ウッドベルツアーズ

小耳にはさんだ情報で近くの山に探検に行って来ました   

2018年04月11日

実はこのナバルの山で前回の雨タイフーンで各地にランドスライドが起き!
このナバルの近くの山側の山中でも沢山のランドスライドが起きました。
そして知り合いの友人のお父さん(現地の人)山の上に住んでいる人から川のほとりから熱いお湯が!
湧き出したと言う情報がもたらされた!(まだ誰も知らないような情報)
ひょっとして温泉!
日本でも川のほとりから温泉が湧き出している観光地もある。
よしその話に乗って一度確認してみようと言う気になった。
なぜならその土地が売りに出ていると言うからだ!
このナバルシティから 山に向かって進み一山超えた河原だそうだ!
きっと、とんでもない山奥だろうと想像していたが!!
このナバルの街から25分位だと言うので、意を決して行ってみる事にした。
トライシクルに乗り、走ること25分。
その中身は平地を15分走り、山を登る事10分、山の中腹程まで上下して。
バイクでのぼるが舗装道路が付いていた。(途中で雨が降りだして来た)
トライクを降りると、そこからは谷川に向かい細い山道を歩きで下る。
途中 降り出した雨で道は濡れてぬかるんでいる。
その上ランドスライドで道が埋まり、なぎ倒された木木で道は塞がれている。
しかしそんなことは覚悟の上での探検隊、道なき道を20分くらいで下る。
しっかりした道を作れば5分程度の距離。
途中スリップして転倒ズボンは、べたべた 靴はぐちゅぐちゅ でも、めげづに!
降りていく 川が見えた!(でも現地人はそんな所をひょいひょいと簡単に進む)。
しかし無残に滑り落ちた赤砂と砂利でまわりは埋まり、河原には大きな石がゴロゴロ。
しかし知り合いの案内人は、サーここにお湯が沸き出ていると指をさす。
小さな岩の割れ目からお湯が湧き出している、手を入れてみると40度くらい。
あちらには少し大きいたまりがあります。
しかし川を越えた向こう岸、渡るには難そうな川を手助けされて渡り写真をパチリ

なるほど確かにお湯が沸き出ている。
私もここにリゾートホテルでも立てるか!(いや私なら小屋しかできない)
温泉とプールと川でもお客さんが来るかな?(周りはこんな感じ)

宿泊施設やプールを作る所はこの辺りかな。

昨日泊まったホテルは韓国人経営でプールと庭園でお客を呼んでいる。
温泉に何かプラスすればここでもお客は呼べないことは無い!
しかしアクセスが良くないし、まず下る道を確保しなければならない!
土地は買えると言うのだから、まずは、土地を買って保全をしなければ始まらない!
まあ土地がいくらか?聞いてから考えよう!(バギオに行く途中に川のほとりに温泉施設があるがそれと似ている)
でもここは、マニラから離れた小島タクロバンから3時間だけど!ん~~~!どうするべ!

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP