ウッドベルツアーズ

また一時帰国で日本に帰る   

2018年02月27日

1月から毎月1回ほど野暮用で日本への帰国が続いている。
日本でも少しやり残した仕事があるからです。
フィリピンで、のんきに気楽になんてことも出来ずに!
ばかだね~自ら進んで仕事を続けている。
でもその意味は、退屈な日々とボケ防止のためだが!
一部に自分の人生で、だれかさんの お役に立てないかとも考えているからです。
まあ採算は2の次3の次で、やっているのでトントンが良いとこです。
初めてやって見て良く解った事ですが、ローカル旅行会社なんて儲かりません(笑)
それに維持費だけで相当掛かります。電話料金が高かったり予約には先払いが付いて廻り立替え費用がバカになりません。
日本と同じようにはいかず、商売というものばかだね~ に信用というものがありません。
銀行は、銀行で分断されており、特定の銀行のみで独立していて交換性というものはありません。
同行店でも地域が違うと手数料は高くなります
他の銀行から自分の口座に振り込みなんて言うのも出来ません。
それだけネット後進国です。
ですからスマートの携帯電話を使う事が多いのですが、これまたバカ高く、また勝手に案内メールを送り付けて料金を取ります。
ほんとに不思議な商習慣ですね。
ホテルなど、ネットで取ればオバーブッキングばかり、料金を振り込んでようやく確定。
私共旅行会社は、事前に当社立替となります。
それが、キャンセルとなるとお客様からは、キャンセル料がなかなかいただけないと言う事もあり。
同業他社は、事前振り込みという形をとられていますし、それしか方法が無いも同然です。
当然、当方も同じ手段をとらざる負えません。
しかし日本からだとフィリピンのましてや、ローカル会社だと信用度が低く。
それは仕方のない事ですが、フり込みに疑り深いお客様も居られます。
それは当然ですが、一件一件に車や事前手配の必要な事ばかりで!
簡単に電話1本で出来るなんて事は今の所が夢の夢!現地前払いが基本です。
方や従業員も問題です、これをやって置いてイェース返事は良いのですが後で聞けば!
まだやっていないよと、言い訳ばかり“いつやれば良かったですか!言われたらすぐにだ!
確認は取ったか?ちゃんと電話したから あとは向こうの責任?
違う、頼んだなら、それが確実に実行できるか までは、こちらの責任。
う~ん、まだまだ従業員の教育が出来ていない!
そんな中で帰国、気持ちの収まらない気がかりばかりで!もう大変!
それでも始めてしまう人、ほとほと自分のバカさ加減にあきれてしまいます。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP