ウッドベルツアーズ

運転免許の書き換え(リニューワル)   

2018年01月12日

きょう運転免許の書き換えに行って来ました。
毎年1月の自分の誕生日前に免許のリニューワルに行くと決めており。
3年経った本日書き換えに行ってきました。
LTOの分店でもモニュメント(地域)にあるビクトリーモル内にあるLTOの更新所。
ここはスピーディだからと知り合いに言われて初めてやって来ました。
私がシニアだと言う事も手伝い、1時間と45分で書き換えが完了。
無事免許をもらって(免許の発行を得て)帰って来た。
毎年の恒例で、そのまま国際免許AAP(オートモービルアソシエーションオブザフィリピン)の略名。

1年の内3~4回日本に帰る私は、日本国内でもハンドルを握る事がある。
フィリピンが長いせいか、日本の免許は、ずいぶん昔に鞄を置き引きされ!
中に入った免許や現金、財布ごと盗られてから日本での紛失及び更新手続きはしていない。
以前日本の免許からフィリピンの免許に書き換えてフィリピンでもらった免許を!
そのままフィリピンで使い、日本でも国際免許で乗っている。
日本では失効している免許だが、飲酒運転や過大な過失失点を重ね、取り消しになったわけではないので!
フィリピンの免許で車に乗つている時、たまの検問で、職務質問をされた場合など!
別に悪い事をして失効したわけではないので昔の免許のコピーなどがあるのでそれを見せて現在の状況を説明することもある。
また本日LTOでも免許の更新時にインタビューがあった。
それは、外国人はプロフェッショナルの称号は使えないというものである。
免許証に書かれたこのPROFESSIONALの意味は、大形のットラックの免許を持っていたから、書き換え時約10数年前からプロフェッショナルの称号をもらっていたと説明し、納得してもらった。
又ビザもSEC13と言う投資ビザでパーマネントである事も手伝いアイカードもあり、それゆえに運転免許にはプロフェッショナルと書かれる事が継続された。
今、その場で発行が難しいとされる免許の更新も、簡単に出来るとこに行けばそれなりに短時間で発行される。
免許証の書き換えに1時間と45分AAPの国際免許に約1時間と。
今日私がやらねばならぬ仕事の半分は、終わった。
あるブログでは、免許証の発行は4カ月から6カ月待たされるなんて書かれていたが!
ところ変われば品変わるのごとき対応で有った。
今回受け取った免許には、5年後の2023年まで有効と書かれている。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP