ウッドベルツアーズ

今日キャデイから聞いた話   

2019年01月22日

ロイヤルカントリークラブが3月から大改修の為ゴルフが出来なくなるそうだ!
キャデイも約60人の在籍があるが、一時待機でサラリーが無くなるどうしよう!
何て!愚痴も聞かされた。(2月いっぱいで予約は中止)
確かに、ロイヤルカントリーはアンへではミモザに続き一番最初に出来たゴルフ場。
出来た時にはよく利用させてもらった。
一般人が、アンへでゴルフが出来る草分け的なゴルフ場だった。
老穂のミモザでは敷居が高く、遠慮がちだったゴルファーが大手を振ってプレーできる!
唯一画期的なゴルフ場だった。(最初は良かったが管理が今一だった)
しかし最近は、後から出来たコリヤ・カントリーや サンバレーに対し少々見劣りする。
存在となり、今までは 閑古鳥が鳴くゴルフ場となり、設備やカートの老朽化。
なんせキャデイもいろんなゴルフ場から引き抜きに合い、可愛くて愛嬌のあるキャデイは少なくなった。
しかし、近年 イヤ 昨年の12月あたりから、韓国人ゴルファーが圧倒的に増え!
毎日毎日満員御礼の大行列、今日も押すな押すなの大盛況であった。
いまは、予約も取れないほどのゴルファーが、韓国から押し寄せている。
この現象は、フィリピンのこのアンへレス近郊のゴルフ場では、すべて同じ状況になりつつある。(もうこの流れは止まる事が無い)
このアンへレス近郊に、コリア・タウンが出来始めて約6~7年です。
韓国人の在住人口も増え続け、現在約3万人、それに韓国から訪れる観光客が年々増え!
韓国人コミュニテイは倍増を繰り返している。
クラーク空港の将来展望(フィリピンのハブ空港になる)を待ち受けての投資なのだろう。
クラークの基地内は大統領直轄地、土地を買う事は出来ないがその近郊なら韓国系フィリピン人も買うことが出来る。
同じような要領で、首都マニラを避け第二のポジションを狙っての進出なのであろう?
今韓国勢の勢いは強い。
マニラでは中国パワーアンへでは韓国パワーと外国人勢が勢いを増している。
何故か、フィリピンの浸食は止まらない!
でも、こんないい加減な国の行政で良いのだろうか?
フィリピン人のアイデンティティを保てなくなる様な気がしてならないが?
そんな事はお構いなしに、フィリピン全土に韓国パワーがみなぎっている。
首都マニラでは中国パワーが勢いを増し、カジノがその裏を支え!
アンへでは売春が韓国勢を支えている、なんか変 フィリピンはどうなっていくのか?
まあ一個人が考えてもらちがあきまへん。
大きな課題をフィリピンは突き付けられている事だけは確かなようだ!

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP