ウッドベルツアーズ

なぜ予測は外れるの?   

2017年06月04日

あなたは、未来を予測したいですか?
なぜ、あなたは未来を知りたいのでしょうか?そう、「不安」だからです。
未来を知ることができれば、備えができます。「安心」をもたらしてくれます。
だから、あなたはニュースや著名人の意見を聞いて情報収集します。
でも、情報を集めれば、集めるほど不安は募るばかり。
頼りにしていた有名な国学者も、経済学者でも予測を外します。
理論上では景気は上昇、国もよくなるはず?
ドゥテルテもトランプも大統領には、なれないと言っていた。
私もそうなるとは思ってもいなかった。
問題が起こると、過去のデータに照らし合わせてみる。
いままで積み重ねてきた理論もあり、データに基づくと大体こうなる。
問題ないはずだ、それは、理論(データ)や成功体験に依存してしまうからです。
ちょっと専門分野をかじったことがある人の方が失敗しがちです。
そう、フィリピンの選挙を考えた時の私のことです。
終盤戦で私が想った事とは別の事が起きました。
なぜなら、勝たないはずのドゥテルテが勝ったからです。
それから、フィリピンは大きな方向転換をしたのです。(国の行方が定まらない)
過激な主張や政党に属さない候補者、元マルコス関係者である、このタイプの政治家は大統領選挙では勝てない。
しかも、ドゥテルテ氏は地方政治家であり、中央の政治家経験はゼロ。
彼の様な候補者は、重要な政治・社会問題を取り上げて 大衆の注目を集めることはできます。
国民の政治不満のはけ口の役割を果たします、熱狂的なファンもつきます。
しかし、選挙は別物で、過激であればあるほど、その政策は大勢の人から支持されません。
選挙で勝つには、多くの人に好まれる政策を主張するのが王道です。
多くの人の共感を集めて、たくさんの票をかきあつめる。
ドゥテルテ氏は真逆の行動をしているように見えました。
一部の低下層の心を掴んだとしても、それ以外の票を集めることはできない。
これじゃ、選挙には勝てない、人気は一時的なものでいずれ失速する。
私だけでなく、多くの人は同じことを考えていたはずです。
しかし、選挙結果は常識を打ち破るもので 理論より、現実は常に正しい。
人生経験も豊かで、勉強をしている人ほど、過去のデータにとらわれてしまいます。
そして、迫ってくる現実を直視することなく、パターン化してしまいます。
これは、私にとっての予測の自戒です。
ウッドベル M(マスターの独り言)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP