ウッドベルツアーズ

フィリピンで男と女の関係がどうしたら上手にいくのかの考察   

2018年06月13日

あるブログを見ての感想。
フィリピンでの生活が長いが、日比カップルでも!
旦那と奥さんが 結構仲良く暮らしている 家庭も多く見る。
どう、うまく手なずけているか?の技術に興味がありその趣旨を追っみた。
フィリピン女性など、見た目の綺麗さにはランクがあるが どう見ても みんな同じだ。
テキトーだし、自分勝手だし、カネの使い方を知らない。
見栄っ張りだけど、ケチで、計画性の無い、考え方は 行き当たりばったり。
しかし、けっこうキツイ我慢が必要な時も、弱音を上げずに我慢したり乗り越えたりする力があるので、根性があるんだか無いんだか、良く解らない。
しかし、多少の誤差はあれ、どこの家の奥さんも、皆似た様なものだ。
それでも上手に楽しく夫婦として暮らしている日本人旦那や フィリピン人旦那が存在する。
その秘訣を伝えているブログが有ったので紹介したい。

*私が注目しているのは、お金の話。
なぜ、カネなのかというと、カネの部分でカップルに問題が起きなければ!
あとは人間的な問題、酒癖が悪いとか女癖(男癖)が悪いとか、暴力をふるうといった問題。
そういった人間的な問題が男女共に無いのに、うまくいかないとなれば、あとはカネの問題くらいしか、思いつかないと述べている。
そのカネについて考える上で、切っても切れないのが、仕事についてである。
お金さえあれば、仕事なんかしなくても良いのだけど!
仕事をしないと、ヒマすぎるし仕事せずにアクティブに生きるなら、毎日激しくカネを消耗する。(これは男の生き方かな?)
なので、カネを無駄に減らさない為にも、仕事をするしかないという結論に達するそうだ。
単純に、フィリピンの賃金を考えたら、飛行機代を考えたとしても、日本で働いてフィリピンに遊びに来るほうが良いという結論になる。
だからフィリピンで暮らす場合、自営で商売するという選択肢が、多くなる。
そんな中、英語もタガログ語もペラペラなんて日本人は、そうそういない。
だから、多くは奥さんなり、彼女とチカラを合わせて、何らかの商売をするのだと思う。
フィリピン人と日本人がチカラを合わせて商売するというのは、かなり困難な仕事。
それは、外国で、異国の異性とパートナーを組み一緒に仕事するなんて、成功率の低い手術に臨む様なものだが、でもそういった現実を知らない人がやり始める。
誰だって、それは他人の話であり、自分は違うと思うから、チャレンジする訳だ!
仕事を始める上で2パターンの日本人が居り、リーダーシップを取って日本人が仕切るか。
もしくは、日本人らしく一歩引いたところで補佐的な役割に徹するかのどちらかで。
カネを出している人が、納得する方法でやるしか方法はない。
やってみると、唯一良い方法は女(パートナー)の力を借りずに全て自分でやる事という結論に至る。
しかし、それが出来るなら、最初から自分で全てやっている訳で。
そういかないから、異国の地で異国の異性とタッグを組むわけだ!!

続く  

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP