ウッドベルツアーズ

これからどう生きるか、自分はどうすべきか   

2018年11月23日

そんな悩みが正面に出て来てしまったのではないか。
これはどの世代についてもそうだろうと思います。
でもちょっと考え方を変えてみてほしい。
私達が生まれてくる以前から、歴史と言う時が流れ、社会は実存しています。
それがどんな世になってようと、後から生まれた者は、受け入れるしかない。
どんなに嫌でも、とりあえず 飲み込んで生きるしかない。
それは社会と、自分が 折り合いをつけるということです。
じゃあそれを嫌がり、極端な考え方を大真面目にやったらどうなるか!
自分が開き直るという事になるので、自分ではなく社会の問題になるのです。
そっちのほうが僕は怖いと思っていたりします。
だから私は、収入は自分が必要な分だけでいいし。
英語もタガログも、自分で使う分だけでいい!
仲間も自分が信用出来る人、友人も必要な分だけいてくれたら良いと思う。
それ以上でも以下でもなく、そこに責任を持ちます。
だから、私は自分探しをする必要はないし、どこで生きても自分の将来に不安なんてありません。
金がほしいとか、英語をもっと流ちょうにはなしたいとか、人脈がほしいとか。
何でそうなのかというと、そう言った根拠がないと、不安で困るからです。
そこに責任を持ちたくないから 自由がほしいとか言いだすわけですが!
自分が幸福になる為に生きていこうとしているのかもしれないけど!
金を使い果たし、女に惚けて行きつく先が、騙されたと女のせいにして!
自分は、困窮邦人になりました助けてほしいと勝手な事を言う。
それって自分が満足したいだけで、フィリピンにやって来たのではないですか。
という理由に行きつきます。
でも誰が、そんなやつと友達になりたいと想うのか?
という話にも、なってくるので!
もうそこまでいくとそんな人間と関わっても無駄ではないかと思うのです。
これは今までの経験上の判断です。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP