ウッドベルツアーズ

フィリピンで風俗にしか興味のないブログに腹が立つ   

2018年11月08日

何でフィリピンを貶めるような事ばかりか書いて!
フィリピンで浮気し放題だの!
カラオケは売春女のふきだだまり、すぐに出来るとか!
あちこちに、女が待っているとか、奥の深さを解らぬままに!
フィリピン旅行をだしにして、興味を引くブログで何が言いたい。
安く遊べるが そのリスクは計り知れない、エイズに梅毒、性病のオンパレード!
今や日本も外人に股を開く国に成り下がっているではないか?
きつと日本では遊べない 貧乏人ブロガーなのでしょう?
そんなリスキーな他国の事を日本人目線で大袈裟に宣伝するなよ!
フィリピン人にはそんなリスクを背負ってまでも生きて行かなければならない。
理由がある、日本だって同じだ!
先日日本で見た雑誌フライデーに、大阪で性病が以前の10倍になっている記事が出ていましたが ご存知の方も多いと思います。
日本人の女の子の多くが「裕福な」外国人向けに、風俗や水商売をしている現実が浮かび上がって来ているのです。
悪夢のような貧困国に若者が転落しつつある現実を知っていますか?
小金を持ったごく一部の中高年が他国の事で何を言っているかと恥ずかしく思います。
やりたいのなら、黙って一人でやりなさい(個人の自由です)
日本だって一部の人は同じことをやっていますし、現実は、もうすでに始まっています。
今、日本人女性の梅毒患者が急増しています。
これはある所に書かれている現実の話です、2011年の数から5倍以上にもなっています。
2013年から梅毒患者が急増したのですが、ちょうどその時期から外国人観光客の数が急増しています。
日本人女性の梅毒患者数と外国人観光客数が、果たして無関係と言えるでしょうか・・・?
日本人、特に若者は過去20年間で貧乏になり続けてきました。
今や日本人の若者にとって「結婚」すらも手が届かない贅沢品になっています。
97年は30代において最も分布が多かった所得は500万円から699万円でしたが。
それが、2012年には300万円から499万円にシフトしてしまったのです(平成29年版 少子化社会対策白書)。
こんな有様で、家や車が買えないし日本の国内市場は、日本人が貧乏になったために!
モノが売れないマーケットになってきました。
先進国ではありえないほどのスピードで貧乏になっています。
他国の話を書くより、自分が置き去りにしている自国の風俗を書きなさい!
日本人として興味本位で他国の事情を上目目線で貶めるな!

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP