ウッドベルツアーズ

1月は私の誕生月、友人と連れ立ってリゾートホテルに行きました   

2019年01月14日

ピコサンズホテルと言うプライベートビーチを持つ大きな入り江に面したリゾートで。
土・日は1泊値段が込々で約1万ペソ2泊で2万ペソ少し高いなと感じましたが!
自分の誕生日のお祝いも兼ねて奮発し行って来ました。
車で約2時間半、後半は山道を通り抜け(標識も出ておらず)迷いながらもトンネルを抜け、たどり着きました。
リゾートマンションが立ち並びその一角にホテルは有りました。
森と山に囲まれた小さな入り江の分譲リゾートマンションそこには静寂と池があり。
吹く風も心地よく空気も綺麗、ちょっとほっとする雰囲気があり。

ホテルもこじゃれた、白い吹き抜けに通路、部屋とベツトのコントラストも良く。
角部屋のベランダに吹く風もやさしい。
たまには、こんな所も良いなと感じる。
一休み後ビーチに出てみる。

入り江に広がるビーチはあまり人が、いない感じで寂しくもあったが!
翌日には結構混み合う事になる。(あとでその様子も写真を入れます)
しかしこんな美しい入り江にもそぐわない戦争の遺物が有り12キロも飛ぶ旧日本軍の大砲があつた。

日差しはあまり無く少し空には厚い雲がかかり美しい夕焼けは見れなかったが!
雲の切れ間から赤い夕陽のサンセツトの帯が現れ、入り江の向こうに赤いラインが現れた。
これもそれなりに美しい。

その後は、プールで泳ごうと言っては見たが少し肌寒い、友人は水が冷たいとプール脇のチア―に身をゆだね居眠りを始めた!
せっかくリゾートに来ているのに!寝てるだけ!これではリゾートに来ている価値が無いとレストランでおいしいものを食べようと意気込んだが!
今一食欲を刺激する物がない。そこに焼そばの文字これだと意気込んで注文するも忘れられ私のオーダーだけが来ない。(友人も焼きそばを頼みかったが多分?とやめたそうだ)
催促してやっと来た焼きそば、これがまたひどい!

確かに焼きそば では?あった。
だが内容は((そば用の茹で麺用の麺を、すき焼きのタレをソースにし野菜と一緒に油で焼いた様)(写真)ような代物で!
味は濃く油でギトギト!!メニューに載っていた物とは、まるで違う。
大抵どんなまずいものでも、食べる私が残したほどのしろもの!
同じ日本人の友人に食べてもらうもゲロまずと表現され!
この事は、必ずブログに書けと言われ 大笑いで!その日は暮れた。つづく

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP