ウッドベルツアーズ

お客様が続いて、少々疲れ気味になって来た   

2019年01月30日

休暇が終わり、関空へ帰るお客様が続き朝4時起き状態で、少々寝不足になっています。
マニラでの業務も有り、とんぼ返りも時々もあります。
今日は逆に、夜中にアンへのホテルまでお忘れ物を取りに行って来ます。
渋滞を避け、夜中の11時にマニラを出て、アンへのホテルに1時過ぎに到着。
お忘れ物をとってマニラにすぐ戻らなければなりません。
でも、帰りは夜中の3時前にマニラに着いた!時間差で!
渋滞が無いとこんなにスムーズに動ける。
車も変わり機動力が増し、運転も快適だ。(最高スピードはまだ100キロ程度)
やはり、新車は高いが、それだけの値打ちはある。(自身の安全につながる)
車はあくまで消耗品、使ってなんぼの世界です。
おろしたその日から、事故の危険が伴い、砂や石ころで車体にすでに傷は着いた。
道路事情も悪いし、そこら中に金属破片があり、パンクを良く起こす。
だが日本車の信頼性は高く、デイラーもあちこちに出来始めているが!
でも、そこはフィリピン 修理の効率は悪いし、断然遅い。
しかし、新車は故障が少なく(小さなトラブルはあるが)安心感があり。
ここ当分はオイルや水(最近はクーラント材)は心配しないで良い。
保険は掛けてあるので、後は細心の運転だけだ。
この国での車輌販売値段は、日本より3割高、そのほとんどが税金に持って行かれる。
しかし車検はほとんどなく(排ガス検査のみで毎年の税金は来ない)
車は自己管理と言う事になっているので、実際この国では故障車が多い。
高速道路でも一般道路でも路肩に車がエンコして止まっている姿をよく見かける。
今走る車のほとんどに、インチキドライバーが乗り、安全運転という意味では問題がある。
ろくに法規の勉強や車の運転を練習せず、車の構造さえ 私より知らない人達ばかり。
実際に走ってみると、その怖さがわかる。(私もいろいろぶつけられたが!)
一度も修理代などもらえなかった。(むしろ逆に脅されて、金を払わされた時もあった)
長年パートナーを組んだ故障車(トヨタのイノーバ新品で購入)も良く走ってくれた!
ラジエーターを新品に交換しエンジンもレストア(研磨)し綺麗に直っては来たものの?
長距離はなるべく避け、近距離の仕様とすることに決めた。
私のお付き合いしている修理工場も 下手で信頼して い無いと言う事ではない。
日本で、長年経験を積んだ見習熟練工ではあるが、資格は持っていない。
車も、エンジン以外 色々直してもらったが、必ずどこかに不具合が出た。
最近もキャリーの金具を無くしたり、再度バイザーが一式が無くなり、安もので代替え。
車のフロントの飾り金具を止めるビスが無くなったり!やはり使用人に問題があります。
まあーここはやはり安全第一エンジンの調子を、しかと確かめてから業務につかせます。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP