ウッドベルツアーズ

アンへの面白話、60歳前半Bさんと若い彼女の話(聞き取り編)   

2017年07月22日

昨年の12月頃に知り合った女性と真剣に恋をして!
彼女と暮らすためにアパートを借りた。(アンへのベテラン組の一人)
彼女は、ゴーゴーバーに仕事に出て3日目だと聞かされ、心もち気持ちが高ぶった。
それに、初めての出会いからフィーリングもバッチリ。(スケベ心に火が付いた)
これは良い機会だし、あまりすれてもいない様子なのが気に入った。
たぶん こんな子なら、共に暮らしても良いなんて気持ちが動いた。
真剣に愛を深めたいと思ったと言う。(いくつになってもときめきと恋心は大切ですね)
アパートを借り、共に暮らし始めた当初は、扇風機でも良いと思ったが!
フィリピンは熱い そう考えて エアコンも買い家財道具もそろえて暮らし始めた。
半年もたった頃に、日本へ帰らねばならない用事が出来て心残りだが2週間ほど帰国した時。
フィリピンに帰る前に、お金が足りないと電話が来て心配になったが!
冷蔵庫を友人に売ったと聞かされ、それでしのげたなら 良いかとさえ思っていた。
だが、帰って来た時アパートの中の家財は、ほとんどすべて売り払われており。
ビックリ仰天!今まで何度となくだまされた経験はあるが!(今回は傷ついたと言う)
自分でも又やってしまったと、苦笑いしたそうな!(良くある話)
そういえば、彼女には少し天然ボケしたところがある。(いまだ未練はあるみたいだ!)
彼女と付き合い始めた頃、真剣にアパートでは無く土地を買い、家を作ろうかと考えた事がある。
何処か良い場所があれば!探してき来てほしいと頼んだ事がある。
そうしたところいい物件があると言うので!
では、土地と家の写真を撮ってきてほしいと頼んだ事があったと言う!
そしたら、彼女が写してきた写真を見て またまた びっくり!
撮って来たのは、ロケーションでは無くて、砂と石ころの地べた(土地の写真)。
家の写真は!と言うと、家の壁の一部(全体像ではない)そしてその他といえば!
その家の近くにいた動物の写真、可愛いでしょとチンプンカンプンな話。(まるっきり話が分かっていない)
フィリピンの田舎娘とは、こんな程度かと 大笑いの話であった。
しかし今回は、笑い話だけでは済まない、アパートを引き払い後かたずけが大変の様。
彼女とはその後も むげにはしないで まだ少し 関係は続けているが!
離れてみて少しづつ彼女の実態が解って来たと言うのだ!
バーに勤めだしたのは知り合う3日前だが、その前にもこのバーに勤めており!
辞めて一旦故郷に帰り、また戻って来たと言ういわくつきの娘である事が解った。
それを早く聞きたかったが、いまさらと言う事で 事実は小説より奇なりである。
最初1万ペソで売ったと言うクラーや冷蔵庫の話も。
数字があちこち代わり彼女の言っている話のつじつまが合わなくなっている。
まあ売られたものは、帰って来ないし、本人はまたホテル暮らし!
またまた失敗した中高年のおじさんの話である。
恋は石ころと同じほど転がってはいるが、アンへで恋ほど難しい物はない。
恋のおそまつ話を笑いながら はなし聞かせてもらった同世代の仲間。
また次回も頑張ってくださいとエールを送りお別れした。(笑)

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP