ウッドベルツアーズ

本日22日恒例のクリスマスドネイションの日でした   

2018年12月22日

場所はオバンドーにあるスクワッター地域。
普段は入れない様な ものすごく(綺麗ではない場所)です。
もう今年で5年目を迎えての メリークリスマスをやって来ました。
ドネイションと言ってもささやかな事です、もう10年以上も!
この最貧 エリアで 毎週土曜日に子供達にパンを配っている川上さんと共に。
私が日本から持ち込んだチョコレートを、クリスマスプレゼント として配っています。
毎年代わり映え無く書いているので、飽きられているかもしれません写真は少しにします。

興味があれば過去ログを検索してください。
ほんとに最初は、このエリアの子供達は、貧しくてチョコレートも食べた事が無い!
一度食べさせてやりたいのでマスター協力してくれないか、と頼まれたのが切っ掛けです。
以前は、アンへで毎年、やはりスクワッター(スラム)の子供達に、クリスマスが近づくとスリッパを無償で配っていたのですが!
お店もなくなり、このオバンドーで ささやかなクリスマスドネイションを続けています。
川上さんも高齢になり、最近大きな病気もされ、今日久々にお会いしたが!
体全体に、かなりむくみも出ていて 来年は出来そうにもないなんて言われたのが!
今年で最もショックな印象でした。

しかし、今年は手助けの人数も増えて、配るのも案外楽に早く終わりました。
しかしフィリピンは好況だと、新聞紙上や経済紙では良く言われていますが!
実体経済としてのフィリピンは、このスクワッターエリヤを見ている限りでは。
経済の上澄みは人口の増大でマイナスへと転落している様に想えます。
家を建てる場所も無く、川岸の水たまりの上に竹(バンブー)渡りのはしごを作り。
ゴミの中に埋もれて立つ犬小屋のようなハウスを見る限り!
豊かになっているのは首都圏の中心に君臨し、貧乏人を支配下に置くほんの一部の!
財閥に属する富裕層のみで!
末端には、そのおこぼれさえも廻ってこない格差の底に、庶民の下層は沈んでいます。
この吹き溜まりのごみ溜めの中にも子供達の笑顔があります。
しかし、この子供達の未来の為に、私にはいったい何が出来るのでしょう?
ただ年に一度チョコレートを届けるだけのおじさんにしかなれない自分。
本当に情けなく思っています。
これ以上書くと愚痴にしかならないので。
いつか必ず貧しい子供達に焦点を当てることが出来る真の愛国者。
子供達のセーフティネットが築ける民族の政治家が現れる事を期待してやみません。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP