ウッドベルツアーズ

アンへのウオーキング・ストリートお客さんは少なく暗い感じ   

2017年09月15日

このフィールズアベニューの栄枯盛衰と言うか!
新陳代謝にはいつも驚かされる。
受ける側の人の入れ替わり、心持ちから。
訪ね 遊びに来る、人の心にも多くの入れ替わりがある。
久しぶりに来たという人には、ここの遊び バーのドリンクの値段や!
バーファインの高騰に目を見張る人もいれば!
タイはバカ高くなってしまった、まだここフィリピンは、まだ安いという人!
それぞれの思惑が入り乱れ、今宵もネオンの瞬きの中で、悲喜こもごも が繰り替えされる。
昔話になるが、もう幾十余年前、フィリピンの空港では 涙ながらに別れる光景があちらこちらにあった。
去り行くものにも涙、残るものにも涙の劇場があり!
ほんの数日の逢瀬にも心があつた!
しかし今、日本人とみればドリンクをせがむ、バーのダンサーにウエイトレス。
席に呼べばチョコレートを頂だいと請求され!
ほんのチョンの間で帰ると言い出す新人類が現れ!
ビジネスライクが大手を振って闊歩する界隈までになった。
しかし、お客の入りの良い店もあるが、やっぱり!枯れ木も山の賑わい。

昔のあの出会いは何だったのだろうと同年代の人はつぶやき ぼやく!
時代の移り変わりさ!
誰が ほんの数日遊びに来た旅行者を歓迎する、女が男を追っかける時代から!
金を持った男が、ダンサー(女)に気を取られ追っかける時代になった。
アンヘレスに、今度は新しくロシアンクラブまで出来た。
見目麗しいフィリピーナ達は、多く韓国人経営のカラオケに流れているし!
カラオケでは連れ出しは禁止、本人を口説けと言われる(金持って恋)
営業時間中は、外に出ることは出来ない!
ベテランはうまく交渉し、営業の始まる前に自分のホテルに呼ぶという?
また連れ出せるお店でも、もう値段はマニラ並みだという!
韓国人の商売上手には驚かされる!
時代は、フィリピンでも!
主流は もう ゴーゴーバーでは無い様だ!

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP