ウッドベルツアーズ

やはりインチキドライバーは存在する   

2019年01月31日

ある知り合いが免許が欲しいと、私の知り合いのフィリピン人に泣きついて来た。
私の知り合いのフィリピン人はLTOにも沢山の知り合いがあると言う。
一度聞いてみると彼は言い、私との話し合いを続けた。(そして一段落)
そしてどこかに電話をする・・・そして待っていた人にLTO の本部の00を訪ねて行けと指示をする。
どうしたのと聞けば、知り合いの娘と兄弟の1人が運転免許が欲しいと言うのだが!
車の運転が出来ず、ペパー試験も良く解らず。試験に落ちるかもしれないので!
何とかしてほしいと言う事らしい。(ペパーテストは1度落ちると1か月受けられない)
今マニラのLTO は規制で難しい。(LTOの知り合いから紹介がいる)
少し郊外のLTOなら何とかなるのでそちらの00に会いに行けと言ったところだ。
ホント!そこなら何とか出来るの?
あ~息子には、おやじに運転を習えと言っておいた。
娘には、免許がもらえたら必ず、ドライビング・スクールに通えとも言っておいた。
免許は身分証明書にもなるので欲しい人が多い、なんせテストに合格しないともらえない。
テストはそんなに難しくはないが 英語で書いてある。(英語の文章が読めない人も多い)
学校に真面目に通っていないと読めないことがある。
落ちると恥ずかしいと言う人が多いし、一度落ちればロスマネーになる。
何度も落ちる人がいるので、時々優遇してくれる人を紹介してほしい!
と言う人がやって来るので紹介していると言う。
一体どこでそんな事をしてくれる人がいるの?
詳しくは言えないが、サ0ワ0という少し離れたシテイにあるLTOさ!
だいたいいくらアンダーテーブルで支払うの?
そうさねー・・1人3500ペソという所か、それと正規の発行料金が掛かる。
其の料金とは、運転技術は免除イクサム(試験)とメディカルをパスさせると言う物。
全く、運転できない人もパスさせてもらえると言う!
こんな事では、危ないドライバーばかり増えるのが当然な訳だ!
後日、知人の家にパスできた、その二人がお礼を持って来ていた!
免許を見せてと言うと、見せてくれた、ホログラムの入った免許は本物に違いない。
息子は免許が出来た当日の帰りに、ドキドキしながら車を運転して帰って来たと言う!
娘は来週の月曜日からドライビング・スクールに通うと言う!
なんか順番が違う様な気がするが、運転ルールを遅まきながら習うなら良いかもしれない。
しかし金の無い人達は、免許を取れば、ぶっつけ本番1時間も練習すればそれでよし。
ルールもへったくれもない盲目運転手が今日も増えている。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP