ウッドベルツアーズ

フィリピン社会は、 妊婦と 老人には 格別に優しい ?   

2017年07月09日

フィリピンの社会って本当に弱い者を気遣ってくれる社会だと考えるのは!
ちょっと違う様な気もします。
それは、正しい考え方の なのでしょうか?
平均寿命が短く、若者が多いそんな国、人口的にはバランスの取れた社会である事は認めます。
シニアの優遇措置も、あらゆるところにある社会ではありますが?
年寄り優先でも、見せかけの部分が多いです。(並ぶ順番は年寄り優先にはしてくれます)
日本は、家族はバラバラ、各自の自立性が尊ばれる社会、各家族の国でもあります。
日本では、親の介護を長年やってきて婚期を逃した独身男性も増えていると聞いています。
施設に入れるには多額のお金がかかり、国が面倒を見てくれないからと不満が大きくなっています。
親の介護に疲れたと愚痴をつぶやきながら、何の楽しみも見出せず 老人になって行く人生!
介護している側の(息子や娘さんが)会社をやめ疲れきった人生を送るなど!
いろいろな社会問題が多く噴き出しています。
将来を不安に感じている方、もう一度ご自分の人生設計を考えてみてはいかが?
とか! 
また 将来子供の世話になりたくないとお考えの方にどうでしょうか!
とか?
日本では、今までの貯蓄と年金だけでの生活ではギリギリではないでしょうか?
とか?
海外だと少し余裕の持った老後を考えることができるかもしれません!
とか!
こんなコマーシャルコピーをよく見る時代になりました。
だからと言って、やりたいことを、かなえられそうな言葉に乗せられ!
日本で くすぶっているなら 海外に出て自由な時間を作り好きなことを!
やったら良いと、想っているとしたなら それは大きな間違いです。
中身の無い社会に逃れる事は、また違う問題を抱える事になります。
日本で結婚出来なかったから!このまま暮らしていても面白くないでしょうと!
よく中高年向きのブログで!
フィリピンで若いフィリピン娘と結婚をしたら良い生活が出来る!
とか?
年寄りの面倒を見させて貴方もハッピーとすすめるブログもありますが?
それは危険な選択ですし、安易な気持ちで 簡単には 絶対してはならない事です。
たとえ介護に疲れても、フィリピンで受けれる介護の質は、自分が思っているのとは大変な隔たりがあります。
フィリピンの介護は、介護でもなんでも無い、ほったらかしだが、誰かが側にいるだけの話です。
気の利いた介護士など一人もいませんし、他人事や他人の痛みなどには・・・関心が薄いのです。
それでも フィリピンでという気持ちがあり、異国に 移住し 生きていくには。
仮に 誰かに助けられても 自分ひとりが頼りである!
と言う事が、 それが一番の 心得なのです。
良いと思っても、人を信じたり、人に頼ることが極めて難しい社会なのです。
Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP