ウッドベルツアーズ

仕事をする事は、カネを作る作業   

2018年06月14日

一般的に仕事をするというのは、カネを作る作業になるのだけど。
異国の異性とタッグを組むのは、カネを作るとは真逆の、カネを削る作業になる。
 1)無駄な時間の使い方 
 2)無駄な労力の使い方 
 3)先の展望を一切考えない
 4)単純な損得を計算しない
合理的という言葉の真逆を、暑い中汗水垂らし毎日無駄にカネを減らしていく(少々笑い)
金額の大小はあるが、頭の良さとかは関係なく、皆同じところに悩み、同じところで躓く。
誰が誰とやっても、同じ様になるのではないか?(多分こうだと決まっているのだと思う)
もはや、フィリピンという国のシステムと言って過言ではないだろう。
*こういった意見に激しく賛成する。
それなのに、人は誰でも、責任を誰かのせいにしたがる。
カネがかかる場面で、初めてお互いの本性を見る事になる。(笑)
この話のテーマである、男女の関係がどうあれば、うまくいくのか?
見てきた感じだと、うまくいっている夫婦は、カネについて話し合ったりはしない。
全ては、受け入れるだけ。(よく観察されていると想う激しく同意)
フィリピン人同士の夫婦でも、日本人とフィリピン人の夫婦も、ダンナ側は黙って奥さんの主張を受け入れる。
これが夫婦の仲をうまくいかせるコツに見える。(かかあ天下は日本でも基本ですね 笑)
日本人からしたら、まるでカネだけ出して、搾り取られてる感じになるけども!
それがうまくいく秘訣だ、無駄が垂れ流されている現場を見ない様にするのが1番だ!
フィリピンで本気で商売するなんて「バカ」げている。(確かにそう言える部分もある)
日本人が本気で商売したいなら、日本でやるべきだ。
誰がやっても、うまくいく時はうまくいくし、誰がやっても失敗する時は失敗する。
誰でもフィリピン人のチカラを借りた時点で、何かしらの問題が発生する様になっているわけで!
フィリピンで商売をするならば、それを受け入れないといけない。
フィリピン人の知恵も力も一切借りずに商売すれば、現実離れしている位に難しい。
ビジネスセンスがあるなら、日本で商売して、フィリピンに送金してもらうのが確実だ。
そうなった場合でも、やはりフィリピンでヒマだからフィリピンで商売を始めたいと願う様になる。
どっちにしろ、フィリピンやフィリピン人と関われば、ストレスになるのは分かっている。
問題が日常的に発生し続ける国フィリピンは、退屈にはほど遠いほどに!
たくさんの問題が発生する だから、楽しい国なんだと思う。
ストレスを楽しむ為に、フィリピンと関わったのだから、問題が起きる事を楽しまなければならない。
(想像を絶する問題が溢れるこの国で、そうなれるか?)
金があり、余裕があって、笑っていられる人が、男と女の関係でも、うまくいく人と結論付けられている。
只そんな人しかフィリピンではうまく行かないと、逆説的に述べられている様に判断できる。
私が10年かかり、悟ったことが、金無し力無しだと、こんなにユニークに実感できる。
素晴らしい事だと想う、転載の承諾を、お願いしようと試みたが出来なかったので。
勝手に意味内容だけ抜粋し使わせていただいたことをお詫びする。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP