ウッドベルツアーズ

日本の超人気のテレビドラマ「安らぎの里」から一言   

2017年09月06日

年の差婚について!
ドラマ内では80歳以上の元俳優とスタッフの30代の女性、70歳以上の元女優とスタッフの50歳前男性の恋が描かれ!
40~30歳くらい年の離れた人との結びつきや、これからどうなるというロマンとワクワクの話題が展開描かれている。
でもテレビドラマはドラマ、現実とはかなり差がある。
死ぬまで介護もすると心に秘め、プラトニックが前面に出ている女性の決意が素晴らしいが!
現実の問題としてはそう うまくは いかないだろう?
特にフィリピンでは、そんな話をよく聞く 現実に結婚した55過ぎの男性と20過ぎの女性が、今多く 人生の中で行き詰まっている。
若い綺麗なフィリピンの奥さん貰って、羨ましがられる人生から、たった3~5年で苦悩の人生に落ちていく。
またピンパブで知り合い、日本の奥さんと子供を残し飛び込んだフィリピンで!
金の切れ目が縁の切れ目となった20~30の年下の女性を追いかけた人(恋に落ちた日本の男性)
フィリピンで結婚し日本に帰り、自分の子を作ったのは良いけれど!
寄る年波に男性機能は衰え もうお爺さんだからできないよ!なんて言う人の結末とは!
老いて行く自分の面倒を見てもらう為に涙ぐましい努力をするが、嫁に家や年金を与え、連れ子にも国籍と権利を与える。
そんな人が多い、でもまだ自分の子供は小学生、若い奥さんだから大変ですね!などと周りから言われる。
そんな努力や苦労をしていても、若い奥さんは、新しい彼氏を作り平然としている!
言い訳は、愛してはいるけど出来ないお爺さん(パパ)とは離婚するしかない なんて言うらしい。
言葉を覚え自己主張をする、でもどうするの?若い奥さんは無いとストレスで困るんだって?・・そんな馬鹿な!
その旦那さんが身体的に老化で夜が出来なくなったら、出来る人を要望するフィリピン人、ほんと色きちがいの発想だよね!
私だったら言うね!俺が死ぬまで我慢して、自分で処理しなさい!手伝ってやると!
フィリピンでは、高齢外国人と結婚しているパートナーが 夜のベットで役に立たないと!
他の代役を求めるのが普通だって?いい加減バカも休み休み言え!
それを正当化して老いている旦那に詰め寄り彼氏を作る事への 合意を要求するらしい?
でも、アメリカじゃ こんな事は離婚訴訟(何もなしでたたきだす)対象になるみたいだ?
この現象を最初から理解していれば、何かしらの対抗措置や法律などでの取り決め等も 最初に契約事として出てこなければおかしい。
高年齢で若い外国人女性と結婚する人は、孤独死に成りたく無い為の最後の悪あがきか?
諸外国でも高齢者の人とピナとの離婚率の高さはかなり高いと言われており。
25~30才もの年齢差での結婚を狙っている諸氏は特にご注意を!
貴方が50歳で彼女は20歳 現時点では30歳の歳の差、ナイスなカップルかもしれない。
でも 10年後~15年後も見据えてください70歳と40歳では要求にこたえられないですよ!

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP