ウッドベルツアーズ

そして先日は衝撃的な話を聞きました   

2018年06月01日

フィリピンのトップ3と言われる大学を良い成績で卒業した学生が日本の大学の入試問題に挑戦したら、教えてもらっていない事ばかりでサッパリ分からなかったそうです。
日本の高校で教える数Ⅱや数Ⅲは教科書を飛ばして簡単な所だけ勉強していたそうです。
なぜなら先生は生徒が赤点を取ると、先生の成績に響くので一番程度の低い生徒に合わせて授業を進めるそうです。
これじゃ日本のビーバップハイスクール並ですね。
フィリピンの大学なんて日本の工業高校程度以下だと、いつも言ってますが裏付けがとれました(笑)
それなら高校(日本の中学)しか出ていない、うちのカアチャンの低落も理解できますが、そんなアホをもらったのかと思うと情けなくなりますね。
まぁ国民の半分が小卒か小学校中退、4割が中卒、トップクラスの残り1割がビーバップハイスクールでは、どうしようもないですね・・・・・
私の友人が指摘する様に、今後フィリピンは深刻な人材不足になるだろうと思います。
まず汚職まみれの人材を何とかしないと始まりませんが、政治家も同じで 無駄ですね!
それは腐りきった国のシステムにメスを入れられない人材が多くいる事を如実に表しています。
腐りきった国には、腐った役人(管理職が居て)公的機関三大役所にも大勢いる。
フィリピンの三大『汚職機関』とは(関税局、内国税務局、入国管理局)で汚職が蔓延し。
まともな事が行われない事が、時々新聞紙上を沸かせます。(他の役所も同じ)
国の顔と言われる入管でさえ、空港の係官や職員が手引きして、いわくつきの人物の密入出国をしているとの噂は絶えない。
国のお金がいつもなくなる不思議な税務機関、常に金の出入りが霧に包まれている。
しかし、この国は世界の黒い金の流れからすると相当おいしい中継地点。
アホが揃っていれば、仕事もやりやすく黒い金の中継地点として世界に知られている。
フィリピンには頭の良い、官僚なんていない方が良いのかもしれません。
頭の良いのは世界的な規模を持つ企業や財閥、それがフィリピンをけん引しています。
同じ独裁者のようなことが言われる(米国)トランプでさえも中間層の国民を豊かにすると言うスローガンがあります。
いまだに中世の征服 徒弟制度が底流を流れ、国民を奴隷化し愚民政策がまかり通っているフィリピンとは雲泥の差があります。
そんな政策に盲従する国民だけが残り、それを嫌がる人間は海外に出て行ってしまう構図では、人材など育ちようがない。
腐れ縁で無能な役人と人事で益々苦境に陥る国民は、いつ立ち上がるのでしょう?
よほどの改革がない限りこの国は慢性的な人材不足ですね。
 
Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP