ウッドベルツアーズ

相変わらずテンポの速い日本についてゆけない   

2018年06月23日

何が早いってあまりフィリピンでは日本のコマーシャルは見ない。(いや見れない)
その時の雰囲気をつかむのには、コマーシャルを見るのが一番。
今その時の世相をさも映し出し、考え方を表す鏡だと私は想っている。
技術もそうだが、人間観察も良い所だけ取って組み上げていく力それが日本パワー。
コマーシャルにはそれが入っている。
ボ~~としてると、5歳のチコちゃん(女の子)に、ボート生きてんじゃねーよと叱られる!
しかしコマーシャルには、企業のどう利益を上げるかというアンダーグランドが見えてこない。
それを推測するのは、人生経験であり物の観察力と価値観なのだ。
今の時代良さそうに見せながら、大衆の意見を同調させるプロパガンダが仕込まれている。
特に経験値の無い若者は要注意な世界なのだ!
あったかホームも資金の裏内があってこそ、一家のあるじになれるのだ。
親の資産をあてにして また、成人した子供の希望をうまく乗せ、長―いローンを組ませて。
差も高い住宅を買ったサラリーマンの御子息の話を聞いた。
私の息子とよく似た年代、やはり家庭を持ち子育てをする世代のご子息たちだ。
今、家は、財産という時代でもないし、不確定要素の多い時代。
あまり都会では無い田舎に4000万~5000万の高級住宅が必要なのであろうか?
いや考え方はいろいろあるので、一概に批判は必要ではないが!
親から半分以上出させて同居は嫌だと言う子供たちの心境が良く解らない。
我々の世代は子供にを、そんなに遠慮しなければならないのだろうか?
どうも気を使い過ぎの様な気がするが、それも高齢者社会の弊害と言えるかもしれない。
昔は、育ての恩と 親を子が養い、子供が親に気を使う時代だった。
過保護な親が出来、甘えた子供が親のすねをかじり、かじれない子供は社会の隅に追いやられていく格差社会。
若者がゲームの やりすぎで無差別に人を殺傷する社会。(殺す相手は誰でも良かった)
地震と災害に足元をすくわれ、日中に女性が拉致され殺され山中に埋められ、主犯者は自殺。
ネットで知り合った介助者が2人警察に捕まっていると言う。(こんなネット社会はありなの?)
日本に帰りついたとたんこんなテンポでニュースの流れる安全だと言われた日本。
犯罪の凶悪さはフィリピンとあまり変わりがない。
少子高齢化の社会はこんな危険な内容を内在しているのだろうか?
すごい勢いで日本の社会が残念な方に変わっていく。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP