ウッドベルツアーズ

入れ替わりの激しいバーの営業   

2017年08月16日

ウオーキングストリートを歩いていると又名前が変わったバーや!
営業停止の張り紙があるバーが必ず1軒はある。
苦肉の策で、トイレでタバコを吸えるバーや!
店内通路の奥まった場所を喫煙コーナーにする店も増えた。
今日紹介するバーは、2階席が全て喫煙席のクラブXSです。
今回お客さんがお泊りのワイルドオーキッドホテル(広いガーデンを持つホテル)も例外ではない。
ワイルド・オーキッドのプールサイドでも禁煙が始まり。(奥に着くつたテント小屋のみ可)
レストランでも 喫茶コーナーでも、全てタバコは吸えない。
部屋での喫煙は、窓を開けたりバルコニーで吸えば禁煙室でも!
これまでならタバコを吸う事は許されたが!
今では2階の喫煙部屋の指定場所以外ではすべて禁煙となった。(ホテルはどこも対処済み)
今回予約のお客さん達にも不評は続出、でも国で決まったことは個人では覆せない。
ウオーキングストリートでも喫煙は、徹底的に取り締まられるようになった?
取り締まりポリスが巡回見回りに出ている、捕まれば罰金が科せられる。
私が散策中も3人の韓国人がポリスに連れていかれた。
そんな中2階が全て喫煙席のバーがあると聞いて行ってみた。
私は吸わないがたばこ好きのお客さんを案内してのバー周りだ。

XSはフィールズの中でもショータイムが結構充実したお店であります。
そんな事で人気のあるお店、結構かわいいダンサーも見掛けました。
ショータイムもなかなかのもので、お客さんも結構入っている。
しかしこの店ウエイトレスとダンサーが組んでぼったくり営業をするらしい?と小耳にはさんだ。
今の相場は、3000ペソという所らしいが、あまり慣れていないお客さんには。
4500ペソなんて言い差額は自分達のポケットの中に入ると言う寸法らしい?
それでもダンサーが気に入った人は支払うと言う(知人の話)そんな被害にあったお客さんもいたりして!
フィールズの夜は、化かし化かされて今夜も深けて行く。
そんな時、ココモス・レストランの暗がりの横の道では、沢山の人が煙草をくわえて立っている、此処では吸えるのですか?と聞いてみた。
うん、フィールズのウォーキングストリートから外れれば良いと警官から聞いてここで吸っているなんて返事が返って来て!
これまたいい加減な個別の行政のスタイルが表に出て来はじめている。
言う割には不徹底な決まり事なのか?と言う感じがしている。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP