ウッドベルツアーズ

言いたくはないが、いまさらながら!   

2017年12月08日

いい加減なフィリピンの行政や政府と役人に腹が立つ。
このほどフィリピンの運輸省は、日本のODAを利用して MRTの整備を委託する内容の話し合いを日本政府と行っている。
「住友」と「三菱重工」はMRTの建設に関与し開業時から2012年まで整備を担当していましたが!
整備費が高い、運航費に対する対価が高いと契約を破棄しておきながら?
いや内実 政府高官の賄賂取得のため韓国企業の「BURI」が、裏工作で2019年まで(運航、整備)の請け負いの契約を受注しました。
しかし、賄賂ねん出の為 整備経費が削減され 列車の不具合が相次ぎ、事故を起こしたり。
運休が続くなど、利用者からの苦情が相次ぎ もうどうしょうもなくなって日本に泣きついてきたのです。
こんな国にいくらODAを重ねても体質が変わるわけでもなくまた数年して!
また政権が変われば、必ずよそに持っていかれる?(今度は中国企業あたりか?)
乗客の事など何も考えないフィリピンの役人、乗客へのサービスのはずの!
安全やエスカレータが止まり、エレベータもない駅での乗降。
老人や身障者にはまことに過酷な駅づくりがしてある!
公共サービスとは言えない現状と、危険運転、事故の繰り返しが続いている。
また日本政府は、PNPへ日本車のパトロールカーも寄贈したようですが?
まともにガソリンも配給されない警察署に車を寄贈しても現実には走らないですよ!
なぜもっとフィリピンと言う国の体質を研究しないのだろう?
モノをあげたら終わりという中国スタイルと同じことを日本もやっている。
日本政府は何を考えている日本大使館も、もっと本音の現状を国に伝えるべきだ!
腐敗した国情を考慮した政策を、もっと とってほしいと思うのですが!
警察の腐敗はひどく、まともなパトロールもしない!
どうして口先だけのフィリピンをこんなに優遇する。
国連での一票がよほどほしいのかな?
中国、ロシア寄りの大統領で、実質 中国による南沙諸島を抑えられ!
軍事基地化され 永久建物を作られ、裏切られているはずの米国と日本が!
なぜそこまで肩入れするのだろう?
パンパンガまでの列車の計画もまた中国企業によりを戻され!
クラーク基地内の整備もまた宙に浮いている。
もういい加減にしたら!ひよりみ外交は!
中国に取られるなら取られてもいいんじゃない!
戦争と搾取で国がボロボロになるまでほっておいた方が良い。
内側から国や国民を想うホセリサールのような、人が出て来て!
この国に、真の独立と国民の幸せを目指す人材と機運が高まるまでは!

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP