ウッドベルツアーズ

優秀なフィリピンチャイニーズ   

2018年06月19日

益々格差の広がるフィリピンですが、フィリピン人一般と、その中で育つ中国系フィリピン人。
親は中国人でもフィリピンで生まれフィリピン国籍を持つ中国人のコミュニティー。
その中で育つ中流チャイニーズフィリピン人。
親の成功で子供に掛ける情熱と教育に掛ける教育費で一般のフィリピン人とは、一段も二段も秀才度が違う。
それに今度新規参入した、韓国人の次世代の コピーノの子供達に掛けられる、
期待と教育は日本人の子供とは違う意味で英才教育がなされている。
たぶん今の現状では、日本人の子供(ジャピーノ)達では、到底 太刀打ちできない。
当然一般フィリピン人とは 益々教育格差、経済格差がついて行く。
フィリピンの教育なんて たかが知れていると今までは、想っていた。
しかし次世代の子供達では,天と地の差のでる社会構造が出来上がるであろう。
今まで見ているフィリピンとは全然違うフィリピンが(下層大国)が出現する。
働きアリと、優雅な支配層が君臨する世界が20年後には出来上がっている事でしょう。
下層の親と結びついた日本人家庭では、英才教育の何たるかを知らず。
悠長に大学を卒業すればよいなどと、適当に時流に流されているが!
私の垣間見たフィリピンの高等教育は、世界のそれとも肩を並べるすさまじさがある。
それは 経済を握るフィリピンチャイニーズと韓国。
ヨーロッパアメリカの今までの強権は崩れ、国内シュアー、富の取り合い、
企業間戦争の危険な対立をもたらすと推測される。
今も変わりようのない下層に組み込まれる人達とは違う知的次世代戦争が今繰り広げられている。
現状を土台に優雅な暮らしをする人達、中国系の支配層に公平という言葉と考え方は無い。
韓国系もそれに近い、平和と公平、博愛を教える日本やヨーロッパとの教育は 似て非なるものがある。
それはフィリピンを牛耳る為の帝王学と呼んでよいものかもしれない。
子供たちは朝から晩まで、学校、スポーツ、趣味、熟に、時間を惜しんで取り組んでいる。
私が、今まで見てきたフィリピンの学校や生徒たちとは、全然違う!
中国系フィリピン人の中流家庭の子供たちの状況を垣間見たからである。
親交のある中流チャイニーズの家庭の教育の中身を知ら無いでいたからです。
子供達には、優秀な家庭教師が着き、中国語はもちろん、タガログや英語までぺらぺら。
柔道やテコンドウまで習い、今度は、日本語までマスターしようと言う。
私に日本語の家庭教師をしてほしいと頼まれたが、英語も北京語もうまい秀才の子供の前では、
私の方がたじたじで、今度そんな適任の方を紹介させてもらう事で勘弁願った。
そんな人達を見ていると、このフィリピンの財閥がいかに優秀であり。
また剛腕で生き残って来たかを実感できる。(しかし自分の事を金持ちとは言わず中流だと自覚する)
マカテイに大きなビルをいくつも所有し、年代の古いものから近代的なビルまで持つ様に至るには。
いかに壮絶に生きて来たかの歴史を感じさせられる。
恐るべし、チャイニーズ・フィリピン人の存在、私など日系は甘すぎると想った。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP