ウッドベルツアーズ

時代の流れとビジネス   

2018年06月27日

つくづく時代に取り残されているな!と感じるフィリピンです。
日本のビジネス、イヤ日本の若者達には、ずいぶん引き離されている感じがします。
フィリピンの若者にはアイデアがない、時代に引きずられているだけ。
日本の若者もフィリピンの若者もお金が欲しい、金持ちになりたいと望んでいるが!
日本の若者たちに100歩遅れている。
むしろ韓国の若者たちの方が、フィリピンに比べ50歩先きんじている。
時代を先取りすると言うのは、いつの時代にも金の無い若者が!
いかに自分を表現するかという所から始まる。
時代的に成功するには、日本の昔ながらのお家芸、物を作ると言うという所に今はない。
今は、ネツトの力を活用して成功して行かねばならない。
金無し力無しが、アイデアで勝負する今の時代。
歴史的にこの時代にしか通じないパワーというものがある。
ネツトを使いその影響力を行使するインフルエンサー。(影響力を持つ人と言う意味)
このネット時代の前期にしか通用しないだろうが、今その力たるや企業にも過大な影響力を行使する。
いつも自分の昼ごはんや写真を載せて自己満足するフェイスブックナルシスト。
面白くも無い話を、さも面白いように読み手のご機嫌に合わせて、ああだ こうだと発信
して順位を上げるようにお願いして、順位を上げたい風見鶏ブロガー。
なんの信念も無い面白ブログでは、私は飽きてしまつた。
書きたくない時は、書かないそれが大切だと思い始めた。
確かに書き続けるのは大変な努力がいる、しかし書いたところで何を発信したいか解らないようなブログが多い。
自分が想った事、何を書いたら面白いかと考えるようなブログは嫌だ!
意図的に書いてお金をもらうブロガーもいるし、食べる姿を動画で見せて寄付を募るブロガーもいるが、意思がはっきりしている、つまり金儲け。(それはそれで良い)
何かを知らせたい、なにかを書きたい そう思った時だけ書けばよい。
無駄に文章を書き面白おかしく読むだけの事を願う読者を満足させる事には意味がない。
忙しい時に、時間を裂いてまで、書くことの意味が見えてこない。
そんな時や、書きたい事が無い時は ブログを書かないそれが大切だ。
順位を上げるだけに書くブログはどこかおかしい?
それが自分の価値を下げない大切な事だと、気付かされたのは!
今の日本の若者たちの姿を見たからだ。(日本でいろいろ勉強させてもらっている)
彼らのネットの使い方、発進の仕方は 自分を体現している。
その発信力を自分も真似したい、いま日本に帰り、その時代の波に洗われている。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP