ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

素敵なご夫婦

年上の女房は金の草鞋を履いて探せ・・・・?
なんて話を昔聞いた事がある・・・?あまり内容は覚えていないが!
このフィリピンでは、日本人のご夫婦と出会った事も あまり覚えがほど 少ない!
覚えがないとか、あまり覚えていない!
なんて書くと、かなりボケて来た感じがするが、このフィリピンでは日本人ご夫妻とまじかに出会う事は少ない。
日本人の旦那さんにフィリピーナの奥さんという組み合わせはよくあるが。
そんな時のコミニケイションの為フィリピン人の女性スタッフとは良く共に出かける。
フィリピン人奥さんは、私にとって苦手な存在だからだ!
少し話を戻そう、今回の依頼は、珍しくもあるそんな日本人ご夫妻からの依頼だった。
ピナツボのトレッキングコースと、操縦体験の出来るセスナに乗りたい!
そして射撃、フィリピンでしか、なかなか体験できない事柄をこのゴールデンウイークを利用して体験したいとのご要望でした。
しかし逆に、このホーリーウイーク内は休みが多く期間内の手配には困難を極め!
射撃場が、午後から一般受付は休みに入るなど一部手配道理にはいかないことも出来てしまいました。
それに私自身の待ち合わせ時間に遅れると言う大失態もあり、今回は番狂わせも多々ありご迷惑もかけてしまいました。
しかし、お会いしたご夫婦は、もう10年近くこのフィリピンに住まわれていると言う。
駐在員のご夫婦、遅れた私が 済みませんと頭を下げるとフィリピンですからよくある話です。
気にしないでください、時間は、たっぷりありますからと やさしい言葉をかけられて。
ありがたいやら 恥ずかしいやらで、気持ちが落ち着きません。
射撃は昼からで良いですか?
などと言われたものだから、失敗 隠しに 大丈夫ですなんて 安請け合いなどをして、!またもや大失態!
後で射撃場に確認に行くと、29日の昼からは警察とガードマン会社の貸し切りと言われ!
今日は、私にとってついていない日に変わりました。(重ねて恥ずかしい気がして、すぐさまお詫びにホテルまで行った。
おつとりとした旦那さんに、少し天然な 体の細い 優しそうな眼鏡をかけた奥さん。
そうなんですか残念だが仕方ありません、気にしないでくださいと又も言われ恥ずかしかった。
話のやり取りを聞いていても、お互いを気遣い合う様な話しぶりに!
何か、ほんわかとしたおだやかな家庭を感じた。(かなり冗談も飛び交う関係)
あまり突っ込んだ話は失礼かなと思い、今回はあまりせず 仕事に徹したが!
久しぶりに日本人の夫婦ってこんな感じだったかな?
なんて、思いを抱いた、私には少し新鮮に感じた3日間になりました。
明けて翌日ピナツボのトレッキングコース朝5時のスタートは変わらず。
天気は薄曇りではあったが、夜明けとともに元気に4X4でスタートとなりました。

そんなご出発の夫婦を見送った、明日に続く。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今日はマニラからアンへに仕事に行くが(大失態の巻き)

朝6時30分にマニラを出発、少々時間が掛かっても余裕という感じで出発した!
想わぬ大渋滞で時間が掛かり10時の待ち合わせ時間に遅れてしまいました。
それも大遅刻、1時間もお客さんをまたせたのです。
本当に今回は大失態です(お客さんを待たせたのは初めてです)
確かに今日はフィリピンのホーリーウイークが始まる29日。
渋滞は覚悟していたので早めに家を出た!
しかし北の高速道路にたどり着いたのは、出発して1時間と15分。
まあ想定内の7時45分、しかし北の高速道路は低速道路に早変わり。
だが、車の動きはあるので大丈夫だろうと!
たかをくくっていた、が!!サンフェルナンドの て前から全然動かなくなる。
イライラしながら時間を見るが、車が流れて行かず 動いてもノロノロ運転。

高速道路には7時45分に乗り2時間もあるので着くだろうと想っていたが!
10時になってもまだサンフェルナンドを過ぎたばかりの場所をのろのろと走り、また途中で全然動かない。

ホーリーウイークの大移動を甘く見ていた。
移動の車が多いと事故が多発する事を想定していない!
本当に私は大馬鹿。
事故が起きると一気にその場所は渋滞を起こす。
北の高速に入って軽い衝突事故や玉突き事故を何度も横目で見て来たが!
想いだし数えてみると、サンフェルナンドまでざっと6件の事故を見て通って来た。
多分ここまで遅くノロノロ運転と言う事は、きっと前方ではかなり大きな事故が起きているのであろうと想われる。
そして10時45分も過ぎた頃、現れた大型のこのトラック、中央路肩に移動させられていました。
これが今度の大渋滞の元凶であろうと想われる。

休みともなると事故は、必ず起こりより多くの渋滞を引き起こす事を!
もっと脳裏に刻みこまなければ学習になりません。
お客さんにおかれましては、怒りもせずにフィリピンですからと言われた時には、とても恥ずかしかった。
大変ご迷惑をおかけしました、ここに謹んでお詫び申し上げます。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

プエルトガレラ・ホワイトビーチとサバンの旅

この旅に同行しました。
マニラからプエルトガレラ対岸のホワイトビーチまでボートに乗って移動します。
今回はゴルフバックも無い(ゴルフはしない)男旅の為、車ごとのフェリーには乗らず。
FNS-SNNという黄色いボートに乗りホワイトビーチまでダイレクトに行った。
かかった時間は1時間30分余り、着いたホワイトビーチは土曜日で混み合っていました。
ホテルは今までのビーチ沿いのホテルは避け、静かな落ち着きのある少し贅沢なホテルに予約を入れて宿泊しました。
入ってみると雰囲気とプールの有る高級感の漂うホテルだった。

ホテルで休憩してビーチに出てみれば、さんさんと輝くあおい海。
開放感あふれる海で、ひと泳ぎ!

前回と同じ海岸沿いのオカマちゃんのやっているバーレストで一休み。
少し雲が出て気温はちょうど良い感じです。
太陽と風に吹かれて時は過ぎ、やがて太陽は夕日と共に沈む時間となった。
夜はオカマショーと海辺のファイアーショーで盛り上がる。

翌朝、ホテルで朝食をとりプールでひと泳ぎ、昼になったのでまた浜辺にくり出す。
昼食をとりまたひと泳ぎそして水上バイクに引かれバナナボートで楽しむ。
夜はサバンのメイン夜遊びのゴーゴーバーに繰り出す。
ここからサバンの内側路地に入る。

見えてきましたゴーゴーバーの集まる場所。

では1階と2階にあるバーをご紹介

2階はブルーのライトで

1階は赤のライト

つぎはOKBAR

過ぎはサバンディスコ

次はリラルと言う韓国系ゴーゴーバー

まだ他にも数軒
サバンの夜は深けていきますが、可愛い子が多いのに驚きました。
しかし、此処も韓国のお客さんが多い。
いつの間にか、どこも韓国人であふれています。
どこも同じですがルールを守って遊びましょう。
ではおやすみなさい。
翌日は、お昼にチェックアウトでマニラに帰ります。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

いまフィリピンは大変な曲がり角に来ています

その兆候はいろんなところに出て来ています。

18年インフレ率は4%超え 増税の二次的影響、政財界が警戒
三菱商事、アヤラ保有株の一部を売却へ
ドゥテルテ氏、強めるメディア圧力 「批判的」認可取り消し・英字紙「でたらめ」
フィリピンのドゥテルテ政権がメディアへの圧力を強めている。
政権に批判的なメディアが企業認可を取り消されたり、株主の事業に影響が出ている。
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチのフェリム・カイン氏は「ドゥテルテ政権はトランプ米政権をモデルに
正当な批判をフェイクニュースと呼び、記者を追い込もうとしている」と懸念する。
麻薬戦争で人権批判が出ていると言う理由で国際裁判所からの脱退を表明。
汚染が進んでいると言う理由でボラカイを1年間閉鎖。
上のような指標は今後フィリピンに何が起こって来るか?が予測できます。
経済に敏感な人にはもうわかっていますよね?
日本が地下鉄の建設について契約を交わしたとか。
マラウイに建設機械を援助しただとか、時の政府に適当に合わせるのは!
日本政府の常とう手段 現政権と取り組まなければ仕方のない事と解ってやっている。
でもそんな表面的な事に目を奪われていてはいけない。
ドゥテルテ氏のやっている事をもっと引いてお金の流れで見てごらん。
ボラカイの汚染よりもマニラのどぶ川(パシックリバー)の汚染を国民の健康のために!
何とかしなければならないはずが!きれいにしても彼には金は入らない。
海兵隊を派遣して今ある施設を破壊すると脅せば、世界的に有名なボラカイの投資家たちは巨額な献金をする。
国際裁判所からの脱退は、南沙諸島の利権を売り渡す事 中国の侵略を法的に止められない。
韓国の文政権は、北に歩み寄りアメリカをそろそろ怒らせる。
アメリカは今韓国に融和作戦をとっているが?(本心は別にある)
アメリカはそろそろ韓国という不良資産の整理に踏み切ろうとしているのではないでしょうか?
そして何も言わないトランプは今中東の問題、アジアの問題では、韓国と同じで触れられない事情がある。
アメリカ軍がISを壊滅させてシリアから撤退した後、東アジアにおける本格的な米中対決時代が訪れるはずです。
中国寄りのドゥテルテはそこからが問題。(フィリピンは大不況になる?)
フィリピンは好景気そんなこと言っているバカはハイスピードの時代に追いつけない。
日本とアジアはオリンピック後が正念場になる?

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの学校教育

残念ながら学校は、英語以外はレベル落ち。
もちろん日本と比べてと言う事は一言付け加えます。
授業料の高い私立学校でもこの程度なら!
パブリック(公立学校)などは問題外。
しかし識字率と言う事では学校は機能していますが!
一般教養などはカケラも無し、数字は足し算が出来る程度!
貧困層では、今でも小学4年生、10歳程度で体が出来れば!
働きで生計を助けると言う方向に向かいますので!
仕事を持たない親の元では、小学校4年中退と言う現実が待っています。
バブリックに通う子共達には、10歳程度で現実が解ってきます。
貧乏から抜け出せない現実や、生まれた親の持つ運命からは逃れられない事。
思春期にはセックスでしか快楽は得られない事!
下層になればなるほど、女性の妊娠時期が下がります。(平均15歳)
子供が出来ても自立が出来ない子共達は、またその親の家族の中に組み入れられて!
大家族を形成してゆきます。
悪い事をしても金を運んでくる人がちやほやされますから。
家族の為にヤバいし事をしたり、金の為に肝臓や腎臓を売る、親もいます。
そんな貧乏人をターゲットにするシンジケートも多く組織され、バランガイが中心になる所もあります。
貧困の街にはありとあらゆるマーケットがあり。
そんな子供時代から 売春を目的とした女性を作り上げ。
外国人に斡旋するシンジケートもあります。
女に捕まった(嵌った)男は、お金を運ぶコウノトリになるか!
お金を持ってフィリピンに来て、1年後ぐらいに亡くなるか?
トラブルにはめられて刑務所暮らしをするのがオチ。
いろんな方を刑務所慰問でお会いし話をしましたが!
今やっと刑務所という学校で、この国の事を勉強されている様です。
そんな学生にならない為にもフィリピンゴシップよりも現実のフィリピンを知る事です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

(前回の続き)しかしここにも2点の矛盾点があります

遊びを前提としたときには子供は作らないと思った人もいるでしょうが!
子供は 人質代わりに作ります、いつも言い訳はアクシデントだと言い。
絶対おろさないので生まれてきます。
日本に嫁いだ女性はそれが日本に滞在する切り札にもなります。
遊びと想っていた人や、子供は作らないと想っていた人も、この思いの強さで(宗教のせい?)
根負けをします、そこから初めて自分の想いとの闘いが始まります。
フィリピンに愛人を求めた人も其の罠にはまります。
そんな事とはつゆ知らず、いい女 可愛い女がいると!騙されて来るが、これは嘘です。
自分にこれならしょうがないか?と妥協が出来る女がいるだけです。
嘘の餌をまかれ、そんな中に飛び込む日本人がいかに多い事か。
いつもフィリピンブログで取り上げられるブログニュースは!
女にはまつて捕まったニュースばかり、またそれを楽しみにしている読者ばかり。
いくらそんな事に気を付けても、根本を女に据えている人は!
必ず第二第三の罠にはまって行きますます。
そんな事を経験した人は多いはずですが、何故かそんな話はなかなか出て来ない。
今多くの韓国人が嵌っています。(韓国人はお金を女につぎ込む人が多いので)
見た目美人は付きますがやはり、頭は空っぽの子が多い。
中には、男性の方が 頭が良くて成功を収める人もいますが・・・?
それもいつの間にか、時代の波つまり年月のうねりの中に没落してゆくでしょう。
本当の成功とは2階目3代目に初めて花咲くものだと心得ましょう。
初代は、捨て石 2代目でみじめな苦労をなめ 3代目にして花開く華僑の様なスケールが必要です。
でなければ後と先き、聞く話がそんな話ばかりで、3~4年で別れる人が多く。
共に暮らす人が、ほんとに少ないと言う現実からも解るのです。
共に長く暮らすことが出来る、男がどんな条件の持ち主かというのは以前書いた!
もうこれ以上書いても仕方がない。
嘘の広告に騙されて、軽はずみにフィリピンには移住しない方が良いと想われます。
割り切って遊びで来る!その方が良いでしょう(全てはお金で割り切る付合いが安全です)
聞きたいことがあるならメールで聞いてください。
アドバイスだけなら相談に乗りますが、現実指南はお断りします。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ジャパ行きさんとフィリピーナの限界

消してフィリピーナの事を悪く言おうと思い、書いている訳ではないが!
やはり7割の貧困家庭に育ったフィリピーナは、全てに勉強不足は否めません。
レベル落ちが基本です。(そう思わない男性が非常に多い事に驚きを隠せません?)
同じ女として扱うといろんな予測不能な事態に遭遇する事があります。
現実を認めない人が多くいますが、日本人の男でも、女と同じレベル同士の結婚なら良いが!
少しでも男の方が総合的に考えられる人だと(後で後悔することになる)
やはり子供もフィリピンで育てる結果になると思います。
子供を育てる能力に欠陥があり(親に預け子守に預け、自分で育てる能力に欠ける)
教育に関する事や、家事労働、夫婦としての連帯、家庭マネージメントどれをとっても。
小さい時から躾 教育をされる日本人女性と比べて、レベルが断然低い様に想われます。
前回も書いたが、自分が勉強をするという能力に欠けるし、そのままの自分で良いと!
肯定してしまう文化的な背景があり、進歩が止まってしまいます。
日本に住まうには、よほどの勉強家でないと、務まりません。
それと男性にかなりの協力の姿勢が無いと、いびつな関係になってしまいます。
子供との関係も悪くなるし、甘やかしだけの子育てと なるようです(なんせ経験不足)

親子の関係での1例(モトボサツ勝手にブログを読んで思った事)

子供の相談から)なにより日本語が下手です、母は日本に来て15年になります。
つまり私と(中三女子)日本語力が対等であってもいいはずなのに、今だにカタコトです。
母はすごく我儘で、欲しいものを父に頼んで買ってくれないとすぐに拗ねて出て行きます。
私の彼氏にデリカシーのない発言(セックスしたの?など)言い 本当にいやです。
母の影響で英語やタガログ語の方が上手で小学校に入る時に苦労して日本語を覚えました。
そして小3のときにフィリピンに連れて行かれタガログ語を覚えるのを強され、その一年後に
また日本に連れ行かれ一年間の日本語のブランクを必死に埋めました。
これだけ私は母に合わせているに 自分はまったく日本語を覚えないなんて!
おかしいというのが私の一番の不満です・・・私は母が嫌いです。
娘の切実な訴えです、これもある悩める男性からのメールから抜粋です。

きっと他の日本人も当然私と同じでしょう。
だから離婚率が実質90%を超えるわけですね(つまり10人に9人は離婚をします)
この9割の人達にも子供もいるだろうから、子供達の事を想うと 異常な数値ですね!
嫁に愛想を尽かしても子供の為に一緒に居るが、文化風習が違えば切り捨てる事になる。
フィリピン嫁は、感謝なんて言葉すら知らないので期待する方が間違ってますが!
自分よりあちらの家が金持ちだ、あちらの人が良いものを食べ、良い物を買ってもらっていると!
人をうらやむ事ばかり言います。
元ジャパユキの頭のレベルはどこも同じですね、日本人が苦労するはずですね。
あと、うちの嫁は。もう40歳ですが学習能力が皆無です。
元ジャパユキ(フィリピン女性は)体が成人すると頭は成長しないようです・・・?
その苦労が良く解るので現実には、苦悩の決断をしなければならない人も多い様です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本の甘い法律を利用しての難民申請が変わる

最近、難民申請した1万人の大半は偽装難民やプロ難民と呼ばれる人達だそうです。
最初から就労や定住目的で入国してきます。
批判を受けて法務省は2017年10月31日、就労制度を撤廃し、申請者の大半を就労できなくすると発表しました。
以前の法律では、就労も可能だったので、観光ビザで入国して難民申請を出す外国人が急増したそうです。
2004年から2014年までの10年間に、外国人技能実習生2万5千人が派遣先から脱走し、難民申請を出して国外退去を免れてきました。
民主党の鳩山政権時代に、難民認定要件が大幅に緩和され、事実上無制限に難民を受け入れる事により、申請者が急激に増加したことが背景にあります。
2014年に難民申請した実習生は約400人で、4年で10倍に増加しています。
難民認定申請数は2010年には1202人だったが!
2014年は約5千人。
2015年は7586人
2016年は10,901人に達しています。
実習生として外国人を入国させて、難民申請を出し。
仕事や住所を斡旋する難民ブローカーも存在しています。
密入国の手段として、この制度が利用されていました。
しかし、その中で日本政府が難民認定したのは年間3人から27人だそうです。
申請しても認可される可能性は事実上ゼロに近いと言われています。
しかし、日本で難民を申請した人は、国外退去しなくて良く、6ヶ月経てば自由に就労も出来ますのでブローカーなどは、飲食店などで働かせる要因として確保しているそうです。
難民申請は6ヶ月間で期限が切れますが、6ヶ月目に引き続き難民申請を出すと、6ヶ月間滞在が可能で就労もできてしまいます。
今回の改正で平均10ヶ月掛かっていた審査には、簡易審査で2ヶ月に短縮して!
難民の可能性が高い申請者だけに、就労許可を与えると言う方法に変わりました。
新制度後に就労を許可されるのは、全体の1%未満に留まるだろうと!
法務省は説明しています。
何でも、スピーディな改変こそ国を守ることが出来る手段と方法ですね。
ちなみに、昨年日本への難民申請者が国籍別で最多となったフィリピン人の申請内容は?
難民条約の難民要件にはない借金をめぐる債権者による脅迫など!
私的トラブルが理由の約6割になっている事が日本法務省入国管理局への取材で分かった様です。
国民の約1 割が海外出稼ぎ者という海外就労大国の比から人手不足の日本への出稼ぎを望んでも。
現在の日本の制度では外国人が正式に就労できる滞在資格は限定的です。
同局は、審査中に特定活動として就労が可能な難民申請が、当初から就労目的になっている様です。(暗躍するブローカーもいる様です)

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本人戦没者たちの栄光

つい先日このクラークから飛び立って行った特攻隊の史実を体験したいと!
神風記念碑を是非廻りたいと連絡メールが届いた。
そして、3月18日3名の日本人をご案内した。

私にとってはいつも廻る代り映えのないコースだが、いつの間にか変わった場所もある。
以前201航空部隊の本部の有った場所は、ケンタッキー・フライド・チキンの店舗に変わり戦争の記憶も遠くなりつつある。
私でさえ戦争を知らない子供たちの世代だから、私の下の世代など何を思って神風記念碑を廻られるか逆に聞いてみたいと思った。
帰れぬと知りつつ飛び立っていく19から~23歳の若者達。
関 大尉でさえ当時23歳、日本の山河を思い浮かべつつ アライヤット山を富士山に見立て てレイテ沖の戦艦に突撃した。
いよいよマッカーサーの大軍がマニラに押し寄せる。
迎え撃つ日本のマニラ湾防衛隊は、2万3千アメリカ軍は20万人と圧倒的に強力な火力と物資を備えパシッグリバーまで進軍しにらみ合う。
つい73年前、食糧も弾薬も尽き、飲み水さえもなくなり、投降すれば生き残れるかもしれなかった日本兵達は、
天皇の為 いや、祖国を守るため、父母、姉妹、兄弟、子供たち。
そして恋人たちを守るため、降参の屈辱を選ばず、名誉を鎧として、
遥かに優勢な米軍に戦いを挑んでいった。
それ以前には、自分の命を的にして、自らの魂と機体を武器として銃弾雨嵐の様な恐ろしい中を国を信じて飛び込み、自爆攻撃を敢行する。
その戦いぶりを見て、恐怖の戦慄を味わわされた米将兵たちは、日本兵に深い畏敬の想いを持った。(マッカーサー語録より)
それは有終の美を命の炎で飾った勇敢な敗者に対して、勝者が心に深く感じる追悼の念である。
(我が天皇陛下も国民の為に命を投げ出し私の命で国民を救って下さいとマッカサーに言われたと言う。マッカーサー語録より)
今思えば、米国と英国の謀略で引きずり込まれた戦争。
ロシアのスパイに惑わされた結果に過ぎない。
戦争の真実は後になってわかるもの、巻き添えを食った何も知らない英霊達にとっては戦う事こそ すべてであった事であろう。
もはや戦争末期には軍部もなすすべがなく、無駄に兵隊の命を補給も無く野辺にさらすだけに終わった戦史もここに現存する。
そんな犠牲の上にわが青春は花咲き自由と平和を甘受できる。(今はもうすでに老年に至るが!)
今まで学校で習った間違った歴史感も、今や修正されるべきである。
英霊に対しては、感謝それしかできない。
そんな想いを抱きつつ廻る戦争歴史の史実に、深い感謝の念を抱きます。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

海外ではセルフデフェンスが大切

良く保険金詐欺事件などがフィリピンでは起こります。(雇われる側も注意)
それは詐欺に留まらず命の危険まで伴います、私の友人も第三者のヒットマンに撃ち殺されました。
特に、なれない外国では、YES、NO の表現が極端になります。
日本人のもつ日本語の曖昧さの良さがわかりません。
海外では優しい表現が万能でない事、慣れない英語の極端さがトラブルを引き起こします。
自分が、海外で安心安全を得る為には、身近なフィリピン人とのコミュ二ケイションも大切ですし、日本人の文化を理解してもらう事も大切です。
ただ単に、やさしくしてもらう事や感謝してもらう為に大金を投じても意味がないです。
つまり付き合う日本人やフィリピン人をかなり選別してゆく事が大切です。
自分にとって大事なフィリピン人に感謝してもらうには、プライオリチィ(優先順位)をハッキリさせることです。
自分のプランを実行に移すのに必要な人材に優先順位を付けて徹底的に可愛がるのです。
会社内でそれが変わる場合もあるので恨みを持たれないようにする努力も忘れない事です。
社員全員に好意や敬意を持たれても仕方ありません。
ただ単に、余分なお金を与え、プレゼントをあげれば、相手は私を好きになり、敬意を払って貰えるものでもありません。
日本の様に皆同じという平等な世界観はありません。
能力に応じそれなりの評価を与えることが大切です。
相手がやさしいとか、良い人かどうかでの判断ではありません。
自分のプランを成功させる事や、その成功を共に喜び合える人かどうかです。
貧困から頑張って身を起こした者には、それなりの思いがあります。
中流には、裕福さに準じてそれぞれ違った感覚があります。
格差という巨大な世界観があり、この違った感覚をミックスする必要性があります。
自分の会社には、裕福な特権階級の人は来ませんが、こんな想いも大切です裕福層の社員とトラブルを起こすと訴訟問題にも発展します。
取引先と契約で問題を起こせば裁判沙汰にもなります。(話し合いで穏便になどと言う事はありません)
一人でも多くフィリピン人の中で自分と価値観を共有する人を作れと言うことです。
どんな部署でも意見の対立は在りますが、そのままにせず適当に折れる事も大事です。
それをしないと、恨みを買いそれが高じてピストルを向けられる事態も起きます。
それとは逆に、日本人が相手先と対立した場合、訴訟を覚悟しなくてはいけません。
言いがかりをつけられ、民事ならまだしも、NBIや警察に持ち込み立件された場合は刑事事件で逮捕状が来たりします。
社員を解雇すれば、自分が悪くとも関係のない事を並べ立てて 反撃に出ます。
そうなれば、裁判となり、無駄な時間とお金が必要になります。
気に食わないと言うだけで、トラブルを起こされる会社経営者も続発です。
最近は日本への派遣業者が多く訴えられています。
会社や商売、簡単には考えず、よく検討の上での決断をしてください。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

こんなビザも今はあります

経済ビザの中で良く知られるビザは、投資ビザです。
BOIを経由して、約1千万円(100,000ドル)以上の投資の場合や。
PEZA特別経済特区に設立された会社に対するビサなどがあります。
最近2千万円(200,000ドル)投資で外国人株100%の会社設立も出来るようになりました、役員には労働ビザが発行されます。
中小企業の(現地6外人4)の会社場合も法律上では役員にビザ配布も出来ます。
フィリピンに置けるビザの取り方は、誰でもお金さえ持って来たら資格をあげましょうと言うビザなのです。(笑)
ビザ以外でもこんな考え方も必要です。
フィリピンに来たらフィリピンに学ぶという日々の努力が必要です。
自分のプランの整合性と、自分の目で確認する行動と、土地勘、立地や場所の問題点を把握する力、そんな行動や準備期間には 時間をかけることが肝心です。
予算と実費(投資金額)を考えて行動する事が大切です。
一つ大事な事は、失敗した時も、再度立上がるのに必要な金額は残しておく事です。
個人出資の場合 もしそれも考えられないような計画なら、やめておいた方が無難です。
最初は順調でもフィリピンでは2転3転と事態が変わっていく危険もあります。
私の様に 家賃が2倍になると言う考えられないような事態も起こる事もあります。
フィリピンでは、商売替えなんていう変更を余儀なくされる事もあります。
時代の変化で当初のプランを変更する事も考慮せざるを得ない事態が生じるかもしれません、私はそんな事も経験しました。
その変化に対応する為には、フィリピンに於ける、人脈の構築という事も大事であると想われます。(良き友人をたくさん作ると言う事です)
ありがたい人脈により危機を乗り越えられた時もありますし(フィリピン人や日本人に感謝)また、同胞に足を引っ張られた事もありました(笑)
しかし、今まで見て来た多くの日本人は、この事を考えずに!
持ってきたお金を遊び(女性や)賭け事、危険な人の誘いに乗り、その他のビジネスに使ってしまう例が後を絶ちません。
だから私は、本人の商売に直接にタッチすることを極力避けています。
あくまで第三者的アドバイサーに徹してきました。(お金のやり取りのない立場の堅持)
あれ!・・・ビザは? あれ余裕金は・・・・?と成ってしまい、結局お金を貸してほしいという相談に変わります。
多くの場合 人にお金を借りて、返せずにトラブルを起こして行く人を沢山見てきました。
日本国内でも難しいのに、海外進出は。よほどの幸運に恵まれない限りは成功しません。
一時的な感情や、周りの成功に惑わされてはいけません。
用意周到なプランをまず大衆に投げかけて(出資をもらえる位)賛同を得られないようなプランなら辞めた方が良いと想われます。
この基本が出来ない者は海外では到底成功できません。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

安易な海外投資や海外生活は怪我の元

最近フィリピンは日本からの投資ブーム。
私も以前2017年からは、フィリピンの開花時期で、起業にチャンスがあると書いてきました。
しかし、多くの方が失敗するだろうと言う気がして、少しでも情報提供をしようとして立ち上げた事(和僑の会)がありましたが、残念ながら無駄に終わってしまいました。
日本人は、情報を共有することが不得手なのです。
秘密主義が高じて独断となり、時代と事態を共有することなくネットワークに欠ける商売をして、多くが失敗をして行かれます。(今もその傾向が強い)
同じ日本人でも、フィリピンには収益型のコンサルタントしかいません。
日本の様にお互い様文化という組織は、存在していないのです。
別にそれが悪いと言う訳ではありませんが、フィリピンのシステムを知らず下手な参入をすれば、手痛いしっぺ返しがやって来ます。(コンサルタントはそういう意味では必要です)
また、あまりコンサルタントを信じ過ぎても良い結果は得られません。
広く同等の立場で意見を交換する場があると良いのに(残念に思います)
又ビザ等の知識も無く無茶をされる方も後を絶ちません。
在住資格のビザをどうするかも最初に考えておかれた方が懸命です。
在住資格を持たない観光ビザで長期に滞在し、中には違法と知りつつビジネスをしている方も多くいます。
ビジネス行為とはどういうことか?
フィリピン人奥さんに商売をさせて(アドバイス範囲)以外に口を出せば、全て違法です。
堅すぎる事を言うとお想いの方もいるとは思いますが!(後悔先に立たずとも言います)
即ちビジネス行為を手助けすることや、ビジネスに関するの決定を下す事も出来ません。
計画段階からどんな立場でも問題が無い在留資格「ビザ」を持つ必要があるのです。
最近できた観光用の長期滞在者用のIカード制度でも指紋採取され!
犯罪対策やその方のフィリピン滞在中の動向調査にも使われています。
Iカード所有者は観光ビザ取得者なので、フィリピンの国内に於いては、一切のビジネス活動は出来ません。(気に入らない身内からのチクリが入る事もあります)
また、商行為となる事をした場合は、不法就労で逮捕されて国外追放です。
其の上、その方のパスポートは ブラックリスト化されて以降はフィリピンに入国することも出来なくなります。
以前は結婚ビザ13A、養子縁組などの移民ビザの時は、ビザに特例を作っていましたが、今はありません。
現在 私のビザは、SEC13という投資ビザです。
なんにしても始めが肝心という所でしょうか。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ある友人の意見 本質を見失っていると思います

よくフィリピン女性はお金が目当てとブログなどで書かれていますが
これは(世界共通)日本人女性でも同じですよ。
日本人女性でも男性と交際を始める前に相手の年収や学歴、勤務先で
意識するとしないに関わらず選んでいます。
そして交際が始まると相手の親の状況を調べ、同居が必要か不要か?
相手の趣味、思考などセックスも含めた相性が合うかどうかを見極め
結婚するかどうかを考える。
男性側も見極めた上で、その女性と結婚するか決める。
これも無意識のうちに頭で考えています。
(ここからが本題)
それがフィリピン女性になると、その常識から外れ
例えると、札幌のススキノのクラブで中学も卒業できなかった元ヤンのネ~ちゃんと知り合い
相手の事もよく分からず求婚し、故郷の福岡でマンションを買ってやって
自分は年に何度か訪問するだけで月に100万円程度の生活費を約束する。
(あるいは、フィリピンに渡って女を物色する同じ意味です)
当然に女は福岡で若い恋人を作るでしょう。
それから何年かして爺さんになった男が老後の面倒を見てもらおうなんて
福岡に移住してきたら、塩辛い食事に脂っこい物でも食べさせて殺してしまおうと思いますね。
女には恋人との生活があるわけですから。
あるいは「出ていけ」と言われ「マンションは返さない」と言うでしょう。

日本にいても普通に想像できる事が出来ない(若くない男がどうして若い女にモテる)自分を棚に上げ
「フィリピン女性は・・・・・」というアホが後を絶ちません。
「家を取られた」「お金を取られた」などなども先ほどの例で言うと
「マンションと今までの生活費を返せ」と言っているわけで日本人でも返しませんよ。

それを相手の「食生活の問題、生活習慣の問題、文化の問題、ホームシック、家族親戚の問題、
差別の問題、言葉の壁、金銭感覚、経済観念、価値感の違い、子供の問題・・・」なんて問題にすり替えて語れますが!
結婚するに当たり相手が日本人でも同じ当たり前の事です。
フィリピンだからは、本質ではないですね。

また、こんな人に限って「愛」という言葉を使いますが
経済格差のある人間を相手にお金で釣った結果に「愛」なんてあるはずがないという
当たり前の事も考えられないアホですね。

要は経済格差を利用して若い女を愛人にしたってだけの事です。
金の切れ目が縁の切れ目なんて日本人の愛人でも同じです。

フィリピンパブで知り合って日本で暮らすなら、そのフィリピンクラブで使っていた
お金と同額を使い続けるしかないですね。
日本に来たとたんケチになられ毎週食べていた焼肉は食べられない、自分で野菜炒めを作って食べろとか
洗濯や掃除しろなんて言われたら、そりゃ上手く行きませんよ。
相手は交際時の生活が出来ると思っているわけですから。
日本のクラブに行ってホステスさんを口説いて結婚したら結婚後も
お金が掛かる事は簡単に想像できますが相手がフィリピン人になると
結婚したとたんにホステスさんが良妻賢母になると思うところがアホ過ぎます。

ほんと大笑いですね!私の想いをよく代弁してくれています。
私へ こんなメールをいただきましたので紹介します。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

格差を利用した彼女選びで、本当に幸せになれると想うか?

真面目な中高年男性に比国の女性を紹介するサイトが増えて来たが!
そこには、まじめな業者が本当にいるのでしようか?
たいていが、金儲けの犠牲者に仕立て上げられるのが落ちの様です。
今までそんな業者で自分の私生活や奥さん子供を紹介し。
幸せな暮らしをしているとホームページを飾っている業者は、ほとんど見かけない。
たしかに、日本とフィリピンの経済格差を利用すれば、日本人男性の価値を高め!
優位のうちに話を進められるのはホントの事ですが!
冷静な観察眼でしっかり真面目に結婚という人生の大事に取り組めば 見えるはずです。
格差を利用する、業者の悪意が!
なぜなら、男のスケベ心が 紹介者に利益をもたらすからです。
賃金の安い途上国の女を、賃金の高い先進国の男に売れば、手数料という利益が増大するからです。(格差を利用して利益を図る典型です)
高齢者に若い女という格差を、極面まで肥大させる事により利益は増大もします。
発展途上国の女を日本人にという構図は、グローバル化の時代が始まった時から徐々に増えて来た事です。
理由は、現代の資本主義では、いろんな格差があった方が儲かるからです。
トレードの効果による利益は、欲する理由でより増大していきます。
グローバル化によって生じた経済格差を利用して結婚相手を見つけ出す事は簡単です。
日本では、300万円の年収は低い部類に入るが、途上国ではまったくそうではありません。
だから、結婚相手を途上国の相手にするというのはいかにも現代的な手法なのです。
男にとって幸福な結婚又は同棲と言う話と、人が幸せに暮らすと言う話は全く別問題です。
外国人と結婚や同棲と言う事はいろんな問題が一度にやって来ると言う事でもあります。
食生活、生活習慣、文化の問題、家族親戚の問題、差別、言葉の壁、金銭感覚、経済観念、価値感の違い、子供の問題etc
これらすべてに対処しなければならないのが現実問題です。
男女間にこんな大きな隔たりがあり、本当にこんな事で幸せになれるのでしょうか?
本当にフィリピン妻は求める中高年男を幸せに出来るのであろうか?
奇跡の婚活、夢の果てに=2018年3月15日 ニュース フィリピンで迎えた悲しい結末
鈴木傾城 という方がレポートされている事を一読願いたい。
http://www.mag2.com/p/money/408287
私がフィリピンで見聞きしたいろんなパターンでは。
あまり良い話が無かった、知らない内に奥さんに 愛人や結婚相手がいたとか!
お金だけ貢がされたとか、日本に帰っている間に家財道具をすべて売り飛ばされたとか。
貢君にされ、彼女に沢山のお相手が別に居たとか!ひどい時は殺された人もいる。
フィリピンで耳を澄ますと、聞こえてくる声は、紹介、結婚。同棲は、愛が基本ではない。
まず優先がお金で、紹介を受けフィリピン女性を愛した日本人が多く迎える結末は、ひどく残酷なものが多いと聞いています。
そんな餌食にならぬよう甘い言葉を投げかける業者には特に要注意が必要です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

交通戦争が最悪な国フィリピン

トラックやバスでの死者が毎日のようにテレビ新聞に出ているフィリピン。
人が何人死んでもまたか!(という顔しかしない)
カワワ(かわいそう)というコメントしか残さず慣れっこになっているマニラの人達。
ローカルのテレビニュースでは、毎日いろんな交通事故の話題が出ている。
しかし警察でも 人が起こしている事故なのに 何の対策もしてはいない!
起こした個人の問題という観念しかない!
起こした者の責任それだけで、全て片付けられている。
それが現実 テレビニュースを見ていればお解かりになるが、事故が起きるのが社会の責任などとだれも考えていない。
信号の不整備、交通警官の無茶ぶり(不適切な指示)
整備不良車、不適格なドライバー。
縦横無尽なバイクと運転手。
交通ルールも、まともに勉強していない運転手にハンドルを握らせている事が問題。
とにかくメチャメチャな運転で事故が起きないはずがない。
そんな中でハンドルを握ればほんとにヒヤヒヤものである。
私もハンドルを握るのに3年間も躊躇した覚えがある。
今は、同じ方向へ向かう他の運転手の気持ちを考えながら運転している。
たぶんこの車はこう動く、必ず隙間に頭を突っ込んでくる、この車はきっと割り込んでくると!
先読みをしながらの運転ですが、もうずいぶん今は慣れて来た、が!
時々びっくっりする様な運転に出あう事もいまだにある。
早目のブレーキをかける、それ以外に事故を防ぐ方法がない。
早く行かねばと焦る気持ちが一番危ない!
少しでも早めに出て時間に余裕を持つ事や。
渋滞に巻き込まれたら諦めることが一番安全運転につながる。
また、仕事でドライバーを派遣したら返って来るまで気の休まることは無い。
だからこそ、フィリピン人ドライバーの採用条件はしばらく自分の運転手として働かせ。
危ない運転をすると思った者は採用をしない。(10人中10人がダメだった)
今までに、テストして雇った運転手はまだ1人しかいない。
このフィリピンでは運転手を雇う事さえ難しい。
ましてや安全運転を敢行するのは、ほんとに至難の業です。
其れでもフィリピンには車がいっぱい!走る凶器がいっぱいです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ツアー会社のバスがブレーキの故障で車列に突っ込む

外見は綺麗でも中身はボロボロ、メンテナンスの知識に欠けるドライバー
安全対策が後手に回るフィリピンのツアー会社!
テレビでは、classic leisure international travel and tour
クラシック レイシュアー インターナショナル トラベルアンドツアー会社。
の持ち物で、11台の車を巻き添えに大破した。(バス含む)
バクラランの警察では。この事故に対してどんなペナルテイを与えるかを考え中だと言う。
フィリピンの法律は現状に、まだ追いついていないと言う事みたいです。
これがフィリピンの現実なのです。
長いという運転の経験だけで、プロフェッショナルの免許も取れる国。
元々 車の構造を勉強する訳でもないし!
メカニックといえど見様見真似で車を直す人が多い。
それが悪いと言う訳ではないが、理屈で勉強し覚えない人は、急な対応に慣れていない。
ブレーキが利かなければハンドブレーキでという対処も出来るはず!
それがノーブレーキで突っ込み被害を大きくしている。
このテレビの報道を見ていただければわかる事ですが!

この事故で被害を受けた関係者の怒りが収まりません。
死傷者も出ている様ですが後の報道が無い為に良く解りません。
たぶん ほとんどの人が やられ損と、泣き寝入りになる事は、想像が付きます。
運転手だけに責任が行き、会社は責任の多くをとろうとしません。
インシュランスをかけているか否かが、分かれ目になります。
フィリピンでは、会社の責任の範囲がとてもあいまいです。
この国で、どこのトラベルカンパニーを選ぶかは 自己責任の範疇です。
保険を掛けるか否かは、旅行者の判断にゆだねられています。
保険の金額を上乗せするか、書類にてウエイバー(放棄)を決めるのもあなた次第です。
当社では、日本人ドライバーをお勧めしていますが、事故の対処能力は同じです。
チョットした事故なら、フィリピン人の方が良い時もあります。
当社もあえて(高い保険を掛ける事を)おすすめする事はしておりませんが!
出がけの車両点検をかかさず、安全運転をする様に、必ず指示しております。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

あるゴーゴーバーの娘

ドン・ジュリコ・アベニューにある 昼からやっているゴーゴーバーに顔お出してみた。
明けられたドアを入り、黒いカーテンをくぐると、センターにステージがあり両サイドの壁に椅子が並ぶそんなお店だった。
私の目に最初に飛び込んで来たものは、やけに若くスタイルの良いウェートレスがいる事。
腰かけた私には、舞台の上から 私を呼んでのアプローチがある(それはいつもの事だが)
すかさず1人のダンサーがやって来た、喉が渇いたという仕草。
1杯おごってちょうだいコールを振り切って、私の横に座ている最初に目についた!
若いウエイトレスに話しかけてみた!
今いくつ18歳 美人さんなのに踊らないの?
前はダンサーでも今はダメ!どうして?彼女はお腹を押さえた。
そう言えばお腹だけが少し膨らんでいる!
なんだ!ブンテス(妊娠)か子供のパパは?
うんうんと首を横に振る・・・解らない・・・コストマだけ!
え・・・あとの言葉が出ない!そういえば少し最初から元気がない!
そうか、それは大変だね!別に泣かせるためにそんな言葉を掛けたわけでもない。
彼女は年の離れたママさんのようなウエイトレスに寄りかかって泣いてしまった。
少し悪い事を言ってしまったかな?
まだ18歳 子供を産むと言う現実が受け入れられないのだろう!
好きな相手ならまだしも通りすがりのお客さん。
若さだけを買っていく!ただのお客さんがお腹の子の父親だと言う。
お客の子を身ごもってしまったらしい?(話を聞いただけなので真実は解らない)
美人でセクシー、きっと若さ故にきっと自信があったのだろう?
しかし妊娠という現実に当たり、女の性としての自信が揺らぐ。
避妊の仕組みもまだ良く解らずに(勉強不足)で妊娠に至ったのだろう?
子供が子供を産むと言う現実を垣間見た様だ。
あるブログで外国人と結婚できればフィリピーナは上出来などと!
外人は、金持ちなのだと、上目目線で書いている人もいるが!
なんという不遜な態度であろうかと腹が立ちます。
どんな場合でも金があるからと、他国の女性をまるで犬猫を選ぶような態度で!
本当に、良いものであろうか?
セブに来れば女性は、より取り見取りのようなことが書かれているが?
なんか使い捨ての人でも選ぶような事が言える程、日本人とは、そんなに偉いのだろうか?
民度が、たとえ低くても人は人「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と昔の偉人は述べています。
どんな時でも(human love)人を愛すると言う気持ちを先に持つ事が大切なのではないでしょうか。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ある日本人の集まりに出た

久しぶりの顔があつたので、足を止めて挨拶をした。
どうもお久しぶりです最近はいかがですか?
そうですね、暇にしています!・・・何か良い事はありませんか?
良い事と言われても、あまり心当たりはありません。
適当に頑張っています。(笑)
もうフィリピンに来て12年に成ります、相変わらずの貧乏ですが何とか少しづつ稼いで過ごしています。
ご立派ですね、このフィリピンで、ご自分で生計を立てるとなると大変な事です。
私のトラベルカンパニーは稼ぐと言うよりボランティアみたいなものですが!
それなりに稼いで従業員を養っています。(笑)
何気ない会話が続くが、この方達の、話題の一番中心は、もっぱらお姉いちゃん。
フィールズのバーのおねいちゃんの値段が3500ペソで気に食わないとか!
バーでバーファインするより、気に入れば囲ってしまった方が安上がりだとか!
今日デイトで待ち合わせの時間に来るかどうか?それが問題だとか?
朝までの約束で連れ出したが、終わったらすぐに帰ってしまったとか!
バーの対応が悪い話や、何故ショートタイムとロングタイムの2つに別け。
値段を明確化しないのか?その方が、絶対お客が入るとか!
バーのシステムが悪く、値段ばかりあげるので!
ドールハウスグループはダメになってしまったとか!
韓国人経営者がやって来てフィールズの環境を破壊してしまったとか!
やはりバーとその中に集まる女性の話で2時間が過ぎた!
やはり基本的にこの界隈に集まる男性はバーガールが目的なのでしょうか?
それ以外に話題が無いのだろうか?
日本からLCCの飛行機が、このクラークの空港に3月半ばから飛ぶようになって!
週3便少なくても日本人男性が1週間で600人は増える(来る)なんて話題で持ち切り。
日本人がこの界隈に増えると、女(バーガール)の獲得競争は激しくなるが、バーに限っては少しは商売がしやすくなるのでは?とか!
誰か日本人で土地を買ってくれる人は無いか?
私の知り合いが売ってる土地を売れば3%手数料が入るのだが!
マスター 誰か紹介して、なんて言われるが!
外国人はフィリピンの土地は買えない事なんてことは今や常識問題。
いくら安くてもねー( ^ω^)・・・紹介は出来ないですね!
でも1平米値段はいくら?平米15、000ペソ位(原野でそれは高い)難しいでしょう!
どうも話がぎくしゃくします、日本人はあまり変な商売に手を出されない方が良いでしょう、下手に売れば後が大変になりそうです。
でもどこの会合に出ても似たりよったり女の紹介話と色恋の話!
誇り高き日本男児は、どうしてこんなふうになってしまつたのでしょう?
男は、軽率な事は語らず、寡黙が大切ではないでしょうか。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

昨日のピナツボの話ですが今回参加された方達はこんな人達でした。

日本からこのアンへレスのAUホスピタル(大学病院)
ユニバーサルカレッジに研修に来ておられる。
看護師さんと理学療法士の卵の皆さんでした。
今回の1日観光は、海外研修をされている、女性2人を含む12人の若者達です。
やはり慣れない土地と言う事で、なかなか信頼を勝ち取るのに大変でしたが!
フィリピンでは、あまり簡単に信じ過ぎても失敗する事もあるので上出来だと思います。
しかし当日、お会いしてみると皆さん本当に真面目な方達ばかりで安心しました。
行く将来 私も、どこかの病院でお世話になるかもしれない身ですので!
立派に育っていただく事を、心から応援したいと思います。
今回、ピナツボトレッキングコースを終えられて。
記念写真をさせていただきました。
ハイポーズ

とても楽しかったというコメントをいただき私共も一安心。
少しは、フィリピンの思い出作りのお役に立てたと心から喜んでおります。
帰りがけ近くの第2次世界大戦中の捕虜収容所カーパスの平和記念公園。
Capas National Shrine に立ち寄り犠牲になられた方々に哀悼の意を表し。
歴史に少し触れる観光となりました。(感謝です)
日本人の学生の皆さんの、勉学の研修は2週間に及ぶとお聞きしました。
研修を無事終えられ また お元気に日本にお帰りになられる事を希望しております。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ピナツボ火山トレッキングコース

11月半ばより5月までは最適シーズンです、6月から~10月の期間
(雨季シーズン)でも登れますが、あくまで状況次第と言う事になります。
雨季の季節は、当日朝 雨が降っていなければ出発となります。
が!天候が変わりやすく、山頂近くで雨に降られる事もあります。
雨具を用意して出発しますが、がけ崩れなどで歩く山岳コースで
止められることも時々あります。状況は行ってから出ないと解りません。
予約日、前日には解りますので、中止か催行はホテルまたは直接に連絡します。
行ってそのまま引き返すことも少なからずありました。
アンへレスからは(片道4時間、内4X4での移動2時間)またトレッキングコース約2時間、徒歩での歩きが入ります。
休息時間込で往復10時間の1日観光コースです。
出発は朝5時スタート予定では3時ごろアンへに帰ります。
車輌は乗り合い車 利用か、当社手配の車両のどちらかでスタートします。
オリジナルツアーは、1人でも8900ペソ
2人~4名様なら1人料金4900ペソになります。
5人~それ以上はご相談で料金は下がります。

当社では業者間 特割サービスもありますのでご利用ください。
またフィリピンは、いろんなトラブルがありますので。
お客さんを安全に運ぶにはローカルのトラベルサービスの会社を利用することがお客様の安全を確保することになります。
一般人や、トラベルカンパニー会社の免許を持たないものを雇うと、ペナルテイがあります。
事前にピナツボを管理する軍警察のチエックがあります。
担当はSUZUKI 宛にご連絡ください。

最近このピナツボ火山トレッキングコースに火が付き、観光バスで乗り付ける一団もあると言う事で待たされる場合もありますのでご注意ください。
また、何度も行かれる方からのアドバイスでは一番乗りの方が気分が良いと言う事です。
そんなアドバイスに従い、現在はアンへのホテルを5時の出発時間で催行しております。(ホテルから当社の車両でスタートです)例

例)ホテルピックアップをして、車に乗り一路ピナツボ火山トレッキングコースに出発です。
約1時間15分 車でひた走り、ピナツボ火山の出発地に着きます。(山のふもとに着く)

入山手続き、そして4輪駆動車へ乗車の手続き。
ガイドの申し込みを済ませて、待つ事約20分。

主に6人乗りの4輪駆動車に4人のお客と、各ドライバーとガイドを乗せ出発。

川を渡り山間の渓谷を(川と砂の道を)ひた走る。

水しぶきも、砂利、すなも半端なく襲い掛かる。

皆一斉に歓声を上げる。
車は急坂や浅い川の間をガタゴトとくるまをきしませながら走る。
私の様な、体力のない前期高齢者には少しきつい!(私感)
約70分後中間地点の屋根だけのバラック小屋の休憩所に着く。
アエタの子供たちがバナナを売りに来る。

写真を撮り少し休息し、また四輪駆動車で突き進む。
登りがきつくなるにつれ山肌のごつい感じが表れて、日が昇り白い山肌、切り立った崖。

そんな風景がコントラストの中で幻想的に荘厳さを伝えて来る。
また、その後80分ぐらい車に揺られて四駆の最終停車場に着く。

そこから1時間ぐらい徒歩でのぼる。(行きと帰り、同じコースで下りは楽だとの事)

ここからピナツボ火山トレッキングコースを歩く
登り初めにはこんな期待を持たせる看板がありました。

だんだんアップダウンがきつくなりますがまだこの辺はまだそうでもありません。

道も狭くなり川の中の石伝いに渡ったり、川の横を歩きます。

行く先の道も細くきゅうになりますが樹木が綺麗です。

上り下りを繰り返し山道を登りきると見下げる坂が、急に開けて湖が見えてきます。

やはりここが目的地です(ピナツボ、クレーターレイク)へようこそと書いてあります。

この写真がピナツボの噴火後に出来た湖です

さっき登って来た道を引き返します。

乗ってきた4輪駆動車に乗り、また道なき道を引き返します。
さあ返ってきました。

このコースは送迎車の貸し切り料金で値段が異なります。
1名様で参加されると朝5時時から、お帰りの3~5時まで最長12時間の貸し切りレンタカー料金が付きます。
1台4名様が理想ですが、お客様の都合でそうもまいりません。

詳しくは料金表をご参照ください。ウッドベルトラベル&ツアー・トランスポート

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

忍び寄る戦争の火種

マラウイとISその火種を操ろうと、大きな脅威(中国が)迫っているという記事が目に止まった。
中国が、フィリピンの分断にうごめいてるというものである。
私は、政治評論家でも軍事専門家でも、何でもないから あくまで!
テレビや一連のニュースを見ていて、同じような事を言っている一つの集団の意見に!
同調(目に止まったり)心配しているだけである。
(事に依るとそんなミッションが、本当にあるかもしれない?)
フィリピン国の問題であるから、私の様な部外者が言うのもなんだが!
そんな意見に共感を覚える記事が沢山出ているのに気が付く。
政治家なら(フィリピンのどんな政治家も)たたけば誇りが出て来る。
それを、強権をもって脅し、刑務所に投獄し口を塞ぐ。
メディアを弾圧し言論統制を図る。
軍と警察を調略する(給料と待遇改善、警察の最高幹部を留任)
自分の収入につながらない役人の不正をパホーマンスでつぶし宣伝の道具にしている。
密輸された車をブルトーザーで潰し、官僚たちの内職をつぶす。
何故かメディアは正義の行為とほめたたえるが、自分に得が無いからやっているだけ!
麻薬戦争に名を借りた内部粛清と、警察権力の増大。
派手なパホーマンスでPRに使っている。
自分の息子は、麻薬を船に積んでマニラの税関で見つかりその関与が噂されている。
戒厳令を引き自分の任期を延長させるか、それが出来なければ娘を次期大統領にしようと画策している。
自分の口座のオープンには難色を示し、その訴えには腰ぎんちゃくを使い阻止させようとしている。
今、彼の口座にはいくらの賄賂がたまっているのだろう?
順調に行けば、5年後に大統領を辞めたなら、また、エストラダやアロヨの様に不正蓄財。
国家反逆罪で有罪になり監獄へ行き、そして恩赦で出されて ダバオの市長に返り咲く?
そんな後半が待っているのかも?
いやそうさせてはいけない!と想うが、外国人の部外者は何もできない。、
フィリピンに もし内戦なんて事が起きれば、其れこそ朝鮮半島の2の舞い。
全ての事が無に化し、人々の暮らしがますます苦しくなる。
他人事で済まない事態となる、日本政府だってそんな危機は感じているはずでは?
中国の軍備の増大が話題となっている今日この頃ですが。
トランプの保護貿易ばかりに気を取られていると、フィリピンは知らぬ間に泥沼にはまっていたりする。
中国の爪がフィリピンにかかっている事も忘れてはならない。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

なぜフィリピン国内にまともな仕事がないのか?

長く財閥の長が政治の中枢にいて、その時々の派閥争いで政治と治安が不安定であった為。
支配層の権益重視の力が強く、外国からの投資を引き込めなかったことです。
フィリピンでは、そのために経済発展に不可欠な工業が発達していません。
多くの雇用を生み出すのは製造業であり、大規模な工場です。
ところが、フィリピンでは製造業が育たなかった為大量の雇用が生まれなかったのです。
フィリピンでは農林水産業からなる第一次産業から始まり、第二次産業を飛ばして、第三次産業が栄えるという歪な産業構造になっています。
労働人口における比率は4,055万人の内訳では、サービス部門の労働者が57.0%、農業部門25.0%、製造業などの産業18.1%の比率になっています。
この数字を見ても、フィリピンの第二次産業がいかに空洞化しているかがわかります。
大量の雇用を見込める第二次産業がほとんどない為、雇用の受け皿がフィリピン国内には不足しているのです。
日本では羨ましい様な事ですが!
国内に仕事が無い事の1要因は、人口が多すぎることです。
経済的にゆとりのない貧困層ほど、避妊できない状況にあるためフィリピンでは貧困層ほど出生率が極端に高くなっています。
ことに、スラムでは13歳ぐらいから身ごもる子も多く、その場合でも法的には理由のいかんを問わず産むよりありません。
経済的に困窮を極めているなか、さらに子供が増えることで、より一層生活は苦しくなります。
増え続ける人口が、さらなる貧困を生み出しています。
そんな現実、実は解っている、だからどうするのか?
といつもそこにたどり着きます。
ではなぜ第二次産業が育たない、国が規制して今ある財閥を保護しているからです。
財閥や、アシエンダ(大地主や大金持ち)はロビー活動をし、また政治家を育て、大金を投入して時の権力者に媚を売ります。
どんな人もそのうねりの中に入れば、富と名声でがんじがらめになり。
ましてや財閥の長が成れば、その利害のしがらみからは抜けることが出来ません。
ある時、地方の一市長が、奇跡的に大統領になれば、ここぞと‼
敵対していた国より莫大な賄賂構成が始まり、優秀な人材を出し後押しに回る。
結果を見ていれば良く解る、いまやフィリピンは分断されようとしている。
政府の金で警察を増強し、いや私設部隊だな?そして地方自治などと称し権益を巨大な国に売り渡そうとしている。
案外そうなった方が共産国として人民の地位が向上するかも?
そして残された、アメリカ寄りの地方の国は、軍備や軍隊の増強を図り、兵隊としてスラムの人を多くとるかもしれない。
また、子供の教育にAIを取り入れ学校に行かずとも勉強ができるシステムになるのかもしれない。
今までの様な学校があって教室があって先生が居てなんて形に捕らわれない新しい教育方法が出て来つつある。
社会も社会構造も大きくかわり、時代は貧困解消へと大きく舵を切る時に来ています。
戦争や抗争が無い国は、すぐにでも大きく変わることが出来ます。
フィリピンに、意図的に作りだされる戦争が起こらない事を祈るばかりです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

評論家や学者はいろんな数字や事例を出してこうした方が良いという提言は残すけれど!

口ばかりでは現実は何にも変わらない。
言ったり書いたりするのは簡単だ、私でも少し資料を見ればこの程度は書ける。
少し古い記事を例にとれば、INQUIRER.net に記事が掲載されています。
2010年から2011年の1年間のデーターで。フィリピンの富豪上位40名の資産は、130億ドル(およそ 1.4兆円)上昇したと書かれていました。
この1年間にフィリピンのGDPは、170億ドル(およそ1.8兆円)上昇しました。
GDPの上昇額は、国内全体の収入上昇額を表しています。
ということは、フィリピンの富豪上位40名の資産上昇額は、国内全体の収入上昇額の実に76.5%を占めることになりますね、これって明らかに異常な数字ですよね。
経済成長によって得られた富の8割近くを、富豪上位40名が独占し、一般国民にはほとんど還元されなかったことになります。
経済成長に身を任しているだけでは、貧困の格差を到底解消できないと言う事です。
フィリピンには、貧富の格差が生まれる構造がガッチリと組み込まれています。
そんな貧富の格差が生まれる構造そのものを変えなければ、少数の富裕層が大多数の貧困層を搾取する今の状態は永遠に続くでしょう。
6000万人を超えるフィリピン成人の2017年の平均資産額は、9773ドル( 107万円)
2016年に報告された平均資産額は9878ドル(およそ108万円)ですから、今回のほうがわずかに低い数値だったことになります。
トップのシンガポールは平均純資産額が268,776ドル(およそ2,940万円)と最も高く、世界でも9番目という裕福さを誇っています。
続くブルネイが43,151ドル(470万円)、マレーシアが22,804ドル(249万円)、インドネシア11,001ドル(およそ120万円)と続き、その後フィリピンが登場します。
富の分配がどれだけ不公平かを言う為にこんな事を書いているのではありません。
農地解放を進め、フィリピンの大多数を占める農民が、農業だけで豊かな生活を送れる環境を整備すること。(誰がやるの?)
財閥を解体して既得権益を広く開放する規制緩和を推し進める規制緩和が実現すれば、外国からの投資を受け入れやすくなる。(誰がやっても財閥を解体する前に撃ち殺される)
中央から地方にまではびこる汚職の構造を全部改革する。(民度が上がらねば出来ない)
大型インフラ整備を推し進めたり外国資本を招き入れることで、国内に雇用を生み出す産業を育てること(今でもやってるが地獄の沙汰も金次第)
貧困層の人々が自立できるような支援活動を推し進めること(いっそ社会主義国にしたら?)
現実論はもっと身近にあるはずだ。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

誤解、フィリピンは経済成長しても一般国民は豊かにならない

フィリピンは、アジアの病人と言われるほどに経済が落ち込んでいた国でした。
今でも、アジアのなかで特に貧しい国といったイメージをもっている人もいますが?
それは違います、フィリピンという国は.経済成長しても、その中にとり残された莫大な貧困層を有する国といった方が的確です。
1990年代までは経済が低迷し比国が貧しいというイメージはその頃に作られたものです。
アキノ前大統領が就任した頃からフィリピン経済は持ち直し上昇気流に乗っています。
今や表面的には高い経済成長率を誇る国になっています。(財閥主導による成長)
ASEAN諸国のなかでも、その経済成長率の伸びはかなり高いものです。
今のフィリピンの一人当たりのGDPは、田中角栄総理が日本列島改造論を唱えた1970年代前半の日本と同じくらいの規模です。(経済規模そのものは違いますが)
日本は その後高度経済成長期を迎え、一気に世界第二位の経済大国へと変貌したが。
しかし、今のフィリピン経済は、日本とは同じ展開が望める状況ではありません。
貧しい経済状況からは脱却し経済が上向いているにもかかわらず、国民の約半分がが貧困を感じている現実があります。
経済が絶好調で毎年豊かさを増しているが、国民の大半が貧しいと感じているのはなぜでしょうか?(主観的貧困率が50%近いという比国の現実は、明らかに異常です)
それに、もう一つ不思議な事があります、
激しい貧富の差が何世紀にも渡って続いているのに、暴動がおこるわけでもなく、理不尽な身分社会が維持されています。
昔から、貧困から抜け出す為に、各個人によりそれなりの努力があったはずですが!
それが是正できないのはなぜでしょう。(宗教のせいです)
何でも神に頼るフィリピン人の抑圧された悪いメンタルに負うところが大きいでしょう。
貧困社会では、這い上がろうとする努力そのものが否定され下手にがんばれば激しい妬みを買い、足元をすくわれ引きずり降ろされます。
フィリピンの貧困層は精神的にも、貧困から抜け出せない連鎖を自ら招いています。
富裕層と貧困層が意図的に作られたという歴史的な背景や、現実には仕事がないというジレンマ、あきらめの境地とも言うべきフィリピン人の貧困層に共通する精神的な構造が!
貧困からの脱出を妨害し、自ら貧困の連鎖を生じさせています。
五百年に渡る植民地としての歴史は、抵抗しようにもその力がなく、支配層の力に従い生きていくしかない絶望感を持ち、支配層に搾取されるがまま貧困生活を耐え忍び。
一族や家族愛で結束しなければ生きてはいけない状況が続き!
こうして、人一倍強い家族愛はフィリピン文化の一つとなり今に受け継がれています。
貧困層の人口は増え続ける為、貧しい人ほど大家族としての生活を強いられました。
その反面、家族愛の強さはこんな反面もあります、食べられなければ持てる者が分かち合う(奪う)富めるものは施すという文化は博愛精神に裏打ちされた美徳です。
でも、その裏返しとして「食べられなくても誰かがなんとかしてくれる」という他人に依存する文化を育てました。
こうした文化は、貧困層の人々から向上心や自立心、反骨精神を長きに渡り奪って行くのです。
困ったら他人に依存すればよい、という怠け心を助長してしまい羊の群れになったのです。
そんな事大体誰でも知っている、私は評論家ではないだったらどうする。つづく

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

もしかしたら ドゥテルテ大統領であれば、といった期待は?

残念ながら貧困層の間からも失望感が漂い始めています。
以前 私もドゥテルテ氏は、財閥とは無縁の大統領である為に。
富裕層の顔色をうかがうことなくメスが入り汚職の追放を断行してくれるのではないか?
とひそかに期待していた時期もありました。
しかし同じ土俵に清貧なバラは育たない事を思い知らされる事になります。
ドゥテルテ大統領就任後のフィリピン経済は上がっているように見えますが!
これは中国や日本のバックアップのドネイションがあり成り立っているだけにすぎません。
汚職の追放は、今やストップ状態 警察内部でさえ 抑えられていない。
自分の汚職と息子娘の汚職を隠すため政敵は殺せと言わんばかりに恐怖政治を進めている。
ドゥテルテ大統領による貧困解消のための取り組みなど、どこを見ても始まっていない。
彼は成り上がりの支配層に成ろうとしています。
自分の大統領の既得権益を失わないように振る舞っているからです。
彼は一族のなかから政治家を出し、今自分達の利益を代表させることに努めています。
現在では、大統領の権限に ひれ伏す腰ぎんちゃくに。
地方政治から国政まで、政治家の多くが支配され牛耳られています。
その延長線上で慣例通り、大地主や財閥などの支配層が彼を後押ししているからです。
有能な大統領として人気が高かったアキノ前大統領もまた、財閥の出身ですし。
そのため、財閥を解体したり、農地を解放する政策には積極的に手をつけません。
今まで中には、農地改革や財閥解体に手をつけた大統領はいますが!
その巨大さのゆえにことごとくが失敗に終わっています。
今では、経済がはるかに好転したにもかかわらず、貧富の格差は改善されていません。
なぜなら、経済成長によってフィリピンという国がどれだけ豊かになっても、その富のほとんどを富裕層に吸い上げられるという現実があるからです。
さらにフィリピン経済が成長を遂げても、貧富の格差が解消されないだろうと想われます。
支配層のフィリピン人とスペイン人の間に生まれた混血児が、裕福な一族を誕生させ。
スペイン人やアメリカ人のビジネスを手助けするために中華系の人々が支配層に入り込み、中華系財閥が生まれました。
これ以降、フィリピンの経済界は財閥が既得権益を独占し、少数の資本家が国民の大多数を占める労働者を搾取するという悪循環が始まりました。
支配層は、フィリピン人らが父祖から受け継いできた土地を巧みに奪い、支配層は大地主になり、持つ者と持たざる者の違いとして、搾取の構造が出来上がってしまいました。
戦後フィリピンの場合、スペインとアメリカの圧力によって強制的に土地の分配がなされた為、他国では見られないほど極端な偏りが生じてしまいました。
国家が近代化を成し遂げる過程で、多くの国が農地解放を成し遂げています。
日本も戦後、GHQの主導によって農地改革が強制的に進められたことで、その後の経済発展の礎を築くことができました。
ところがフィリピンでは、農地改革がほとんど進んでいません。
植民地時代に植え付けられた大地主と小作人の関係は、今に至るもそのまま残されています、これこそがまさに諸悪の根源です。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

名古屋の丸栄百貨店が閉店

名古屋では老舗の百貨店が閉店というニュースを聞き、時代の流れを感じている。
小売の形態も今後ますます変化の形相を示し、商品の大量生産時代から。
小サイクル小ロットで、良く言えば付加価値の付いた商品をどう売るか?
という時代に入っていくのでしょう。
当然、売る器の形態も変わっていくだろうし。
見せ方や、すすめ方など大きく転換し 商品が高くなる時代(物価高)の時代に入っていきそうだ。
私など携帯はフィリピンで買った18、000ペソ(約4万円)で買った品。
それでも 高いと感じているのに。
しかし日本で自分の娘に見せてソニーのXぺリアだぞ!なんて見せたら!
あら・そう!なんて つれない返事なので、00ちゃんは、何を使っているの!と聞けば!
アイホーンだよ!・・・ふ~~ん・・そう でも!これいくら?・・・軽く20万円越えだよ!
エ~~!!そんなに高いの!・・・なに言ってるそんなの常識 お父さん古過ぎ!
なんて言われた。
私にも昔は、ほしいものが沢山あった(洋服に、車に、家電製品)新しい物に飛びつき
我先にと並んだ!時もある。
これが欲しいと具体的な目標物があつた、しかし子供達に何が欲しいと聞けば!
かね(金)としか言わない。
じゃー新しい服は!!買ってあげよう!要らない!
特別に使うもの(新品)以外で、ほしい服なら 古着屋で間に合う。(高いものはいらない)
それで間に合うし、ブランドもの?あまりほしくない。(あまり物欲が無い)
あたらしいPC 買って!30万 バカ自分で稼いで買え!
(私にとっては)あまりにも返事がかわゆくない。(物にはあまり執着がなく、金だけほしい現象)
今の若者達(息子夫婦は)孫に与えたものまで 親が貯金すると言う貯蓄優先型?
人生100年時代で、4世代が暮らす国に なって行く日本の未来。(なのに人口減少)
自分たちの行く末に 危機感を感じている様だ!
私にも、とりあえず今欲しいものがない、少々古いが なんでもある 家に車、家電品。
多くあり過ぎて処分に困るくらいだ!フィリピンとはえらい違い!
日本は、これからは 断捨離 いかに 持ち物を少なく暮らすかが問われる時代で!
モノ離れの時代に ほしいと想われる物を売るには が! 問われている。
やはり、ほしい物を手にする喜びが無い時代では、経済は活性化しない。
欲しい物を手に入れるために頑張った時代の寵児としては!
あれが欲しいこれが欲しいと 突き進んだ時代にこそやりがい生きがいがあった。
それに、私には楽しい思い出が沢山あるのである。
やはり、今の現代人とはかなりのギャップがある事をうかがわせる。
ゆとり時代とこの経済閉塞時代と言う時の変わり目に生まれた、新たな世代とは。
相容れない何かがあり、変わりゆく時代に取り残されて(付いて行けない)自分を感じる。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本で風邪をひいたようだ!

少し頭が痛く鼻の調子がおかしい?
さっそく風邪薬を買って飲んだが、少し寒気がしている。
前日テレビで見た、映画のせいか 夢を見た。
体験もしていない戦争の夢だった。
私は結構 眠りが浅いせいか、良く夢を見る?
と!思うのだが 起きると同時にすぐ忘れる。
しかし熱のせいかジャングルをさまよい、誰かに追われ荒野を走る、戦友(日本兵)の夢だった!
あまりにもリアルだったので、起きて少しの間 夢の様な気がしなかった。
むろん史実としての戦争は、もはや73年も前に終わり、多くの犠牲により今の日本に変わっている。
私たちは戦争を知らない子供たちとして育ち、アメリカのベトナム戦争反対の世代でした。
今の時代に生き、つくづく思うのだが、現在の平和は、大勢の同胞の苦しみと屍の上に!
(現在の繁栄は)成り立っている。
日本に帰りたいと願っても帰れずに、アジアの各地で故郷を想い!
病気やけがで倒れた幾多の人もいる。(戦闘行為だけではない)
以前にも書いた事があるが、我が父の弟(私にとっては叔父にあたるが)このフィリピン近海のどこかで亡くなっている。
顔も知らない叔父ではあるが、先の大戦での犠牲者の一人である。
勉学としてはいろいろ教わった、知識としての戦争、原爆に、若き日の反戦運動
戦後 何も知らず、極楽蜻蛉な私は、日本で一生懸命働き 定年と言われる年まで!
懸命に働き(金もうけに奔走し)世知辛い世をなんとか生きて来た。
その仕事の延長で、余生を気楽にフィリピンで過ごそうとここにたどり着いた。
趣味でセスナの操縦免許をとろうとして練習をしていた頃に!
このフィリピンのクラークの地が、先の戦争で、特攻隊が初めて組織、編成されそして!
レイテ沖に突っ込んだ、最初のゼロ戦部隊だと言う事を知った。
その頃は、アンへで小さな食堂のをやっていた私は、その事に驚き、その史実を日本人のお客さんに伝えようと。
店先に特攻隊慰霊碑めぐりという案内を張り出した。
戦時中に、こんな事もあったという事を遊びに来る人達に伝えたいと思ったのです。
今ではその想いだけでが残り、ローカルの旅行会社をやっています。
戦争にまつわる場所に行くたび、帰りたくとも帰れなかった人達の思いを感じます。
そんな想いを感じる夢だったので、リアルに感じたのかもしれません。
熱に促された、自分の心の中に宿る 夢だったのかもしれません。
その記憶が残っている間に、今このブログを書いています。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ