ウッドベルツアーズ

またしても日本人二人がパラワンで殺される?   

2017年06月06日

TBSニュースより

事件の経過
大阪府出身の井谷勝さん59歳
茨城県出身の新井康寛さん24歳
2人の関係は、まだ解っていない。
2017年5月30日火曜日の午前11時頃、日本人男性2人が
パラワン島の一部で、レンタルショップでボートをチャーターし。
近くの島にアイランドホッピングに出かけたそうです。
しかしその後 彼らは滞在していたGMG Hotelに帰って来ませんでした。
翌日の5月31日にGMG Hotelの職員が警察に通報し、調査が始まりました。
しばらくすると、アイランドホッピングをする予定だった日本人男性2人を誘拐しパラワン島付近のコロン島の海岸で2人を射殺して、遺体を切り刻み海に捨てたと話すフィリピン人2人が現れました。
しかし犯行に参加した殺人者が、いとも簡単に自首をし供述するとは思えないが!
ISISの犯行に見せかけようとした節があります。
警察に出頭した 彼らの情報によると、この犯行を命じたのはなんと!!!
パラワン島の(プエルトプリンセサ)でビジネスをしている!
日本人男性のナガハマ ヒロユキさん55歳だと言うのです。
このナガハマさんに殺害を命じられたフィリピン人達は、別のボートで追いかけ。
日本人男性2人を殺害したとの事です。
まだ、詳しい報道がなされていないので!
この3人の間に、どんな関係があつたか?殺害動機は何か?
などは、まだ解っていません。
ちなみに殺害を命じたナガハマさんと通訳者のフィリピン人男性1人はマニラに逃げる所を警察に取り押さえられ拘束されている模様。
またまた不可思議な事件になり、フィリピンのイメージダウンになりました。
以前あった様な 事件によく似ており、推測ですが!
地方で起こす企業に資金を提供したが、いつまでたっても、返してもらえず!
受け取りに フィリピンまで 来てもらえるならお金を返すとかなんとか言われ!
フィリピンに呼び寄せられて、殺されると言う話も以前ありました。
最近、保険金殺人などは、事件の性質柄支払われない場合が多く、危険度も高いのであまり聞かなくなりましたが!
殺された2人も 多分フィリピン旅行での滞在は、初めてだったのでは?
という気がします 残念な事ですが、ご冥福をお祈りするしかありません。

続報がありました。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170606-00000015-nnn-int
もしかしたら「日本では保険を掛けて死んだら大金がもらえる」という話を
なんちゃって通訳くんが勝手に「殺人依頼」と解釈したミスコミュニケーションかとも
思っていましたが、日本から来る人に普通はフィリピン側が保険を掛けないですよね。
「旅行傷害保険に必ず入ってください」と言えば済む事です。
なんだかね・・・って感じですね。
Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP