ウッドベルツアーズ

ブログ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

国際結婚の前に確認すること

① どれくらい頻繁に母国に帰れるか?
② 帰国にかかる費用はだれが支払うのか?
③ あなたの両親はどれくらい頻繁に帰ってきてほしいと思っているか?
いかがでしたか、あまり語られない事ばかりが出て来たと想います。
しかし現実はそんな簡単な考えでは到底実現できない事も沢山あります。
私は、国際結婚は、人生における、大きな挑戦だな、とも!思っています。
そして、民俗融和として、価値のあるものだ、とも思いますがハードルは低くはありません。
なぜなら、お互いの文化を理解し受け入れるのには相当な努力が必要です(無理は体に悪い)
私自身では、それが無理だと理解しているから挑戦しません。(笑)
しかし次々と日本から男性はやって来ています。(簡単に女がゲットできると言う理由で)
しかし、もうすぐ今度は、そんな思いを抱く中国人ばかりになるでしょう。
中国人とでは、問題はかなり根深い問題になるでしょう。(暴力と新たな貧困層形成)
また話がそれた、一般的な話とは裏腹にフィリピーナが日本人と結婚をして一番不満になり離婚して帰ってくる問題が一般問題には入っていません。
つまり、こんな理由とは違う事なのです。
日本人男性には、結婚の前にどれだけ、自分のリスクを考えられるか?(想定外問題)
という処にあるのです。
あくまで文化の違い、考え方の違いを 良くよく理解しないで国際結婚をすると、見えないハードルでくちゃくちゃにされます。
私は日本へ行った花嫁(離婚で帰国)と時々話すことがありました。
ピナにとって一番嫌だった事は、私はメードではない(無知な考え)を当然の事の様に信じている。(貧困層の夢シンデレラガール)
金持ち日本人と結婚して、家事、掃除、洗濯、を何故 私がしなければ成らない。
私は旦那をベットで待っていればよい。(何を考えているかよくわからない小学生程度の頭)
家庭を守り、子供の世話をし、お金を稼ぎ、家族を楽しませるのは、すべて男性の仕事。
金持ち日本人と結婚した女のステータスなのです。
フィリピンで結婚し30年以上暮らす、貧困の日本男性その生活ぶりを聞いた。
朝、掃除洗濯をして仕事に出て、帰ったら食事の買い出し、食事を作り、犬の世話。
朝にまた食事を作り、子供の世話をして仕事に出る。
こんな繰り返しが実生活ですと、にこやかに笑う。(私には絶対無理)
僕は(家庭内では)外では金を稼ぐ男のメードです、もう慣れました全て自分でやる方が効率的。
こんな話をされた私は、少しショックを受けました、日本男児がね~!・・・・!
しかし、それも、フィリピンで生きる生活を選んだ男の生き方の一つなのです。
それが簡単に女を手に入れられる隠れた訳です、全てはお金、金の無い人の生き方なのです。
郷に入れば郷に従え、そんなに簡単な事では無いですね。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

家計のやりくりと、お金

ある日、フィリピン妻は平気で、貴方は日本で働いて、私は子供とフィリピンで暮らします。
と!夫に提案したのです、それを聞いた夫は爆発するくらい頭にきました。
特にリタイアメントの人は自分がゆっくりするために比国に来たからです。
歳の差があっても2人の間にはすでに子供がいます、それにもかかわらず、そんなことを言い出した妻を理解できませんでした。
日本人の口癖、金が無い訳では無いが!(お金がない大切に使え)有限なお金は大切に使いなさいと言う意味で、日本では当たり前が、お金がないと誤解される。
お金がない家は、外国で働くのが、実は、フィリピンではごく一般的なこと。
出稼ぎにいくフィリピン人をオーバーシーズ・フォーリン・ワーカー(Overseas Foreign Worker)」と言い。
一方がフィリピン以外の国で稼ぎ、家族にお金を送金する、という形はごく普通なのです。
フィリピン人の平均所得は、ここマニラで会社員として働いても(今人気のコールセンター)1ヶ月2万5千ペソ前後で、日本円では約5万円ほどです。(ここから税金ともろもろを引かれて手取りは)約4万円で、いくら物価が安いからと言って、家計は本当に大変です。
またフィリピン人は英語が使えて他の国で働くハードルが低いため、給与水準の高い国に出稼ぎへ行き、家族に仕送りをする人が多いのです。
フィリピン妻にとって、平均所得が低いフィリピンで働くより、日本で働いてもらった方が、家計が潤うと考えたのでしょう。
また、これは知人から聞いた話ですが、下層社会のフィリピンでは、結婚すると両親と一緒に住むことが一般的です、経費を抑えて、両親も併せて養っていくという考えです。
お金の使途は、国際結婚において、間違いなく、最も大切な約束事だと言います。
国同士、本人同士の考え方が違えば、離婚へと繋がることもあるからです。
結婚すれば、必ず直面する重要なことなので、結婚前に話し合っておくべきでしょう。
国際結婚して、もし日本に住むのならの前に確認すること
2人で働くならどちらが家族を養うために家計を支えるのか?
両親や家族(兄弟)も養う必要があるのか? 一部?それとも全部?
それぞれの国に住む家族との関係
2人の間に子供ができて初めて「母国に住む家族との関係や言葉の大切さ」コミュニケーションの大事さに気が付いた、
国際結婚は、どちらの国に住むかを決めなければいけません。
もし相手の国に住むことになれば、自分の両親と、どう連絡を取り、どのような方法で繋がっていくかが大切になります。
もし相手が自分の国に住むことになれば、相手の両親とどのように、どれくらい頻繁に会えるのか考えてあげる必要もあります。
もし子供ができた時、離れた両親は孫に会いたいはず、でも離れていたら、頻繁に会うことはできませんよね。
どのように離れた両親を子供と結び付けてあげるかも、考えてみてください。
また、離れた家族に会いに帰国することになった時、残していく家族にどう説明するのか? 自分一人が帰国するのか、それとも子供と妻、または夫も一緒なのか?
もちろん飛行機代など費用も考慮しなければいけません。
もちろん費用は安くはないですよね、フィリピンの両親がお金持ちかどうかで、両親に少しでも助けてもらうことができるかも確認しておくとよいと思いますよ。
貧困層ではそんなこと無理に決まっていますが一応考えると言う事で話を続けます。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

社会基準とタブー

今かかわりが少しある一人の男性(ご近所の関係で)彼の話を色々聞いている。
カラオケ嬢に子供が出来た、体調が悪く入院させ、分娩をさせるのに100万円払ったが!まだ足らないと言うので、
また100万円を送って来たと言う。(これからも送金は増える)
前に車を買ってあげたが、友達かカズン(従妹)か 彼し?かは、知らないが乗り回していると聞いている。
フィリピンの場合、たいていの場合子供を産むのは1日入院が普通、
日本人の子供だと知れると、たいていの場合テイオウ切開をされる。
彼氏が訪ねてくる期間だけでも入院できるし、日本語は通じない。
病院にとってもその方が儲かるからだ、普通分娩ならお金はたいしてかからない。
今新しい日本人の新夫は、子供を育てる為、大きな家を借りる様にお金を請求されている。
(銭の為なら家族も協力)(嘘をついても平気)(時間の観念は無く)(言っただけ症候群)
これが常識、妻はフィリピン、夫は日本で働く、騙され続ける人は後を絶たない。
何時もフィリピン(妻)は金かねカネ🎵と鳴いています。(知らぬが仏とはよく言いました)
本題に戻ります、フィリピン妻の育ったフィリピン社会では、年上の人対しては礼儀正しく話し、接することがとても大切です、
その証拠に、年上の人の名前を呼ぶときは呼び捨てにせず、年上の女性には「Ate」アテ 男性には「Kuya」クヤを名前の前に付けて呼びます。
いかにうまく利用するかに、たけています。
日本の社会では、年上だからと言って決して「偉い」「賢い」訳では無いが礼儀としての歳上を敬う気持ちは有ります。
こういった、カルチャーショックを受ける前にできる限り正確に相手の社会基準とタブーを把握しておくことが大切だと想っています。
そしてできる限り、相手の社会基準を受け入れつつ、自分のもともと持っている価値観を崩さないように努力が出来るように、もっていく事が肝要かと思います。
お互い、生きてきた社会が違い、それぞれに「基準」が存在します、長年培ってきた基準とそれに付随する価値観を変えることは、人間なら簡単なことではありません。
ただ、それをあきらめては2人でいることは不可能になりますよね。
どちらか一方だけではなくお互いが、受け入れる努力をしなければ、ならないと思います。
結婚の前に確認すること
1)相手の国、特有の社会基準とタブーは何だと思うか?
男より女が上、相手をだましても騙せた方が頭が良い、金は借りても返さない、金を持ってる方が無い人を助ける
、女を殴ったら刑務所行、刑務所でもお金(賄賂)は必要、強い者には積極的に参加、お金をくれる人が上、他人にはサービスしなくて良い、他人の安全なんて気にしない、車優先、警察は法の私的運用が許される、(下層階級の論理を一部紹介)
2)どのように違いを2人で調整していけるか?
いけるか いけないかは、それはその人の解釈の度量によると言えます。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

馬鹿な男は顔やスタイルに騙される。(相手の家族との関係・生活環境)

もともと頭の良い日本人は、嵌る前に立ち止まると言われています。
フィリピン人との結婚については、まわりを注意深く観察すれば大体わかります。
10年フィリピンに居てようやくフィリピン人妻が解って来た、と言う人もいます。
フィリピンで生きて行く為、女性を利用して生活する日本人もいます。
そういった相関関係を見ていきますと人間の違いと言うのが見えてきます。
日本では、子供のころから少しずつ「自立すること」を学びます。
高校や大学を卒業し社会に出たら当然、男女関係なく、自分の力で生きて行く事が求められます、結婚をして家庭を築くのであれば、その必要性はさらに大きくなります。
しかしフィリピンでは、そういった考え方は、あまりありません。
大学を卒業し就職しても、ずっと両親とともに暮らすことが当たり前です。(中流家庭)
実家が金持ちなら、結婚すると、かなりのお金を持参金としてもらえます。
また、女性が、大金持ちの家系なら夫を自分の家系の関連会社に就職させポストを与えます。
子供ができれば、子供をメイドや両親の祖父母に見てもらい、仕事を続けるフィリピン人女性や優雅にハウスワイフで暮らす人もいます。
だから結婚したから家族とはなれて暮らすという考え方は、余りありません。
フィリピン妻にとって、たとえ夫婦間の問題や出来事であっても自分の両親や兄弟も一緒に話し合うことが当たり前で、良く言えば家族の絆が強いのですが!
文化の似通ったフィリピン人同士ならこんなシンデレラボーイもいるかもしれませんが?
やはり金持ちは金持ち同士、中流以下とは付き合いません。
その辺の理解が無い事には 外国人夫は、かやの外、絶大な権威が壁として残ります。
こんな事態は、まず特殊な能力や他人が認める力が必要です、一般人には まず無い。
孤立的なこだわりがある日本人夫にとつて家族が2人の間に土足で踏み込んで来る様な物。
しかし日本人と結婚を望む女は、もともと下層階級で、就学することも勉強もろくにしてこなかった人で、
脳内より顔と体で勝負する、ベテラン人たらしで、金の無い男には、鼻も引っ掛けません。
金の無い男がひたすら女を追っかける、フィクション小説まがいのブログは今もあるが。
金の無い男を女が避けているだけの話、袖にされていることが解らない男、貧困予備軍。
ブログで引っ掛け読んでいる読者を金にする人達、詐欺まがいのユーチュバーもいます。
友達になってタダでフィリピンで楽しく遊ぶ仲間募集、詐欺に逢いに行く様なものです。
さらには2人が結婚すると、フィリピン妻の親、兄弟が承諾もなしにすぐに新居に転がり込んで来る、それは当たり前の事でしょうか?
フィリピンでは食えない家族が金を持っている外国人夫の所に転がり込むのは当たり前なのです。(日本人夫は、ムカッ!)妻が家族と近い関係、なんて事ではありません。
楽して食べていくには一番の方法だからです。(真実と言うものは驚きの結果になります)
特に国際結婚をして相手の国に住む場合、その国では結婚相手の家族とどのような関係を築くのか、知っておくべきことだと想います。
これを結婚の前に確認しておかないと、一大事に発展する事間違いなし。
1)結婚後、夫婦2人きりで暮らすのか、それとも家族と一緒か?
2)相手(妻は)はあなたに、家族も養ってもらうことを望んでいるか?(まだ続く)

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

家庭での男女の役割について、お互いに真剣に話し合うべき

まず、重要な問題、結婚の前に話し合う言葉は何にする?・・を確認する事。
どうコミュニケィションを取るか。(貴方の奥さん(彼女)は日本語を理解できますか?)
今後をどうするかの話、必ず通訳を入れて互いの主張を話し合う。
感情に流された適当な事では、後々必ず問題が起こります。
まず恋愛だろうが何だろうが、世話役を決めて(日本でいう処の、仲人を立てましょう)
ここが中途半端だとろくな目にあいません(フィリピンは契約社会だと心得ましょう)
それを決めた後で、フィリピン妻が夫に求める事がらに話を進めます。
前のブログを読んだ方より私のブログ宛に、こんな意見メールも届いています。

鈴木さん、結婚の話と言うより、結婚した嫁の日本行きのビザの事ですね。
これは、その知人の方の日本でのステータスが低かったのではないですか?
これは以前からですね、無職、水商売、自営、金融、不動産屋、肉体労働、タクシーや警備員では、なかなかビザが降りません。
(年収の低い人と言う意味みたいですね)
要は銀行の融資基準でランクの低い人、一流企業や公務員なら速攻で降りてきますよ。
でも、まあ~そんな人は、フィリピン人と結婚しませんが!
ランクの低い人は、嫁のTAXだ、年齢だ、住民票だなど、追加書類をごちゃごちゃ言われます・・
「ビザが降りない」とブログを書いている人が良く居ますが、そんな人ばかりです。
親族訪問や観光ビザの保証人も同じ
(これは手厳しいご意見ですね!でも参考になります)

私からの質問 1 結婚生活で夫がするべき役割は何だと思いますか?
レデイファーストとセックス(外国人妻のこれがきつい)最初は大丈夫でも後々がすごい。
淡白な人や高年齢者にはつらい。(お金とセックスこれが無いと浮気されることが多い)
2 一方、妻がするべき役割とは?ベッド・セックス子供を産む、イベントを守る(誕生日結婚記念日や子供の記念日)掃除洗濯 家事一般ではない。(ここを誤解したらダメ)
3 もしどちらか一方が、決められた役割ルールを破ったとしたら、何が起こると思うか?
当然破局、男は財産の半分を取り上げられる、外国では裁判できついぺナルティになる。
馬鹿なこと言うな!女は掃いて捨てるほどいる、日本式に女を下に見た結婚をする人。
日本からのジャパ行きさんの追っかけ組、カラオケで見つけたお姉ちゃん、SMデパートの売り子、道端で声掛け拾った彼女、
ゴーゴーバーで拾った彼女、世話焼きおばさんから紹介された子、等々。
時々、恋愛物語をブログに書いて(フィリピンの女との顛末)を書いている男(頭の悪い馬鹿男)女と同様日本の下層男(金を出せば女にもてると信じているアホ男)
かわいい顔や姿、形だけを追い求め努力するスケベ男、頭の中が空っぽの、馬鹿日記を読んで楽しんでいる人は、
騙され予備軍そんな、他国人を貶めるブログにどれほどの価値がある。
一度でも金で体を売った人間をパートナーにするにはよほどの覚悟がいります。
これはフィリピンに居る60%セントの最下層の(女)人間で、常識の通じない相手です。
日本女性とは比較になりません、日本でいう発達障害や精神障害と言う病を持っています。
家族が食べていけないから、お金の為だけに働いています。
これから言う事は差別ではありません、世界の常識です。
フィリピンの下層女は外国に出れば売春婦とみなされます。(これほんとの話)
大学を出て、一般企業に勤め、まじめに働く女たちからは、一番差別されています。
ゴーゴーガール(売春婦)を一流レストランに連れて行くと、たちまち見破られて、連れている男は品位の無い
馬鹿男と、陰口をたたかれます。(分らないのは平等意識の高い日本人)
フィリピンでは、奥さんにマナーと常識が備わらないと、男も下層人間扱いとなります。
これにあてはまり、結婚した男性は、日本に住んでもフィリピンに住んでも、少なからず問題を抱え、添い遂げるなんて事が出来ずに、とっかえひっかえ女を追いかけるのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

フィリピナーと結婚の考察

日本の入管では、中途半端な事をすると結婚を認めてもらう事が大変になりつつあります。
私の親しい方が、つい半年ぐらい前に結婚をされたのだが。
どうもうまく行かず、申請につまずき非常にむつかしくなっていると言う話を聞きました。
私も話を聞きながらいろんなアドバイスをしたのですが、すべて後の祭りの様な状態です。
結婚前に知っておけばよかったと思うことを少しまとめました。
ピナと結婚をして、日本に連れて帰り、日本でも正式に籍に入れようとする場合。
花嫁にTAXタックス ITR を支払っている人は案外簡単なのだが!
それ以外の人は、必ずフィリピンで正式に結婚をしてから日本に申請書を出す事です。
中途半端に、日本で滞在理由(結婚の申請)への変更は出来ないと心得ましょう。
知っておけば事前に心構えができたのに、中途半端な業者に頼み、後悔をされていました。
何度入管に行っても難癖をつけられ、持ち込む書類にもっと詳しく書きなさいと何度も手間を取らされて、
いまだ許可の下りる様子はないと、少し困惑されている様子です。
フィリピン女性は、24歳になるまで親の許可がいる?
両親の承諾書がいる?(もし別れていたりすると、もう大変だそうです)
親 兄弟の年齢 性別 仕事、婚姻関係まで、事細かに書いて提出するのだそうですが!
あまり聞いたことが無いようなことまで突っ込まれるそうです。
一応一般常識的な手続きはすべて終わっているとのことでしたが!
新しい入管法が出来ている為に、とても現在では一筋縄ではいかないようですね。
先日聞いた話を、少し書いてみましたが、今結婚は件数が増えて非常にむつかしい様です。
以前ブログにも書いたが70歳越えの男性と20歳前半の人との結婚などは、最初から受け付けてはもらえません。
手続きの方法も、まじめに考えていただかないと(自身)素人ではとても難しいようです。
まじめに結婚を考えられている方に少しアドバイスをさせていただきます。
フィリピーナが一番日本人との結婚に戸惑い、話が違うと!
受け入れられない事の一番の理由を知っていますか?(おいおい、後で話しますが)
まずどんな国の人でも、違う文化を持つ者同士が結婚すれば、必ず直面する問題からです。
ピナとの結婚を批判しているのではなく、円満な結婚生活の準備のために、絶対に参考になる事を、お話し しましょう。
まずは、1家庭内の男女の役割 2家族との関係や生活環境の違い 3社会基準とタブー 
4家計(生活のやりくりと)お金 5どちらか住む国における家族との関係
家庭内の男女の役割
フィリピン妻の反応は、階層によりずいぶん違うと心得ましょう。
貴方の奥さんはどの辺の階層かしっかり調べて結婚に踏み切りましょう。
昔は、フィリピンの中流社会では、夫が家事をすることは受け入れがたい事だったのです。
フィリピン妻が夫に求める事は4つ 明日に続く。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの災害に弱い原風景

ずいぶん状態は落ち着いてきたが、タール火山の噴火は依然続いている。
噴煙が風の風向きで、いろんな方角へ飛散し、火山灰の被害をもたらしている。
昨日もフィリピン人たちが物資やお米を被災者に届けようと言う運動をしていて。
バランガイを通して、私の所にもドネイションを申し込まれた。
一部知り合いも参加しているので、衣類を供出したり、コメや缶詰を買うお金(少額)を届けたりしておいた。
彼等は彼らなりに同胞の被災者たちの事を考えている。
被害の無いマニラ首都圏では、バタンガスの人たちはかわいそうと口々に言っている。
毎日連続して放映されるテレビに見入っているからだろう。
集めた物資は自分たちで直接、車で現地に向かい、被災者たちに配るのだと言っている。
バランガイを中心に、物資を集め、ボランティアが集まり袋にいろんなものを詰めている。

どうもここの地区だけではなく、もっと多くの地区からドネイションが集まり。
明日には大型のトラックを借りてそれに積み込み、現地にもっていくそうだ。
私も一緒に来ないかと誘われたが!丁重にお断りした。
ここの国は案外、災害慣れをしていると言うか、人々は案外しぶとい。
毎年起こる台風や豪雨、なだれや道路寸断、水なしという緊急事態もうまくかわしている。
都市生活に慣れている日本人より、生活の知恵は案外フィリピンの田舎に行けば行くほど発達しているのである。
私の住むこのシティランドと言うコンドミニアムに居る、知り合いの住人は。
バタンガス(タール湖)の近くに、家、別荘?を持っているらしく、慌てて確認や掃除の為に一家総出でメンテナンスに出て行った。
(まだ帰ってこないので様子は聞いていない)
私には、あまりそういった災害に遭遇すると言う経験は、今までにない。
古い話になるが、小学生の時に伊勢湾台風と言う大型台風で家が傾くと言う被害には遭遇したが。
(井戸水は家にあり、家は半農半商で食べ物が無いと言う様な事は無かった)
(火山)タール湖のある近くは、案外田舎でのどが渇けばブコ(ヤシのジュース)がある。
火山の噴火で泥にまみれて死んだ家畜は全て食用にドネイションをして調理された様だし。
人間への被害は少ないようで何人死んだなどあまり報道では見掛けない。(噴火での死者0)
普段から政府の取り組みはあまり期待が、持てないという事から、ほとんどが民間で賄う。
地方の市長やバランガイが中心でドネイションが行われている。
現地で配ったと、写真が送られてきた。

しかし、早々とタール湖付近のホテルや私設公園は営業を始めたらしい。
まだ、水も干上がり煙の上がっている段階では、お客さんは来ないだろうと思っているが!
プレス関係や、怖いもの見たさの人が集まるかも?私は誘われても、行きたくは無い(笑)

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

マスターまた来るよ!と帰って行く人が多い

どっちにしても、こんな場所があれば、最高だね!
彼の言葉が、男として胸の深い処で、共感として響いたんです!(ほんと!そうだよね)
奥さんと別れるつもりはないよ、と言いきっている人ならなおさら、良く考えて!
男にとってセックスとは、人生のQOLをあげるために本当に大事なもの。
そう思っているから、夫婦のセックスを本来的には、私は大切だと、思っているんです。
しかし、そうできない人も日本人男性の中にはいるし、言いたいことを言えない性格で胸に秘めてしまう人間。
そんな人の手助けも出来るのではないかな?とも思っています。
初めから、中年になっても、結婚できない人も多い現代社会になっているし。
ずーっとセックスなしの人生を送って来た、つらさを、私は、あまり考えないで来た!
自分はあまり、そんな経験が無く、そう言った事に大柄で申し訳ない気持になりました。
それで、言ったんです、大丈夫ここでなら、お金で何とか解決できます。
そんな私の話を聞いて、にっこりと笑顔になった純情な中年のおじさんもいました。
自由な気持ちになり、彼の中で、なにかが開放された感じでした。
しかし、あまりのめりこむと ずいぶんなしっぺ返しが帰ってきます。
下の病気を移されることもあるし、情が入ればお金が掛かるし、奥さんとの関係も逆に冷えて来ますし。
夫婦のセックスレスを解消したいと考る事とは、違う次元に入ってしまいます。
他の女性と寝てみて、セックスを楽しめる事がきっかけになり、そこで楽しめたなら、余裕が出て!
夫婦の関係性も少しは変わるんじゃーないかな?とも、言ってみたのです。
奥さんの本当の気持ちは、あなたのことが好きで、あなたに幸せになってほしい、あなたのことが好きだから、他の女性と寝ていいよ、それは本心から出た言葉で!
他の人と寝て、彼が幸せになれるなら、それでいいと考えた、なんて事もあるかも知れません。
なんて!しんみり言うと、ここに来て遊ぶ(セックスに)嫌悪感がなくなったようで。
彼は言います、女房とは、セックスをしなくても、セックスを楽しめるようになりました。
セックス(射精)なしでの信頼関係をもう一度取り戻せたような気持になりました。
そればかりを考える時期から、そのうち心に余裕が出来、心も体もリラックスして、緩んでいき。
気持ちに余裕が出た事で、会話にもスキンシップにも、自信が持てたと聞きました。
それ以降、関係が徐々に変化し、定期的に夫婦でセックスも出来るようになりましたが。
アンへ旅行も楽しんでいます、若い体と比較してしまうのでダメなんて贅沢な悩みが出た(笑)
今は期間の長い、たまのセックスになんの不満もありませんし、私にとっても大切なものになりました。
(セックスが再開すると奥さんの反応に。何か変化はありましたか?)
いえ別に、しかし、これまで普通にできていたことが、ある日突然、辛くなると(笑)
更年期では、そういう体験談を話される方はよくいらっしゃいます。
夫婦のセックスレスで悩まれている方は、更年期(中高年)世代の方が多いんですね!
アンへ留学(セックスレスとパートナーシップの悩みの学校)を希望される人と、お話する場合は。
更年期の知識をお話しながら、談笑し合えればよいと思っています。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

もっと向き合わなければならない、更年期世代の生と性。

アンヘレスをさまようお父さんたち。(私は今、ロードサイドの喫茶店で外を見ている)
多分きっとこの人達は、日本に帰れば、奥さんと・・・いや夫婦間では。
長い間、セックスレスを経験している人もいるのではないかな!と思われる!
現に私のお客さんの中にも、長いセックスレスで、もうあきらめていると言われる人や!
何人目かの出産後、奥さんとは、幾年もセックスレスで、ちょっとしたボディタッチでさえも避けられるようになった、というまだ中年の働き盛りの人もいました。
セックスレスが原因で妻と定期的に大きな喧嘩を繰り返すようになったとか!
なかなか口も利かない関係になり、子供の手前、夫婦関係は、表面だけの付き合いになってしまったと言う人もいた。
もう、奥さんからは、他の所でセックスして来ても、大丈夫だとのサインが出ている・・?
だからこういった場所しか解消の場がないのだ!とも言われたことがあります。
生活(身の回りの世話)や食事の面倒を見てもらい、特別嫌いでもないのでそのまま暮らしているなんて人が多い。
自分でもこのままじゃだめだとは、わかっているし、まだ長い人生をセックスレスで過ごすのかと考えて、解消の方法を真剣に考えているから相談にのってと言われた事もある。
定期的な風俗(ソープランド)の活用、ピンパブの姉ちゃんや、外人パブ、出張ヘルス嬢にお世話になる人も多く、その延長がこのアンヘレスのお遊びとなるケースが多い。
ケースはいろいろだが!更年期世代に至るまで長くセックスレス、そんな夫婦は日本において、決して珍しい存在ではない。(遊びに来るお客さんからは、そんな話をよく聞く)
当社が主催する、男旅ツアーでは、同じ思いを抱いた人達や。
フィリピン女性との結婚を考える人達、パートナーを得て、退職後の生活費の安い場所への移住を、希望される人達が 多く参加してくださっている。
話せば話すほど、そんなストレスを感じ、生活する男性がいかに多い事かと驚いてしまう。
でも、理由はよく理解できますが、移住や結婚となると、そんな簡単な話ではありません。
おいおい、その話もしていきますが、まずはセックスレスの問題を取り上げてみます。
多分、それは極端なストレスの出方で、ここでの遊びもそんな悲惨な話が内蔵されていたりして、驚かされる場合があります。
苦虫をかみつぶした様な顔で闊歩する、中高年の男性諸氏にも理由がある事はよく理解しているつもりです。
ただ、私は(昔食堂を経営していた頃)は、ただの遊びの言い訳だと思っていたのですが!
今、初めて中高年男性の生と性の悩みにも、ちゃんと向き合う事が大切だなと、感じているのです。(旅先では、気も緩み、愚痴や現実話も出てきます)
よくよく話を聞いてみると!ある人は、これから俺は一生我慢しなきゃいけないのかな?
年はいっても要求はあるし、これから先、いつまでセックスができるのかな?
もう、このまま一生できなくなるまでしないのか?・・・できないのかな?
まだ出来る内に頑張りたい、もう一花咲かせたいなんて気持ちがあるんですね。続く

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

14日特別版(誕生日と火山の噴火)

私くし事だが、本日誕生日を迎えた。(現実の時の流れは速い)
歳はあまりうれしくはないが、1月14日生まれのせいで誕生日を迎えた。
きょうはBGCで昼食を食べ、デザートに一人でケーキを食べ祝う事にした。
いろんなところで山羊座の占い(1月生まれの)人で今年は運気が良いと出ている。
たまたまコーヒーを飲みに入った店で見つけたケーキ、happy birthdayと書かれた
プラスティクが、ろうそくと共にレジにおいてあり、ローソクも買おうと思ったが!
1本立てるには、なんかわびし過ぎて手に取れなかった。(笑)

アウトサイドで食べたが、天気はどんよりと曇り、テレビニュースでやっていた!
マニラ南方で火山噴火 2.2万人が避難、影響長期化もなんて報道で。
「フィリピンの首都マニラ南方にあたるタール火山(標高311メートル)が12日午後に噴火し、
13日は首都圏を中心に市民生活に大きな影響が出た」 
約2万2,000人が避難を余儀なくされたほか、学校や政府機関は休校や休業が相次いだ。
なんてニュースが出たりして、あまり友人とつるんで祝うと言う気にもなれない・・・
で一人誕生日となった次第。
予定していた、お客さんもキャンセルとなり、工事中のターミナル2には行かなかった。
マニラ空港改修の契約協議、はまだ終わらない、長期化に不満を抱いている。
又報道によると、バカな事を言っているトゥガデ運輸相は、NAIAを運営するマニラ国際空港公団(MIAA
)、運輸省、財閥を中心とした地場7社によるNAIAコンソーシアムによる協議について、
今後は2回以内の協議で完了すべきで、協議が妥結しない場合には、コンソーシアムによる提案を白紙にする構えの様だ。
フィリピンは掛け声だけは立派でも一向に事が進まないのは周知の事実。
比国の工事の様に、私の歳も年を取るのがもっと遅くなれば良いと想っている。
はかない望みですね(笑)本年もよろしくなのだ!

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

今のところタガイタイのタール火山の噴火は小規模に収まっている

昔ピナツボ火山の噴火を知っている自分にとっては、今回の噴火は
大被害という処までは、至っていないと感じています。
少し大袈裟と言う人もいるし、こんなメールも届いています。

「鈴木さん、マカティでも異臭がするとか 灰が降っているとか、ブラカンまで灰が降っているなんて、
フェィクニュースの様なものまで出てきましたね(笑)
きっと私企業の人間も、休みたいので便乗して閉鎖し、休んでいますね。
市長なら目立つ絶好のタイミングなのと、休みを増やすと人気が上がるので
「住民の安全のため」とか言って閉鎖を命令しそうですね。
後で「あの判断はおかしい」とか「経済的損失が・・」なんて非難は出てこない国民性なので、よい口実かも (笑)
でも、2回目の噴火でもない限り日常生活は、あまり何も変わらないと思いますよ。」


しかし、現状は今に至るまでシグナル4、学校やシティホール公共事業所まで休みです。
クラーク空港はかろうじてやっています。(ジェットスターは朝8時40分出発予定)
昨日13日は、高速、市内道路はスキスキでマニラまですごく早く帰ってきました。
ピナツボトレッキングは無事終了し、アンへでの仕事は、無事全て終了してきました。
先日バーホップもしてきましたがウオーキングストリートの活気が!
何となく怪しい雰囲気に変わり、韓国人商法がまかり通り、ますます売り専が繁盛です。
個人の魅力を最大限に引き出す、ショウタイムも 面白く無くなって来た様な気がします。
なんとなく下層韓国人が増え、中東人やインド人が増えたような気がします。
相変わらず、日本人も中高年が、子供の様なダンサーを得意げに団体で連れて歩いている。
これも時代の流れと言うか、好みが変わってきたと言うか、大人げ が、無いと言うか!
自分の姿を一度、客観的に見たほうが良いと想います。
集団で集まり、大声で叫び、女が商品だから、金で、どうにでもなる的なふるまい。
これでは、どうにも韓国人も中国人も日本人も無法者の仲間であり。
変わらない愚者に見えてしまいます。
目立たない事が良い事だと言う考え方がない。
自分がどう見える、他人にどう映る。(相手国の国民感情とか、どうでも良いのでしょう)
そんな、野暮な遊び人が多くなったせいでしょうか?
日本人の美徳が無いな!最近そう思えて仕方ありません。
他国へきて、他国人の軽蔑を集めるような事、日本人の奥ゆかしさが無い。
苦虫を噛み潰したような顔をして、どこかに、いい女はいないかとさがし廻るその姿。
決して見栄えの良い風体ではない。
もう少し余裕を見せる優雅さを身に着けてもらいたい。
一度どこかの店先でウオーキング路の道行く人の姿をじっくり見てみるのも良いかも。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

マニラエアポートは閉鎖と伝えられたが今日になって一部の飛行機は飛んだらしい

昨日はタール(ボルケイノ)火山の噴火で、スケジュールが狂い。
てんやわんやの1日になった。(しかしアンヘレスでは大した混乱はなかった)
12日の夕方(タガイタイ)の休火山で噴火が起こり、夜の7時にはマニラ空港閉鎖。
マニラへ降り立つはずの大半の飛行機がアンヘレスのクラークに着いた。
その話を聞いたのが、お客さんを連れてウオーキングストリートのバーホップを終えて!
事務所にたどり着いた10時過ぎ、沢山のラインとメールの山に驚いた私は。
何があったのかな?胸騒ぎがして早速電話で連絡を取った。
残念なことに、私のスマート携帯には、まだメールとラインがつながっていない。
携帯は買ったが、番号を新しくしたため、接続は水曜日以降の予定となっている。
困った、今は、電話だけが情報を取る手段である。
大変だと想いながらも、あちこち電話するも、つながらない人も出てくる。
唯一ニューステレビは、噴火の状況をつたえている。
これは大変なことになった!(夜中になり重要な人と連絡が付状況が理解できた。
明日担当することになっている、ピナツボトレッキングコースのお客さん2人。
アンヘレスのホテルで朝5時出発と準備を整えているはずだ!
明日ピナツボトレッキングコースに送るはずが、中止になるかもしれない。
その確認をするも、相手とつながらない、電話をSDさんに頼んで対策を練った。
もしだめならほかのコースにしてもらうように頼む、でも私の体が明かない。
ほかの用事もある、新しくできた、新クラーク基地の視察である。
まだ開発中ではあるが、一部が出来、水泳競技が開催できる競泳用のプール(アジアカップが開催された)
スポーツスタジアム、メインオフィース、選手村(ここは後で住宅として代替えされる)
そして新しく進出される企業様の事前調査 等の予定していたスケジュールもある。
しかし他の手配やホテルの確認、ゴルフの準備等お客様の到着状況など心配なことが山ほどある。
が!空港が閉鎖、飛行機が飛ばないではどうしようもない。
天災には弱い、現状の会社の仕組みがどうしょうもない。
電話とメール、ラインでの連絡が、止まらないと報告がある。
お客様には説明をと言っても、電話して謝るしかない(天災では)当方では、どうしょうもありませんと!
こういう時には、ホテルのリファンド(料金の返却は無いし)ゴルフのキャンセルも料金はもどらない。
明日帰られるお客様もいるし状況を説明するしかない。
クラークの大阪行きは、遅れるだけで無事飛ぶと言う事が解っただけでも幸い。
まだまだ混乱が続く。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

それにしても、毎年更新の観光客、ほんとかな?

19年の外国人観光客800万人、過去最高と発表されました。
フィリピン観光省によると、2019年の外国人観光客が前年比12.7%増の。
800万人に達し、過去最高を更新した。
ボラカイ島の閉鎖が解除されたことなどが奏功した。(ちょっと違うと想う)
19年の観光統計は1月中に発表するとの事だが!!
もし本当だとしたら、最高に達した観光客の保護をもう少し考えたらどうだろう?
フィリピンは治安が良くない、システムも警官の質もよくない。
心して(自分で身を守り、持ち物にも注意するよう)徹底した宣伝と警告を行う。
そんな姿勢こそが、フィリピンの観光客の被害を最小限にとどめる。
でも観光客の実態と言うのはあまり増えてはいない様な気がする。
実態は、中国人不法滞在を助長しているだけのように思うが?
この辺の事には、一切触れられていない。
また市民や、外国人滞在者からは、こんな懸念が寄せられている。
悪い警官や、汚職にまみれた警官、薬物汚職警官が多数いる。
フィリピンの民間調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)の調査で。
「押収した違法麻薬を横流ししている警察官がいる」との回答が。
78%だったことが分かった。(この数字はでかい)
薬物汚職警官は「ニンジャ・コップ」と呼ばれるが。
同時に、その存在を「強く信じる」との回答が46%、もあったと言う。
合わせて、78%+46%=124%で100%越え!
何てことでしょう悪徳警官が100%越えなんて!
これでは、だれも警察官を信じていない事になる。
フィリピンPNPは、この汚名を晴らすにはどうする、よくよく考えてもらいたいが!
事実は小説よりも奇なりと申します。
知り合いで、長い付き合いの無い警官、イヤ多少のコネクションを持った警官でないと!
頼み事は、しません。(後でのお願いがかさむからです)
このように利害が絡む警察関係なんてほんとはとんでもない事ですが。
それがごく当たり前のようになっています。
ここを断ち切らなければ、本当の治安の良さは戻ってきません。
また1月中にどんな統計が出るか楽しみです(見ものです)
現に私も、スリ被害にあい携帯を取られて同じ番号が戻らず、困っています。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

*現在ウッドベル鈴木の携帯番号はスマート0921-585-4330です。
まだラインは回復しておらず、ご迷惑をおかけしています数日中には回復する予定です。
よろしくお願いします。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの景気と政党状況

2019年5月に行われた中間選挙ではドゥテルテを支持する政党が大勝したが!
ドゥテルテ与党の核であり、総議席数300の内82議席を獲得し最大与党となった
PDP-ラバンから離脱して他の党派に移る議員が続出している。
(PDP -ラバンは元大統領アロヨとドゥテルテを擁した党派が合流した党)
選挙後の議長選を巡って切り崩しがあり、同党から多数が国家統一党(NUP)に移籍し、同党の議席数は70人となった。
さらに同党から20人程度がNUPに移るととのことで、減少は避けられない模様。
NUPは、カエタノが率いる党派であるが。
ドゥテルテ親衛隊ともいえるダヴァオの地域政党改革党(HNP)などからも14人が移り、所属議員は57人に膨れ上がった。
今回の離合集散騒ぎも、ドゥテルテ与党内での出来事であり政局に変わりはないが!
絶対多数派であったドゥテルテ党派がなくなり百家争鳴のような状況に陥るのでは?
との懸念も取り沙汰されている。
残念ながら、野党側だが、一時は下院議員全議席数の4割以上を占めた自由党が今回の選挙では全く振るわず、18議席まで落ち込み反ドゥテルテの声は弱い。
一方アセアン加盟国10ヶ国内の経済を見ると前年と同じ7位の下位グループに位置する。
同調査は2019年5月までの1年間、納税、貿易、事業設立、電力事情といった分野でビジネス環境を点数化したものだが!
1位は昨年と同じニュージーランドで、86.8点。
2位はアセアン加盟国のシンガポール86.2点が続き。
大規模な抗議デモが続き経済不振が伝えられる香港が85.3点で3位に入った。
この他アセアン加盟国ではマレイシア12位、タイ21位、ブルネイ66位、ヴェトナム70位、フィリピンと経済成長を争うインドネシアが73位に入り、96位のフィリピンに差をつけた形である。(アジアで最も高い電気料金と称される実情はいかんともしがたい)
今回のGDP数値で伸びが高かったのはコールセンターなどを含むサービス部門で7.1%を記録したが、製造業が3.7%と落ち込んでいて、フィリピン経済の構造が資本投下の少ない安直な産業に流れているのが分かる。
このGDPの落ち込み理由は、政府予算の執行が遅れたためとと言う言い訳をしているが!私は、フィリピン経済の構造的な欠陥問題があるのではと思う。
現実に、米中間の貿易紛争がフィリピンの輸出産業をマイナスに追い込んでいる。
実際、2019年上半期のフィリピンの総輸出額は341億1000万ドルで、前年同期比から0.8%減少している。
この様にフィリピン経済の停滞が進む中、国内財閥企業傘下の多くの企業、銀行などは2ケタ台の伸びを示す純益を上げていて、国内経済の独占化、寡占化は進んでいる。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

フィリピンでは言論の自由が制限され様としている

最近政府側の不備な政策が、新聞にも出て、批判の的になっている。
いろんな意味で政権(ドゥテルテ)批判をすると、フィリピン人の知り合いからも!
そんな他に聞かれるような大きな声で話すと問題があるよ!なんて注意される。
まさか?共産党政権でもあるまいし、堂々と政権の政策不備の批判をしてどこが悪い。
それは言論の自由を大切にする民主主義の基本でしょ!
おかしいと想う事は、はっきり言った方が良いと私は思うのだが。
しかし政権側は、どうしてこんな中国寄りの政策ばかりが目立?
誰でもおかしく感じるのに、それを指摘、批判する新聞テレビの一部のメディアには。
放送免許の更新問題を盾にかなりの圧力を掛けているみたいだ。
フィリピンは、1986年アキノ政権以来アジアでも数少ない。
言論の自由が保護、保証されてきた国です。
たとえ政権側の批判を書いても、それはメディアによる監視抑制と言うものであって。
それに目くじらを立てて、ましてや権力で押しつぶそうなんて、言語道断。
報道によれば、ドゥテルテ政権はメディアと言論の自由をめぐり、ラップラーを攻撃し。
(CEO)最高責任者のマリア・レッサ氏を逮捕、起訴している。
確かにラップラー社の報道は、南シナ海問題や、対中外交をめぐり。
米国や日本寄りの見解が目立って、多く掲載されていたようにも思えるが。
多くの民衆に支持され(支持率がまだ70%以上)のドゥテルテ政権には余裕なはず。
また新たに、ABS-CBNの様な、フィリピンでは財閥のロペス家が保有する。
フィリピンでは正統派で、さも視聴率の高い放送局に対しても、政権に批判的な報道が目立つと放送免許の更新がされないだろうなどとコメントし圧力を掛けている。
やはりマルコスと同じ強権政治が目立ってきた。
不透明な契約がカリワダム水源整備事業や、チコ川灌漑事業にされていると、報道が出されたり、中国との契約が不透明だと、ザラテ下院議員が懸念を表明し注目された。
その内容は、何事でも揉め事が起これば、その紛争解決処理が中国の管轄下に置かれ。
紛争の裁判も中国に主権があると言う内容で、フィリピン側には、不利な内容だった。
パネロ報道官は、大統領が見直し、不利な部分だけを削除すれば良いと見解を述べたが。
そう簡単に一度結んだ契約が修正できるほど、簡単な問題ではない。
国内外の財閥、財界関係者や国際金融機関などの信頼を損ねる結果となりかねない。
特にこれらの契約には、不透明で契約時に即公表されるものが少なく。
前回首都圏に水を供給するマニラウオーター・マイニラッド2社は、シンガポールの国際仲裁裁判所で勝訴するなど、フィリピン側にもいろいろ問題があることを示した。
中国に、電気水道など比国の社会インフラを握られると、有事に非常に不利な事になる。 
いぜんドゥテルテの人気が高いと言うけれど、麻薬の収支に不正が見つかり。
囚人の収容人数や、殺害者の人数、警察の不正に、副大統領が声を上げる始末。
デルマ議員の保釈をめぐり、アメリカの議員3人の入国を拒否、比国に来たら逮捕する。
などと語り、今やアメリカ人も比国に入国するにはビザを取れなんて暴言も吐く。
いったい自分は、何様だと想っているのだろう?
アメリカに見放されたらこの国は生きていけませんよ!ほんとアホ丸出しですね。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

1990年代アメリカはソフトで中国はハードで大成功

我々日本人は置いてきぼりを食い、混迷の20年失われた20年を送っている。
中国は躍進を続け、香港は金融都市として栄え、シンセンは大都会へと変貌してゆく。
中国は世界へ一帯一路 計画を突き進み、それを受け入れ、支援した日本は停滞を余儀なくされ、韓国にも馬鹿にされて、追い越されようとしたが。
思慮に欠ける(捏造)韓国を、日本国民は団結して不正をただし現状に至る。
中国もアメリカとの関税の戦いに、今、合意休戦を申し出て、5G時代のスマホ競争に足踏みをしている。(HUAWEI)に歯止めがかかった。
しかしその間日本は、軍事転用可能な技術や、企業を多く中国の会社に売り渡している。
中国企業は、良くも悪くもアジア、アフリカ、ラテンアメリカに手を伸ばし。
世界の覇権を画策したが、アメリカのトランプ大統領の出現(アメリカファーストと言う内向きの政策)と中国の台頭を許さないと言う変わり身に、その野望を果たす事の出来ない状態に追い込まれた。
日本はその間(当家にも息子がいて、ゆとり教育のど真ん中)で育った。
今では、長男を除き、いい年の大人なのだが結婚に躊躇し、将来に不安を抱く。
今の子供たちは、やさしくおとなしい性格をしているが、その反面夢を描くことが出来ず自信の無い子供たちが増えた。
私は本当に残念に思う、日本と言う素晴らしい文化、文明を持った国に生まれながら。
日本の未来を守り抜く教育に恵まれず、日本民族の誇りを共有出来ない大人が多い事を!
同一民族とは、同じ価値観で物事を考え、同じ価値観で守られている人達を指し。
同じ言語を使い、礼節を守り、全員参加で働き協調参加し、自己責任で考える事の出来る優秀な運命共同体。
また世界に誇るべき精神文化を持つ国民が、どうして3流国に転落していくのか?
馬鹿を言うな、こんな優秀な民族がフィリピンと同じ中国に蹂躙されるなど、とんでもない事。
尖閣諸島を領海侵犯され、沖縄さえも中国の領土だと主張され分断を画策される日本。
今年こそ日本人は団結し、経済的にも、政治的にも全世界に対し自主独立を示していかなければならない。
だってそうでしょ日本の技術無くして、中国もアメリカもいや世界中が日本の部品供給なしで立ち行かない、もっと自信を持って良い。
フィリピンのMRI(列車鉄道)いま日本の技術でやっと動き始めた(でも時速30キロ)笑ってしまうが、朝夕の混雑が尋常ではないが、今まともに動き始めている。
韓国の列車制御のいい加減さで、正常に戻るまでには、まだ少し時間が掛かるが、今連結列車も多くなり、マニラの通勤、人の移動の大動脈になりつつある。
日本の人的貢献、技術的な貢献が今この国には本当に必要です。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

また携帯をスラれた(ジープに乗る時は気を付けよう)

またあほなことをしでかした。
ベルトに装着する携帯ケースの中から携帯電話を取られてしまった。
いつもはタクシーで移動するところですが。
タクシーが来ず、仕方なしにジープに乗ったのが運の尽き。
目的地にはたどり着いたが携帯がなくなっていた。
庶民の利用するジープは、いつも混んでいて、私などの外国人が乗るのは難しい。
しかし選択技が、他になくMRT のマガリヤーネスから、ジープでワシントン迄乗った。
その時も混んでいて荷物が多いのでそちらを気にしていたら、ベルトに着けていたホルダーケースから携帯を抜かれて居ました。(泣き (´;ω;`)です。
携帯を取られたのはこれで3回目、いつも気を付けては、いるのですが!
脇が甘いと言うか、荷物が多いと注意散漫になってしまっていたようです。
本日、携帯を買いに行きます、また弁護士に盗難の書類を書いてもらい。
スマートに行き、被害にあって携帯をとられたと申告し。
同じ電話番号をもらいたいと!交渉に出かけてきます。
同じ番号を発行してもらえるかどうかは2回目ですのでわかりませんが、やってみます。
フィリピンでは、あまり高い携帯は買わないが、それでも約16000~18000ペソ位の物。
約3万円から4万円くらいのものを買います。
それくらいのスペックが無いと、仕事には使えません。
ここ2~3日は連絡が取れない事もありお客様にはご迷惑をおかけしますが。
回復次第ご連絡を入れますのでよろしくお願い致します。
御用の時は、メールかライン当社の事務所のパソコンには同じ登録がされている。
PCがあり、事務所に帰り次第、見れる状態にはあります。
事務所に帰れば、連絡がつきますので、まったく音信不通になる事はございません。
が、しかし、少々ご連絡が遅くなる時もありますのでご容赦ください。
ではこれから携帯を買いに行ってきます。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

1月生まれの私には、また一つ年齢がアップします。(2020年も本格的に始まりました)

♪ も~いくつ ねると 誕生日♬ (^^♪ また誕生日がやってきます。
気にしないでよいと、いつも自分に言い聞かせます。(笑)
最近、銀行に行っても デパートのレジで並んでも、エレベーターの前に立っても、黙っていても先に通してくれます。
シニア優先のせいか!もう誰の目にも65過ぎと言うのが解る風采となってしまった。
(ちょっと悲しい)しかし、なぜか生活が楽しめないそんな感じがする。
フィリピンでは、年を取った人には、優しく接すると言う習慣があるが!
現実社会(インフラや生活)は決して楽ではない。
階段の段差は大きく 歩道は完備されていないし、駅のエレベーターは故障し、
MRTやLRT鉄道のエスカレーターも動かないところがたくさんある。
市役所や公益な場所のエスカレータやエレベイターでさえほとんど壊れていて!
階段での移動を余儀なくされるし、実際には不便で仕方が無い。
フィリピンでは、老人は町へ出るなと言わんばかりの悪条件がそろっている。
フィリピンでも、日本でさえ、老人が 人生を喜ぶための条件や生活は整っていない。
自分は、まだまだ老人の域には達していないが(気力は充実、足腰はジムで鍛えている)
人生を生きると言う意味において、老齢者(高齢者)として差別されたくはない。
65歳も超えれば、人生いろんな経験をしてきた、それは思考的にはプラスであり。
今思う事は、年を重ねた事で、生きている事象での差別はされたくはない。
だってそうでしょ、生きているうちはすべて自分の人生(死を待っているだけでは無い)
生きる目標を持ち、計画を立て自分の道を行く、若者より死が近いと言うだけで!
経験値や処世術にはたけているし、生きるすべは体得しているし、生活能力もある。
これから変革期が来ると言われているが、我々は時代的には大きな変化も経験してきた。
いや、人生の生身の体験として大変化を、いくたびか 経験し受け止めてきた。
内面的には、学生時代に、受験、大学紛争、ベトナム戦争(反戦デモ)青春の1ページ。
世界の大きな転換点、1989年6月天安門事件、11月社会が大きく変わったベルリンの壁崩壊、ソ連共産党の崩壊(冷戦の終結)
1989年バブル崩壊、人生最大の危機にも直面しそれをも、切り抜けてきた。
そんな逸材が、年を取ったからと言って!健康寿命年数72歳だからと言って!
何もせず 黙って死ぬのを待っては、いられない。
70になっても80歳になっても生きがいと気概を求め。
また貢献という夢を持って生きる事に、何の躊躇があろうか?
時代は、変わり身が早く、大量生産、大量消費の時代から、ゆとり教育を取り入れ。
1992年には競争社会からの脱却、大量消費は悪で環境重視の社会に変革を成し遂げ。
私達の多くは、その流れに大きく翻弄されてきた。
時代は、ヤフー Google、Amazon、スマホ、GPS、Facebookと言われるガーファの時代に移り変わり。
今その時代が変革期に入り、変わり始めた。つづく

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの本当の事を伝えたいユーチュバー

いまだ沢山の問題を抱えるフィリピン。
しかし、私はここに住んで14年、いい所も 悪い所もあるフィリピンですが!
あまりにもフィリピンを下に見下した、表現が多く、客観性から見た風俗。
面白おかしく、金で遊べると言う事を前面に押し出し、語ってみたり。
フィリピンの女は軽い(生活の為に、それしか生活の手段がない、下層の女を取り上げ)
教育が無く、又親兄弟の為、嘘や騙し、自分の若い体を提供し、それぐらいしか生きるすべをもたない人を
、バカにしたり。(確かにやっていることは正しい事ではない)
尻軽女を対象に模擬恋愛や、生きていくために 必死な女をもてあそんだり。
適当な女遊び(模擬恋愛の珍騒動)を書いたり、デバガメの為に風俗ばかりを面白く紹介したり。
明らかに、過大な取り上げ方や、やりすぎな、人達(ブロガーやユウチューバ―)が多い。
興味を引く(題材や、危険を前面に出し)むしろそんなことを題材にして深堀して。
数字やアクセス数を稼ぎ、やらせの様になってしまっているブログもユーチューブもある。
確かに、現状はいろんな場面を切り取れば、問題もあるが!
せめてここを直せばもっと良くなるよと言うフィリピンへの愛がほしい。
ただ面白おかしく、むしろ引っ掛けのように、意図的に事件を起こし、又 演出し。
危ない所にわざわざ入っていき問題が起きるのを待ち、わざわざ罠に嵌るさまをリポートしたり。
とにかく女がらみのフィリピンを馬鹿にする、ブログ題材が多すぎる。
なにをしても再生回数や、登録人数を増やし自分の利益の為にやっているが。
この地でまじめに生きている人の為にも、フィリピンを貶めるのは止めてほしい。
少なくても私は、この地に(フィリピン)に感謝している。
今日紹介したいのは、こんな、まじめなユーチュバーもいるという処。
一度見てください(こんな人が多くなればよい)

少数だが大学を出てまじめに働きフィリピンを再生させる様に頑張っている人達もいる。
確かにレベルは高いとは言えないが、いろんな芽が出始めているのは確かな事だと想う。
フィリピンの社会でも(政府内)でも変革の波が起こり始めている。
そんな事を我らが後押しをしないでどうしようと言うのだ。
運用や、あり方や、はびこる不正や、賄賂に対して問題は提起しないといけないが。
少しでも改善をさせる勇気は必要だが、面白おかしくこれがフィリピンと紹介するのは。
あまりにも軽率だ、日本人として節度ある取り組みをしてほしいと願う。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ

日本のイメージダウン(早い安い作り手の意図は置いてきぼり)

昔と違って、日本の製品=No.1というイメージはそれほど強くなくなりました。
最近は中国のオリジナル商品の質も上がっています。
それと同時に、海外市場においてはすべての国と競合しているという理由です。
携帯などは、世界中で販売されていますが、その中からフィリピンや中国の消費者が良いものを買おうと思ったら、知名度のある欧米のハイブランド商品との比較になります。
アップルのIホーン、韓国のギャラクシー、新興勢力は、ハーウエイで、ソニーの携帯はフィリピンからは、撤退しました。
比国にもダイソーはありますが、日本城とか、85ペソで約190円ショップになっています。
日本でも「メイソウ」というショップの名前を聞いたことがある人はいると思いますが。
日本の100均コンセプトを真似し、結果店舗展開、売り上げ共に元を超えるお店です。
近年こういうケースは多岐にわたる商品ジャンルで見かけます。
中国は製造原価が格段に安いので、アイデア商品のプロトタイプ(物まね商品)をすぐに作れるという強みがあります、とにかくスピードがすごく速い。
日本だと安全管理や原価の問題があるので、ここで大きな差がつく面はあると思います。
日本、中国と韓国の違いを考えると、この3つの国は市場の違いでそれぞれの性格で分かれているように思います。
(日本の強みは独自のアイデアが強いこと)
二次元カルチャー、漫画・ゲーム・アニメなど、アイデアをゼロベースから作るのがすごく上手、つまり「想像力」ですね。
日本では、長く自国の市場だけで成り立ってきたので、そうやって築き上げて来た物を海外に輸出するという事をあまりやってこなかった。
だから、韓国の様に混ぜ合わせの商売(アセンブル)つなぎ合わせの知見がありません。
中国と韓国は、お金や納期、混ぜ合わせでプロトタイプを安く作るというハッキリした考え方がすごく似ていると思います。
それでも市場からくる性格の違いはあって、小さな市場しか持っていなかった韓国は外へ向くしかなく、少し技術の低い中国へと流れ、日本が「100」のものを作るとしたら、韓国が作るのは「50」でも、それをパッケージングして外に持っていくのが得意。
中国は粗悪物しか作れないけど、それでも生きていける巨大なマーケットがあります。
国内向けに現時点で「50」のものを「60」とか「70」に磨いていけば売れていきます。
中国の変化が速いということはよく言われていますが、商品でも芸能人でも、とにかく速いサイクルで消費されていきます。
(情報量が多いので、新しいバズにどんどん刷新される)
中国はプラットフォーマーも、プレイヤーもたくさんいる為トレンドの移り変わりが速い。
中国に進出した企業は、一度は皆同じ失敗を通ると言う。
中国はYesか、Noかの文化であり、日本は「大丈夫か、そうじゃないか」という文化です。
発注したメーカーから上がってくる物のクオリティが低いとか、現地の人とのやりとりで、
日本的なコミュニケーションを進めていると、意図していたものと全く違うものが戻って来るというエラーがよく起こるのも。
この為ですが、選択するのは、消費者なのです。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
 ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)マスターへメール お問い合わせ