというのだ!
自分の日本から持ってきたゴルフセットと自分のスーツケースにTAXをかけられた格好だ!
以下その写真。(担当者のサインはあるが責任者のサインがない)

そして、英語が良く解らない人達ばかりを集めて課税をする手口だ!
特に日本人が文句を言わずに気前よく払うのでターゲットになっている。
当社のお客さんも、何か・・・言われて困惑をしたが!
タックスを払えば簡単に解放されると言うので!
良く解らなかったが、手持ちがあったので払う事にしたらしい。
こんな乗客の弱みに付け込んで金をとる奴らが横行する空港はとんでもない空港だ!
マニラが最近よくなったと言われるが、一歩 地方空港になると、まだこんなレベルだ!
裏側を見るとこの書類を帰る時に持って来いと書かれている。

証拠隠滅のやり方だ!このペーパー(書類)回収し、無くなれば証拠は残らない。
コピーを日本大使館に送り抗議をしてもらおうとコピーを準備した。
クラーク空港に降り立つ日本人で英語が得意ではない人は、特に注意してください。
また、クラークの空港タクシーも気を付けてください、
タクシーの乗務員による強盗事件がおきています。
確率の問題ですが、それに当たれば旅行は悲惨なものになるでしょう。
それを嫌って慣れた人ほどプライベートカーを使用します。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ