ウッドベルツアーズ

我々同世代のねじ曲げられた歴史観   

2018年02月20日

私は、昭和26年生まれの年代で前期高齢者に含まれる。
私達の年代の人達やそれ以後の年代者には長い間、間違った歴史観を植え付けられている。
おぼろげながらも学生時代、心に思ったものである。
日韓併合なんて朝鮮の人達の人権を無視したような、統一をしたり!
南京大虐殺の様な侵略戦争をして、多大な迷惑をアジア圏の人達に及ぼしてしまったと!
私は、一切の戦争を正当化する様なつもりは無いが、長きに渡りそんな想いを刷り込まれて来たのは事実である。
しかし最近、アメリカに封印された戦争時代のマル秘情報が開示されたり!
ハルノート等から日本が戦争に巻き込まれていった経緯や!
イギリスやアメリカの大国の思惑などがだんだんわかり始めると!
日本も戦争の多大な犠牲者であることが良く解ります。
しかし 真実を組み合わせてみれば、時代背景も、なぜそうなったかも 理解が出来るはずです。
(でも多大な犠牲のもとに今の幸せがある事を忘れてはなりません)
歴史は元には戻らないし、今ある現状を肯定すれば、それはそれで良いと思いますが。
だが、そんな反省がなされないまま 今を迎えている韓国は今でも、とんでもない主張を繰り返しています。
日本に対して七脱をして韓国人を苦しめたと言っています。
1、 国王を奪い 2、主権を奪い 3、土地を奪い 4、命を奪い 5、名前を奪い
6、言葉を奪い 7、財産を奪ったなどと主張している。
しかし冷静にこれらを検証すると、どうも違う様だと想うようになった。
それが台湾統治、パラオの統治、朝鮮統治時代等に日本がやった事を調べてみると!
西欧列強のやった様な植民地統治とは根本的に違っている事が解ります。
(あるものを強制的に奪い取り、自国のみが繁栄するのが植民地政策)
日本の統治のやり方とは、植民地政策と言うよりは「拓殖地」統治と言った方が良い。
共に持続的発展を目指すと言う物で、韓国でも台湾でも近代化の基いをなす物であった。
韓国の主張の1)国王を奪ったのは日本ではない!韓国国民とアメリカである。
日本は手厚く朝鮮王国の李王朝を日本の皇族に次ぐものとして扱い、婚姻関係もある。
アメリカに亡命した李王族は韓国に帰国を許されなかった(韓国民も同調した)
2)主権を奪ったとあるが、韓国は今で言う中国(シナ)の属国であり、独立は日中戦争で初めて大韓帝国と名乗り独立、強く日本に併合を要請したと言う経緯があり、日本の武力を後ろ盾にしたいと言う思惑の上に成り立っていた。
3)土地を奪ったとされるが、日本が統治時代土地台帳を整備したと言う記述があり!
無差別に取り上げたと言う事実はない、韓国人の持ち主を特定しただけとだれもが認めている(開拓には、持ち主を特定する必要があったからだ)
4)命を奪ったとあるが、日本が統治時代に人口は2倍となり、収穫高も2倍に増えたとある、これは命を倍増し収穫と財産を増やしたことにならないだろうか?
5)名前を奪ったと言うが?壮氏改名は朝鮮国民からの要望で有り、朝鮮総督府から何度も強制では無く変えないでも良いと布告され、名前を改名するには金が要ると言うフレも出ている。
満州開拓組では、シナ人にバカにされない様、名を日本風にするのが流行していた様だ。
6)言葉を奪いとあるが、日本人に朝鮮語を覚えなさいと言うフレが出され居り 奨励金が付けられ、学校を整備し読み書きにハングルを広めたのは、むしろ日本の政策であった事が解る。
統治前200校だった学校が4000校まで増えたのも証拠ですが、しかしその割には日本語が話せる朝鮮人は全国民の1割にも満たなかったと言われる。
7)財産を奪ったとされる件だが!この統治時代に日本の国策として鉄道が延び、重工業の工場が建てられ技術移転が図られ、民間投資を奨励し、日本からの持ち出し金額は、今の金額で言えば63兆円もの投資をしている。
西欧列強の国で植民地にどこの国がこれだけの投資をしているでしょう?
台湾も韓国も、この日本の投資こそが近代化の基礎をなしているものである。
 
Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP