ウッドベルツアーズ

最近聞いた歌で、母に捧げるバラード(武田鉄矢ではない)   

2018年02月10日

最近、この歌を聞いた時から 母をよく思い出す。
戦後 物のない時代に私達を良くここまで育て上げてくれた。
でもまだ、母にこたえる人生が歩けていない事や。
自分の思いが、まだ父や母を超えられないでいる事。
晩年の父親によく似てきたこの顔に体、鏡の中に父母の面影を見る。
ただ、まるで人生の設計に無かった自分の晩年を、このフィリピンに住んで生活をしている。
日本で、一生懸命に働いたせいで、あまり金には不自由していない。
ただ何故か動いていないと不安になる。(よく、きようびんぼうなんて言われるが)
余分な事ばかりやる人と言う意味で、今は余り所得にはつながらないローカルな旅行会社を営んでいる。
日本に帰れば貧乏暇なしだなんて、子供達に言っているが!
オヤジは、余計な事をやらない方が、お金がたまるなんて言われている。
母の時代は何もなかったが、僕達の日本は 先達たちの力で豊かになった。
そんな時代は、苦労ばかりであったであろうに と想わされるが!
そんな時代に胡坐をかいて、自分の力で成り上がって様に想うが!
そこまで育て、学ばせてくれた父や母の思いに、いまだ答えられていない様な気がする。
世のため人の為とは考えた事もないが、与えられたその場で最大限努力することを!
母の背中で学んだ。
夢や想いの中に出てくる母は、決して嫌とは言わない人だった。
悪い事をして学校に残され迎えに来た時も一言もその事に触れる事無く。
黙って家に連れ帰ってくれる人。
昔、嫁と離婚の危機を迎えていた時も!
あいつは悪い奴だと言わずに、あいつは、ああいうやっちゃで!しゃあないわいと!
(あの人はこういうふうにしかできない人なので)と肯定してくれた。
おかげで、まだ自分の家や家庭は、こちらに住んでいても なんとかなっている。
私は将来 息子たちに、こう言ってやる事が出来るだろうか?
お前はこうだから駄目だとか!
お前の性格では大成しないだとか!もっとこうしないと駄目だとか 小言は言えるが!
大きく包み込んで、しゃないわいと言ってやれるだろうか?
私には、いまだ越えられない大きな山と大地を持っている。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP