ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

フィリピンと言う差別社会の中の日本人

フィリピンで一般的には、日本人は特別あつかいをされていると想う。
日本経済の戦後復興に大きな役割を果たした男たち(商社マン)が、金をばらまき!
日本の大量のごみを捨て、金になるものを何でも買い上げ。
戦後補償でゴミになっていたものをカネにしてくれたからだ。
日本の商社マンがバナナを買い、エビを養殖し魚を買った、捨てられていたココナッツを買い。
日本の「カネ」が、タレントやODAになり、日本人の差別を一時停止にしていった。
マルコスの時代から、多額の「カネ」を持ってくる農協日本人は特別扱いである。
そんな 白人と日本人には優遇措置が取られていた。
それは、特別白人枠と言われ 白人と日本人とは同等に扱うと言う!
マルコス元大統領の姿勢にあった。
白人と同等ではあつたが 日本人は白人と一緒では 居づらくて白人とは距離を置いた。
白人たちが私たちを差別したからではない。
戦後の日本人が 白人の人種差別に対して毅然とした正義感をもっていたからだ。
差別を嫌う 我ら戦後日本人は、特別白人枠にしてもらわなくても良いという思いがあった。
私たち日本人の差別を嫌う選択を驚いた顔で見ている、うれしそうなフィリピン人がいた。
アメリカ人たちが人種差別(アメリカで最悪の社会罪と見られている行為)を公然にフィリピンで行っていることに気付いたのだろうか?
日本の3年8カ月の占領統治があっても、その事で日本人に対して悪意を持つことなく少し距離のある尊敬の念を持って接しはじめた様だ。
「アパルトヘイト」で残忍な人種差別の代名詞となった白人至上国の南アフリカでも、日本人は「特別枠の白人」として優遇されていましたし!
また、有色人種大嫌いで、移民は「白人だけ」を1960年代まで国策としていたオーストラリアでも、日本人は「白人として扱う」と優遇を受けた。
これらは全て、戦後日本の復興と日本の「金」「富」のためである。
お金は潤滑油なのだろう。
今でもそんな傾向は大いに残っているフィリピンです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンでの危機管理(車を運転される方に)

フィリピンで車を運転される方には強く警告します。
どんなに相手が悪くても、喧嘩や揉め事にしてはいけません。
私も何度か経験がありますが、日本の様に保険やルールが整備されておらず。
一歩間違えば撃ち殺されるなんて危険もあります。
地元のジープニーなど、荒い運転で有名ですが、外国人が自分に落ち度のない事故を起こしたとしても!
相手に車の修理代等を請求しても無駄な事です。
払う能力がない事も1因ですが彼らからしてみると外国人が車を運転しているから悪い。
と言う一方的な考えなのです、優劣が判断しにくい地元のフィリピン人との車の事故では。
外国人と言うだけで立場が悪くなります。
そんな時自分は悪くないと想えば、カーっとなりやすい物。
フィリピン人は、相手が外国人だとか!
自分かってに自分が有利だと想えば全部の理由で高額な弁償を言い出します。
話にならない無理難題を言われて頭に血がのぼる事もしばしばです!
でもその場で揉めてはいけません。
私も、カーっとなった相手にナイフを持ち出されて刺されそうになった事もありますし。
フィリピン人同士では、銃を持ち出しどちらかが撃たれて死ぬなんて事件も頻発しています。
金持ち日本人だと想い法外なお金を要求したり、警察と組んで高額を要求された事もあります。
そんな経験がこの10年で何度もありました。
自分の事しか考えられない狭い視野の人と争う事は結果的に損です。
とにかく事故を起こしたなら穏便に済ませる。
あいてが 悪くても低姿勢と言うのが基本です。
とにかくそこを間違えないようにした方が良いです。
日本人は理屈で割り切れない所に、とかく腹が立ちますが!
本当の交通理論や社会倫理を勉強していない人達とは、真面目に対峙することが出来ません。
教養の無さと、そんな国情の所でしか働けない事情と交通状態 現状を加味して。
まずは、トラブルにならないと言う事を目指した方が良いと想われます。
事故を起こしても法律や保険がある日本とは比べ物になりません。
この雪で車の事故が頻発した、日本を見るたびにフィリピンの事故の時を思い出してしまいました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ニュースです、やっとアンヘレス行き、クラーク便の就航です

ジェットスター・アジア航空、大阪/関西〜クラーク線を3月27日より就航 週3便を運航 する模様。
ジェットスター・アジア航空は、大阪/関西〜クラーク線を3月27日より週3便で開設する。
wsasia.com/article.php…
関西国際空港からは、マニラ、セブを含むフィリピンの3都市へ直行便で結ばれることになった。
エコノミークラス「Starter」の片道運賃は、片道5,960円から。きょう1月26日午後6時から販売を開始する。
200席限定で片道2,990円の新規就航記念セールも行う。
いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。ジェットスター・アジア航空、大阪/関西〜クラーク線を3月27日より就航 週3便を運航-
トラベルメディア「Traicy(トライシー)」掲載。
ジェットスター・アジア航空は、大阪/関西〜クラーク線を3月27日より週3便で開設する。
クラークはフィリピン・ルソン島のパンパンガ州の都市。両空港を結ぶ初の路線となる。 
【フィリピン】関西ークラーク直行便 ジェットスター3月27日就航 週3往復
■ダイヤ
3K778 大阪/関西(12:55)〜クラーク(16:15)/火・木・土
3K777 クラーク(07:00)〜大阪/関西(11:55)/火・木・土

2018年3月27日、ジェットスター・アジア航空は、大阪(関西)ーフィリピン・クラーク線を新たに開設する。
使用機材はエアバスA320。
ジェットスター・アジア航空(本社:シンガポール、バラタン・パスパティ最高経営責任者(CEO)は「関西国際空港とフィリピン・パンパンガ州にあるクラーク国際空港を結ぶ新規路線を週3往復で就航する」と発表した。
ジェットスターグループで日本最大のLCCであるジェットスター・ジャパンは、マニラと東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を結ぶ国際線を週最大14便(往復)運航しており、フィリピンを拠点にしないLCCとしては、最多便数になる。

予備説明としては!
クラークには、ヨコハマタイヤや、アデランスなど多くの日系企業が進出している他、隣接している地域には、先週話題になった韓国人経営の偽ファミリマートがある。
これまでクラークに行くには、ソウルや香港経由しかルートが無かった。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

着いたセントレアは雪景色

名古屋は今季一番の寒さだそうです。
今 家に帰りつき、テレビを見ながらこたつの中で書いています。
あまりにも暖かいのですぐに、やぐらこたつの中で うたた寝をしてしまいました。
しかし今朝ついたセントレア(名古屋の空港は雪景色)とっても寒かった。
暖かいフィリピンから ついた名古屋は信じられない寒さ!

でも、ほんとうは 自分が一番寒かった。(笑)
薄い髪が芯まで冷えて風帽をかぶったが、薄いズボンの足が冷え 00もチジミ上がった。
家に帰りつき今はこたつの中でテレビを見ていられるが!
テレビに映る気象予報士は、この寒さは当分続くと言っている。
やっぱり、暖かい国に早く帰りたいと言う気になる。
ほんと、今この季節 日本は寒くて辛いものです。
早く仕事を終わらせて、太陽の暑い日差しの下で リゾートの海でのんびり過ごしたい。
同じ時期にこの違い!
是非この寒い日本からフィリピンに遊びに来てください。
なんかPRの様になってしまいましたが、飛行機に乗って約4時間でこんなに違う!
とっても良い時代に私は生きられて、本当に幸せだと思います。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本へのフライトがキャンセル

ジエットスターからこんなメールが来た。

ジェットスターからのお知らせ
From:Jetstar To:2018/1/22, Mon 19:58
この度はジェットスターにてご利用いただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、ご搭乗予定のマニラ 23/01/2018発GK94が欠航となりましたのでご連絡いたします。
ご予約の変更につきましては、お手数をおかけいたしますがwww.jetstar.comへアクセスしてください。
またはお電話でのお問い合わせにつきましては、ご予約番号xxxxxxをご用意の上1800 1611 0280にご連絡いただけますようお願いいたします。
お客様へはご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。

との事!
いち早くメールで問い合わせたが、前に6名問い合わせ待ちがある。
私のメールでは、25日の振り替え便はもうすでに、予約りで一杯。
26日に重要なミーテングがある 困った。
しかし、日本は大雪と寒波で東京などは大混なんてNHKでやっている。
確かな事実として、雪に弱い首都圏を露呈している。
なんとか他の便を予約しなければいけないが、1番早くしても25日は否めない。
やるしかないが困ったなー!‥‥‥‥で頑張った結果!
今日 何とか25日で予約は取れたものの!・・・当日飛ぶかどうかが心配。
なぜかって!日本では寒波が居座り名古屋も24、25日は雪の予報が出ている。
なる様にしかならないが!今日1日暇になった。
明日の事はまた明日考えよう!
今日1日は暖かい、いや暑い このフィリピンでゆっくり過ごすことにする。
たぶん帰れれば、あたり一面雪景色!
いやだね!寒い日本は一番苦手、しゃーないか!(方言)
日本に帰って熱いナベでもいただこう。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

また個人的に日本に帰国することになりました

1月の末までには、また帰って来ますが!
ウッドベルトラベルの業務は引き続き行っております。
私だけが少しお休みをいただきます。
年末年始と休むことなく続けていた仕事を少しだけ外れます。
あくまでプライベートな事での帰国です。
この年明けのゴルフ、いまだに混雑が続いています。
聞くところによるとチャイニーズニューイヤーまで予約が続いているらしい。
アンヘレスでのゴルフ場は、予約が入りづらくなっているのは本当ですが!
2月に入ってもこんな調子では、いやな感じになりました。
韓国人のゴルファーがずいぶん増えた感じです。
韓国は、不景気だと聞いているのに!
この増え方は、いったいどうなっているのでしょう?
ピョンチヤンオリンピックを控え、南北の協調参加が報じられていますが!
日本の方針も固まっておらず、日本から安倍総理の出席も取りざたされている様ですね!
私は、、個人的には、総理の出席は止めた方が良いと思っています。
フィリピンにも慰安婦の銅像が立ちました、私自身としても、いやな気持になります。
70年以前 前には、強者が弱者を統合し 強い国が弱い国を占領するのが当たり前の時代もあり 時代に即した行いが多々ありました。(それが正しいとは思いません)
ほんの70数年前アメリカに黒人大統領が誕生するなんて事を誰が考えた事でしょう。
男女平等、格差の是正などまた、戦争の無い世界や、平等の社会など誰も考えられなかったと思います。(時代は変わるものです)
今でも韓国女性は 世界中に売春婦として名を馳せていますし。
フィリピンでもタイでも、沢山のそんな女性はいます。
日本だけがそんな事を特別にやったわけでもなく、軍のあるところそんな女性は大勢いました 世界共通のできごとですが、でも、それが良い事だとは言っていません。
折も折、イギリス政府も韓国軍がベトナムで犯した性犯罪も今期 断罪されています。
あくまで自分の所を棚に上げて、国際問題に仕立る事ばかりをしているのは感心しません。
日本の行った日韓併合など、国や人民の尊厳をないがしろにした罪は罪として認めるも!
それは一旦決着を見ている事も 認めたうえで、国としてどう付き合うかを真剣に目指してほしいと思います。
なんかまとまりに欠ける文章を作ってしまいました お許しを。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン社会やフィリピンの家族が解って来ると気付く話が多い

これは2つの異なった考察から、こんな見方が見えてくる。
フィリピンでは、家族の絆が日本より強いといわれる。
だがフィリピンの中で暮らしていると、なんだか違うと言う気になります。
家族の絆(というプライベートで言われると、私も長年本当だと思っていました)
家族愛とは、お互いがもたれ合うものでは無く、互いに与え合うもの。
家族の誰かが病気になっても、お金がないしょうがないと言ってほっておかれる!
年寄りなど、そんな対応が当たり前の現実なのです。
ましてや癌なんて診断されると!
病院にも入れてもらえない、稼ぎのある時は散々お金を送らせていた家族。
本人も知っており、知り合いの家族だから私も少しお節介をした。
最後ぐらい病院に入れて、少しでも痛みを止めてやらねばと言えば!
こんな答えが返ってきた。
シャーはカンサ― シャーはもうじき死ぬ!病院代がもったいないだから?
神様にお願いするだけ!
散々外国で働き病気で戻ってきた人の事を 家族はそういう。
家族の犠牲になり支え続けてきた人にもこの対応・・・・?
ある人の言葉を借りれば、支えられている家族は、犠牲となっている者の苦労など考えずに甘えるだけ甘えて、やりたい放題。(お互いを思う愛情なんてどこにある)
親は子を想い、子は親を想い?そんな浪花節ではない送って来る金の奪い合い。
一生懸命に家族の為 身を粉にして働く人、自己犠牲とは最も大切な事、使命と思い込み!
家族と自分のために頑張る姿、若者のそんなやるせなさを感じたことがある。
そして、私のフィリピンの地元クラーク国際空港で、乗客の荷物から、従業員が お土産や私物などを盗んだことが発覚し。
クラーク国際空港での請負業者MIASCORの契約が打ち切られたことが話題に上っています。
事件に激怒したドゥテルテ大統領は、マニラ国際空港での契約も打ち切るよう命じました。
マニラ国際空港当局者によると、2016年に確認された26件の盗難事件の内、18件がMIASCOR社の従業員によるものでした。
しかし契約会社が変わっても 従業員の資質が、そう簡単に変わるものではない。
空港当局により、ポケットの無い衣服の着用だとか、100台のカメラを増設して監視を強化した所で!
この貧困により、賄賂や不正を許さない環境をかえなければ同じ事が起きる。
MIASCORの契約の打ち切りによって、4千人の従業員の仕事を奪い その家族に悪影響(新たな貧困家庭)を生み出すだけで終わりそうだ!
根本を直さなければ、こんな事態をまた繰り返すだけになると思います。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

いまだに、フィリピンで騙されたと言う投資話

騙されたのではない。
好きでやっておいて、投資がうまく行かないからと!
騙されたと言うのは、お門違いもはなはだしい。
裏切られたとしたらあなたの思慮が浅いか、簡単に人を信じる貴方の根性が悪い。
アンへでも投資した250万円が返らないからと、再三日本から取り立てに来る人!
あんた しまいに殺されるぞ と言ってやった!
フィリピンに投資した金がいつまでも残っているはずがない。
返せないものを必要に返せと迫れば、金の代わりにピストルの弾が返って来るのがフィリピンです。
出したお金はあきらめた方が良い。
相手を信じて お金を出したが、その信頼にこたえられなかったからと言って!
一旦出したものを、とり返すにも もう元が無くなっている、それが現実だ。
自分がいったんは納得して出したものなら、それは勉強代。
フィリピンで自分が管理できないお金を出す方が間違っている。
何度言っても、そんな人が後を絶たない、現実がある。
金を騙されると言うより!女と雰囲気、社会の誘惑に惚けると言った方が良い。
この雰囲気、酒と女と貧乏人 小金持ちが金持ちに思える社会雰囲気。
見下せる国民に貧困社会で・・・・何かできると想う思い上がり。
そんな気持ちが手伝い、小金で商売でも始めたら、今度はフィリピンに行く理由が出来る。
儲からなくても良い そんな言い訳になれば良い。
そんな気持ちで事事を(投資)を行えばアリ地獄が待っている、投資金額より多額の穴が開き引きずり込まれる。
出した金だけで済んだなら、それはラッキーな話です。
多くの小金持ちがそんなところでつまずいています。
フィリピン人はもっとしたたかで、貴方が思うより奥が深いのです。
やれそうな事、ひょっとしたら儲かるかもしれないと想う落とし穴。
今までどれだけそんな事に嵌った人を見て来た事か、みんな同じ手口に引っかかる。
解放的な国、あほな国民、そんなウソに騙される人。
まず人が信じられない国、プロ意識や向上心など無い国で、貴方に何が出来ますか?
誰かに頼らねば出来ないのなら、最初からやらない方が良い。
それが投資のプロです。
困難も状況打破もすべてが自分で出来る人でなければ、他国に出て商売など出来る訳が無い。
全てがゼロに戻るだけ、何もない所から立ち上げる事の出来る人だけが。
成功をつかむことが出来る そんな国です フィリピンは。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

この界隈にいる、生き字引的な人 金欠に陥る

しかし、私にとっては大切な。ニュースソースでもある。
だが、そんな人にいろいろ悪い噂が立った。(窮すれば鈍するの、たとえのごとく)
確かに ある人の言う様に、切羽詰まつた状態が続いている様である。
しかし私も、仕事柄 手伝ってもらう事もあり 私なりに、心当たりの悪い事も直接的に言わねばならぬ。
あくまでその人を思う心からだ!
その人もフィリピン人的なその場しのぎの嘘をつく。(場当たり的だが憎めない人でもある)
しかし私は自分の言った言葉には、責任を取る。(他人のせいはしない)
面と向かって言われる言葉には説得力がある。
自分は誰の悪口も言わない、いうとしたら真実のみだ。(客観的な事はまず本人に言う)
でも人間と言うのは誰かのせいにしたくなる。(他人のせいにするのが常道だ)
そこでごちゃごちゃ言わずにあの人があなたの事をぼろくそに言っていた!
などと抽象的な事で納めてしまう。(必ず悪い事しか伝わらない事を知っている)
それが廻り回って私の所にやって来る。
でも話を聞くと笑ってしまう事が多い!(なぜか?言った覚えのない事の方が多いからだ)
信条として陰口は言わないし、聞かない、聞こえてくることも多いが。
言うときは、陰で言わず面と向かって言う、本人に言った事の無い事は陰では言わない。(それが信条だ)
悪い事は悪いし、私に対して悪い事をすれば3度は許すが4度目はない。
悪口は言わずに切り捨てる、後は当たらず触らず距離を保つだけ。
弁解はしない、お愛想は言わない、言っても無駄な事はよく知っている。
でも人が好き、陰口、バカ扱い、別に良い、何を言われてももう耐性が付いている。
直接言われて遺恨を持つ者はそれだけの人、話しても伝わらない人だと想えば良い。
成功する人 しない人、すべては もともとこんな資質によることが多い。
どこにいてもどんな状態でもそこから立ち上げる人は尊い。
商売も同じ何処かに商機を見つけて、それを一つひとつを積み上げていく。
ここフィリピンの地で生きるのは難しい、嘘を付き、身を削ってでも、石にかじりついても生きていく覚悟がなければならぬ。
それが嘘でも保身術の1つだ。(それを見抜けなければ自分も同じ)
その時一番大事な事は信用、嘘をつき、人を騙すのは、生き残れない人のする事。
私はそんな轍は踏みたくない、誰に何を言われても、自分が正しいと想うときはちゃんと相手に伝える。それが大人の対応だ。
嫌な相手には、ただ沈黙を守るだけ、言葉にする時は、相手を大切に思うときだけである。
相手を思い助言する言葉も、想いが違うと悪口にとられる。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

入れ替わり新装オープンするフィールズアベニューのお店

新装オープンラッシュが続く。
新しく生まれ変わるホテルもあれば、名前は変わらないがお店を新装するバーもある。
しかし内実は解らない表面には、出ないが 経営者が変わっている場合もある。
そんな動きが加速するウオーキングストリート界隈は、実は閉店も多くなっている。
前回紹介したお店はこのようになった。
全面はレストラン奥はバンドの店

しかしスクラップ・アンド・ビルドで今後も発展するかどうかは微妙な状態ではある。
最近新規に出来たお店

古くはアガシャと言う韓国系の老舗、私がアンへに初めて行った時に、すでにあったお店
最近 潰れて今また新しく改装が入っている。

角に出来たビルも上はホテルなのかどうかわ、まだ解らないが工事も進んでいる。

しかし名前はメガダンスセンターとなっている。
移り行くフィールズアベニューは、また新しい姿を見せようとしている。
しかし、激動の中で 潰れていく店も多々あり 変化の波は着実に来ている。
栄枯盛衰は世の習いだがバー街にも浸透している様である。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ストップした、ドールハウスグループの建設中のホテル

この区域アンヘレスを統括する市の市長が昨年。
ドテルテ大統領の推進する麻薬取締関連の罪状で、失脚 逮捕されて以来!
市の管理する土地の上に立つ、建設途中のドールハウスグループのホテル。
の完成が危ぶまれています。

 

以前の市長と仲の良かったドールの経営者が。
市の土地を借りての建設であったらしいと言うが?
今回 当選した市長と現行のドールグループは?
どうも、うまく行っていないともっぱらの噂さで!
そんな理由で工事がストップしているらしい?
そんな情報が私にも入って来た。
私も、どうして工事がなかなか進まないか不思議に思っていた。
隣のタワービルとの関係も複雑で!
間近に建てられ、階数も高い(中断中)のこのビルは、隣のホテルの視界も塞ぐなどの理由で!

一時 訴訟問題が、起こったりで ストップしていた時期もあったが!
また工事が再開されて、現在ほぼ骨組みは完成している。
しかし今回見た様子では、また雨ざらしで その骨組みのまま放置されている。
それに比べ、元アパートだった角の場所は完成間地か。

1階の店舗は急ピッチでオープンに向けテイブルや椅子が入っている。

オープンは来週らしい、今スタッフのトレーニング中だと言う。

オーナーに話を聞けば、レストランとスポーツバーを兼用したようなお店だそうだ。
上階はホテルの様だが、まだその全貌は見えない。
角に作られたパブのその隣は、コーヒーショップで、若い韓国人マネージャーが中まで案内してくれた。
ここも、もう来月オープンだそうです。

ここも出来上がれば一度 入ってみたいものです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ある友人からのメール

フィリピンの通信事情が脆弱なのは担当している人間の知能が脆弱だからですよ!
鉄道、道路などどれも維持管理が必要なものはボロボロになって行くだけ。
MRTは1日に1回は電車が止まり乗客は途中で降ろされ線路を歩いています。
いよいよ維持管理を日本の会社に任せるようですが?
鉄道より整備の複雑なインターネット網を維持管理できるはずもありません。
こちらも維持管理をNTTドコモにでも任せればマシになるかもしれませんね!
私の良く読んでいるブログにもこんな記事が出ていました。
*マニラ首都圏鉄道MRT3号線は汚職で故障だらけ!
今年に入ってからマニラ首都圏鉄道( MRT)3号線は1日に1回故障を起こしています。
フィリピン運輸省(DOTC)によると、1日に2、3回は故障していた昨年よりは改善したのだそうです。(笑)
MRT3号線は車両、線路、信号、駅のエスカレーターに至るまで故障だらけです。
この荒廃ぶりは世界最悪といっていい状況です*(参照文書)
どうしてこんな事が起こるのか政治の腐敗 賄賂の横行が慣例になっている事です。
このテーマを直すには、賄賂だらけの現政権では絶対に無理です。
ですが、時代的にも逆行の進む今の世界情勢では!
やはりこの国は、取り残されていくでしょう?
私が、危惧していたように独裁化が進み出しています。
セネターを排除し、副大統領制も廃止し、一気に独裁制を引こうとする動きが加速しています。(大統領の下にイエスマンの総理大臣制にすると言っています)
また以前のマルコス時代の政治体制が復活するのでしょうか?
軍の給料を上げ、軍を掌握し、警察機構を粛清の嵐で抑え込み!
恐怖と強権で抑え込む計画が、ずいぶんと進んでいる!
なんて聞こえてきます。
あるメディアが今 潰されかけています。
自由な報道も、批判もどんどん息苦しくなっていきます。
そんな社会に未来はあるのでしょうか?
いまフィリピンの国民は選択を迫られていますが、後を継ぐ人材がいません。
暗い時代を迎えようとしています。
しかし社会はそんな問題に危機を感じない羊の群れになり!
政治に興味の無い親方日の丸式の人が多いのは後進国の典型です。
変われない人の意識を変えるのは、やはり知識だけですので!
現状が変わるには、後百年の時間が掛かる様です

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンブログも以前ほどのパワーを感じられない

他のブログにも書かれていたが、フィリピンブログ村にも!
怪しげなブログばかりが出てきている。
そんな事は以前からあり、今に始まった事ではないが?
本流のブログの内容がずいぶん薄くなって来ている。
熱血で書き込む書き手の層がグーンと薄くなって来た。
しかし引っ掛け仕掛けのあるブログほど興味のある内容が嘘半分で書かれている。
私の参加しているこのブログ村にも順位が付いているが!
順位など 何の役にも立たないと想っている。(思いが無ければ内容が無い)
面白ければ読まれるブログなど意味はない。(心が無いブログなど読む意味がない)
私のブログも書けば順位が上がり、書かなければ順位が下がる。
そんな繋がりしかないブログなど どうでも良いし、まして順位など気にも留めていない。
あくまで自分史と暇つぶし半分で想いを綴っている。
今まで、フィリピンについて いろいろ書いて来た!
でも想いを共有し書く人の心を紐解いてくれる人など、ほんの少し しかいない。
でもそんな人の為に書いて来た。
フィリピン人をけなし、ポクポクの女たちを横目で見て批判も書くが!
ある意味でこの国を愛し、行く末を憂いているのである。
残念ながら、置かれた時代が悪いし、リーダーにも恵まれず!
散々外国の占領政策でズタズタに蹂躙されてきた国の人々と、いま共に意識を共有して歩く。
時代や悲しみや想いを文章の中に書き留めて行きたいと思っている。
時々政治経済にも触れるが、この国の人達が決めたことに異議を唱えても始まらない。
今のこの現状の中で、いかに楽しく過ごすことを考えるのみだ。
しかし、このフィリピンでもバタンガス地方では地震が続き!
3百年に1度だと言う!フィリピンにも地震が来そうな予感がするし。
今、マヨンボルケイノ(火山)も活発な活動を繰り返して不穏な動きがある。
フィリピンにも日本の様な高度な震災予知能力があれば、もっと詳細な事が市民に知らされるのであろうが?
今の政治は、独裁色を強める事ばかりが目立つ。
新年早々から不吉な事を言うが、世界的な気象条件の変化や各地で起こる地震に地殻変動の活発さがうかがえる。
いやな予感が当たらねば良いがと想っている。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

14日の午後インターネットが接続不能になった

ブログを載せようにもWi-Fiが動かない。
会社の通信が途絶えると、お客さんにも迷惑とご不便をかけてしまう事になる。
さて困ったと想っていると、夜になり復活 また少しして電波が無い。
最近そんな事の繰り返し、どうしてこう通信事情が脆弱なのであろう?
最近通信会社の参入が出来るようになり、いろんな国の通信会社が名乗りを上げているが!
中国系の通信会社に決まったそうだ。
日本からも女性の閣僚が来て通信設備への技術提供や協力を申し出ていたが!
この国の現実をどう思っているのであろう?
これだけ通信網の必要な国で通信設備の遅れた国。
そんな岩盤に政治的に風穴を開けた感じの新規参入だが?
あくまで鼻薬の利いた中国製に持っていかれた、なのに日本の技術供与?
この国の実態が良く解らない。(日本は何を考えている)
もう一つ良く解らない国は、韓国の政治、北との会話に何があると言うのだろう?
今日の新聞では、平昌(ピョンチャンの冬季五輪)の開会式に、安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領が欠席することが分かった。
背景には、従北姿勢を露骨にする文在寅(ムン・ジェイン)政権への根強い不信感があるとみられる。
北の、この五輪参加と融和は、核弾頭開発の時間稼ぎに利用されると言う懸念が大きい。
トランプ政権内では、朝鮮半島有事を見据えた情報操作と分析する声もある。
現に、米軍は五輪期間中、世界最強の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする打撃群を朝鮮半島周辺に派遣し続ける。
北のロケットマンの考えは、五輪開催中もしくは、南北間の対話が行われている間は、いかなる軍事的行動もないと考えているのであろう?
ぜひ日本政府は、対 北の制裁や韓国の慰安婦問題には、確固とした立場を堅持しながら!
対話の状況については、アメリカと歩調を合わせ 緊密に協議してほしいと想います。
また、ドゥテルテ氏の独裁的政治運営のご機嫌取りのようなことは止めて!
日本国としてこのフィリピン国民の為に何が出来るかを模索してほしいと思います。
政治が変わらなければ、どんな良い事も効果は薄いと想われます。
真に国や国民の事を思う政治家を育てる事の方が先決な様にも思えます。
日本独自の外交とは、そういった事ではないでしょうか?

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

重ねて行く年月に感謝をもって

今年も14日が来て重ねて来た歳月の重みを、体に感じています。
最初に、今年も沢山のハッピーバースデーをいただきありがとうございました。
前年に引き続き頑張ってまいりたいと思います。
昨今はもう、年寄りが元気な時代になってきました。
私達の次の日本のゼネレイションは平均寿命100歳に近づいています。
でも、フィリピンでは60を過ぎた世代にシニアという称号が与えられて!
社会的にもいろんな優遇措置が取られています。
まだ60歳以上が非常に少ないからです。
平均年齢が24歳位と若い国だから、アジアで一段と注目度がアップしています。
しかしその実ものすごく不安定な要素も持っている国です。
沢山の島々で構成されているフィリピンは言語や情報量という点では、かなり遅れていて。
ルソン島1つを取ってみれば、先進国に引けを取らないマニラと言う大都市を抱え。
非常に発展のテンポが速く、近代化も進んでいます。
その分、負の遺産も引きずり、貧困層の増大で浮浪者や犯罪者を多く生み出してもいます。
政府の機能が、セイフティネットとして下層まで届かず立ち遅れているからです。
一部の政界財界の金持ち層に富が集中し、お金が市民(中間層)までにも回らず。
庶民はその日暮らしという状態が続いていて、負の連鎖が続いています。
(サラリーは月給でなく 週給制又は半月制)すぐにお金を使い果たしお金に追われる生活をしています。
生活の為、若い男女は仕事を探し、エージェント(派遣業者)に流れます。
しかしその内容はひどく、(海外派遣)先日返って来た海外に働きに出たワーカーにどうだったか聞くと!
応募した内容には程遠く、たいていは我慢しきれず半分が途中で帰国したり!
残って頑張って仕事をしても、予定の3分の1の給料しかもらえなかったり!
中にはエージェントの倒産で半分しか給料が無かった人もいるという。
話を聞いた彼も、エージェントが途中で倒産し12月帰国が1月になり。
約束の給料が減額され、そのほかに1か月余分に働いた給料がもらえなかったと言う。
そんな言葉に厳しい現実が見えてくる、でもそんな事は今まで何度もあった!
でも働かなければ食べられないと言う海外出稼ぎ組の事情がある。
国も、もう少しOFWと言われる人達の言葉に耳を傾け、便宜を図るべなのでは。
労働者の人権や法整備、私は日本人としてこの国で生きていける事を本当に感謝している。
人権が守られ、権利が守られ、日本人として尊厳が守られている。
日本と言う国がバックあって、初めて守られている事を実感する日々であるからだ。
比国では外人であっても、人生に感謝と気概を持ってこれからも頑張って行こうと想う。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンのアンヘレスの同業者はゴルフ予約のドタキャン増加で、困っている

韓国人の旅行業者に勤めているチョンちゃんに聞いた話。
最近 韓国人のゴルフ人口が増え、ゴルフの予約が増えたのだが!
予約しても其の日のドタキャンと予約フィーのペナルティで負債を被る事が増えたと言う。
ゴルフ場からの締め付けも最近特に強くなり。
エイジエットにはペナルティが掛かるようになって来た模様。
当日支払うとか前日支払いなどと言っても、予約確認の電話には出ても、ドタキャン以降は電話が通じなくなる事例が頻発しているらしい?
今に始まったことではないが、モラルの低下も甚だしい状況です。
残念ながら当社に於いても事前支払いの無いお客さんには予約は1週間から3日前に取り消しておきます。
予約と共に支払った予約フィーは戻らないからです。
今年の1月12日にはゴルフ場からこんな文章が届きました。

内容は予約時間の20分前に到着している事。
全てのゴルファーの名前を記入して予約を入れる事。
他のゴルフ場は1週間前から予約フィーを銀行振り込みしなければなりません。

また新しいニュールールがあると通達して来ています。
特にビジネスにおいて、〈予約のドタキャン被害〉なんて聞けば!
予約金とらない方が悪いなんて言われるのが落ち。
そんな事をする経営者の適性を疑われたり。
場合によっては、愉快 犯罪を助長していると、かえって非難される事もある。
義理も人情もなくなりつつある世の中になり始めた様です!
今の所、当社には以前からの付き合いがある方ばかりなのでこんなことは無いのですが!
今後のお客様に対しては、先払いを徹底して行かなければなりません。
グローバル化が進むほど、経済優先になればなるほど!
こうした事案は増加すると思います。
義理人情の 私達団塊世代は、こんな間違いばかりを繰り返すかもしれませんが!
今後、意識改革を日本人スタッフに全員にしていくつもりです。(リタイアの協力者が多い為)
騙される方が悪いというフィリピンの常識に嵌らない様にして行かねばなりません。
万事が拝金主義の時代を生きて行く心構えが大切。
フィリピンでは、仕事上では もうアイデンティティーの変革が必要なのです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

運転免許の書き換え(リニューワル)

きょう運転免許の書き換えに行って来ました。
毎年1月の自分の誕生日前に免許のリニューワルに行くと決めており。
3年経った本日書き換えに行ってきました。
LTOの分店でもモニュメント(地域)にあるビクトリーモル内にあるLTOの更新所。
ここはスピーディだからと知り合いに言われて初めてやって来ました。
私がシニアだと言う事も手伝い、1時間と45分で書き換えが完了。
無事免許をもらって(免許の発行を得て)帰って来た。
毎年の恒例で、そのまま国際免許AAP(オートモービルアソシエーションオブザフィリピン)の略名。

1年の内3~4回日本に帰る私は、日本国内でもハンドルを握る事がある。
フィリピンが長いせいか、日本の免許は、ずいぶん昔に鞄を置き引きされ!
中に入った免許や現金、財布ごと盗られてから日本での紛失及び更新手続きはしていない。
以前日本の免許からフィリピンの免許に書き換えてフィリピンでもらった免許を!
そのままフィリピンで使い、日本でも国際免許で乗っている。
日本では失効している免許だが、飲酒運転や過大な過失失点を重ね、取り消しになったわけではないので!
フィリピンの免許で車に乗つている時、たまの検問で、職務質問をされた場合など!
別に悪い事をして失効したわけではないので昔の免許のコピーなどがあるのでそれを見せて現在の状況を説明することもある。
また本日LTOでも免許の更新時にインタビューがあった。
それは、外国人はプロフェッショナルの称号は使えないというものである。
免許証に書かれたこのPROFESSIONALの意味は、大形のットラックの免許を持っていたから、書き換え時約10数年前からプロフェッショナルの称号をもらっていたと説明し、納得してもらった。
又ビザもSEC13と言う投資ビザでパーマネントである事も手伝いアイカードもあり、それゆえに運転免許にはプロフェッショナルと書かれる事が継続された。
今、その場で発行が難しいとされる免許の更新も、簡単に出来るとこに行けばそれなりに短時間で発行される。
免許証の書き換えに1時間と45分AAPの国際免許に約1時間と。
今日私がやらねばならぬ仕事の半分は、終わった。
あるブログでは、免許証の発行は4カ月から6カ月待たされるなんて書かれていたが!
ところ変われば品変わるのごとき対応で有った。
今回受け取った免許には、5年後の2023年まで有効と書かれている。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンで幸せを感じる人々。(Gallup International Association (GIA)による調査)

2017年度の幸福度調査の結果フィリピンは3位にランキングしたとのことです。
フィリピンの国の人たち86%が幸せと回答し逆に幸せではないと回答したのは2%でした。
調査結果の要因としては、日本や中国のドネーションエコノミーが膨らみ、政治の不安定もアメリカのトランプの政策の陰に隠れ、良い事だけが報道されています。
マラウィの戦闘もドゥテルテの失策も、ルソン島から遠く離れ!
情報操作がうまく機能してベールの中に閉じ込められたまま!
庶民の民度の低さも重なって、人々の満足度が高くなっているというのが要因のようです。
2016年度のフィリピンのスコアは+79だったこの+5は何が貢献しているのでしょうか?
1位 フィジー +92  2位 コロンビア +87  3位 フィリピン  +84
4位 メキシコ +82  5位 ベトナム  +77  6位 カザフスタン +74
日本は+54という結果でした。
フィリピンの人たちは、何故幸せを感じる人たちが多いのでしょう!(そこが不思議)
外国を知らず、海外に出稼ぎに行っても最底辺での生活を強いられる環境で!
出稼ぎ者に 唯一好感を持たれるのは 日本への出稼ぎ者くらいな者です。
何故か?日本では不法労働者でも奴隷扱いされず、平等に接してもらえるからです。
安全で、公共の役所も行政も外国人に対して優しいからです。
警察もめったやたらに武器(拳銃)は使わず、法にのっとり執行します。
しかしフィリピンの警察や自警団は、犯人は白いバン晩に乗っていると言うだけで!
近くの関係のない白いバンに対してもすぐに発砲を始めます。
報道では、別の銃撃事件で負傷した女性を運んでいた白いバンに向けて自警団員が発砲し。
後から駆けつけた警官らも加わり、バンが路肩に停車して中から人が出てきても なお!
雨のように銃弾を浴びせたという事です。
銃撃で白いバン型乗用車に乗った市民2人が死亡した後、デラロサ国家警察長官は
全てのバランガイ(最小行政区)自警団員の武装解除を命令したとの事ですが、すでに手遅れと言う事ですね。(自警団員は法を破って銃器を携帯し、それを使い人命を奪いました)
全てはこんな調子のフィリピンで 何が 幸せというのでしょう?
人の思いはそれぞれで、第三者の私が言うのもおかしな話しかもしれませんが?
警察官の倫理教育の徹底を成し、自警団の非武装化だけでは不足です。
法に定められた役割で、真に地域の治安や平和に貢献する存在に作り換えねばなりません。
警官や自警団員やバランガイ職員達が違法薬物取引に関与していた罪で逮捕されています。
報復により殺害される事例が増えています。
なぜなら個人商店や駐車場など一般的な市民の活動に関与して勝手に金を徴収し。
組織犯罪を行う政治家の私兵を買って出たりして市民に反感を持たれているからです。
今回のこの事件では、警官隊とバランガイの組織(自警団)の行動が最大批判の的となっています。
幸せを感じる国で起きた、悲惨な事件です。(合掌)

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日のいづる国と日のくれる国の違い。

人口の増減はその国の国力とされているが!
人そのものが多いからと言って国力や生産性が上がるわけではない。
その国をリードする政策や行政(教育)があってこそ機能する。
むやみに人が増えるのはかえって良くない事もある。
フィリピンの政府組織発表で、(Commission on Population (PopCom)
2018年12月31日、フィリピンの人口予測は107,190,081人に成る様です。
2017年12月31日の人口は105,377,586と発表されているので!
約1年で180万人増える予測の様です。(来年は、なんと1億7百万人!)
人口減少傾向の続く日本に比べると全然違いますね。
フィリピンでは、多くの子供達が生まれていますが、厳しい生活状態にある家庭が多く。
このまま貧困状態を放置し続けたままでは、学校にも満足に行けない子供が多く出来ます。
大変な幼少期から青年へと移行しても、ここから抜け出せない人達が多いのも現実です。
先月、ドゥテルテ大統領が署名し成立した税制改革歳入促進法(the Tax Reform
Acceleration and Inclusion Act TRAIN) 第1弾
昨年9月に国会に提出され、12月にドゥテルテ大統領により署名された新税制では。
砂糖と人工甘味料入りの飲料やガソリン、軽油などへの増税で生活用品の値上がりが
予想され、小売店組合や労働団体から反発する声が出ています。
私もガソリンの上昇では頭が痛い!
一方、国税局は石油製品に加えて、新規税率が課税される自動車税や鉱物税、
甘味飲料税などの物品税、および個人所得税や贈与税、さらに印紙税などの
新しい税率の適用に関する規則細目を、今月中に発令するとなっています。
そうなれば、貧困層の国民1600万人の食料費や燃料費などの生活必需品の値上が
起こり、経済的に 苦しむ事になると!新税制の問題点を訴える人もいます。
ドミンゲス財務長官は、1日から発効した税制改革法について。
年収800万ペソ以上の「超富裕層階級」に対する所得税が30%から35%に引き上げられた事を政策の目玉として 改めて強調しました。
また、同法では年収25万ペソ以下の所得税を免除するもので、
全個人所得税対象者(中間層)の99%について、所得税が引き下げられることになります。
また、年間9万ペソまでのボーナスや13カ月目給与も所得税が免除されます。
現在ある程度の収入がある人は、良いのですが!
貧困層の働き手を持つ家庭に対する対策が、まったく不十分です。
このあたりも徐々に改善されなければ良い政策とは言えません。
今回の政策では、まだまだ厳しいのが現実で、貧富の差はますます広がる気がします。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンで加熱する韓国人のゴルフ熱

今アンへレスでも沢山の韓国系の資本でゴルフ場が作られています。
いや新しく作られるゴルフ場は、全て韓国資本のゴルフ場と言ってよいほどです。
韓国系財閥の資本によりゴルフ場作り、それに付随するコンドミニアムや別荘作りに。
巨額な資金が投入されています。
年末年始、韓国からのゴルファーのお客さんが 非常に多く このフィリピンに来ている様です。
今年になってビジターでのゴルフプレーがとても難しくなっていました。
なぜなら、私共のゴルフ予約がほとんど入らない状態が続いています。
いや一度は、入った予約もキャンセルや変更が続き、特にひどかったのが元旦3日4日でのプレーで!
予約が取り消されたり、行っても予約時間から2時間遅れでスタートになったりで!
事前の報告が無く、ゴルフ場の対応が非常にいい加減だったりしました。
当方のお客様からは、ずいぶんお叱りを被った初春のゴルフ⛳の出だしでした。
言い訳で言うのではありませんが、同胞優先というか、会員優先、フォリナー(外人一般客)は後回しと言う対応が多く見受けられました。
ここフィリピンでの韓国系ゴルフ場の特徴は 会員以外には、全くサービスというものが存在しない。
(会員予約で会員と一緒に回らないグループには、後回しや、勝手に先を越されると言う不条理が多く起きました)
フォリナー価格が異常に高く、日本とは全く違う価格設定です。
自国韓国では、いまだゴルフ熱が高く 日本の北海道と同じ緯度にあり冬は大地が凍りゴルフに適さないので!
この暖かいフィリピンに大挙してやってくると言う訳です。
韓国でのゴルフでは、1度ゴルフに出かけると未だ‼
18ホールのプレーで 日本円で約3万円ほど かかるそうです。
ここフィリピンでは、約それの半額位のプレーフィーで済むのだそうです。
飛行機代を加えても何度かプレーすればとても安く収まると言う事らしいのです。
私は韓国でゴルフをした事が無いので良く解りませんが!
そのような理由で、フィリピンでのゴルフが韓国人に好まれる様になってきています。
しかし、当方にとっては迷惑な話で、同じ料金ならぜひ平等に扱ってほしいと想う訳ですが!
プレーさせてもらうと言う立場では、そう うまくは行きません。
こんな所にも 日本に対する反日の差別的なものが根本にあるのかどうか?
海外における展開にも、友好関係が微妙に作用するのでしょうか?

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

隠れたサーフィンの穴場

フィリピンにも知る人ぞ知ると言う穴場的サーフィンの場所があります。
私も知らなかった事なのですが!
サーフィンの綺麗な波が押し寄せる浜がフィリピンにある事を。
行って この目で見て、みとれて初めて知りました。
通称モナリザビーチと呼ばれる場所です。

空と海の色のコントラスト、そしてウエーブを作る波の美しさ!

白い大きな砂浜で、とてつもない開放感を私は感じました。
こんな場所があったんだ!
以前アンへでレストランをやっていた時知り合いからサーフィンの出来るラウニオンに!
こんな場所がある!とは聞いた事があったが!
こんな美しい場所だったとは全然想像していなかった!
ここアンへレスから約3時間半 車で北の海岸を目指すのですが。
最近は、バギオの下まで高速道路が延び 行くにも便利になった のだそうです。
ラウニオンのサヌワンと言うビーチリゾートがある 湾を囲む街で!
シーズンには、世界から多くのサーファーが集まってくる場所だるそうです。
サーフィンに向く素晴らしい波が起きる場所でフィリピンのルソン島ならここだ!
と言う場所なのだそうです。
一部のサーファーのみが知っていると言うフィリピンのとっておきの場所。
先回アンヘレスから私が車を運転して、ビーチまでお二人のサーファーをお連れしました。
聞いたところによると、フィリピンのこの場所で、良い波が最も起きやすいのは12月と1月だそうです。
フィリピンのサーフィンのシーズンは11月から3月だそうですが、その中でも12月と1月が一番良いそうです。


ホテルのベランダからのショット

サンフェルナンドと言う町にあり(サンフェルナンドと言う地名はいっぱい)ありますが。この周辺はサーファーに昔から良く知られていると言う場所なのだそうです。
1年じゅう夏のフィリピンではあっても、良い波が起きるのは、シーズン中の12月と1月だけなのだそうです。
日本からのサーファーも数多く、おられることに驚きました。
2020年東京オリンピックでも競技種目に入り、此れからサーファー人口も増えてくるのではないでしょうか?
この美しさ 綺麗な海と、波と、空のフィリピンを是非宣伝したくなりました。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

現状報告

今年が明けて以来忙しく動き回っていました。
日本からのお客様も、大体 お帰りになり此処でようやく一段落。
今までいろんなお客様の対応で、なかなか ブログも書けませんでした。
今年初めての 神風記念碑廻り(クラーク基地内半日観光)は順調な滑り出しです。
おじいちゃんをこのフィリピンの地(先の大戦で亡くし)祖母ちゃんも昨年
(102歳で永眠)亡くなり、以前訪れたお婆ちゃんの慰霊の写真をしのび!
一度このフィリピンの地に来たいと想いつつ!過ごされていたそうです。
今回友人達に誘われて、初めてこの正月休みを利用してフィリピンにお越しになった方。
今回この方をお連れして神風特別攻撃隊の記念碑を廻った。
遠く 先の戦争(終戦)からすでに73年も経過したこの慰霊ですが。
数々の記念碑に感慨を厚くされていました。

最近海軍201部隊の本部があった場所がケンタッキーフライドチキンに変わり!
時の移り変わりを感じさせます。

はや、戦争の爪あとも、遠く なりにけり ですね!

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンヘレスの様変わり

昨年12月30日早朝見た事件。
29日にアンへの裏道理にあるパブで発砲事件。(そんな事ではもう新聞にも出ない)
ちょうど29日のクラーク空港に深夜 到着のお客様を出迎えする仕事があり。
空港に行っていたが、飛行機が40分遅れの為!
お客様を出迎えた時間が、深夜便が早朝便に変更され、約空港で80分待たされてしまった!
そのお客様をワイルドオーキットまでお送リする手前で警察車両の到着のため!
車の大渋滞に巻き込まれた。
警察官がいる間に現場の写真を撮ると又こちらが捕まりそうになるので!
止めたが、物々しい雰囲気に お客さんもびっくり!
ホテルのこんな近くでもこんな事が起こるのですねと驚かれていた。
やはり、あまりフィリピンを甘く見ていると、飛んだことに巻き込まれかねないので!
注意してくださいと 釘を刺すのが精いっぱい。
あまり危険を前面に打ち出すのも気が引けるし、危ない危ないばかりを言うと!
お客様に来てもらえなくなるので、あまり書きたくはなかったが!
こんな事もあると一応お知らせをして おきます。
12月 1月と お酒を飲む機会が増える時期に、あまりフィリピン人が多く集まる場所には 行かないようにして下さい。
特にお酒が出て盛り上がってしまうと、些細な事でフィリピン人同士の喧嘩が始まり!
比国人同士のトラブルには、すぐナイフやピストルが出て来ますので注意が必要です。
もう今日は正月が明けて3日目です。
そろそろオフィースも本格的に仕事に戻る時期に来ています。
閉店していたウオーキング・ストリートのホテルも新しく再オープンをするみたいです。
以前はこんな感じ。

再オープンするお店はこんな感じになりました。

昨日の写真です
1階はどうも焼肉屋さんの様ですね!
又完成しで、お店も出来たら行ってみたいと思っています。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンヘレスウオーキングストリートの年末年始

もう去年になりますがクリスマスは人通りも無く休む店の多いバー街でした。
お客様も少なくて、バーが休みなんて!初めての経過です。
年明け元旦(ニューイヤー)は開いている店が パラパラと数件。
バーガールなど、ほとんどいないと言う有様でした、時代の移り変わりを感じます。
きょう2日目は少し づつですが活気が戻ってきました。
今年は、プリメタの方面の方が 元気が良さそうです。
昨年31日は、最終日に、神風記念碑に2人のお客様をお連れして慰霊の
般若心経を唱えていただき 昨年の締めくくりとなりました。
また翌日1月1日の元旦からゴルフのお客様をご案内し!
今年も幸先の良い新年の始まりとなりました。(年始年末も無く働きづめです)
ゴルフのお客様も今年は多く、新年のホテルには日本人もたくさんご滞在の様です。
昨年はうるさいだけの 巷の花火も 昨年は数も減少して、まともなニューイヤーを。
迎へることが出来た様に想います。
ここアンへは気候も清々しく 少し肌寒い様な気候ですが!
とてもさわやかな風に包まれ新年の日々が過ぎてゆきます。
少し話は変わりますが、昨年29日にはラウニオンのサヌワンという所までお客様を送り。
波乗りサーフィンの良い波が表れると言う穴場を教えていただきました。
またその時の写真や遠くフィリピンの地まで遊びにやって来るサファー達の想いを!
写真と共に編集してお伝えすることが出来ると想います。
今年最初のブログです。
今年1年また楽しい話題を提供できるように頑張ります。
アンヘレスの ワイルドオーキッドホテルのカウンターで 今書いています。
1月2日 2018年 改めてハッピーニューイヤー

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

謹賀新年

皆様  明けましておめでとうございます。
1月が始まれば、すぐ自分の誕生日がやって来て!
また一つ すぐに年を取ってしまいます。
新たなる挑戦の、人生の出発の日でもありますが。
今年も1年、また良い年になりますように。
そして、皆様と共に今年も元気で頑張れますようにと。
年頭に当たりご挨拶させて いただきます。
今年もまた、いろんな話題が飛び出す事でしょう。
年末から危惧していたキナ臭い話もあります。
でも、なんにも増して 新しい始まりです。
2日、3日と年始廻りに行きます。
おとそ気分で、ブログは特別書かなければいけないような事が無ければ!
1日、2日は、お休みさせていただきます。
では今年もよろしくお願い致します。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ