ウッドベルツアーズ

サラリーマンの悲哀   

2018年08月10日

情熱のフィリピンいつまでもと!あれほど輝いていたアンヘレスも!
仕事を退職し毎日が休日になった途端。
非日常が日常になり、輝いていたバーがくすんで見え始めてしまいます。
バーだけではなく毎晩面白おかしく過ごした繁華街も、何か物足らない物に感じてしまう。
通っていた日本食レストランも無くなってしまい、マスターも居なくなり!
旨いと思っていた 他のレストランも何だか高いばかりで、味の方は落ち始めている。
そして、どこもかしこも 韓国人と中国人 中東系のお客さんばかりが増へ。
純粋なアメリカ人の姿は見なくなり、いても老人ばかりだ!
白人系と言えど、中東系やロシア南米に近い人達ばかり!
この世の楽園だった南国のディズニ―ランドが、張りぼてで作った韓国版遊園地に化けてしまっている。
これが現実だなと、アンへレスに長期滞在して今、思い切り落ち込んでる人がいる。
何とかしてくれ~とばかり悲痛な叫びの相談があった、あくまで私の見解だが!
時間に追われた生活と日々、仕事を止めたら あれだけ好きだった、バーも女もあまり興味が無くなっていた!(わかるわかるその気持ち!)
そんな嘆きを打ち明けられたが、ふと これは 12年前の自分のセリフだと思い出した。
毎日 毎日のストレス地獄だから、ここにきてリフレッシュするのが楽しみだった。
ここの環境こそ最高とばかり、毎月このマニラに来て時間を惜しみ、各地を飛び回って楽しんだ。(そんな事を思い出す)
考えてみれば当たり前だが引退すれば、先の仕事の事は 考えなくなる。
社員の事、明日の商売の事は、何も心配しない、目先の事だけを考えればよい。
いま、何を食べる 今日は如何をする だけの暮らしの日々。
フィリピンで朝から晩までテレビ(NHK)を見たり、大型スクリーンで映画を鑑賞。
それ以外は、今日は何かおいしいものを食べたいな!と!何にもやる事が無くなった。
私にとっては、毎日フィリピンのリゾート地にいるのと同じだから!
太陽がまぶしい砂浜や、太陽の 紫外線にさらされるプールや野外、大型のモールを歩くなんて疲れるだけで、うっとうしく やかましいだけの場所でしかないのである。
何もできずに日本で暮らすリタイア組なら、何を贅沢に!と怒られるかもしれない。
少し裕福層なら、俺もリタイアしてそんな生活が 良いなーと想われるかもしれない。
よし俺もあと少しでリタイア、あの人と同じようにフィリピンのマニラかセブ、ダバオで悠々自適、彼女を吊り上げ、ビーチで優雅にバカンスをしよう!
とでも、想っている人もあるかもしれない?
しかし、酒も、バー街も、女も、手に入れて、3か月もすれば飽きてしまう!
その後は金に飽かせて、女をとっかえ ひっかえ、見た目は変わっても中身は同じと!
女の事では、ぼやく生活になります。
その後は、社会の構造や、人心の悪さ、不合理、不誠実に悩まされる事になります。
目的や生きがいを持った人に比べて、自分のふがいなさを一段と感じる様になります。
今までやって出来なかった事への 挑戦や、此処で何が出来るかをじっくり考え!
自分なりに構成し、熟成した人しか残れない国です。(私はビジネスを立ち上げた)
女や賭け事、趣味にリゾートと!楽しく暮らすだけを念頭に考えた念願の夢、でも!
それだけでは長く暮らせません。
忙しい時に思いこんだ夢、仕事のストレスからの解放の手段、趣味や好みは、リタイア後では、一気に色あせてしまいます。(リタイア後の事は良く考えて行動に移してください)
体験フィリピン旅行は、是非ウッドベルトラベルにご用命ください。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP