ウッドベルツアーズ

ここはフィリピン   

2017年12月18日

やはり日本では無いのだ。
何となくフィリピンのローカル社会に慣れ、自分はきっと大丈夫だろうと!
大きく勘違いしては時々やってくる観光客(日本人)
定型では、日本人は無防備なオカニモチだという概念。
この章はぜひ自分への戒めと犠牲者になる人の思いや気持ちを少し考えてみたい。
フィリピン人は貧乏だと言う勘違いから始まる、愛想劇。
この国は最貧国ではない、形は売春だがその魅力に落ちて世界中からお金が集まつて来る。
女性という名の資源大国なのです。
貧しいから売春が多いのではない!
楽をしてもうけが大きいから売春大国になっている。(アジアで一番混血が進んだ国)
見目麗しく成長した女性をほっては置かない国フィリピン。
多くの中流以下の女性は10代で妊娠し子供を産む。
その子供を育てるために、多くは売春組織や水商売に自ら入って行く。
特に学歴のない子は、負の連鎖で生涯を送る、そんな事は目に見えている。
つまり学びがない子は、何も知らない 知らない事がまた悲劇を作り出す。
手持ちのお金が少ないは、安物買いの銭失い つまり負の連鎖にはまっていくのだ。
そこに親切な足長おじさん(日本人男性)が現れて、その先棒を担ぐことになる と!
これまた大変な悲劇が起こる、この話を読んで笑っている人ほどこれにはまりやすい。
何故ならブログやフェイスブックでフィリピン人や奥さんやその親戚の事や!
フィリピンをぼやいては、批判をしている人に こんな人が実に多い。
先日も奥さんの親せき、友人知人を、かなり強い口調でぼやいている人もいたが!
みな このアリ地獄に落ちた人ばかりだ!
やはり自分が見えなくなってしまっている。
やはり、第3者の目が必要なのだが 自分の意識に固守をする人に他の意見など耳に入らない。
毎日毎日 憤りの日々が続き、精神的にもかなりお疲れが出て来ているように思える。
一度自分の考え方を変えると良いのだが、なかなか難しいのではないかと思っている。
私も友人に昔言われた事がある、私の選んだ彼女はフィリピン人の中でも特別だ!
女への思いが目を曇らせて、自分のは特別だと思いこんでいる、それが間違いの始まり。
自分の彼女は、どこにでもいる何の知識も持たないフィリピーナ。
トヨタの車だって年式によってパワーの度合いはだいたい同じ!
生まれた時代で、そう特別なものは出来ないし生まれない。
あなたには比較が出来なかっただけ!周りが見えなかっただけ!だと思います。
そんな話をいろいろ経験や思いを織り交ぜながら綴ってみようと思っている。
支離滅裂になってもご勘弁を。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP