ウッドベルツアーズ

昨日、北の高速道路で車が壊れてしまった。   

2019年01月17日

どうも ラジエターが壊れて中の水が全部出てしまった様だ!
私は高速道路で、車が壊れて立ち往生したのは、フィリピンでは初めての経験!
車を路肩に止めてどうしょうかと算段していると!
数分後に、道路内見回りのパトロールカーに発見され窮状が救われた。
道路監視ポリスに、何とかしてほしいとお願いし、レッカー車を呼んでもらった。
案外素早い対応で、助かった。
30分ぐらい現場で待っていると赤いレッカー車がやって来て!
どうしました!これはオーバーヒートですね、ラジエーターに穴が開いています。
この場で修理は出来ません、けん引で無いとこの状況からは、出られませんが!
では、知り合いのいる、車の修理工場があるダオまで運んでくださいと頼み!
けん引してもらった。(日本語の解るメカニックが居て大助かり)
原因はラジエータの上部の管間に穴が開き故障(上部の脇に穴が開き)
水が漏れてオーバーヒートになったようだ。
しかし、私と言えば、もう出口に近かった為、しばらくそのまま車を走らせてしまった。
何かスピードメータの中に黄色いサインが出たが、私は良く解らなかった!
でも、やばいとは思ったが、何とか出口までもってくれないかと淡い期待もあった。
しかし、エンジンが停止、確かにオーバーヒートではあるが車内の温度計は上がらず!
突発的な出来事だったみたい。(車に乗るだけの人なのでメカには弱い)
確かに車も10年乗り続けているので、あちこちガタが来ているに相違ない。
しかし、業務中で無く(お客)さんを乗せている時で無くて助かった。
車はレッカーに引かれて修理工場まで、持って行かれた。
このラジエーターは交換ですね!(解りましたと快諾したが!)
1万5千ペソ掛かります、仕方ないね、なるべく早く乗れるようにして下さい。
内金を置き他の車(レンタルカー)に乗り換えて。お客さんの元へ急ぐ。
全く先が思いやられる、仕方ない新車でも買うか?
この国では中古車を買うのは、最悪の選択、新車で買って乗り潰すぐらいでないと!
中古車では怖くて、もっと乗れない。(信頼できない)
でも新車は、フィリピンでは高い、1,5ミリオンくらいする。(300万円以上)
当社の売り上げでは、カバーは到底できないであろう(苦笑)
早く修理が完成するのを願がうが、いつ壊れるか解らない車は使い続けられない。
それに、もう車は、変え時、今日から車選び、新車何を買おうか?
今日は考える事にしよう。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP