ウッドベルツアーズ

緊急告知 あなたは、比国の麻薬対策戦争を本当に信じているか!!   

2017年07月04日

このテレビ放送を見た人はやっぱりフィリピン!
麻薬シンジケートをいくら殺しても!常習者を殺しても!
麻薬は、一向に減らない現実を突きつけられるだろう?
無駄に人を殺しているだけ、元締め(ピーターリム)を逃がし!
警察が管理する刑務所の中でも!
一向に 販売や常習者が減らない刑務所の中の現実。
この事実をあなたはどう考える!これがフィリピンの現実です。
今まで幾多の人を殺し、沢山の麻薬、シャブ類が回収され、
使用者やドラッグロードの売人が警察に捕まり監獄に入れられました。
それに関連して 殺されたり 巻き込まれたりして、命を無くした人も多い。
これまで新聞テレビで、幾度となく報道されてきました。
しかしその売人や常習者が入っている刑務所内の麻薬の販売が増えていると言う現実を。
メディアが、麻薬戦争を指揮している大統領直属のセクレタリーアギレに直撃インタビューしています.
質問の内容は大きく3つ。
1)どうして警察の管理する刑務所内で出回る麻薬が減らないのか?
ドラッグロードのプロテクターのデリマ議員はクラミ―内の拘置所に拘束されているはず!
2)なぜドラッグ(麻薬が)フィリピン国内で、減らないのか?
3)警察が押収した今までの全部の麻薬はどこにある?
どう処分されたか又どこに全部保管されているのか?
メディアが、国民が 疑問に思っている事を代表して。
クエスチョンをアギレにぶつけていますが、アギレの返事は!!
解らない!!刑務所内のコントロールが出来ない!と語る。
一番の首謀者とされるデリマ議員はクラミ―の拘置所内にいる、警察の管理下にいるのに!
麻薬の国内流入は減っていないその理由は・・・・解らない!と語る。
押収された麻薬は全部警察にある!と語る。どこに?・・・?
では、どこにあるチェックして国民の前で全部処分(普通なら焼却処分が相当)されるべきでしょう!
まだ解らない!!(インベステゲイション)日本語で言うなら調査報告書待ち!
いい加減にしろよ!
押収した麻薬は警察で横流し?刑務所内ではたくさん売られている。
国ぐるみ(政権側)麻薬を管理販売しているのでは・・何の為の麻薬戦争?
そんな人間達で、国や国民と法を管理している?・・・・なんという国だ!
それが報道されても、何の声も、あげない国民では、やりたい放題!
私には信じられない!

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP