ウッドベルツアーズ

私の失敗談に多くの人から共感をいただきました   

2017年11月27日

確かに高速道路にお金を忘れて乗ってしまう人も結構おられるのですね!
私だけでなくて!良かったなんてほっとしています。(笑)
私の乗っている車も新車で買って 早10年、大した故障もなくよく走ってくれました。
まあ!トヨタの車は10年走行した位ではびくともしませんよ!
なんてよく言われるが?(フィリピンに入るトヨタはインドネシア製で組み立ては比国)
クルマをよく知る人には、当たりはずれがとても多いと聞きました。
私の場合は、あたりを引いたという事かもしれません。
しかし最近車のあちこちに、知らない間に傷をつけられます。
直前は釘か何かで!前ドアの右手にひっかき傷をつけられ修理したばかり。
今回も車のバックに向かって左部分の後ろにぶつけられた跡があります。
クルマに当たられた様な、ぶつけ方ではなく、オートバイ?
いやトライクにぶつけられたような跡が残り車がへこんでいます。

直さないなら直さないでそのままでも乗れますが!
そこは日本人、傷ついた車に乗るのは気分が悪いので、修理に出しました。
今回はいつも頼んでいる修理屋では無く、日本人の知人から紹介されたお店です。
そこではクラッチとチエンジのミッションを開け点検です。
最近では、チエンジが入りにくくなりクラッチを押すと少し音がするので気になっていた。
SDさんに相談すると、一度分解してみる必要がありそうだと聞いて!
10年乗った節目に一度バラす事にして、ついでに後ろのへこみも修理をお願いしました。
そして今日報告が入り、クラッチがすり減り交換が必要。
そしてチエンジの悪い所もすべて修理し新品の部品に交換すると報告をもらいました。
それもそうですね、10年目でこの9月に車の表面のすべてを全塗装したばかり。
内燃機関や可動部分も少し手入れが必要だったのでしょう。
しかし意外な発見もありました。(報告によりますと)
以前ぶつけられ後ろのテールランプが壊れたので、いつも行く修理屋さんで中古のトヨタのランプに変えたはずでしたが!(どうも騙されて台湾製の製品でごまかされていた)
そして全塗装の作業の過程で組付けが悪くいがみが出ていた様なのでそれを直し!
バックドアの跳ね上げる(なんという名前か解らない)スポークが1本中古品に変えられていた様だ!
フィリピン人でも日本語が出来て、信じていた修理屋さんだったが!
もう二度と行くことは無いだろう。
これで信頼にたる、フィリピン人は私の周りには2人しかいなくなった!
信用は商売の命、こんな心情を持つ人はフィリピン人には少ない(それが残念だ)

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP